カテゴリー「 バス旅」の566件の記事

2017年8月12日 (土)

品川から出勤 

2016年12月19日(月)。昨夜は品川に泊まったので、今朝は品川から出勤します。5時半過ぎに起きて身支度を調えて、品川駅前の品川グースへ向かいます。

品川グース6:20の大多喜行き高速バスに乗車します。
Keikyu_bus20161219_01
朝の1便は、羽田空港には経由しません。乗車停留所はここだけです。今朝は、乗客2名で確定でした。

アクアラインを走ります。
Keikyu_bus20161219_02
今日も天気はよいようです。

Keikyu_bus20161219_03
木更津側のランドマークとなりつつある、観覧車も見えてきました。

市原鶴舞インターで圏央道を降りて、国道297号線を南下します。
Keikyu_bus20161219_04
通称七曲がりの途中で、市原市から大多喜町に入ります。定刻よりちょっと早いくらいで走っています。オリブにある大多喜停留所には、早めの到着でした。無料駐車場に停めておいた自家用車は、びっしり氷が貼りついていました。しばらく暖機運転して、職場へと向かいました。自宅から通勤したのと、まったく同じ時間に出勤できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

房総さとやまGO運転最終日(10) 

バスがクオードの森に到着しました。
Tukizaki20161211_46
家人は足がよくないので、前回は山上の茶屋へは行きませんでした。今日は遊歩道を登って山上の茶屋へ行きました。毎年、行ってはみるのですが、やっぱり下から見た方がキレイですね。

遊歩道の降りる途中からです。
Tukizaki20161211_47
この辺りだと、少し感じがでますかね。

中央の小さな広場でパノラマ撮影に挑戦します。
Tukizaki20161211_48
なかなか水平にカメラを回転させることができません。何回か撮り直しましたが、こんな感じにしか撮れませんでした。

駐車場に戻ります。
Tukizaki20161211_49
今日は日曜日なので、出店も店開きしていました。

17:45の月崎駅行きの無料バスに乗車します。
Kominato20161211_50
これに乗って月崎駅へ戻ります。上総中野行きの最終に間に合うはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

房総さとやまGO運転最終日(9) 

まだ明るいですが、養老渓谷駅舎のイルミネーションが始まっています。
Kominato20161211_41

駅前に路線バスがやってきました。
Kominato20161211_42
紅葉ハイキングの最盛期。HMC東京からの移籍車が、今日は養老渓谷便に充当されていました。普段なら供給過剰の大きさなんですけどね。

窓口で乗車券を買います。
Kominato20161211_43
まっすぐ上総中野へ戻らずに、月崎までの乗車券買います。

養老渓谷16:33の五井行きに乗車します。
Kominato20161211_44
ハイキング帰宅の繁忙時間帯は過ぎたのか、2両編成でした。

月崎駅で降ります。
Kominato20161211_45
月曜日に自家用車で行ったクオードの森へ、今日は無料送迎バスに乗って行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総さとやまGO運転最終日(8) 

せっかくですから、展望台に上ってみます。
Kururi20161211_36
思ったよりも展望がききませんでした。残念です。

お城の展望台よりも、遊歩道途中の展望台の方がよく見えます。
Kururi20161211_37
平山から歩かなければ乗っていたはずの、上り938Dを撮りました。

そのまま歩いて、久留里駅へ戻ります。その途中に和菓子屋さんがありました。
Kururi20161211_38
大多喜は「最中 十万石」ですが、久留里は「もなか三万石」だそうです。おまけだということで、ロールケーキの切れ端をいただきました。

久留里駅前15:30の養老渓谷駅行き、最終バスに乗車します。
Kururi20161211_39
これで9月から運行を始めた「房総さとやまGO」の最終便です。正確には、養老渓谷駅からの折返し久留里駅行きが全体の最終便ですが。

そして、ほぼ定刻に養老渓谷駅に着きました。
Kururi20161211_40
結局、この秋の運転では3日計5便に乗ることができました。小湊鉄道が3便と日東交通が2便でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

房総さとやまGO運転最終日(5) 

10:50の定刻にわずかに遅れて久留里駅前に到着しました。
Kururi20161211_21

JR久留里駅舎にも、房総さとやまGOを宣伝するバナーが貼ってありました。
Kururi20161211_22
養老渓谷駅は、こんなには宣伝していませんでしたから。

前回は、久留里で喜楽飯店に行って昼食にしたのですが、今日は平山のやきそばを食べに行こうと思います。
Kururi20161211_23
平山までの往復乗車券を買いました。久留里12:00(9929D)12:07平山・やきそば・平山12:46(9934D)12:55久留里と、行楽シーズンの土日のみ運転の臨時列車を使うつもりなのです。

上総亀山行きの臨時9929Dがやってきました。
Kururi20161211_24
これに乗って、ひと駅平山に移動します。

Kururi20161211_25
定刻12:07に平山駅に到着しました。駅前にあるやきそばやさんに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

房総さとやまGO運転最終日(4) 

上総中野から養老渓谷まで小湊鉄道に乗っていきます。10:47の五井行きに乗車します。
Kominato20161211_16
乗車券を買う必要があるので、後ろの車両に乗っていきます。

Kominato20161211_17
車内で、上総中野から養老渓谷まで210円の乗車券を買いました。

養老渓谷駅に到着です。
Kominato20161211_18
列車はすぐに発車していきました。

駅前には房総さとやまGOのバス停があります。
Kominato20161211_19
11:00の久留里駅行きに乗車します。

Kominato20161211_20
前回乗ったときは、小湊バスのポンチョだったのですが、今日は日東交通のエルガミオでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

東武と北関東とアクシデント(17) 

群馬県の伊勢崎駅と埼玉県の本庄駅を結ぶ、国際十王交通の路線バスです。
Tobu20171204_81
阪東橋北詰バス停が群馬県最後のバス停です。

阪東橋を渡ると、群馬県から埼玉県に入ります。
Tobu20171204_82
埼玉県最初のバス停が、阪東橋南詰バス停になります。

伊勢崎駅から約40分で本庄駅に到着です。
Tobu20171204_83_2
自分だけかと思った乗り通しの乗客が複数いました。

階段を上がって改札へ向かいます。
Takasaki20171204_81
そうです。帰りも「しもうさやまどり」に乗って行こうと、ここまでやってきたのです。本庄も「休日お出かけパス」のフリーエリア内ですから。

ところが、17:52の快速アーバン上野行きは定刻に来たのですが、その後まったく電車が来なくなりました。高崎問屋町駅付近で沿線火災があり、上下線とも不通になっているとのことです。先ほどのアーバンは、高崎始発だったので、影響なくやってきたのでしょう。

その後もかなりのあいだ、上下とも電車はやってきません。それどころか「しもうさやまどり」より後の電車が先にやってくるのです。
Takasaki20171204_82
まだやってこない「しもうさやまどり」の次の電車は、すでに18:53の快速電車になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武と北関東とアクシデント(16) 

上り電車が到着すると、側線から回送電車が太田方面へ発車していきました。
Tobu20171204_76
これも3両編成でした。

その後に、乗車予定の太田行きがホームへやってきました。
Tobu20171204_77
ステンレス車体の6両編成でした。

これに乗って太田へ向かいます。太田では伊勢崎行きにのりかえです。接続時間は2分です。
Tobu20171204_78
階段の上り下りがあったら大変だなと思っていたら、同じホームの前方からの発車でした。今度はワンマンの3両編成になりました。

終点の伊勢崎まで乗って降ります。
Tobu20171204_79
駅前はイルミネーションが光る広場でした。

Tobu20171204_80
そんな広場にあるバスターミナルから17:00の本庄駅北口行きのバスに乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

東武と北関東とアクシデント(11) 

帰りのバスの乗車場所にも、専用のポールが立っていました。
Tobu20161204_51

ここにはこんな表札がありました。
Tobu20161204_52
ここが、この施設の正式な正面玄関のようです。

再び、南栗橋駅へ戻ってきました。
Tobu20161204_53

Suicaをタッチして自動改札を入ります。
Tobu20161204_54
会場は混んでいたので、ホームのベンチで会場で買ってきた弁当を食べます。

Tobu20161204_55
12:33の始発新栃木行きに乗って、ひと駅栗橋へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

佐倉経由千葉へ(2) 

国立歴史民俗博物館、通称歴博に着きました。
Sakura20161202_16
建物にも「歴博」の文字があります。

今回の目的はコレです。
Sakura20161202_17
「身体をめぐる商品史」と「百貨店と近世の染色」です。

特別展なので入館料は830円でした。
Sakura20161202_22
とくに商品史。化粧品とかせっけん、シャンプーのような消耗品の歴史や変遷です。本来なら捨てられて残っていないようなものばかり、よくぞここまでとっておいたよねというものの展示なのです。「これ、なつかしい」というようなものが並んでいました。

企業ものが多く、図録を作るのも大変なようで、会期末まであと2週間だというのに「まだできていないのです。申し込んでいただければ、完成次第郵便で送ります」とのこと。さっそく申し込んでおきました。
Sakura20161202_18
閉館間近いに出たので、すでに灯りがついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧