カテゴリー「山猫かき氷」の7件の記事

2018年12月 5日 (水)

山猫へ(2017-7) 

15:20頃、再び山猫に行きました。
Yamaneko20170924_06
受付に、午前中に買ったもう1枚の券を出して、2品目を作ってもらいます。
午前中に予約しておいた2品目は、「南房総市千倉産 かぼす ラッシー風カッテージチーズクリーム」です。
Yamaneko20170924_07
青いカエデがアクセントです。

Yamaneko20170924_08
かぼすの酸味とチーズクリームって、すごく合うのですね。これまた、大人の味のかき氷といった感じでおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

山猫へ(2017-6) 

2017年9月24日(日)。今月は、ごりやくの湯のバーベキュー場で営業している、かき氷の山猫さんへ、いすみ鉄道乗車の合間にいきました。

今日のおしながきです。
Yamaneko20170924_01
上の2つ「木更津市矢羽産 栗みるく はちみつ栗ペースト入り」と「南房総市千倉産 かぼす ラッシー風カッテージチーズクリーム」を頼みます。

午前中は「栗みるく」を食べます。
Yamaneko20170924_02
はちみつ栗ペーストがたっぷりかかっています。

それに、渋皮付きの栗がなんとも存在感があります。
Yamaneko20170924_03

くりきんとんに入っているような裸の栗よりも、この渋皮付きの栗が好きなのです。
Yamaneko20170924_04
たいへんおしいくいただきました。

今回は、山猫缶バッチとごりやくの湯の割引券もいただきました。
Yamaneko20170924_05
温泉は後ほど楽しむことにして、まずは上総中野駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

山猫へ(2017-5) 

2017年8月19日(土)。朝のいすみ鉄道の撮影を早めに切り上げて、大多喜ハーブガーデンへ向かいます。開園前に行きますが、それでも列が出来ていました。

開園とともに、みなさんのお目当ては同じ。山猫のチケットうりばに向かいます。
Yamaneko20170819_01
今日のメニューはこれです。週替わりは「南房総市産 はっさくレアチーズよーぐると」と「袖ケ浦市産 味甘ちゃんとうもろこしみるく」の2つです。

今日は時間があるので、午前と午後の1回ずつ来ようと思います。チケットうりばできくと、あらかじめ2枚買っておいて1つは後刻予約済の旨を伝えればよいとのこと。はっさくととうもろこしを1枚ずつ買って、まずはとうもろこしを食べます。
Yamaneko20170819_02
とうもろこし、甘いんです。それがソースにもなって、ミルクと相まって、これはおいしいです。子どもの頃、とうもろこしアイスの入ったもなかアイスを食べたのを思い出してしまいました。

午前中は職場に行って、たまっていた仕事を片付けます。サービス出勤というやつですね。
Isumi_kiha28_20170819_06
急行2号を大多喜橋の歩道から撮って、再びお昼過ぎのハーブガーデンへ行きます。

午後は、はっさくです。
Yamaneko20170819_07
「南房総市産 はっさくレアチーズよーぐると」です。はっさくにレアチーズによーぐると。別々に氷といっしょに味わってから、今度は混ぜて味わいます。

Yamaneko20170819_08
賞味期限は1分半ですからと言われたのですが、写真を撮っていて少し過ぎてしまったようです。溶け始めてしまいました。いけない、急いで食べ始めないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

山猫へ(2017-4) 

2017年8月13日(日)。今日は家人と銚子電鉄のお化け屋敷電車に乗りに行くことになっています。その前に、今日も山猫行くかいと言うと、行こうということになり、開店時間前に並ぶべく大多喜ハーブガーデンに向かいました。

今日のメニューです。
Yamaneko20170813_01
愛ベリーは昨日食べたので、他の2つを注文します。

自分は「養老渓谷産 梅ミルク」です。
Yamaneko20170813_02
家人は「梅にミルクって、合うのかな」というのです。

だって、梅の実は甘く煮てあるんです。
Yamaneko20170813_03
甘味の中の酸味というのは、さわやかでおいしいのです。

家人は「いすみ市産 無農薬 ブルーベリーヨーグルト」です。
Yamaneko20170813_04
生ブルーベリーの載ったヨーグルト氷の他に、ブルーベリーソースが付いています。

生ブルーベリーとヨーグルトを少し食べてからソースをかけます。
Yamaneko20170813_05
ソースの中にも、ブルーベリーの実がゴロゴロ入っていました。どちらも、とてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

山猫へ(2017-3) 

2017年8月12日(土)。今日は家人と一緒に、船橋の生家に行きます。お盆ですからね。

それならと、行きがけにハーブガーデンの山猫に寄っていくことにしました。ただし、遅くなってはいけないので、開店1時間前から並ぶことに。

今日のメニューです。
Yamaneko20170812_01
今週の週替わりは「いすみ市 完熟いちじくみるく」と「木更津産 愛ベリーいちごみるく」です。自分がいちじくで家人が愛ベリーを注文します。

愛ベリーが先にできあがりました。
Yamaneko20170812_02
ベリーの粒がほどよく残った、濃厚なシロップがかかっています。ひとくちお裾分けしてもらいましたが、いいですね。

そして、自分のイチジクもできました。
Yamaneko20170812_03
完熟いちじくが半分どんと載っています。いちじくのシロップにミントつき。

Yamaneko20170812_04
主役のいちじくを先に食べると後にするか悩みます。とりあえず、周りのシロップのついた氷をいただきます。さわやかな甘みがおいしいです。氷はミルクと混ざってもいいけど、主役はそのまま食べたくて、早めにいただきます。うん、皮をむいた残りの白い部分の量がちょうどいいのかな。白い部分のトロトロ感と完熟した実の甘さがとってもよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

山猫へ(2017-2) 

2017年7月29日(土)。鍵開けボランティアを終えて、ひと休みすると、今日はいすみ鉄道を撮影せずにハーブガーデンに向かいました。着いたのは9時半過ぎ。すでに数人がドアの前に並んでいました。

10時開園とともに、皆さんの足は同じ方向へ向かいます。
Yamaneko20170729_01
そうです。山猫さんのブースへです。今日の野菜ソムリエ氷は、いすみ市産の湯あがり娘という無農薬枝豆を使った「湯あがり娘 枝豆みるく」です。

もちろん、それを頼みました。
Yamaneko20170729_02
今日は7番目でした。これなら1時間以内には食べられるでしょう。

かき氷以外にも、いろいろなグッズを売っています。
Yamaneko20170729_03
山猫マグカップ、ちょっと心が動くな。どうしようかな。

今日の待ち時間は15分ほどでした。
Yamaneko20170729_04
これが「湯あがり娘 枝豆みるく」かき氷です。

ちょっとざらざら感の残る濃厚な枝豆シロップ。本物の枝豆が載ります。
Yamaneko20170729_05
最初は枝豆だけ。食べ進むうちに、下のみるくと混ざって、また味が変化していきます。野菜かき氷、本当にクセになるおいしさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

山猫へ(2017-1) 

2017年7月23日(日)。数年前から話題になっている、野菜ソムリエの富澤奈美さんがやっている、かき氷屋さん「山猫」。今年は、大多喜の市街地からほど近いハーブガーデンに出店しているとのことで、いすみ鉄道の撮影を早めに切り上げて、10時の開店に合わせて行きました。

すると、なんということか、開店前から行列が出来ていたのです。これは出遅れました。先頭から20~30番目ですかね。
Yamaneko20170723_01
今日のメニューです。やっぱり「大多喜町産 ロロンかぼちゃみるく ほろ苦カラメルソース付き」800円が今日の目玉かな。

この食券を買えたのが10:18のことでした。
Yamaneko20170723_02
その頃には、すでに60分待ちの看板が出ていました。

そして、11時前にはこんな看板が・・・。
Yamaneko20170723_03
午前中の食券販売は終わってしまいました。ちなみに、自分のはまだできあがりません。

ようやく食券番号が呼ばれました。11:30です。食券を買ってから約70分待ちでした。
Yamaneko20170723_04
カボチャはシロップだけでなく、ほんとのカボチャもトッピングされているのですね。まずはそのままいただきます。濃厚なカボチャシロップが氷に負けないので、すごくおいしいです。

途中でカラメルシロップをかけてみて下さいねとこのことでしたので、やってみます。
Yamaneko20170723_05
おお、カボチャの甘さとカラメルのほろ苦さからまります。しかも、下の方はミルクの甘さも増してきますから、それらが一体となって、これもまたおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)