カテゴリー「 鉄道(車両・会社)」の842件の記事

2020年11月25日 (水)

千葉までプチ撮りテツ(4)

松戸方から見た編成です。
Keisei20181129_16

ドアのアップです。
Keisei20181129_17
これだけ大きいと、迫力ありますよね。発車していくのを見送って、改札を出ました。

その後千葉駅へ向かいます。今度は千葉モノレールを撮ります。
Chiba_mono20181129_18
待っていたのはコレです。北斗の拳のラッピング車両です。千葉モノレールのウェブサイトにも、運転時刻が掲載されています。

千葉常胤の生誕900年 と北斗の拳35周年がコラボした千葉市のラッピング車両です。
Chiba_mono20181129_19
スタンプラリーもやっているようですが、今日は撮るだけです。

Chiba_mono20181129_20
最近、北斗の拳と鉄道とのコラボがけっこうあるなという印象です。

| | コメント (0)

千葉までプチ撮りテツ(3)

別角度から撮った8803-2です。
Keisei20181129_11

次は8803-3です。
Keisei20181129_12

そして、8803-4です。
Keisei20181129_13

あと2両あります。8803-5です。
Keisei20181129_14

そして松戸方先頭車の8803-6です。
Keisei20181129_15
戸袋部分など、窓のないところに顔が来るように、この車両用にきちんとデザインされているのですね。

| | コメント (0)

千葉までプチ撮りテツ(2)

折り返し線に引き上げた電車が行き先を松戸に変えました。
Keisei20181129_06

先発のちはら台からの京成津田沼行きが発車してほどなく、入線してきました。
Keisei20181129_07
発車までは5分以上ありますので、ゆっくり撮れそうです。

そう思っていたら、ちはら台行きが入線してきて塞がれてしまいました。
Keisei20181129_08
平日だというのに、自分以外にも撮影者が数名います。まだ月曜日から走り始めて日が経っていないですから、みなさん目に留まるのでしょう。

ちはら台行きが発車して撮影開始です。
Keisei20181129_09
いちばん千葉中央寄りの8803-1号車です。

Keisei20181129_10
これが、その隣の8803-2号車です。

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

千葉までプチ撮りテツ(1)

2018年11月29日(木)。10連勤が終わって今日はお休みです。ゆっくり起きて10時過ぎに千葉までプチ撮りテツに出かけました。

永久会員証が使える千葉教育会館の駐車場に車を止めて、京成の千葉中央駅へ歩いていきます。その途中にある、ゴーゴーカレー千葉中央スタジアムで昼食にします。
Gogo20181129_01
エコノミークラスのロースカツにしました。店員さんに写真撮ってもいいですかと聞いたらOKとのことで、1枚撮ってから食べました。キャベツとカレーを一緒に食べるのがけっこう好きなのです。

その後、千葉中央駅で入場券を買ってホームへ入ります。
Keisei20181129_01
目的は、新京成の電車です。新京成電鉄が「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車」を、この月曜日11月26日から運転しているのです。運用予定もウェブサイトに乗っていて、今日は京成線直通運用に入っているのです。千葉で撮れるのなら撮っておこうと入場券を買って入ったのです。

お目当ての電車やってきました。
Keisei20181129_03
正面はおとなしいですが、側面は全面ラッピングです。

Keisei20181129_04
ただ、編成写真にすると、側面のデザインがよくわかりませんね。

1両ずつだと少しはわかります。
Keisei20181129_05
しかしながら、到着した電車はすぐに折り返し線に引き上げてしまいました。これは、折り返しの発車時に撮るしかないようです。

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

11月8日のテツと食

2018年11月8日(木)。今日は牛久線の担当です。

上総牛久駅の側線に、軌道自転車が置いてありました。
Kominato20181108_01
いつからここにいたのでしょう。

昼食はT-MARTで買ってきました。
Tmart20181108_02
サラダはちょっとお高めです。でも、味噌汁が無料サービスだからいいです。

Tmart20181108_03
やっぱりT-MARTの弁当はおいしいですよ。

それから、市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間では、あそこに行ってしまいました。
Ministop20181108_04
NEWのシールがあったので、手を出してしまいます。

Ministop20181108_05
う~ん、今日もカロリーオーバーだな。

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

11月2日のテツ

2018年11月2日(金)。今日は茂原線の担当です。

金曜日なので、平日ですが里山トロッコの運転があります。
Kominato20181102_01
今日のヘッドマーク花瓶にはカエデ(もみじ)が入っていました。ただ、まだ色づいてはおらず緑の葉ですけど。房総半島の紅葉には、まだ1ヶ月近く早いですからね。

Kominato20181102_02
天気はよいですが、平日なのでそれほどお客さんは多くはありません。

Kominato20181102_03
定刻に上総牛久駅を発車していきました。

Kominato20181102_04
ちなみに、今日の担当車は右側のヤツでした。

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

京成バスと新京成(15)

屋内会場には、こんなステージもありました。
Shin_keisei_20181020_72
もう、今日の出し物は終わってしまったようですが。バックの絵柄がいいですね。新京成の現役車両すべての形式が描かれています。

その先、建物を出たところにミニ列車のりばがありました。
Shin_keisei_20181020_71
本来はトラバーサが動く場所ですね。屋内から続くレールが、坂に沿って斜めになっていますここにトラバーサのレールが接続されるのでしょう。

出口を出て、売店のある第2会場へ向かいます。
Shin_keisei_20181020_73
いくつかの売店を見てから、くぬぎ山駅へ向かいました。

駅では何本か電車を撮っておきます。
Shin_keisei_20181020_74
8900形は幕式なのがいいですね。

旧塗色の8800形松戸行きがやってきました。
Shin_keisei_20181020_75
後追いですが、撮っておきます。この次の新津田沼方面の電車に乗って、北習志野の生家へ向かいました。

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

京成バスと新京成(14)

屋内展示の目玉はこの台車の展示でしょう。
Shin_keisei_20181020_66
100形はなつかしいですね。自分が北習志野の生家で暮らしていた頃、たしか大学に通っていた頃はまだ現役でした。

Shin_keisei_20181020_67
それよりも珍しいのは、この鉄道連隊97式軽貨車です。

Shin_keisei_20181020_68
連結器はこんな形です。

ピット内にも入れます。
Shin_keisei_20181020_69
この車軸が鉄道連隊の特徴です。手動式フリーゲージトレインですよ。

Shin_keisei_20181020_70
車輪の脇にあるネジを外して、車軸の溝に合わせて左右に動かすことでいろいろな幅のゲージに合わせることができるようになっているのです。既設の鉄道線路を利用して物資の輸送ができるようにとの工夫なのでしょう。それにしても、よく実車が残っていたものです。

| | コメント (0)

京成バスと新京成(13)

新旧の車輪が並ぶ中を歩いて、屋内会場へ向かいます。
Shin_keisei_20181020_61
たぶん、緑色に塗られているのが新品なんだろうな。

中には売店がありました。セブンイレブンの売店でコラボおにぎりが売られています。
Shin_keisei_20181020_62

新津田沼で唐揚げそばを食べたので少々迷ったのですが買ってしまいました。
Shin_keisei_20181020_63

正面から見ると、イマイチ車両っぽくないです。
Shin_keisei_20181020_64

中身はおにぎり2つとおかずです。
Shin_keisei_20181020_65
ちなみに、飲み物の売店はダイドーでした。ダイドーって自販機専業でコンビニなどでも売っていないですよね。まさか、直接販売でダイドー商品を売っているとは思っていませんでした。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

京成バスと新京成(12)

近くに展示されている作業車を見学します。
Shin_keisei_20181020_56

真横からも撮りに行きました。
Shin_keisei_20181020_57
残念ながら、通路が近すぎて全体が入りませんでした。

そうしているうちに14:00を過ぎて、展示車両の行き先表示が変わりました。
Shin_keisei_20181020_58
今度は、通常の営業運転では使われない「八柱」が入っています。

N800形の表示は、一定時間毎に2種類が変わります。
Shin_keisei_20181020_59

終了まで1時間半を切ったので、他の会場も見てきましょう。
Shin_keisei_20181020_60
車庫内独特の複雑なポイントを見ながら、再び屋内に戻ります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧