カテゴリー「 バス旅」の819件の記事

2021年1月24日 (日)

静岡東部紀行(22)

ここも湧水点ですね。
Mishima20190210_103
とくに左側の勢いが良いみたいです。

Mishima20190210_101
水と一緒に砂も湧き出ているのでしょうか。
Mishima20190210_102
砂の動きで、かなり勢いよく湧き出しているのがわかりました。

小一時間過ごして、バス停に戻りました。
Mishima20190210_104
だいたい1時間に2本出ています。

16:05なのか16:06なのか、どちらかのバスでしょう。16:12にやってきたバスに乗ります。
Mishima20190210_105
ガラガラで来たバスに、このバス停から10人弱のお客さんが乗りました。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

静岡東部紀行(21)

T字路の行き止まりの手前にバス停がありました。
Mishima20190210_096
横断歩道を渡った先が柿田川公園でした。バス停名は「柿田川湧水公園前」ですが、公園名は単に「柿田川公園」というようです。

Mishima20190210_097
噴水もありました。地図を見ると湧水池はずっと下のようです。遊歩道を歩いて、湧水池に行ってみます。

ここが湧水地、柿田川の始まりです。
Mishima20190210_098
川の底から、富士山の湧水が湧き出ているのだそうです。

Mishima20190210_099
よく見ると、川底の砂が動いているのがわかります。
Mishima20190210_100
湧水地点は1カ所ではなく、何カ所も湧き出ている場所があるようです。

| | コメント (0)

静岡東部紀行(20)

伊豆長岡から、次にやってきた三島行きに乗車します。
Izuhakone20190210_091
修善寺駅に停まっていた、次発の普通列車です。

ここで下り電車と行き違いです。乗車した電車の運転席越しにやってくる電車を撮ります。
Izuhakone20190210_092
ステンレス製の3000系2次車ですね。

三島駅でいったん汽車旅は中断です。ここからはバスで移動します。
Mishima20190210_093
「ふじのくにきっぷ」のフリー区間に柿田川湧水公園前または西玉川というのがあります。その柿田川湧水公園に行ってみたいのです。三島駅前から沼商行きのバスに乗ります。沼商ってなに、商業施設と思ったら、行先表示器の下部に「NUMAZU SYOGYO KOKO」の文字がありました。沼津商業高校の略だったのですね。

バスを待っている間に、伊豆箱根バスの復活塗色車がやってきました。
Mishima20190210_094
沼津だけでなく三島にもいたのですね。

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

上野・浅草・足利 日帰り紀行(1)

2018年12月16日(日)。今日はお休みです。臨時列車に乗って、あしかがフラワーパークのイルミネーションを見に行くことを軸に、上野の旧博物館動物園駅の見学と浅草で隅田川にやってくるファスナー船の見学をしようと計画を立てました。

まずは上野へ向かいます。
Sotobo20181216_001
上総一ノ宮から8:33の特急「わかしお6号」で東京へ行きます。そこから京浜東北線で上野へ向かいました。

今日は休日おでかけパスを使います。
Sotobo20181216_002
足利まで範囲に入っていますから、JRの別払いは上総一ノ宮~茂原の往復だけです。かなりお得に使えます。

先週、整理券方式だと知って諦めた、旧博物館動物園駅へ向かいます。整理券の配布場所がわかりました。ところが、今からもらえる整理券は12時以降だといいます。浅草でのファスナー船がやってくる時間は新聞報道によると12:00~14:00とありました。
Ueno20181216_003
そこで、もう少し遅い時間帯をもらうことができますかとたずねるとOKとのこと。14:00~14:30の整理券をもらって浅草での見学のあと、再び上野に戻ってくることにしました。この時間なら大宮からの臨時快速にも間に合いますし。

上野から浅草へはいくつかの行き方がありますが、上野公園からなら公園口にのりばがあるスカイツリーシャトルが便利でしょう。
Asakusa20181216_004
そのスカイツリーシャトルに乗って、浅草寺北バス停で降りました。屋根がガラス張りになった車両に当たりました。

その車両がちょうど赤信号で停まったので、スカイツリーを絡めてもう1枚撮っておきます。
Asakusa20181216_005
ファスナー船の見学までに早めの昼食にしてしまいましょう。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(15)

水戸駅行きのバスが那珂湊駅前を発車しました。那珂湊の市街地を抜けて大洗へと向かいます。
Ibakou20181027_071
那珂川の河口にかかる海門強を渡ります。

今日もこの道は混んでますね。
Ibakou20181027_072
大洗側の方が高いので、登るように橋を渡ります。

橋上から見た太平洋側です。
Ibakou20181027_073
ピンボケ、手ぶれです。河口と太平洋がすぐそこに見えるダイナミックな風景です。

上流側です。
Ibakou20181027_074
高い堤防がないのですよね。左側には釣り人もいます。どうやってあそこまでいったのでしょう。

大洗側へ入りました。アクアワールド大洗を過ぎて海沿いの道を走ります。
Ibakou20181027_075
大洗神社の前を通過していきます。

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(14)

勝田15:14の阿字ヶ浦行きに乗って、那珂湊で降ります。
Hitachinaka20181027_066
那珂湊で行き違った勝田行きは、元JR東海のキハ11でした。こちらもクリーニング専科のラッピングでした。

走り去るキハ11の脇に、人気のキハ205が停まっていました。
Hitachinaka20181027_067
さすがにこれだけ色あせると、キレイな姿で走っているところを見てみたいなと思ってしまいます。

那珂湊駅から大洗駅を目指します。
Hitachinaka20181027_068

駅前に茨城交通のバス停があります。
Hitachinaka20181027_069
そこに、日祝日の大洗方面は7本ですと書いてあります。その中の15:35がまもなくやってくるのです。

やってきたのは、富士重工7Eボディのツーステップバスです。
Hitachinaka20181027_070
これに乗って、大洗駅を目指しましょう。ちなみに、このバスに「ときわ路パス」は使えません。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

東京いろいろ乗り物おでかけ(12)

大関横町バス停で都営バスを降りて、都電三ノ輪橋駅前を通って、向かったのはジョイフル三ノ輪商店街です。
Yuru_tetsu20180506_56
この5月3日に開店した中井精也先生の「ゆる鉄画廊」に来たのです。

開店記念のお花がたくさん飾られています。
Yuru_tetsu20180506_57
中井先生のパネルもありました。

ギャラリー内はお連れ様も入店可なんですね。
Yuru_tetsu20180506_58
自分は、今日はひとりですけどね。

ギャラリー内はこんな感じです。
Yuru_tetsu20180506_59
いつもの展示会同様、撮影は可だそうです。それから、壁の額はすべて1つ1万円(税別)で買えます。

前回は、あゆみギャラリーでの即売会の時に、きみちゃんの塗りパネルを買いました。今回も、開店記念に1枚買いましょう。最初からそのつもりで来たのですから。
Yuru_tetsu20180506_60
今回は、高滝駅のネコ写真です。中井先生も在廊で写真の裏にサインもいただきました。夢は自宅に中井先生のネコ鉄写真を集めて「ニャかい精也展示コーナー」を作ることです。

| | コメント (0)

東京いろいろ乗り物おでかけ(11)

拝島駅からは西武線で高田馬場駅へ向かいます。これも久しぶりに乗って、駅奪取しようという計画なのです。
Seibu20180506_51
それに気になっていたのは、この西武線を横切る線路です。錆具合からして、頻繁ではないけれども使用中の線路のようです。

ズームして撮ってみると、ノーズ可動式の立派なクロスです。
Seibu20180506_52
調べてみると、JR貨物が管理する米軍横田基地への燃料輸送線なのだそうです。週に数回は輸送があるらしいです。

拝島から西武新宿直通の急行電車に乗っていきます。
Seibu20180506_53
これで、高田馬場までの駅奪取未達成駅を奪取していくつもりだったのですが、途中で睡魔に負けてしまいました。小平から先のかなりの駅が未奪取のまま残ってしまいました。

高田馬場からは山手線に乗り換えて西日暮里で降ります。
Toei20180506_54
ここから浅草寿町行きの都営バスに乗って、大関横町バス停まで行きました。

| | コメント (0)

東京いろいろ乗り物おでかけ(10)

中央線のガードをくぐり吉祥寺駅北口に回ると、周りのバスは西武バスと関東バスに変わりました。
Kanto_bus20180506_46

そんな北口がこの高速バスの終点でした。
Kanto_bus20180506_47
周りは路線バスだらけ。2階建てバスをキレイに撮るスペースはありませんでした。

バスの正面、前ドア寄りにはこんな特製の表示がありました。
Kanto_bus20180506_48
高井戸駅前での下車もなかったからか、定刻13:05到着のところ12:42と20分以上の早着となりました。

早く着いたのならそのまま進もうと、中央線の改札を入り12:51の八王子行きに乗りました。八王子駅構内のいろり庵で簡単に昼食を済ませて、久しぶりに八高線に乗車します。
Hachiko20180506_48
13:48の川越行きに乗り東福生で降ります。八王子~東福生間は、駅奪取できていない駅がけっこうあるので、奪取しながら拝島へ向かいます。

八王子行きがやってきました。
Hachiko20180506_49
先ほど乗ったのが209系3000番台、この電車が205系3000番台です。どちらも、このブログを書いている時点では、引退している編成ですね。この八王子行きに乗って拝島へ戻ります。

| | コメント (0)

東京いろいろ乗り物おでかけ(9)

首都高速4号線を走って行きます。
Kanto_bus20180506_41
外苑出口ということは、右に見えるのは信濃町駅でしょう。

Kanto_bus20180506_42
千駄ヶ谷駅前を過ぎて、右手にNTTドコモ代々木ビルが見えてきました。

Kanto_bus20180506_43
高井戸出口で書と高速を下ります。

下車バス停に京王井の頭線の高井戸駅前があります。
Kanto_bus20180506_44
下車希望がなく、この日は通過しました。

吉祥寺駅が近づいていきました。
Kanto_bus20180506_45
すれ違う路線バスは、圧倒的に小田急バスが多いです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧