カテゴリー「 汽車旅」の1000件の記事

2020年9月 8日 (火)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(15)

銚子駅から総武本線に乗っていきます。
Soubu20200831_71

6両編成です。まだ高校の始まっていない8月の夕方はそれほど混みませんでした。
Soubu20200831_72
成東で東金線に乗り換え、大網で外房線の快速上総一ノ宮行きに乗り換えました。

今日は御宿駅前のコインパーキングに車を停めてあります。
Sotobo20200831_73
上総一ノ宮から各駅停車勝浦行きに乗車します。

普通の勝浦行きではありません。
Sotobo20200831_74
上総一ノ宮まで、東京駅から京葉線通勤快速としてやってきたE233系の6両編成です。

これに御宿まで乗っていきます。
Sotobo20200831_75
1日1回だけ御宿駅で見られるE233系の勝浦行きです。改札を出て、コインパーキングの自家用車に乗って帰宅しました。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(14)

西海鹿島16:16の外川行きに乗って、犬吠駅の売店に行きます。
Choden20200831_66
16時過ぎて、まだ売店がやっているか心配だったのですが、それは大丈夫でした。

いつも楽しみにしていた、ぬれ煎餅のハネもの大袋はありませんでした。おもしろ硬券が充実していたので、そちらとおせんべいをいくつか購入します。
Choden20200831_67
これがいちばん笑いました。確かに佐貫と佐貫町は隣県とはいえ、ほどよく離れていますからね。これを買いました。

すぐの折り返しになる、犬吠16:33の銚子行きに乗って帰路に就きます。
Choden20200831_68

君ヶ浜駅近くで、先ほどから何度も徐行が行われます。
Choden20200831_69
車窓に注目すると、制限速度15キロの標識が立っていました。

定刻16:49に銚子に着きました。
Choden20200831_70
銚子電鉄乗車はここまでにして、自宅へ向かいます。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(13)

外川15:39の銚子行きに乗っていきます。
Choden20200831_61

そして、西海鹿島で降りました。
Choden20200831_62
なぜかというと、またネーミングライツが変更になっていたからです。

現在2020年のネーミングライツです。
Choden20200831_63
ワンマン放送の駅案内が、ここだけ音量と声が変わっていたので、変更になっていることに気づきました。

昨年2019年はこれでした。
Choden20200831_65

さらにその前、2018年は個人のネーミングライツでした。
Choden20200831_64
毎年駅名標の書き換えで大変だなと思ってよく見てみたら、今年は上の段だけ大きなシール貼りで訂正されているのがわかりました。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(12)

次の電車まで時間があるので、長九郎稲荷神社からの外川駅への帰路に、榊原豆腐店へ寄ります。
Choden20200831_56

ここの名物「豆乳プリン」をいただきます。
Choden20200831_57
店先で食べるというと、お皿に開けてくれます。

食べ終わって、外川駅へ向かう前に、途中にある外川郵便局に寄りました。
Choden20200831_60
江見駅局に行ったので、同じ日にここまで着たということで、外川局の風景印も押していきました。図案の解説書もあるのですけどいかがですかと声をかけていただきました。それではと1枚いただいてきました。

その後、外川駅へと向かいました。
Choden20200831_58

笑顔の塔も設置されてだいぶたちましたね。
Choden20200831_59
すっかり外川駅の顔になったでしょう。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(11)

やっと来られて長九郎稲荷神社、眺めもすこくいいのですね。
Choden20200831_51
パノラマ撮影してみました。ちょっと海面が斜めになってしまいましたが。

広場の向こう側にもコンクリートの鳥居がありました。
Choden20200831_52
そちらへ行く途中に、もう一度お社と鳥居を撮ってみます。

こちらがもう1つの鳥居です。
Choden20200831_53
どこにも神社名がないなと裏側へ回ってみました。

こちらに長九郎稲荷の文字がありました。
Choden20200831_54
つまりこちらが正面なのですね。海沿いからこの台地に上がる細道がありました。これが正式な参道なのでしょう。

Choden20200831_55
お社の脇には、この神社の解説がありました。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(10)

外川駅から長九郎稲荷神社を目指します。以前、自家用車で銚子に来たときに、ナビマップで目指したのですが、民家の裏庭みたいな所へ入ってしましにっちもさっちもいかなくなり、引き返してしまったのです。今日は外川駅からスマホの徒歩ナビを使って目指します。駅前を出てすぐ左の道に入り、まっすぐ進んでその先を右に。すぐ左に曲がって7分で到着と出ました。

すぐ左の道を入りまっすぐ進んでがくせ者でした。たしかにまっすぐなのですが、道幅はやがて車も通れない砂利道になりました。広い道路を渡ると、今度は草の生えた畑の脇の道といっていいのかどうかという道になります。地図が示すのだからと草をかき分けて進むと、左に以前車で入り込んだ民家の裏庭みたいな空き地が見えました。そうか、前回はかなり近くまでは来ていたのですね。畑の角に沿って右に曲がると左手の林の入口に鳥居がありました。
Choden20200831_46
どうやら、ここでいいらしいです。この道を進みましょう。

振り返ります。
Choden20200831_47
畑の脇から、一気に森の中といった雰囲気です。

その森を抜けると右手にありました。
Choden20200831_48
鯛とサンマの鳥居です。その向こうには太平洋が見えます。

海側から見た、長九郎稲荷神社です。
Choden20200831_49
ようやく実物に出会うことができました。

Choden20200831_50
稲荷神社ですから、社の左側にお狐さまがいました。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(9)

折り返し、銚子14:05の外川行きに乗車します。
Choden20200831_41

22分で外川に到着しました。
Choden20200831_42
車内にはこんなポスターがありました。「ぬれ線を喰らう銚電マン」ってパールショップともえのキャラクターですかね。

かつてチーバくん号として運転されていました。
Choden20200831_43
今でもチーバくんの装飾があちこちにあります。

Choden20200831_44
バルーンチーバくんは、今でも鎮座しています。

外川方の先頭部分も使用禁止になっていました。
Choden20200831_45
こちらのチーバくんは、1人だけでした。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(8)

2001のヘッドマーク、なかなかいいですね。
Choden20200831_36
枠から飛び出した部分にも、カモメと太陽が描かれています。よく考えられた構図ですよね。

反対側の2501号レトロ電車には、いつものレトロ調の文字ヘッドでした。
Choden20200831_37
これはこれで、国鉄のこげ茶色の63形や73形みたいでキライじゃないのですけどね。

出札窓口に行き、通販で買った「電車を止めるな!」弧廻り手形に日付を入れてもらいます。
Choden20200831_38
日付部分まで青い地紋があって、押したスタンプがものすごく読みづらいきっぷができあがってしまいました。3月に発売された、京王5000形のコラボきっぷがまだ残っていたので、これも買います。わたらせ渓谷鉄道に続いて2社目の購入です。自然体で購入して5社全部揃うのかな。一畑電車だけは買いにいける機会がなく、買いに行けた頃には売り切れそうですが。

次に来るのは13:58の上り銚子行きです。
Choden20200831_39
外は暑いですから、弧廻り手形をよいことに、ひと駅ですが乗っていきましょう。

Choden20200831_40
運転席直後の席は座っちゃダメよとチーバくんが言っていました。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(7)

駅前へ出てみると、月曜日ということもあり閑散としていました。あてにしていた食事処も今日はお休みでした。さすがに銚子まで来てマクドナルドはないよなと、セレクト市場まで歩いていきました。ここなら平日でも地元に弁当が手に入るかもしれませんから。
Choshi20200831_31
地元のおさかなやさんの海鮮丼とお豆腐屋さんの煮物を買いました。休憩所で食べてかまわないとのことで、休憩所の椅子に座って遅めの昼食です。

最初はつまの大根が目に入って、本当に丼なのかなと思ったのですが、つまの下にご飯がありました。
Choshi20200831_32
けっこうさかなもいいのが入っているし、なにより銚子の伊達巻きが1切れ入っているのが決め手でした。

そしてついている醤油がコレです。
Choshi20200831_33
ヒゲタの本膳です。やっぱり銚子ですよね。海鮮丼も煮物をおいしくいただきました。

セレクト市場から、銚子電鉄の有人駅仲ノ町へと歩いていきます。
Choden20200831_34
奥の線路に3000形が停まっています。

そして、手前の線路がレトロ電車2001編成でした。
Choden20200831_35
銚子電鉄はコロナの影響で、未だに減便運転中。朝夕の2運用は中止になり、終日1編成での運転です。今日は先ほど見た2002編成が走るのでしょう。

| | コメント (0)

速報:鴨川&銚子 テツ郵旅(6)

江見から乗った内房線を安房鴨川で降りて、外房線に乗り継ぎます。乗り継ぎ時間は4分なのですが、同一ホームでなく跨線橋を渡って1番線からでした。安房鴨川9:47の千葉行きに乗って大網へ。大網でも3分の接続で東金線に乗り継ぎます。

成東では銚子行きまで23分の待ち合わせです。でも、千葉行きなら1分の待ち合わせです。青春18きっぷをよいことに、その1分接続の千葉行きに乗って隣の日向まで行きます。
Soubu20200831_26
時刻表から千葉行きが日向駅に先着して2分ほど停まるのがわかっていたのです。すぐに下りホームに移動して日向11:52の銚子行きに乗り換えました。

銚子到着は13:07です。2番線に到着しました。
Choden20200831_27
ホームの先端にある銚子電鉄のりばには、次の外川行きが停まっていました。

でも、これには乗らずにいったん改札を出て昼食をとってくることにします。
Choden20200831_28

新駅舎になって、ホーム上のいろいろなものの配置も換わりました。
Choden20200831_29
1番線の先端にあったこのオブジェも、改札脇になっていました。改札を出ると、左手にあった駅のピアノは、コロナの影響からか、ロープで縛られて弾けないようになっていました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧