カテゴリー「 鉄道(車両・会社)」の595件の記事

2017年5月25日 (木)

関東鉄道&つくばエクスプレス(10) 

欲しかったきっぷの購入も終わって、すぐにバスのりばへ戻ります。ところが、水海道車両基地行きののりばは長蛇の列です。バス2台待ちくらいかなというところ。これなら、頻発している守谷駅行きに乗って、関東鉄道で水海道へ行き、そこからあらためて会場行きのシャトルバスに乗った方が早そうと判断して、守谷行きに乗車します。

この判断、水海道到着まではスムーズでした。ところが、水海道にバスがいません。係の方の説明では、この時間は1台で輸送しているので、今出ているバスが戻って車で次の便は出ないとのこと。まさか、水海道からのシャトルが1台運用だとは思ってもいませんでした。結果的に、会場にバスが着いたのは13:05。13:00から配布が始まった、帰りの臨時列車の整理券は、すでに品切れでした。まあ、仕方ありません。

それなら、せめて構内運転くらいは乗っていきましょう。
Kantetu20161103_46
水海道駅と会場を結ぶ臨時列車になる313・314編成が、帰りの臨時列車にナルまでの間、会場内をいったりきたりする体験乗車列車になっているのです。

次の発車は13:20です。
Kantetu20161103_47
整理券をもらいます。

この整理券も硬券です。
Kantetu20161103_48
いったい何枚あるのでしょう。1000番で新券に切り替えってことはなさそうですけど。

ほぼ先頭に並んでいたので、一番前の助手席直後に座れました。
Kantetu20161103_49
停車中も先頭部分は検修庫の中です。

Kantetu20161103_50
まっすぐ、あの行き止まりまでいって帰ってくるだけなのですけど。普段は通れない、検修庫の中を走るってことだけでも、楽しいですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

関東鉄道&つくばエクスプレス(9) 

とりあえず、手近な車両だけ撮影します。
Kantetu20161103_41
「監査走行」って、いったいどんなときに出す表示なんでしょうね。

Kantetu20161103_42
すべて違う表示で並んでいるのは、今日のようなイベントならではでしょう。

お目当ての乗車券うりばに行くと、そこは長蛇の列でした。しかし、並ばなければ買えないので、諦めて並びます。並んでいる最中に「守谷での方は、こちらの券で乗車できます」と無料の乗車券が配られ始めました。
Kantetu20161103_43
せっかく配ってくれたので、1枚いただいておきました。

45分ほど並んで、ようやく順番がきました。大人と小人とどう違うのかと聞いたら、スタンプの位置が違うだけとのこと。それではと、上り方面と下り方面それぞれに大人と小人で、計4枚を記念に購入しました。
Kantetu20161103_44
これは小人用に長い名前の駅までかったもの。流山セントラルパーク駅まで守谷から大人410円、小人210円ですが、この乗車券はわずかですが割引になっています。

そして、購入した乗車券1枚につき1個、フォルダーがつきます。
Kantetu20161103_45
これがなかなかいいです。わずか200円ほどのきっぷ1枚でも、ちゃんと1個つくのですから。

こんなにたくさんきっぷを売って、会場からの数少ない臨時列車に乗れるのだろうかと思っていたら、「この乗車券は臨時列車の他、シャトルバスで守谷駅まで行って、守谷駅から使用することもできます」と案内が流れていました。そうなんですよね、TX車両基地~守谷間は、実質無料ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道&つくばエクスプレス(8) 

この時間は、車両展示エリアには入れません。
Kantetu20161103_36
規制線の手前から展示車両を撮ります。今年は、塗色の違う4車種が並んでいます。

見学もそこそこに、つくばエクスプレスまつりへ向かいます。今年初めて、会場で車内補充権形の硬券が発売されるのだそうです。それを買って、帰りの臨時列車の整理券配布が始まる13時までに、再びこの水海道車両基地に戻ってこようという考えです。
Kantetu20161103_37
これは水海道駅行きのバスです。

TX会場行きのバスを待ちます。
Kantetu20161103_38
これがそうです。乗車が始まりました。

Kantetu20161103_39
この時間にTX会場へ向かう人は少なく、一番前に乗れました。

TX総合基地につきました。
Kantetu20161103_40
こちらの方が会場が広く、人もたくさんいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道&つくばエクスプレス(7) 

列車は車両基地の一番奥まで行って停車します。
Kantetu20161103_31
車外の通路を通って、運転士さんと車掌さんがエンド交換します。

進行方向を変えて、今度は検修庫へとつながる線路を行きます。
Kantetu20161103_32
途中で、昨年の水害で水没したはずの101の脇を走りました。

ピットのある庫を抜けたところが、この列車の終点です。
Kantetu20161103_33
最前部1ヶ所だけある階段を降りて車外へ出ました。

Kantetu20161103_34
すぐ隣の線路では、休車のディーゼル機関車DD502が停まっていました。

Kantetu20161103_35
その隣には、何やら作業車が停まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道&つくばエクスプレス(6) 

もうすでに、どちらの車両も大勢の人で混んでいます。
Kantetu20161103_26
少しでもお客の少なそうな車両に乗っていきます。ドア上のLED表示器には「臨時」の文字が、その下の広告枠には今日のイベントの歓迎バナーが入っていました。

Kantetu20161103_27_2
この車内にも、今日のイベント中吊りが下がっていました。

ドアが閉まり、水海道駅から車両基地に向かって走りはじめました。
Kantetu20161103_28
上り線に転線し、取手方向に走ります。窓の外には関東鉄道バスの車庫が見えます。

上り線から車両基地への分岐を進みます。
Kantetu20161103_29
窓の外には、下り線・上り線の複線が見えます。

塗色は違いますが同形の315・317の編成が見えます。
Kantetu20161103_30
310形はこの3編成が残っていますが、平日以外はあまり走っている姿を見る機会はないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

関東鉄道&つくばエクスプレス(5) 

2番線の列車が発車しました。
Kantetu20161103_21
近づいてい撮ります。314の塗装も大分痛んでいるのがわかりました。

ヘッドマークのアップです。
Kantetu20161103_22
関東鉄道は、やっぱり新型車なんでしょうね。

構内踏切から1枚撮っておきます。
Kantetu20161103_23
313の方が314よりも傷は少ないようです。

Kantetu20161103_24
ほぼ真正面から、さら1枚撮っておきます。

さあ、そろそろ乗り込みましょう。
Kantetu20161103_25
1番線の入口はコーンで塞がれ、ここで整理券のチェックがあります。整理券を見せて、乗車口へと進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

関東鉄道&つくばエクスプレス(4) 

次々と列車がやってくるので、撮っていて飽きません。
Kantetu20161103_16
塗色は大きく2種類。青い部分が多い直線的塗り分けの車両と、白が多く筑波山のシルエットが描かれている塗色です。

そうこうしているうちに、今日の臨時列車が回送されてきました。
Kantetu20161103_17
普段、走っているのを見る機会がないだけに、ここで撮ろうと待っていたのです。

土休日に、この車両が動いているのを見ることができるのは、軌跡に近いかもしれません。
Kantetu20161103_18
しかも、この後これに乗れるのです。

Kantetu20161103_19
1番線へと入っていきます。

Kantetu20161103_20
ホーム上は、撮る人と乗る人でごった返しているみたいです。座るのは諦めて、ゆっくり2番線側から撮影できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道&つくばエクスプレス(3) 

シャトルバスはしばらく動きがなさそうなので、鉄道の方を撮ろうと跨線橋に上がりました。
Kantetu20161103_11
ところが、以外と遠かったり信号機があたっりで、きれいに撮れません。これならホームからの方がいいかなと、いったん改札を入りました。

Kantetu20161103_12
とりあえず、構内踏切から1枚です。その後、2・3番線ホームの取手寄りに移動します。

Kantetu20161103_13
下館行きがやってきました。

2番線には、下館からの快速守谷行きがやってきました。
Kantetu20161103_14
すでに1番線ホームには、理事列車乗車の列ができています。でも、整理券を持っていれば乗れるのは間違いないし、ロングシート列車に短区間座っていこうとは、最初から考えていません。今しばらく、撮影をしていきましょう。

Kantetu20161103_15
車両基地から、水海道始発の下館行きが回送されてきて、3番線へと転線します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道&つくばエクスプレス(2) 

定刻8:47に水海道駅に到着です。すぐに改札を出て、駅前の列に並びます。この列は、水海道駅から車両基地に行く臨時列車へ乗車するための、整理券配布の列なのです。
Kantetu20161103_06
30分以上前にから並んだので、無事にゲットできました。券番から順位は40番目でした。今回は、カラー版の硬券でした。

臨時列車の発車時刻は10:15です。まだ時間があるので、バスでも見ていきましょう。
Kantetu20161103_07
これは、列に並びながら撮った、東京行きの高速バスです。以前、1回だけ乗ったことがあります。

しかし、つくばエクスプレスができて利用者が減ってきたようです。
Kantetu20161103_08
あと1ヶ月、12月3日で廃止だそうです。

会場行きのシャトルバスを見に行きます。
Kantetu20161103_09
シャトルバスは、跨線橋を渡った駅裏から出ます。

Kantetu20161103_10
いすゞのキュービックを先頭に2台のバスが乗客待ちをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

関東鉄道&つくばエクスプレス(1) 

2016年11月3日(木・祝)。今日は、関東鉄道の「水海道車両基地公開イベント」と「つくばエクスプレスまつり2016」が開催されます。昨年は鬼怒川の氾濫で水海道車両基地をはじめ関東鉄道の主要施設が水没して長期運休になったこともあり、「つくばエクスプレスまつり」単独の開催でした。両方とも開催されるのは1年ぶりです。

そこで、今年はぜひ行ってみようと、仕事の折り合いを付けて計画を立てておきました。今朝は早起きして、長者町駅を出発しました。
長者町6:01(228M)6:12上総一ノ宮
上総一ノ宮6:14(674F)9:48蘇我
蘇我6:54(604A)7:13南船橋
南船橋7:16(708E)7:39新松戸
新松戸7:45(603K)7:54柏
柏8:00(333M)8:10取手
予定通り、取手駅までやってきました。

ここからは、先日の鹿島臨海鉄道臨港線乗車の帰りに寄った、鹿島線潮来駅で買ってきた「ときわ路パス(大人の休日倶楽部用)」を使います。
Kantetu20161103_01
JRの企画乗車券なのですが、もしかすると今日はJRには乗らないかもしれません。

取手からは、関東鉄道に乗車します。せっかくだからJRの自動改札を入って「ときわ路パス」に穴を開けます。そこから、JRと関東鉄道の連絡改札を通って、関東鉄道に入ります。
Kantetu20161103_02
次の発車は8:18の水海道行きです。これも予定通りです。

8番線へ向かいます。
Kantetu20161103_03
待っていたのは、数が減ってきた幕式方向幕の車両です。

2103+2104の2連でした。
Kantetu20161103_04
車内はそれほど混んでいませんでした。

Kantetu20161103_05
車内には、今日のイベントの中吊りが揺れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧