カテゴリー「 その他」の1336件の記事

2018年4月24日 (火)

北斗星に寄り道 

2017年5月29日(月)。今日は、昨日のコンサートのために借りた楽器(チューブラベル)を、鴨川の某所へ返却に行くという役目を仰せ使いました。

同居人の実家から軽トラックを借りてきて、これで運搬です。無事に返却が終わったので、帰りに小湊の北斗星に寄りました。
Hokutosei20170529_01
583カラーから183カラーになってから、ここへ来るのは2回目かな。

店内は、少しずつグッズが増えています。
Hokutosei20170529_02
そんなに頻繁に来ているわけではないので、何が増えたかすぐにはわからないことが多いのですけどね。

今日はピリ辛のミーゴレンやきそばをお願いしました。
Hokutosei20170529_03
それから、軽トラックのお礼に実家のお父さんへのお土産にたこ焼きを作ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

「猫ねこ展覧会2017」へ(2) 

今年も売店で、売りきれ必至の小冊子をゲットすべく物販コーナーに行きます。
Nekoneko20170514_39    
今年も無事にゲットできました。

展示は毎年のように、作家さんの貓愛を感じる作品ばかりです。思わず微笑んでしまうものから、さすがと唸ってしまような素晴らしい作品まで、とにかく貓ネコねこの絵画、工芸作品が並びます。

今日の体験教室は「ガラス絵でうちの貓を描こう」です。参加しました。
Nekoneko20170514_36_2
我が家のクロ助の写真を持っていきました。

これを参考にガラス裏から左右逆転させて書いていくのです。
Nekoneko20170514_37
それで、とりあえず完成させた作品がこれです。

そして、これが家人の作品です。
Nekoneko20170514_40

約半日、家人と一緒に楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

「猫ねこ展覧会2017」へ(1) 

2017年5月14日(日)。お昼前から家人と一緒に自家用車でお出かけです。目的地は、匝瑳市の八日市場にある松山庭園美術館で開催されている「猫ねこ展覧会2017」を見に行くためです。

でも、その前に昼食と、旭市の道の駅あさひに行きました。
Asahi20170514_31
ここでランチバイキングです。地の野菜料理がいろいろあって、ちょっとお高めですが、内容はいいです。

松山庭園美術館の駐車場に着きました。
Nekoneko20170514_32
さっそくネコさんのお出迎えです。

Nekoneko20170514_38
やってきたのは、匝瑳市の松山庭園美術館です。

Nekoneko20170514_33_5
昨年も登録したので、今年度のDMが届きました。

庭園内にも、貓さんたちが闊歩しています。
Nekoneko20170514_34_2
庭園内にもたくさんのネコさんがいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

シャッターを押さなかった1日 

2017年5月12日(金)。今朝は、家を出るのが少々遅れました。もちろん、いすみ鉄道には間に合わないので、自家用車で職場へ向かいます。

そんなわけで、出勤途中の撮影はできませんでした。帰宅はいつものように18時過ぎになったため、帰宅時も撮影機会はなし。そんなわけで、まったくシャッターを押さなかった1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

寄り道しながら千葉そごうへ(5) 

千葉そごうでの目的も達成できたので、そろそろ帰路に就きます。
Neko_sogou_20170507_21

しかし、モノレールの1日乗車券を持っていたので、ついつい県庁前まで行ってしまいました。
Chiba_mono_20170507_22

そして、折返しの千葉みなと行きに乗ります。
Chiba_mono_20170507_23
アーバンフライヤーは、運転席の床の一部がガラス張りになっていて、下が見えるのです。

これに乗って、終点の千葉みなとへ行きます。これで、今日1日で千葉モノレール全線に乗車しました。
Chiba_mono_20170507_24
またしてもアーバンフライヤーがやってきました。

Chiba_mono_20170507_25
千城台行きのアーバンフライヤーに乗って、終点まで行きます。そして、自家用車を引き取って自宅へと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寄り道しながら千葉そごうへ(4) 

岩合光昭さんの写真展を見たあとも、もう少しモノレールを撮っていきます。
Chiba_mono_20170507_16
ここは実に不思議な空間ですよね。ビルの屋上なのに、さらにその上をモノレールが走っているのですから。

Chiba_mono_20170507_17
ラッピング車も柱に邪魔されずに撮影できる場所でもあります。

Chiba_mono_20170507_18
再び千葉市消防団のサンダーバードラッピング車がやってきました。

場所を移します。
Chiba_mono_20170507_19
アーバンフライヤーの塗色を上下反転させた「ノモちゃん号」と通常のアーバンフライヤーの行き違いです。

Chiba_mono_20170507_20
そして、これは千葉モノレールのキャラクターの「ノモちゃん号」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

寄り道しながら千葉そごうへ(3) 

次に目指したのは、千葉そごうです。
Neko_sogou_20170507_11
今日まで開催の、岩合光昭さんの写真展を見るためです。

チケット売り場で、こんなカードをお持ちなら割引だとか無料だとか言われたのですが、ネコ型の入場券が欲しくてそのまま通常料金で入りました。
Neko_sogou_20170507_12
入場券だけで、十分カワイイです。

もちろん、写真展のネコたちは、どれも魅力的でした。自分で撮ると、あんなに表情豊かなネコさんは、なかなか撮れないのですよね。さすが、岩合先生です。

展示会場を出て物販会場へ行くと、まだサイン会に並べますとのこと。
Neko_sogou_20170507_13
家人は「ねこ」を買いました。

Neko_sogou_20170507_14
自分は「ねこのとけい」を買いました。「ねこ」はすでに自宅にあるのですが、サイン本は別物ですからね。

Neko_sogou_20170507_15
おっきなスタンプに直筆でIwagoと入れてくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寄り道しながら千葉そごうへ(2) 

旧白鳥小学校から目指したのは、千葉モノレール千城台駅に隣接するラパーク千城台です。ここの1階の食事処で昼食にします。食事を終えて、ここからモノレールで千葉そごうへ向かいます。
Chiba_mono_20170507_06
自動券売機で1日乗車券を買ったところで、そうだ絵入りの1日乗車券を窓口で売っていたんだと、窓口へ向かいます。今あるのは動物園図案だけとのことで、その動物園図案を買いました。

この絵入り1日乗車券は前売り扱いなので、表面に記載されているのは有効期限です。
Chiba_mono_20170507_07
自動改札機を通すと、裏面に今日の日塚が印字されました。

ホームへ上がります。
Chiba_mono_20170507_08

ホームに上がると、サンダーバードラッピング車でした。
Chiba_mono_20170507_09
千葉駅に到着しました。ここでは、ドアが閉まった状態を1枚撮っておきます。

せっかくだから、サンダーバードラッピング車が千葉みなとから戻ってくるところを撮ります。
Chiba_mono_20170507_10
あまり家人を待たせることも出来ず、撮影はここでやめて岩合さんの写真展へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

昨日で仕事辞めました 

2018年4月1日になりました。私、2018年3月31日をもって退職しました。その理由は、この日をもって所有していた教員免許が失効したからです。

2006年、第1次安倍晋三内閣が教育基本法を「改正」しました。翌年、教員免許法を含む教育関連法案を「改正」しました。一生の仕事と思って始めた教員ですが、安倍内閣によって10年ごとに続けるか、止めるかを判断する仕事になってしまいました。

免許を更新するためには、大学で30時間以上の指定された講義を受け、試験を受けて合格しなければなりません。受講料も、大学までの交通費も、もちろん自費です。そして、合格するともらえる受講修了証があると、免許更新を申請することができるのです。つまり、費用と時間をかけて大学へ行って試験に合格しても、それは申請する要件を満たしただけで、その申請の結果、免許が更新されるか拒否されるかは、都道府県教育委員会のさじ加減次第ですよという法律が作られたのです。

幸い、教職員組合側も「きちんと講義を受けて試験に合格している者を、恣意的に選別して更新拒否することはするなよ」と強く申し入れていることもあり、全国的に申請したけれども更新されなかったという人はいないはずです。

しかしながら、合格すれば大丈夫と、その後の申請を忘れた「うっかり失効」が最初のうちはかなりの数がでました。自動車運転免許と違い、「うっかり失効」は即失職です。「うっかり失効」してしまった人は、自己都合退職扱いにされて、現場を追われたのです。運良く現場に残れた人も、非常勤講師として諸手当のない低賃金で働きながら、再度教員採用試験を受け直すという道を選ばざるを得なかったのです。

自分は、現職教員をあまりに馬鹿にした法律改正だと憤りをおぼえ、絶対に更新講習など受けずに退職すると今から10年ほど前に決心したのです。更新講習は更新年の1年前から受講できますから、昨年度と今年度、管理職からも是非受けて来年以降も続けるようにと説得がありました。しかしながら、これは自分の生き方ですからと、講習には申し込まず、今日を迎えたのです。

今年の2月には「退職願」を書きました。書かずに失職すれば格好はよいのですが、さすがにこれからも生活していかなければなりません。書くものは書いて、早期退職扱いにしてもらいました。今年は、最後の日が土曜日だったため1日早く退職辞令をもらったのですが、定年退職の方は「定年により退職とする」ありましたが、自分のは「退職を認める」とありました。

もう教員免許はありません。退路は断たれました。今日からは、第2のサラリーマン人生を歩みます。少なくとも年金のでる65歳までは、現役サラリーマンを続けなければなりませんから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

寄り道しながら千葉そごうへ(1) 

2017年5月7日(日)。鍵開けボランティアを終えて、家人と一緒に千葉そごうへ行きます。4月28日から今日5月7日まで、岩合光昭さんの「ねこ&ねこのとけい」展をやっていて、それを見に行こうということになっていたのです。

それでも、真っ直ぐには千葉へ向かわず、いろいろと寄り道をしていきます。まずは、アート×ミックス2017のスタンプ完集のピンバッチをもらおうと、旧白鳥小学校会場へ向かいます。

その途中、ちょうどいすみ鉄道が来る時刻だったので車を停めて、家人には待ってもらい撮影場所へ歩きます。
Isumi_kiha20_20170507_06
大多喜行きの57Dです。今日は曇っていて風がありません。田植えは終わってしまって、スッキリというわけにはいきませんが、それなりに水鏡です。

その後、上総中野経由で白鳥小学校へ向かいます。小学校を目前にして、小湊鉄道の踏切が鳴りました。
Kominato20170507_03
上りのトロッコ初便です。この時間の上りは、空いていることが多いです。

Kominato20170507_04
運転士さんは、先頭のクハ101に乗っているのですが、蒸気機関車風ディーゼル機関車の機関士さんも、前方を向いて安全確認していました。

そして、旧白鳥小学校の駐車場に車を停めます。
Kominato20170507_01
前回訪問時は、雨で近づけなかった屋外展示を見てから、受付へ向かいます。

押印済のパスポートを提示すると、缶バッチをいただけました。
Kominato20170507_02
こんな四角い缶バッチでした。勝手にピンバッチと思っていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧