カテゴリー「 汽車旅」の3171件の記事

2019年1月22日 (火)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(7)  

3・4番線ホームの端で「ぶらり川越号」の回送到着を撮ります。
Joban20171015_31
今朝乗った草津とは違い、常磐線仕様のままの651系電車です。窓下のオレンジラインはありません。

のりばは6番線なので、階段を上がって5・6番線ホームへ向かいます。
Joban20171015_32
この時間、埼京線方面の電車は3番線からの発車です。6番線は臨時列車の発車線用になっていました。

Joban20171015_33
6番線の発車案内です。臨時列車のみですが、ピクトグラムが秀逸ですね。

Joban20171015_34
川越駅にやってきた651系という証拠写真です。

Joban20171015_35
全車指定席です。4号車グリーン車に乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(6)  

久々の八高線北部も無事に高麗川に到着しました。
Hatiko20171015_26
高麗川駅は真ん中の2番線に到着です。

Hatiko20171015_27
川越線に乗るため1番線に移動しました。

八高線南部と川越線、いろいろな形式が走っています。
Hatiko20171015_28
次はどんな形式が来るかなと待っていると、209系がやってきました。ただし、この編成は東京臨海鉄道から購入した移籍車の編成でした。

川越駅に到着しました。中線に到着です。
Hatiko20171015_29
元りんかい線の70-000形電車です。川越線・八高線に2編成だけある異色の209系電車です。

そして、隣のホームにはりんかい線の車両がいました。
Hatiko20171015_30
これが現在の10両編成の70-000形電車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(5)  

さあ、高崎駅の駅そばです。キャンペーンの対象となるお店は高崎駅に3つありますが、改札内にあるのは、ここだけです。
Takasaki20171015_21
2~4番線ホームにある、そばスタンドですね。

行って見るとこんな貼り紙がありました。
Takasaki20171015_22
そば代プラス50円で、ミニそぼろ丼がつくのですね。

迷わずに、その「一石二鳥セット」にしてしまいました。
Takasaki20171015_23
このスタンドは高崎駅の駅弁でおなじみの「たかべん」がやっています。そぼろ丼の鶏そぼろは、まさにたかべんの駅弁「鶏めし弁当」のそぼろ、そのものです。そぼろ丼もおそばも、おいしく食べさせていただきました。

次に乗るのは八高線です。このホームの先端にある、欠き取り式のホーム3番線からの発車です。
Hatiko20171015_24
2両とあるので、ひとまず安心です。まあ、八高線には1両で走れるキハ110はいるものの、1両編成というのは原則なかったはずです。

Hatiko20171015_25
キハ111+112の2両編成でした。まだ発車時刻まで少しあるので、車内は空いています。ボックス席に座ることが出来ました。八高線北部のディーゼル区間に乗るのは、何年ぶりのことでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(4)  

座席テーブル裏の注意書きです。
Takasaki20171015_16
シールが貼られて、常磐線仕様から高崎線仕様に変わっていました。

大宮工場の脇を走ります。
Takasaki20171015_19
機関車のようですが、これは本線には出てこない移動機械のようです。

鉄道博物館の脇を走ります。
Takasaki20171015_20
最近、なかなか来る機会がないですね。

車内販売がありました。最近は車内販売のない特急列車が増えてきましたからね。
Takasaki20171015_17
栃木県限定のアイスを買いました。目的地は群馬なんですけどね。

高崎駅に到着です。
Takasaki20171015_18
651系の前頭は文字だけでなくてイラストも少し出ます。これは温泉マークですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(3)  

大宮駅に到着しました。
Musasino20171015_11
「おさんぽ川越号」の楽しみは、この先の地上線から川越線に転線するところなのですが、それは午後の「ぶらり川越号」で体験することにしましょう。

ホームから新幹線高架の方を見ると、小田急の電車が停まっていました。
Takasaki20171015_12
常磐緩行線に小田急の車両が乗り入れになるとのことで、そのための改造工事をしているのでしょうか。

大宮からは特急「草津1号」に乗車します。
Takasaki20171015_13
かつての185系電車から、常磐線からコンバートされた651系電車に変わった特急です。

グリーン車乗車位置は、ちょうどコンコースの下で暗いです。
Takasaki20171015_14
まあ、仕方ないです。高崎に着いたらしっかり撮りましょう。

グリーン車は3列シートです。
Takasaki20171015_15
JR東日本で3列シートのグリーン車は、この651系と「いなほ」に使われているE653系だけになってしまいました。4列シートだとグリーン券を買ってまで乗りたいとは思いませんが、このシートなら買ってもいいかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(2)  

「おさんぽ川越号」は蘇我から京葉線に入ります。
Musasino20171015_06
南船橋では、武蔵野線へ進路をとります。

南越谷駅の手前で、越谷貨物ターミナル駅を通過します。
Musasino20171015_07
ハイブリッドの入換用機関車が見えます。

Musasino20171015_08
直流電気機関車のEF66、交直流電気機関車のEH500金太郎など、貨物列車を牽引してきた機関車も見えます。

武蔵浦和駅を過ぎると、大宮への連絡線へ入ります。
Musasino20171015_09
右の高架が埼京線です。すぐ右が武蔵野線の本線です。これから大きく右にカーブして、埼京線の中浦和駅のすぐ近くから地下に入ります。

Musasino20171015_10
そんな連絡線の途中で、大宮からの「しもうさ号」とすれ違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時列車と駅そば日帰りの旅(1)  

2017年10月15日(日)。今日は川越まつりの開催日。千葉の茂原からも臨時電車が走ります。その他にも常磐線から臨時電車が走ります。

臨時電車には乗りたいけれども、ひとりで混雑したまつりの場には行きたくないし。そういえば、上信越で駅そばキャンペーンをやっていたな。それとからめて出かけるようにしようと考えました。
Soba20171015_05
高崎、長野、新潟地区の駅そばを食べようというキャンペーンです。来月は、長野と新潟に行く予定なので、今日は高崎地区だけ攻めればいいですから。

日曜朝の鍵開けボランティアを終えて、今日は自家用車を茂原駅へ走らせました。
Sotobo20171015_01
茂原始発の臨時快速「おさんぽ川越号」に乗っていきます。

Sotobo20171015_02
下りホームの4番線発だったこともあるのですが、この秋は1番線からの発車です。

Sotobo20171015_03
全車指定席なので、乗車券として定期券が使えないことを電光で知らせていました。

今回用意したきっぷはこれだけあります。
Sotobo20171015_04
乗車券としては「休日おでかけパス」と飛び出し区間となる、神保原→寄居の片道乗車券です。指定券は、茂原→大宮の快速「おさんぽ川越号」指定席券、大宮→高崎の特急「草津1号」グリーン券、川越→土浦の快速「ぶらり川越号」のグリーン券です。神保原→寄居の乗車券で高崎駅に寄り道するためには、高崎線と八高線の分岐駅、倉賀野を通過する列車に乗ったときに限定されます。ということは、特急草津に乗るか新幹線を利用するしかありません。休日の草津は、2両しかない自由席は混雑することが多く、大宮乗車で座れるかは微妙です。結果的に自由席に座れたのに指定券を買うのもちょっとしゃくかな。ということで、指定席より500円高いだけのグリーン券にしました。1人掛けの席もとれたし、これなら自由席プラス1000円でも納得できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

北陸3県テツとネコの旅(4-23)  

三ツ屋17:32の北鉄金沢行きに乗って、17:41に北鉄金沢駅に着きました。新幹線の発車まで、あと14分です。駅ビルのお弁当売り場へ行って、夕食の弁当を買い、コインロッカーから荷物を出して新幹線の改札を入ります。
Hokuriku20171009_111
全席指定の「かがやき」ですから、間に合えば座席は大丈夫です。

Hokuriku20171009_112
「北陸フリーきっぷ」は、いろいろな印字がされて、何が何だかわからなくなってきました。

買ってきたのは金沢の駅弁屋大友楼の「利家御膳」です。
Hokuriku20171009_113

二段重ねのお弁当です。
Hokuriku20171009_114
1050円という値段の割には、けっこう充実したお弁当です。おいしかったです。

東京駅からは21:00の特急「わかしお21号」に乗って、無事に帰宅となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸3県テツとネコの旅(4-22)  

予定した新幹線に乗るためには、途中下車できるのはあと1回です。
Hokutetu20171009_106
交換駅の三ツ屋で降りました。右が乗ってきた電車で、左が交換電車です。どちらも8800番台ですが、行き先表示が違うのですね。

Hokutetu20171009_107
上りの北鉄金沢行きが先に到着して、先に発車です。

Hokutetu20171009_108
その後、下りの内灘行きが発車していきます。8800番台が2編成、8900番台が3編成あるそうなのですが、今日は8800番台にしか乗ることが出来ませんでした。

交換駅、三ツ屋の駅名標です。
Hokutetu20171009_109
下りホームの駅名標です。

上りホームの駅名標です。
Hokutetu20171009_110
次駅しか表示がない方式です。個人的には、小さくてもいいから手前の駅も書いておいてくれると、たまにしか来ない人間にはありがたいのですけど。これだと、窓の外に反対ホームが目に入ったとき、次の駅がわからないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

北陸3県テツとネコの旅(4-21)  

コロプラの駅奪取をしながら、終点の内灘に16:29に着きました。ひと駅手前の粟ヶ崎駅の手前に写真を撮りたくなるような鉄橋がありました。折返しは19:36で7分あります。間に合うかなと、歩き始めました。
Hokutetu20171009_101
なんとか去りゆく姿を撮ることができました。撮ってから、もしかしたら水鏡が撮れるかもと気づきました。

次の内灘行きで挑戦します。
Hokutetu20171009_102
まずは鉄橋手前を縦位置で撮ります。完全に水面が止まっているわけではないので、きれいな水鏡にはなりませんでした。

Hokutetu20171009_103
この辺りだと、少しは水鏡っぽいかな。

Hokutetu20171009_104
粟ヶ崎駅17:01の北鉄金沢行きに乗車します。

Hokutetu20171009_105
これに乗って、あと1ヶ所途中下車ができます。さて、どこで降りましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧