カテゴリー「 バス旅」の802件の記事

2020年3月18日 (水)

ひたちBRTとねこてん20(11)

対抗するバスが近づいてきます。
Hitachibrt20180408_051
バス停も見えますが、行き違いができるバス停は限られています。あのバスが、ここまでくるのを待ちます。

こちらのバスが動き出しました。
Hitachibrt20180408_052
小さな交差点にも、きちんと遮断機がついています。このおかげで、それほど速度を落とすことなく走ることができます。

BRT専用道の終点が見えてきました。
Hitachibrt20180408_053
廃線跡は鮎川駅跡まで続いてるのでしょうが、BRT専用道と整備されているのは、JR常陸多賀駅の東側部分までです。

JR常陸多賀駅に到着しました。
Hitachibrt20180408_054
BRT専用車の隣には、懐かしい富士重工ボディの6Eがやってきました。

| | コメント (0)

ひたちBRTとねこてん20(10)

海側の道から、常陸多賀駅行きのBRTがやってきました。
Hitachibrt20180408_046
太平洋をバックに走ってくる姿を撮れるのも、本格開業までです。

バスに乗って、先ほど歩道から眺めた建設中のBRT道の大甕側を撮ります。
Hitachibrt20180408_047
次に乗りに来るのは、ここをBRTが走るようになってからでしょうかね。

交差点を右折して、しばらくは一般道を走ります。
Hitachibrt20180408_048
そして、この先ですでに開業しているBRT専用道に入ります。

Hitachibrt20180408_049
そして、専用道を走ります。

バス停でしばらく停車です。
Hitachibrt20180408_050
行き違いとなるバスが近づいてきました。

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

ひたちBRTとねこてん20(9)

水木の交差点の多賀寄りから、先ほど見えた黄色バスを撮ります。
Hitachibrt20180408_041
遮断機の工事などがあるのでしょうか。こちら側は、まだ未舗装の部分があります。

一般道から大甕駅側を望遠レンズで撮ってみます。
Hitachibrt20180408_042
舗装もまだ途中までですね。あそこが停留所になるところだろうと、幅の広くなったところもわかります。

一般道の歩道を少し歩いてみます。
Hitachibrt20180408_043
常磐線を跨ぐ部分は完成していますが、その手前がまだまだ工事半ばといった感じのようです。

水木側を振り返ります。
Hitachibrt20180408_044
専用道の方が一段高いところを走ります。完成したらどんな景色になるのか、乗ってみたいですね。

再び水木バス停に戻ります。
Hitachibrt20180408_045
このバス停にBRTがやってくるのも本格開業まで。ここから再びBRTバスに乗って、常陸多賀駅へ向かいます。

| | コメント (0)

ひたちBRTとねこてん20(8)

ちょうど空いていたので、左側最前部に座っていきます。乗るとすぐに雨が降ってきました。
Hitachibrt20180408_036
一般道との交差地点に近づきます。下がっている遮断機がゆっくりと上がり始めます。

第2期の未開通部分との分岐点です。
Hitachibrt20180408_037
このまま真っ直ぐ進み、常磐線を跨いで大甕駅西口に続くのが本格開業時のルートです。右側の歩道が少しだけ延びています。今ある臨海工場西バス停がこの辺りに移設されるのでしょうか。

大甕駅前を乗り越して、専用道との交差地点に近い水木バス停で降ります。わずか15分ほどしか経っていないのですが、雨が上がって青空が広がります。
Hitachibrt20180408_038
ここが本格開業時にBRT水木バス停になるところでしょう。大甕駅方向に専用道の工事が順調に続いているようです。

一般道の水木バス停で信号待ちになっていた乗ってきたバスが交差点を右折します。
Hitachibrt20180408_039
しばらく一般道を走り、その先で専用道に入ります。

乗ってきたバスがBRT専用道に入っています。行き違ったおさかなセンター行きの黄色いバスが、専用道から一般道に出ようとしています。
Hitachibrt20180408_040
屋根しか見えないので見にくいですが、あそこが現在のBRT専用道と一般道の接続地点です。本格開業時は、そのままこの右側の専用道を走ってくるようになります。

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

ひたちBRTとねこてん20(7)

おさかなセンター行きのバスが専用道の坂道を下ってきました。
Hitachibrt20180408_031

南部図書館バス停の手前に、一般道との交差地点があります。
Hitachibrt20180408_032
バスが近づくとセンサーが検知して、バスが停まる前に遮断機が上がり始めます。鹿島鉄道の線路敷きを使ったBRTは、一般道との交差でかならず一旦停止していた気がするのですが、それに比べると明らかに運転がスムースになっています。

これが南部図書館の全景です。
Hitachibrt20180408_033
けっこう凝った形の建物です。

その隣にあるバス停です。
Hitachibrt20180408_034
バス停部分は、すでに専用道の一部という扱いになっています。バス停に入るのにも遮断機を越える形になります。

乗車予定の12:34の多賀駅行きがやってきました。
Hitachibrt20180408_035
これも近づくと遮断機が上がって、専用道のバス停にバスが入ってきました。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

ひたちBRTとねこてん20(6)

この南部図書館がある場所は、かつて日立電鉄の久慈浜駅があった場所です。
Hitachibrt20180408_026
今でも、こんな駅名標が建っています。

そして、日立電鉄のモニュメントがあります。
Hitachibrt20180408_028
これが左半分です。

そして、これが右半分です。
Hitachibrt20180408_027
いちばん右下には、日立電鉄で活躍したモハ10形電車の説明があります。

なんと、モハ10は立体になっているのです。
Hitachibrt20180408_029

短いながら線路もあります。
Hitachibrt20180408_030
元々、この位置にこの角度で敷かれていたのか、それとも移設なのかはわかりませんでしたが。

| | コメント (0)

ひたちBRTとねこてん20(5)

終点のおさかなセンターは、道の駅日立おさかなセンターです。この中のあかつ水産というお店が味勝手丼というのをやっています。ここに来ると、つい手を出してしまいます。
Hitachibrt20180408_021
今日もこんな感じで、めひかりとか地の魚を中心に買ってしまいました。

やっぱりです。ご飯に載りきりません。
Hitachibrt20180408_022
具を食べたら、次の魚を載せて2度おいしいにしましょう。

食事も終わって、バスのりばへ戻ります。
Hitachibrt20180408_024
今度は黄色いバスが停まっていました。

おさかなセンター12:00の常陸多賀駅行きに乗車します。
Hitachibrt20180408_023
これに乗って、一般道とBRT専用道の境にある南部図書館バス停まで行きます。

12:04南部図書館バス停に着きました。
Hitachibrt20180408_025
専用道の遮断機が上がって、バスはBRT専用道へと進んで行きました。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

ひたちBRTとねこてん20(4)

大甕駅東口11:07のおさかなセンター行きに乗車します。乗車したバスは、日野のハイブリッド車でした。
Hitachibrt20180408_016

大甕駅前を出てしばらくは一般道を進みます。右折して遮断機のある専用道に入っていきます。
Hitachibrt20180408_017
専用道に入ってすぐのところにあるのが、臨海工場西バス停です。

第2期が本格開業すると、この停留所もなくなりそうです。
Hitachibrt20180408_018
停留所の先にあるこの道を通って、常磐線を跨ぎ駅の裏側に当たる西口に新しいBRTのりばができるそうですから。

11:19の定刻に終点のおさかなセンターに着きました。
Hitachibrt20180408_019

バスはすぐに折り返すのではないようです。
Hitachibrt20180408_020
ロータリーを半周して向かい側で停車しました。

| | コメント (0)

ひたちBRTとねこてん20(3)

水戸から乗るのは、高萩行の普通電車です。
Joban20180408_011
10両編成と、けっこう長いです。

Joban20180408_012
待っていたのは、501系の10連でした。

10両編成なので、ガラガラでした。
Joban20180408_013
大甕駅で降ります。ここはひたちBRTの中心駅です。跨線橋わたって、改札を出ます。

一段低くなっている駅前ロータリーに出ると、そこに建っているのが運平堂です。
Joban20180408_014
大学の同級生、久慈浜出身のMくんが、麻雀するたびに「うんぺいどうのさいちゅう」と口走っていたので、刷り込まれてしまったようです。ここを見るといつも最中を買ってしまいます。

そして、この駅前からひたちBRT第1期開業区間の終点、おさかなセンターへ行くバスに乗ります。
Joban20180408_015
ひたちBRTも、本格開業するとかつて日立電鉄のホームがあった駅裏へのりばが移ってしまうようです。運平堂の前を走るBRT車両を見られるのは、本格開業までの期間だけです。

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

夷隅桜・菜の花まつり(4)

数日前に国吉駅駐車場に停まっていたKさんのボンネットバスが、今日の主役です。
Isumi_kuniyosi20180407_16
前幕にも「桜・菜の花まつり」の文字が入っていました。

風景を楽しみながら、下車地の国吉神社に向かいます。
Isumi_kuniyosi20180407_17

国吉神社に到着です。
Isumi_kuniyosi20180407_18

同じ敷地内に出雲大社上総教会があります。
Isumi_kuniyosi20180407_19

こちらが出雲大社上総教会です。
Isumi_kuniyosi20180407_20
せっかくですから、両方の社にお参りしてバスに戻りました。再びボンネットバスに乗って国吉駅に戻りました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧