カテゴリー「 汽車旅」の2738件の記事

2018年1月 5日 (金)

大回りして千葉の会議へ(2) 

松岸駅だからでしょうか、ホームに松の木がありました。
Narita20170325_06

松岸11:14の成田行き2446Mに乗車します。
Narita20170325_07
先ほど総武本線を降りた3番線にやってきました。乗り継ぎ時間が10分あると銚子駅で行き違いで同じホームに入れるのですね。

この先の成田線は、利根川がチラリと見えて、晴れた日はなかなか景色がよいのです。
Narita20170325_08
今日も利根川と対岸の風力発電の風車がたくさん見えました。

空港支線が合流する成田分岐点から成田駅までは複線です。単純な複線ではなく、たしか単線並列のはずです。
Narita20170325_09
その証拠に、この2446Mは分岐点からずっと右側の線路を走って成田駅まできました。右からは我孫子線が近づいていきました。まもなく成田駅です。

成田からは12:47の快速に乗って千葉へ向かいました。13:17には千葉に着いたので、14時からの会議には十分間に合いました。

会議が終わって、今度は京成の千葉中央駅へ向かいました。
Sinkeisei20170325_10
新京成直通の松戸行きに乗って、北習志野まで行きます。今夜は生家に泊めてもらうことになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大回りして千葉の会議へ(1) 

2017年3月25日(土)。今日は14時から千葉で会議です。鍵開けボランティアを終えた後、自家用車で上総一ノ宮駅近くのコインパーキングへ向かいました。

上総一ノ宮駅9:13の250M千葉行き普通電車に乗ります。
Sotobo20170325_01

大回りですから、大網で降ります。
Sotobo20170325_02
大網には9:34に着きました。

大網からは東金線に乗ります。
Sotobo20170325_03
大網9:44の1639Mは外房線からの直通電車です。

終点の成東で、今度は銚子行きの普通電車に乗ります。乗り継ぎ時間はわずか3分です。
Soubu20170325_04
松尾で行き違い待ちの時に撮りました。

まもなく成田線にのりかえの松岸駅です。
Soubu20170325_05
どうやら改札口のある3番線に入るようです。接続がすぐのときは1・2番線に入ってホームの対面でのりかえできるときもあるのですが、今度ののりつぎは10分あるからでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

速報:元旦は銚子・北総(14) 

振り向いて、去りゆく「四季島」を撮ります。
Katori20180101_66
1・2号車です。1号車は展望車、2号車はスイートですね。

Katori20180101_67
3・4号車です。3号車は2号車と同じスイート。2両続けてパンタグラフ付きなんだ。4号車もスイートですが、これは車端に窓がないから、構造が違うのでしょうね。

Katori20180101_68
5・6号車です。5号車は特徴的な窓ガラスがあるラウンジカーです。6号車は食堂車です。食堂車は窓の位置から2階建て構造になっているのでしょう。

Katori20180101_69
7・8号車です。7号車は四季島スイートとデラックススイートという上級車室の車両です。窓位置からメゾネット構造になっているのでしょう。8号車はスイートです。

Katori20180101_70
9・10号車です。9号車はスイート、10号車は展望車です。

これで撮影は終了です。無料バスに乗って香取神宮へ行こうかとも思ったのですが、とにかく眠いです。早めに帰る方がいいようです。

香取11:06の444Mに乗って千葉へ。千葉から12:30の上総一ノ宮行き253Mに乗って茂原へ戻りました。今年もらった年賀状には、昨年1年間で「四季島」「瑞風」「ななつ星」「或る列車」「TOHOKU EMOTION」「フルーティアふくしま」「ながら」「丹後くろまつ」「THE ROYAL EXPRESS」にすべて乗ったという方がいました。うらやましくもありますが、自分は撮るだけで我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

速報:元旦は銚子・北総(13) 

銚子9:23の成田線442Mに乗って、香取を目指します。今朝、3時に千葉駅で撮れなかった「四季島」を撮ろうと思うのです。鉄道ダイヤ情報誌によれば、四季島の鹿島神宮駅到着は11:20頃のこととなっていました。11時前に香取駅へ行けば、多分撮れるでしょう。
Katori20180101_61
442Mが香取駅に着いたのは、10:06のこと。これなら間に合ったでしょう。

駅前にはJRバスがいました。香取駅と香取神宮を結ぶ無料の香取神宮シャトルだそうです。
Katori20180101_62
1月1~3日の間だけ運転されるのだそうです。

駅東側の踏切の先へ行って、やってくる列車を撮ります。
Katori20180101_63
10:29の鹿島神宮行きです。

しばらくすると、線路を横断するネコさんが・・・。
Katori20180101_64
ネコさんが線路を横断しないうちに踏切が鳴り出しました。どうやら「四季島」が来たようです。

香取通過は10:48頃でした。
Katori20180101_65
10両という長い編成の「四季島」が、それほど早くはないスピードで香取駅を通過していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(12) 

9:00に上り銚子行きがやってきます。それを撮影します。
Choden20180101_56
そう、この2001編成をしっかり撮っておきたく、仲ノ町の車庫見学に来たのです。

仲ノ町駅のホームに停まると、この時間はちょうどよく撮れるのです。
Choden20180101_57_2
ちょっと影がかかってしまいましたが。

正面の表示器です。
Choden20180101_58
「賀正2018」になっていました。

仲ノ町駅を発車します。
Choden20180101_59
少し走っただけで、影が消えました。すかさずシャッターを押しておきます。

この撮影を終えて、JR銚子駅へと道路を歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(11) 

一番奥にいたのは、市川から戻って以来、なかなか完成しないデキ3です。
Choden20180101_51
ポールもビューゲルもなく、なんだかいつみても淋しい姿をしています。

そして事業車になっている1002です。
Choden20180101_52
イベント時にはパンタグラフを揚げて通電していますから、本線は走れなくても生きてはいるようです。

そして、うれしかったのが3001編成です。
Choden20180101_53
表示器が回送ではなく、ちゃんと営業用を出してくれていたことです。

正面の表示は「戌2018」になっていました。
Choden20180101_54

そして、側面の表示器も正月バージョンです。
Choden20180101_55
今朝の運転には使わないのに、ちゃんと「銚子~犬吠」を表示していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(10) 

犬吠8:16の電車を終点の銚子まで乗りました。
Choden20180101_46
あれっ、いつの間にこんな駅名標が。銚子駅にネーミングライツが決まったのでしょうか。

乗ってきた2002編成の横の行き先表示です。
Choden20180101_47
元日の犬吠止まりならではの表示です。

それから、正面も撮っておきます。
Choden20180101_48
正面の行先表示器は「戌2018」ですね。

折返しになる銚子8:15の犬吠行きに乗って、車庫のある仲ノ町駅へ向かいます。
Choden20180101_49
仲ノ町駅を発車していく姿を、後追い撮影しておきます。

出札窓口に行き、この時間は車庫見学ができるかたずねると、大丈夫ですとのこと。
Choden20180101_50
見学の入場券を買うとき「今日の日付を入れて欲しいのですけど」とたずねると「スタンプになるけどいいかな」というので、かまいませんと答えて渡されたのがこの入場券。スタンプって、日付のスタンプだと思っていたら、改札スタンプだったのね。これもいいです。ちゃんと元日に来た証拠になりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(9) 

海岸から君ヶ浜駅へ歩いて戻ります。時刻表を確認すると、まもなく7:18の銚子行きがやってきそうです。
Choden20180101_41
キャベツ畑の細道に入って、やってくる電車を撮影します。2002編成でした。

そして、望遠レンズで海鹿島へ向けて走っていく姿を撮ります。
Choden20180101_42
普段は撮りテツと農家の方しか通らないキャベツ畑の中の道を、初日の出を見終わった地元の方たちがゾロゾロと歩いて行く、元日ならではの風景です。

そして、君ヶ浜7:31の犬吠行きがやってきます。ここで撮ってから歩いても間に合うでしょう。
Choden20180101_43
クハだけ塗色変更になった2001編成がやってきました。これに乗って、いったん犬吠へ行きます。

犬吠駅は、昨年同様乗車待ちの長蛇の列が出来ていました。つづら折りで駅前の道路にまで続いています。当然、乗ってきた電車の折返しになる7:44には乗れませんでした。
Choden20180101_44
それでも、その次の8:14には乗ることが出来ました。列に並び奈良がタマ伸也さんの歌も聴けましたし。

29日に銚子に来たときは、ヘッドマークは付いていたものの、行き先表示は通常のものでした。
Choden20180101_45
年も明けて、しっかりここも年始表示になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(8) 

6:30を過ぎて、燈台のライトアップが終わりました。
Kimigahama20180101_36
日の出の時刻まで、あと15分ほどです。

しかしながら、海上は一面の雲です。当然、時刻になっても太陽は見えません。
Kimigahama20180101_37
6:48、海上の雲間がオレンジ色に光りました。どうやら日の出を迎えたようです。

7:00を過ぎると、雲の上の方がオレンジ色に輝き始めました。
Kimigahama20180101_38

そして、7:07には雲の上に太陽が姿を現しました。
Kimigahama20180101_39
ということで、これが今年の犬吠埼の初日の出です。

縦位置で撮ると、なかなかよかったです。
Kimigahama20180101_40
濡れた砂浜に初日が反射して、2倍お得みないたな写真になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:元旦は銚子・北総(7) 

君ヶ浜駅もキレイになっていました。
Choden20180101_31
銚子商業高校の生徒さんが塗ってくれたのですね。海か波をイメージしたのでしょう。イルミネーションとミニ門松もあり、特別な日の気分が盛り上がります。

そして、ここにも初日の出の案内がありました。
Choden20180101_32
犬吠埼灯台って、そんなに海沿いに近寄れるスペースがないのです。見るなら、海岸へということになりますが、そうならば最初から君ヶ浜駅で降りて浜へ歩いた方が近いのです。

振り返って駅を見ます。
Choden20180101_33
柱にお飾りがあり、こちら側からも正月気分が漂います。

君ヶ浜駅から海岸までの道は街灯もない道なのですが、この日だけは地元の方が電灯を設置してくれます。
Kimigahama20180101_34
その明かりの灯る細道を歩いていきます。東の空は、すでに明るくなってきています。

君ヶ浜の海岸に着いたのは6:10頃でした。
Kimigahama20180101_35
まだ犬吠埼灯台はライトアップされていました。そして、海の上は雲です。昨年と同じです。でも雲の上は晴れていますから、初日の出は見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧