カテゴリー「 その他」の1290件の記事

2017年5月18日 (木)

栗コーダーカルテット 

2016年10月30日(日)。今日は、文京シビックで開催される『栗コーダー&ビューティフルハミングバード』の秋の夜長のオトナの部に行きます。

文京シビックは、都営地下悦の春日駅に直結しています。そこで、本八幡から都営地下鉄新宿線と大江戸線を乗り継いでいこうと考えました。そこで、銚子から本八幡駅に近いコインパーキングを目指したのです。本八幡なら京葉道路の市川インターからも近いですから。

結局、値段との折り合いで、駅からは少し離れていますがニッケコルトンプラザのタイムズ駐車場にしました。ここなら24時間停めても1000円でおつりがきますから。

本八幡駅から都営地下鉄新宿線に乗って森下へ。そこで大江戸線の乗り換えて春日へ向かいます。改札を抜ければ、あとは地下道を歩いてそのまま文京シビックへと入れます。

Bunkyo20161030_01
今日行くコンサートはこれです。近藤研二さんが抜けて、3人体制になってからも、栗コーダー+近藤編成のライブに行くことが多かったのです。今日は、初めて3人編成のライブです。でもビューティフルハミングバードのお二人がいますから、5人での演奏ですけどね。

Bunkyo20161030_02
今日は当日券があるのですか。ちょっぴり残念な気もしますが、早く買ったので前の方ですから。

A列の前に、ア列とイ列があります。それでも前から4列目のほぼ中央です。
Bunkyo20161030_03
こんないい席で、楽しめないはずがありません。ビューティフルハミングバードの小池光子さん。初めて生で聞いたのですけど、歌いながらトライアングルのビートを最後まで叩き続けるのです。正確に等間隔でビートを刻むって、さすがプロだなと感心してしまいました。自分には絶対できないですよ。

もちろん、CDを買って終了後のサインの列に並びます。
Bunkyo20161030_04
今日買ったのは、「おさるのかごや」。3人体制の栗コーダーカルテット+ビューティフルハミングバード+知久寿焼さんの演奏です。今日のライブには、知久寿焼さんはいませんでしたけど。

来た道の逆の経路で、春日から本八幡に戻ります。
Bunkyo20161030_05
新宿線のつり革の広告が、一時ネットで話題になったあの「お嬢様聖水」の広告だったのです。そういえば、「お嬢様聖水」って、都営地下鉄の売店では売っていたような記憶が。

本八幡から歩いてニッケコルトンプラザへ向かいます。中のレストラン街で夕食をとります。会計の際に駐車場の割引券をもらったのです。けっきょく、500円もかからずに停めておくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

職場の旅行で東京へ(5) 

再び浅草に全員集合して、ここからは水上バスに乗ります。しかしながら、外国人の団体さんも含めて、数団体プラス個人客で超満員です。1階席の窓から離れた中央部分にようやく空席を見つけて座って行きます。こうなると、あまり景色も見えず、あまり楽しいのりものではないなという印象になります。

それでも浜離宮で降りる人が多く、浜離宮~日の出のわずかな区間ですが、窓際に座ることができました。
Asakusa20161021_21
こういう位置から東京タワーを眺めたのは、初めてかもしれません。

浜離宮から日の出への間に、竹芝桟橋の脇を通ります。
Asakusa20161021_22
東海汽船の橘丸です。竹芝桟橋と三宅島・八丈島方面を結ぶ航路に就いています。

さらに、こんな船も停まっていました。
Asakusa20161021_23
フレンチコース料理を食べながら東京湾を周遊するレストラン船、ヴァンテアンですね。もちろん、乗ったことはありません。

そんな船や景色を眺めていても、浜離宮から日の出まではわずか5分です。すぐに下船となってしまいました。
Asakusa20161021_24
日の出桟橋にもこんな船が停まっていました。御座船安宅丸というそうで、中で観劇しながら食事をしたりするクルーズ船だそうです。これは知りませんでした。

日の出桟橋から再びバスに乗って、大多喜へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

職場の旅行で東京へ(4) 

「ギャラリー猫町」を後にして、谷中銀座経由でJR日暮里駅まで散策をします。
Yanaka20161021_16
平日ということもあってか、招き屋が思ったより混んでいませんでした。

それほど待たずに買えるなら、買っていきましょう。
Yanaka20161021_17
いろいろな餡がありましたが、基本はやっぱり小豆ですよね。

ようやく1匹のネコさんにであいました。
Yanaka20161021_18
日中ということもあるのでしょう。人出が平日でもかなりあります。だから、ネコさんたちも隠れているのでしょう。

ネコさんにも、とりあえず会えて安心。日暮里駅まであとひと息のところで、昭和な喫茶店があり3人で入ります。
Yanaka20161021_19
昭和なお店なら、オーダーはナポリタンかあんみつでしょう。チキンライスのオムライスもありですけど。ということで、あんみつを注文しました。

とりあえず満足です。日暮里から山手線で上野へ。そこから地下鉄銀座線に乗って浅草へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の旅行で東京へ(3) 

14時までに浅草駅前に戻ればよいということなので、ちょっと足を伸ばしてネコ探しです。押上から東武線に乗って北千住へ。そこから東京メトロ千代田線に乗り換えて根津へ行きます。そうです、目指すは谷中です。でも、人が多くて、ネコさんはいませんね。
Yanaka20161021_11
そんなわけで、猫作品を見に行きます。

住宅街の中にありました。
Yanaka20161021_12
ここを上がるのですね。

Yanaka20161021_13
あそこが入口のようです。

Yanaka20161021_14
作品を見るだけなら無料です。でも、見ると買いたくなるんだよな、きっと。

Yanaka20161021_15
さあ、入ってみましょうか。館内は原則撮影禁止です。作家さんから許可を得れば可とのことですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

職場の旅行で東京へ(2) 

まだ11時を過ぎたばかり、お客さんがすくないからか、すぐに運ばれてきました。
Asakusa20161021_06
やはり実物を見ると、高さがスゴイです。

実は、出てくるまでの間に読んでおいて下さいと、食べ方の紙が渡されているのです。
Asakusa20161021_10
お説に従い、食べられるように準備をします。

これがお盆の全景です。
Asakusa20161021_07
お説に従い、皿に取りわけたり、つゆをかけたりと、食べる準備をします。

完食して、店内で売っている「タワー丼ストラップ」も買ってしまいました。
Asakusa20161021_08
業平から押上に向かって歩いて行きます。まさに、スカイツリーの真下を通って行きます。

真新しいビルが見えてきました。
Asakusa20161021_09
これが新しい京成本社ビルですね。今度はホテルなどと一体化したビルだと聞いてはいましたが、どんな建物なのか見るのは初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場の旅行で東京へ(1) 

2016年10月21日(金)。今日は職場の旅行で、浅草方面へ行きます。大多喜に集合して貸切バスで浅草へ行きます。そこで解散。集合時間に戻ってくれば、原則どこへ行ってもよいという旅行です。同じチームのうちの3人で、食事とネコ探しに行きます。

Asakusa20161021_01
東武浅草駅側から見たスカイツリーと、東武特急スペーシアです。

そして、少し首を右に振れば、アサヒビールのビルが見えます。
Asakusa20161021_02
手前を流れる隅田川には、水上バスが走っていきます。

そのまま吾妻橋を渡って、台東区から墨田区へ入ります。
Asakusa20161021_03
吾妻橋から業平へと歩き続けます。スカイツリーが大分大きく見えるようになりました。

その先にある、おそば屋さんに入ります。
Asakusa20161021_04
混まないうちに、早めの昼食をとろうという算段です。

ここには、こんな名物がありますから。
Asakusa20161021_05
タワー丼、1800円也です。もちろん、3人してこれを頼みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

速報:いちはらアート×ミックス2017(続) 

2017年5月7日(日)。千葉への行きがけに、旧白鳥小学校に寄ってみました。

前回訪問時は雨でよく見学できなかった屋外展示です。
Kominato20170507_01
こんな風に滑り台までたどり着けるんだと中を通ってみます。最後に滑って降りようとしたら、洋服の裾が鉄棒に引っかかって、吹くノボタンがちぎれ飛びました。これから千葉に行くのに、最悪の結果です。

校舎の受付で、スタンプラリーが完集できたのですがというと、ここで完集バッジと交換できますとのこと。
Kominato20170507_02
パスポートに「済」の印と日付の記入をうけて、完集缶バッジが渡されました。ピンバッジではなく缶バッジなので、裏側は安全ピン状の留め具になっていました。形は丸ではなく四角ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

速報:いちはらアート×ミックス2017(終) 

さて、パスポートのスタンプラリーは完集しました。
Kominato20170415_66

Kominato20170415_67
公式サイトには、始まったときは書いていなかった、完集の特典が載っていました。コンプリート缶バッジをもらえるそうです。ただ、どうやってもらうのか、引き換え場所はどこなのかが、公式サイトには載っていません。どうやってもらえばいいのかな。会期は5月14日までと、あと1週間で終わり。それまでに入手できるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:いちはらアート×ミックス2017(3-12) 

ここまで来ると、再び小湊鐵道沿いに出るよりも、国道297号線経由の方が牛久には早く行けます。そこで「やもかのなかま」からは、市原鶴舞バスターミナル方面を経由して国道297号線を行きます。

上総鶴舞駅付近から、国道と小湊鐵道が併走します。ちょうどその時、前方から「里山トロッコ3号」がやってきました。時間を調べておけば、どこかでカメラを構えたのですけど、もう仕方ありません。車窓からそれ違うトロッコを眺めます。

「いちはらアート×ミックス2017」、最後の観賞地点は内田未来学校です。
Kominato20170415_61
ここも、元は小学校の建物でした。

右端にある内田未来カフェの中に歴史が書いてありました。
Kominato20170415_62
木造の小学校としての役目が終わったのち、とある工場として使われていたそうです。その工場としての役目も終わって取り壊すことになったときに、地元の人々が貴重な木造建築を残すべく、この内田未来学校を始めたのだそうです。

ここの有料エリアの展示は「蝶々と内田のものがたり」1つだけです。
Kominato20170415_63
元の教室内に、刺繍でできた蝶々がたくさん飛び交っているのです。

Kominato20170415_64
床だけではありません。壁にもたくさんの蝶々がいました。

Kominato20170415_65
これで、パスポートのスタンプラリー、すべてにスタンプを集めて、とりあえず全会場訪問となったのでした。

いちはらアート×ミックス2017 スタンプラリー 本日のゲットスタンプ
<月崎駅>月崎-1、<クオードの森>月崎-2、月崎-3、<市原湖畔美術館>高滝-1、高滝-2、高滝-3,4、高滝-5、高滝-6、高滝-7、<やもかのなかま>高滝-8、<内田未来学校>内田-1、内田未来カフェの合計13ヶ所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:いちはらアート×ミックス2017(3-11) 

市原湖畔美術館から、前の道を真っ直ぐ進んで上総久保駅へ寄ってみました。
Kominato20170415_56
ここにも中学生の作品がありました。ここは菊間中学校でした。

この駅の周りの道路が、最近変わりました。駅北側の踏切が廃止になり、南側に新しい踏切ができました。
Kominato20170415_57
上総久保駅のモニュメントのように立つイチョウの木。この木の後ろに新しい広い道が通っています。駅近くまで車で入れるようになりました。これでは、今間のようにすっきりしたイチョウの写真が撮れるのか。秋になってみないとわかりません。

その後、今回の会場の1つになっている「やもかのなかま」という施設を目指します。どこにあるのかと思ったら、ぞうの国入口のところに建っていました。
Kominato20170415_58
ここの展示は1つだけ。「出会い」という名の作品です。

Kominato20170415_59
ベンチがあり、そこに座ってゆっくり眺めてきました。ここは雨だったら近づけない場所でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧