カテゴリー「 バス(車両・会社)」の425件の記事

2018年11月15日 (木)

バスまつりと鉄道写真とネコ(8)  

今回のいちばん人気は、きゅんたが運転席に座っている小田急バスのようです。
Odakyu20170916_036

フルカラー液晶にも、ちゃんと「きゅんた」の表示があるのです。
Odakyu20170916_037

正面から全体も撮っておきます。
Odakyu20170916_038

もちろん、路線バスの表示も出してくれました。

Odakyu20170916_039_2

これは柿25柿生駅北口行きの終バス表示です。

あの犬のマークの小田急バスの表示もありました。
Odakyu20170916_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりと鉄道写真とネコ(7)  

いちばん奥は関東バスでした。サイドからは撮りづらい場所です。
Kanto20170916_031
荻51シャルーレ荻窪の赤枠終バス仕様です。

続いて荻56日本年金機構入口です。
Kanto20170916_032

その向かいに京急バスがいるのですが、こちら側は通路からはドア側が見えません。もっと撮りづらいです。
Keikyu20170916_033
蒲36森ヶ崎の赤枠終バス仕様です。

その隣が京王バスです。
Keio20170916_034
準特急京王八王子って、電車代行みたいな幕があるのですね。

こちらは「彼岸バス(直通)」の文字があります。春秋には普通に見られるのでしょうか。
Keio20170916_035
磨02多磨霊園表門行きです。英語表示は「DIRECT TO TAMA-REIEN」とくに表門という表記はないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

バスまつりと鉄道写真とネコ(6)  

MSCセンタービルという表示です。
Tokyu20170916_026
これも田町駅とMSCセンタービルを結ぶ、関係者線用の無料バスだそうで、一般人は乗車できません。

ちゃんと教習のときは専用の表示がある会社は多いですよね。

Tokyu20170916_027

これも一般路線ではありません。
Tokyu20170916_028
東急線の駅から無料のバスが運転されているようです。

Tokyu20170916_029
縦書き用の横幕に、横書きで文字が入っているのが、なんとも素晴らしいアイデアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりと鉄道写真とネコ(5)  

東京都交通局の隣は、東急バスでした。
Tokyu20170916_021
東98系統といえば、等々力と東京駅を結ぶ、長距離路線ですね。1回だけ乗ったことがあります。

Tokyu20170916_022
渋72系統の、目黒不動尊の縁日時の分離運転表示ですね。徒歩連絡とあります。

Tokyu20170916_023
横幕も【徒歩連絡】とあります。これは、まだ乗ったことはありません。

Tokyu20170916_024
東京都市大学の特定輸送の表示です。2つのキャンバスを直行するのですね。

Tokyu20170916_025
横幕表示も、両キャンパスを出すだけのシンプルなもの。特定輸送だけに一般人は乗れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

バスまつりと鉄道写真とネコ(4)  

さらにいろいろと幕が変わります。
Toei20170916_016
六本木経由渋谷駅行きの深夜バスです。花火ではなくフクロウのイラストが入っているのですね。

それから、今日のイベントの特別な幕も披露されました。
Toei20170916_017
「ご来場 ありがとうございました!」です

Toei20170916_018
「ようこそ バスまつりへ!」です。

それから、年賀ハガキ用画像ということで、こんな幕も披露されました。まだ9月ですけどね。
Toei20170916_019
これが、けっこう人気のようで、自分もバス好きの友人からこの画像の年賀ハガキをもらったことがあります。

Toei20170916_020
もう1台の東京都交通局のバスにも、年賀ハガキ用画像の幕が披露されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりと鉄道写真とネコ(3)  

もう1台、東京都交通局から来ているバスがあります。
Toei20170916_011
浅草だけに花火のイラスト入りなのでしょうか。フルカラーLEDならではのカラフルな表示です。

Toei20170916_012
急行葛西行きも花火ですね。

Toei20170916_013
南千住車庫行きは、模様が入っているだけです。でも、オレンジ、赤、緑の3色LEDとは明らかに違いますね。

Toei20170916_014
とうきょうスカイツリー駅行きです。

Toei20170916_015
迂回区間入りの横幕です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

バスまつりと鉄道写真とネコ(2)  

まずは、外会場が撮影タイムなので行きます。周りに人がいない状態で撮れるのは朝のうちだけですから。
Toei20170916_006

一定時間で行き先表示を変えてくれるので、見ているだけでも楽しいのですが、いろいろなバスを撮りたいですからね。
Toei20170916_007

しかし、フルカラーLEDになると、多彩な表示ができるんですね。
Toei20170916_008

急行の最終便というシチュエーションでしょうか。
Toei20170916_009

反対側の側面も撮っておきます。
Toei20170916_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスまつりと鉄道写真とネコ(1)  

2017年9月16日(土)。今日は3つの用事をまとめて楽しむために、東京へ行きます。「休日おでかけパス」を買おうかなと思ったのですが、今日はそれほどJRを利用しないので、IC乗車券で行くことにしました。

自宅から上総一ノ宮駅までは自家用車で向かいます。
Sotobo20170916_001
7:00の京葉快速東京行きに乗ります。6両編成ということは、勝浦始発のアレですね。

2番線には、上総一ノ宮止まりの225Mが到着しました。
Sotobo20170916_002
外房線では数少ない10両編成です。10両編成の普通電車が入るのは、上総一ノ宮までです。

そして快速東京行きが到着しました。
Sotobo20170916_003
蘇我で総武快速東京行きに乗り換え、錦糸町で降ります。

錦糸町からは都営バスに乗り換えです。
Toei20170916_004
そして、「バスまつり2017in晴海」の会場になる晴海フェリーターミナル最寄りの晴海ふ頭バス停に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

東京情報大学へ出張 

2017年7月28日(金)。今日は東京情報大学へ出張です。千葉から御成台車庫行きのバスに乗って、東京情報大学正門まで行くのがいちばんのりかえの少ない方法です。

職場の規定では、バスより鉄道優先のようなので、都賀から千葉モノレールに乗って千城台へ。千城台から京成バスに乗って東京情報大学正門というのもOKなようです。

でも、それじゃつまらないので、距離はいちばん短いけどいちばん高い方法で行きました。

自宅最寄りの長者町から外房線に乗ります。
Sotobo20170728_01
そして、鎌取駅で降ります。

鎌取駅から本数は少ないですが、都賀駅行きの千葉中央バスが出ています。
Chiba_tyuo20170728_02
たぶん、このバスが目的のバスになるようです。

やはりそうでした。
Chiba_tyuo20170728_03
都賀駅の行き先を表示してやってきました。このバス、大型二種をとるときに通った、千葉県自動車練習所の前を通って行きます。つまり、千城台を通るのです。

ただし、千城台駅を目前に左折して駅前は通りません。
Chiba_tyuo20170728_04
ひとつ隣の北二丁目なら、京成バスも千葉中央バスも通ります。ここで、京成バスの御成台車庫行きに乗り換えました。

バス停の上はモノレールが走っています。
Chiba_mono_20170728_05
ちょうど、チーバくんのラッピング編成が走っていきました。

そして、無事に東京情報大学正門で降りて会場へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

速報:今なら乗れる一宮海岸線 

外房を走る小湊鐵道バス。乗りにくい路線がいくつかあります。

勝浦駅~海中公園センター(土曜日のみ運転)
 勝浦駅15:45→15:58海中公園センター
 海中公園センター16:15→16:29勝浦駅
毎週土曜日、1往復だけ運転されている路線です。免許維持路線ですね。でも、時間的には乗れる時間です。

それ以上に難しいのが一宮海岸線です。
一宮駅~一宮海岸(平日のみ運転)
 一宮海岸7:30→7:36一宮駅
 一宮駅15:00→15:06一宮海岸
 一宮駅16:00→16:06一宮海岸
平日のみ運転ですが、上り下りとも片道回送なので、一宮駅から一宮海岸までバスで往復することが出来ないのです。歩いて歩けない距離ではないですが、この暑さの中ではけっこう大変です。海岸地区に住む小学生の通学利用がほとんどです。その通学時間に合わせての運転です。ただ、学休日運休ではなくあくまで土休日運休なので、夏休み中も平日は運転されています。

ところが、この8月13日から10月3日までは、一宮町が「お買物・観光循環バス」という無料バスを運行しています。
Itinomiya20180822_01
小湊鐵道バスの一宮海岸バス停と、無料バスの海岸広場バス停は同じところにあるのです。

そして、その無料バスですが、曜日によって時刻は違うものの毎日運転されているのです。
Itinomiya20180822_02
月・水・金(北部コース)海岸広場16:07→16:33一宮町観光拠点施設
火・木・土・日(中央コース)海岸広場16:06→16:13一宮町観光拠点施設
※一宮町観光拠点施設は、上総一ノ宮駅前です。

つまり、上総一ノ宮駅前15:00の小湊鐵道バスに乗って一宮海岸バス停へ行くと、1時間ほどの待ち時間で無料バスに乗れるのです。その間、2020東京オリンピックのサーフィン会場にもなる一宮の海岸でも眺めてくることも出来ます(実際のサーフィン会場は、一宮川の北ですけどね)。

ちなみに、一宮海岸という方向幕はないので、どのバスもステッカーを出しているはずです。
Itinomiya20180822_03
こんな感じです。

そして、無料バスは白ナンバーのワゴン車です。
Itinomiya20180822_04
車体に「お買物・観光循環バス、運行・日の丸自動車株式会社」と書かれたステッカーが貼られています。ちなみに、日の丸自動車株式会社というのは、上総一ノ宮駅前にあるタクシー会社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧