カテゴリー「 汽車旅」の1000件の記事

2019年8月16日 (金)

銚子電鉄と極上さば(9)

最後はデザートです。入梅いわしのときはカステラでしたが、今回はこれです。
Choden20171229_041
七兵衛さん、入梅いわしと極上さば、年2回は寄らせていただいています。

再び、飯沼観音の前を通って観音駅へ向かいます。
Choden20171229_42

観音駅へ着くと、次の電車は上りでした。1日乗車券弧廻手形ですし、寒い中外で待つのもつらいので、いったん銚子へ行きます。
Choden20171229_043
折返し電車で犬吠駅に向かいます。駅前に止めてあった自家用車に乗って、家人と交代で運転して自宅へ戻りました。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

銚子電鉄と極上さば(8)

飯沼観音の山門近くにある、観音食堂 丼屋 七兵衛が予約してあるお店です。
Choden20171229_036
第八回極上さば料理祭が開催中なんです。刺身、沖漬、味噌煮、鯖寿司、つみれ汁がついた極上さば料理コースを予約してあります。

Choden20171229_037
これが沖漬です。おいしいですよ。

コースには入っていない「ゆる〆さば」を別料金で頼みました。
Choden20171229_038
このほんのりピンクの身のゆる〆具合が、とっても好きなのです。

Choden20171229_039
味噌煮は、赤味噌仕立てでした。これもいいですね。ご飯が欲しくなる味です。

そして、鯖寿司です。
Choden20171229_040
右上にあるのは、スプレー醤油です。味が足らなかったら欠けて下さいねとのことです。

| | コメント (0)

銚子電鉄と極上さば(7)

「きぼう」のヘッドマークがついた2002編成に乗って、本銚子駅へ行きました。食事処を予約した時間まで、まだ少しあったからです。
Choden20171229_031

この駅舎は、やっぱり夜の方が趣がありますからね。
Choden20171229_032

とくに、この子どもたちが造ったステンドグラス風ガラス飾りは、夜に限ります。
Choden20171229_033

先ほどの2002編成と笠上黒生駅で行き違った銚子行きがやってきました。
Choden20171229_034
これに乗って、ひと駅観音で降ります。今日2回目の観音駅です。

飯沼観音の山門です。
Choden20171229_035
ここにも謹賀新年の横断幕があり、すっかり新年を迎える準備が出来ているようです。

| | コメント (0)

銚子電鉄と極上さば(6)

銚子駅の改札を入ります。
Choden20171229_026
まだ17時前ですが、すでに太陽は沈みかけています。

銚子電鉄の待合室には、年末年始の表示のお知らせがありました。
Choden20171229_027
正面の表示機が特別な表示になり、一部車両にはヘッドマークもつくのですね。でも、明後日の31日からだそうです。

17時過ぎから2往復する、夕方のみ運用の編成がまもなくやってきます。
Choden20171229_028
やってきたのは2002編成です。なんと、すでにヘッドマークがついているではないですか。

Choden20171229_029
すっかり夜の雰囲気ですが、なかなかいい感じです。

車内に、こんなプレートがありました。
Choden20171229_030
全検のプレートというのは初めて見たかもしれません。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

銚子電鉄と極上さば(5)

再び観音駅から銚子電鉄に乗ります。
Choden20171229_021
上り銚子行きに乗りました。今日は日中の1運用は3001編成です。もうすぐ夕方の2運用になるので、もう1編成出てくるはずです。

終点の銚子に着きました。
Choden20171229_022
この次の外川行きから、夕方のもう1編成が走り始めます。

それに乗ろうと、いったん改札を出て駅前にいってみました。
Choden20171229_023
駅前にはイルミネーションとバルーンアートがありました。濡れ煎餅駅からいなくなっていた、立体顔出しがここにいました。キャベツ畑の中を走る銚子電鉄のイルミネーションですね。

Choden20171229_024
サボも濡れ煎餅駅のものがそのままついています。

燈台はバルーンアートでした。
Choden20171229_025
バルーンアートというには、かなりの大きさですね。

| | コメント (0)

銚子電鉄と極上さば(4)

ここまで来たのだし、観音様にもお参りしておきます。
Choden20171229_016
大きな横断幕も張られて、お正月の準備はできているようです。

バックの青空がキレイだったので、五重塔も撮っておきます。
Choden20171229_017

冬の空には、もう月がうっすらと見えていました。
Choden20171229_018

再びネコ探しに行きます。
Choden20171229_019
境内を探すと、まだネコさんはいるんです。

Choden20171229_020
どこか遠くに、気になるものが見えるのですね。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

銚子電鉄と極上さば(3)

今日使った乗車券です。
Choden20171229_011
自分は銚電倶楽部の弧廻手形、家人は7月の銚電まつりのものを使いました。

すぐに終点の外川に着きました。
Choden20171229_012
折返し銚子行きに乗って観音で降ります。

目指すは飯沼観音です。冬の午後、目指すは境内のネコさんです。
Choden20171229_013
いました。うどん屋さん前のベンチに、たくさんいました。

その脇の椅子の上にも。
Choden20171229_014

しばらく見ていたら、2倍になりました。
Choden20171229_015
まだ他の場所にもいるようです。

| | コメント (0)

銚子電鉄と極上さば(2)

車内はいろいろなものが撤去されて、かえってすっきりした感じになりました。
Choden20171229_006
終点側から入口側を見たところです。片側の窓上に写真が展示されているほかは、入口付近に大型モニタがあるだけです。

そして、これが終点側です。
Choden20171229_007
運転席前に映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のパネルがたっていました。

その後、速報にも書いた出がけに宅配便で届いた、「もしもに出会う」スタンプラリーの当選ポスターを持って記念撮影です。
Choden20171229_008
当選したのは、監督の直筆サイン入り映画ポスターですから。

その後、自家用車で犬吠駅へ移動します。駅前の駐車スペースは年末の平日ということもあり、おおいに空いていました。
Choden20171229_009
まずは、売店が閉まらないうちにタイ焼きを買って、家人と1つずついただきます。

その後、銚子電鉄乗車とします。
Choden20171229_010
次の電車は下りでした。とりあえず、ひと駅外川まで乗ってきます。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

クラツー【宴で行く貨物線の旅】(29)

品川駅に到着です。横須賀線の中線14番線に到着となりました。
Kamotusen20171223_141
団体旅行なので、添乗員さんと一緒に改札をでなければなりません。すぐに出る方と、撮影をしてから出る方の2回に分けますとのことでした。表示機を見ると発車まで30分もあるようです。それなら先に出て、自分の「休日おでかけパス」で再度入場してゆっくり撮った方がいようです。

再び改札を入って、ゆっくり撮影します。
Kamotusen20171223_142
「華」には乗ったことがありましたが、「宴」は初めてでした。

マークも窓も縁のRが特徴的です。やわらかく感じる車両です。
Kamotusen20171223_143

15番線に行って、編成写真を撮ります。
Kamotusen20171223_144
ほどよくうねった14番線。編成もしっかり入りました。その後、外房線直通快速に乗って帰宅しました。

| | コメント (0)

クラツー【宴で行く貨物線の旅】(28)

みなさんお疲れのようで、隣のラウンジが無人です。せっかくですから、ラウンジの様子も撮っておきましょう。
Kamotusen20171223_136
ふたたび「宴」に乗る機会があるかどうか、わかりませんからね。


改造銘板がありました。
Kamotusen20171223_137
自分にとっては、あまりなじみのない会社名です。

お座敷もいいけど、人数が少ないならラウンジものんびり出来ますね。
Kamotusen20171223_138
発車しても誰も来ないので、品川まで最後の区間はラウンジで過ごしていきましょう。

武蔵野南線との分岐、横須賀線との合流地点付近です。
Kamotusen20171223_139
朝は、あの右側の高架下をくぐる線路を走ってきたのですね。

横須賀線に合流して西大井駅を過ぎます。
Kamotusen20171223_140
品川方面と大崎方面の分岐点、蛇窪信号場ですね。朝は新宿方面からですから、いちばん右側の線路走ってきたのです。今度は品川へ向かうので、いちばん左側の線路を直進します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧