カテゴリー「 汽車旅」の2450件の記事

2017年7月20日 (木)

東武と北関東とアクシデント(2) 

「しもうさやまどり」は西船橋に停まると、待っていた乗客は思ったよりも少なかったです。
Musasino20161204_06
西船橋を出て少し行くと、京成電鉄を高架で越えます。

Musasino20161204_07
沿線の木々も、まだ色づいていました。

Musasino20161204_08
ハイブリッド機関車が見えてくると、ここが越谷の貨物ターミナル。そのすぐ先が、下車する南越谷駅です。

Musasino20161204_09
丸窓ドアのデッキからホームにおります。

南越谷駅の表示器です。
Musasino20161204_10
「やまどり」の4文字しかなかった南船橋駅に比べると、ただしく列車を表していると思いました。ここから歩いて、東武の新越谷駅へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武と北関東とアクシデント(1) 

2016年12月4日(日)。今日は東武ファンフェスタの開催日です。今年は、JR北海道から東武鉄道が借り受けたC11の撮影会があります。ただし、事前応募制なのです。
Tobu20161204_01
その、撮影会は残念ながらハズレました。どうしようかなと思いつつ、指定券もとったあったので、予定通り行くことにしました。

昨日と今日は、鍵開けボランティアがないので、早い時間から出発ができます。上総一ノ宮6:32の京葉線直通快速に乗車します。
Sotobo20161204_02
これに乗って、京葉線の南船橋駅で降ります。

今日は、新習志野~長野原草津口を運転する快速「しもうさやまどり」の運転日です。数日前に「えきねっと」で調べたら空席多数だったので、今日は南船橋~新越谷で指定席をとりました。
Keiyo20161204_03
あと3分でやってきます。

定刻にやまどりがやってきました。
Keiyo20161204_04
南船橋でこの姿を見ると、やっぱりいつもと違った乗り鉄が始まる気持ちが高まります。

車内に入ってみるとみごとに空席ばかりでした。
Keiyo20161204_05
次の西船橋から先で、それなりに乗ってくるのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

午前中は神奈川へ(5) 

13時には千葉での会議が始まります。鎌倉11:26の総武線直通電車には乗らなくてはならないので、ひととおり見学して極楽寺駅へ戻りました。
Enoden20161203_21
今日と明日は、有人駅で入場券を買うと、枚数限定で特製台紙をもらえるそうです。

極楽寺駅で買ってみました。
Enoden20161203_22
まだ、特製台紙はありました。その後、鎌倉駅でも買いました。こちらも、まだ台紙が残っていました。

Enoden20161203_23
極楽寺駅で見送った藤沢行きです。LED表示器には、クリスマスリースが描かれていました。

乗車した電車が鎌倉から折り返す様子です。
Enoden20161203_24
こちらは、LEDにクリスマスツリーがはいっていました。

鎌倉からJRに乗り換えます。ホームにある大船軒の売店で、しらす弁当を買ってグリーン車に乗り込みました。
Yokosuka20161203_25
千葉に着くのは13時を少し過ぎてしまいますから、車内で駅弁の昼食です。10分ほど遅刻してしまいましたが、会議には無事に参加できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中は神奈川へ(4) 

いろいろな販売品があります。やっぱり手を出してしまいますね。
Enoden20161203_16
タンコロ誕生85周年記念入場券です。今日、展示されている108号の記念入場券です。

記念券のコーナーでは、もう1両のタンコロ107号関連のきっぷ形式の記念券をもらえました。
Enoden20161203_17
機械発券ですけど、107号の台紙付きでした。

その他のもきっぷを買ってしまいました。
Enoden20161203_18
左側が、入鋏体験をやって入場券です。100円の子供用入場券を買うと、昔懐かしい改札鋏で入場券に鋏を入れさせてもらえ、記念の台紙ももらえます。右側は、この会場内でのみ販売の鎌倉孤高前駅(無人駅)の入場券です。

それから、物品ではこれが気に入ってしまいました。
Enoden20161203_19
帆布で作った社紋入りトートバッグです。イベント限定の文字にも惹かれて買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

午前中は神奈川へ(3) 

まずは、今日の主役のタンコロを見に行きましょう。
Enoden20161203_11
すでにたくさんの人がいます。今日は撮影が中心のイベントではないので、人が切れるのを待って、一瞬で車たーを切らなくてはなりません。

だから、どうしてもアップの写真ばかりになります。
Enoden20161203_12
108号専用の行き先表示板だったのですね。

完全に順光というわけではありませんが、人が切れました。
Enoden20161203_13
タンコロといっても2軸単車ではありません。ボギー車です。でも、その台車がかなり中央に寄った、独特の配置です。

床下も見てみます。
Enoden20161203_14
デッキ部が下がった床になっているようでs。

実際に乗ってみました。
Enoden20161203_15
やはり、両端のデッキ部が少し下がっています。座席のある中央部とは、木の床も傾斜でつなげてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中は神奈川へ(2) 

次は江ノ電のイベントへ向かいます。平塚から藤沢へ。そこから江ノ電に乗車します。
Enoden20161203_04
11月だったり12月だったり、年によって微妙に開催時期が変わる「タンコロまつり」です。今年は今日と明日の2日間です。

Enoden20161203_05
今日は13時から千葉で会議です。江ノ電を乗り歩く時間は無いので、1日乗車券ではなくSuicaをタッチしてホームに入ります。

極楽寺で降ります。
Enoden20161203_08
ここから歩いて、今日の会場へ向かいます。

小さな踏切を渡ると、会場である電車区の入口です。
Enoden20161203_09
今年は飲食コーナーがないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

午前中は神奈川へ(1) 

2016年12月3日(土)。今日と明日は、鍵開けボランティアがありません。今日は13時から千葉で会議があります。そこで、今日は早起きして会議前に神奈川県のイベント2つを駆け足で寄ってこようと思います。

5:45に自宅を自家用車で出発して、上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに停めます。
Hiratuka20161203_02
昨日、佐倉駅で買ってきた「休日お出かけパス」に、上総一ノ宮から茂原まで乗車券を買って出発です。

上総一ノ宮6:14の総武快速に乗って大船へ。そこから東海道線に乗り換えて平塚へ行きます。平塚駅では、小田原寄りの西口から出て、紅谷町まちかど広場で開催中の神奈中バスのイベントへ向かいます。
Hiratuka20161203_01
今日からオリジナルバスコレクションVIの発売なのです。以前は発売開始7時ということで、平塚に泊まって並ぶ一大イベントだったのですが、その後の経験で午前中に行けば売り切れることはないとわかり、ここ数回は朝から出かけて買っています。今日も、この時間は並ぶ人もなく、窓口は2ヶ所に減らされていましたが、売り切れることなく買うことができました。

購入したバスコレクションはコレです。
Hiratuka20161203_03
神奈中バスも、これで第6段ですからね。

それから、オリジナルトミカもありました。
Hiratuka20161203_04
ちょっと変わった塗装の車両です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

佐倉経由千葉へ(3) 

バス停へ向かう途中には、来るときにはいなかったものがいました。
Sakura20161202_19
暗くなってこれから彼らの時間になるのでしょう。何匹もでてきたではないですか。

Sakura20161202_20
でもカメラを向けると、なかなか正面を向いてくれないばかりか、逃げてしまうのですよね。

歴史民俗博物館バス停からバスに乗って、JR佐倉駅へ戻りました。
Sakura20161202_21
総武本線に乗って千葉まで行き、県庁に近い会合の場所へと向かいました。

予定通り20時に話し合いが終わって帰路につきました。中央公園では「ルミナージュちば2016」というイルミネーションが行われていました。
Chiba20161202_22
もう、パルコの灯りはありませんけどね。ここでモノレールを撮ろうと、しばらく待ちました。

するとどうでしょう。県庁前行きのモノレールが橋の途中で停車します。
Chibamono20161202_23
空中鑑賞できるように、ルミナージュ期間は停車サービスがあるのですね。知りませんでした。しかもモノちゃん号でした。ちょっとラッキーな写真が撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉経由千葉へ(2) 

国立歴史民俗博物館、通称歴博に着きました。
Sakura20161202_16
建物にも「歴博」の文字があります。

今回の目的はコレです。
Sakura20161202_17
「身体をめぐる商品史」と「百貨店と近世の染色」です。

特別展なので入館料は830円でした。
Sakura20161202_22
とくに商品史。化粧品とかせっけん、シャンプーのような消耗品の歴史や変遷です。本来なら捨てられて残っていないようなものばかり、よくぞここまでとっておいたよねというものの展示なのです。「これ、なつかしい」というようなものが並んでいました。

企業ものが多く、図録を作るのも大変なようで、会期末まであと2週間だというのに「まだできていないのです。申し込んでいただければ、完成次第郵便で送ります」とのこと。さっそく申し込んでおきました。
Sakura20161202_18
閉館間近いに出たので、すでに灯りがついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐倉経由千葉へ(1) 

2016年12月2日(金)。午後から半休を取って、佐倉経由で夜の千葉の会合へ出ることにしました。

茂原始発12:26の普通電車に乗って千葉へ。千葉13:12の総武本線に乗って佐倉へ向かいます。
Soubu20161202_11
11月20日の千葉新駅舎完成のヘッドマーク編成でした。

Soubu20161202_12
改札が1階から3階に変わるなど、大きく変わった新駅舎です。

これに乗って佐倉で降りました。
Soubu20161202_13
ドアが閉まるまで待って、ドア脇のラッピングも撮っておきました。

佐倉駅からは、ちばグリーンバスに乗車します。
Sakura20161202_14
佐倉駅始発ではないので、少し予定時刻より遅れてやってきました。

第三工業団地始発の田町車庫行きです。
Sakura20161202_15
この便は、国立歴史民俗博物館経由です。そうです、これから歴博に行くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧