カテゴリー「 ねこ」の781件の記事

2020年7月11日 (土)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(8)

飯沼観音の境内を抜けて、いつものお店に向かいます。
Choden20180812_36
そう、元祖今川焼きの「さのや」さんです。

今川焼きはお持ち帰りにしてもらって、店内ではかき氷をいただきます。
Choden20180812_37
いつもは今川焼きのあんこを使った氷小豆を注文するのですが、今日は夏だけの生果実シリーズで行きます。自分は、生メロンです。

そして家人は、生イチゴ&ミルクです。
Choden20180812_38
暑いときはなおさらですが、美味しいのです。

帰りがけ、飯沼観音の木立をのぞいてみました。
Choden20180812_39
やっぱりネコさんが死んだように眠っていました。

観音駅に戻ってきました。
Choden20180812_40
次に来るのは、上りかな下りかな。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(7)

代替撮影もできました。次の電車は、14:15の上り銚子行きです。
Choden20180812_31
1日乗車券をいいことに、クーラーで涼みながら銚子まで行きます。

折り返し14:26の外川行きになります。
Choden20180812_32

行き先表示はシンプルに「銚子←→外川」でした。
Choden20180812_33
最近は「犬吠温泉号」とか「房総の休日号」とか、愛称入りの表示を出すことも多いのですけど。

再び観音駅で降りて、飯沼観音へ向かいます。
Choden20180812_34
今度は境内にネコさんがいました。暑いので、日陰のアスファルトの上で、死んだように眠っています。

Choden20180812_35
少し近づいて、アップで撮っても、まったく起きません。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

東京・墨田と千葉へ(6)

おみくじ売り場のお店番でしょうか。
Edo20180730_21

かごの中のおねこさま。
Edo20180730_22
これは売り物ではないですね。

たくさんのねこ絵馬です。
Edo20180730_23
有名人の方が描いたアーティスト絵馬だそうです。

それで、これは売り物なんだそうです。
Edo20180730_24
1枚5000円だそうです。1枚ものですからね。少し心が動いたのですけど、申し込みはしませんでした。

入場して55分経ってしまいました。もう出口に向かいましょう。
Edo20180730_25
これなら、前売り券もう1枚買っておいて、もう1回きてもよかったかな。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(5)

会場内には、お茶屋さんという喫茶コーナーもあります。
Edo20180730_16
おねこさま用 江戸ねこ茶漬けと江戸ねこもなかって、一体なんですか。どうやら下僕人間がお金を出して、おねこさまに献上するもののようです。

喫茶コーナー入口のドア、下の方にこんな貼り紙がありました。
Edo20180730_17
気持ちはわかりますが、おねこさまは漢字やひらがなを、ご理解なされないのではないかと思いますが・・・。

喫茶コーナーの前には、混雑時の待ち合わせようなのか椅子が置かれています。
Edo20180730_18
そこにはおねこさまが鋭い視線を向けておりました。「おい、下僕。我に茶漬けを買ってこい」と言っているようです。

Edo20180730_19
座布団の上で、下僕の出待ちをするおねこさまもいます。

静かに待っているおねこさまもいます。
Edo20180730_20
理由はわかりました。その後、江戸ねこ茶漬けを持って出てきたお姉さんがいました。たちまちファンに囲まれるアイドルのようにおねこさまに囲まれていました。ここで待っていると、とくに午前中はいいことが起こると知っているのですね。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(4)

会場内にはお風呂屋さんもあります。
Edo20180730_11

これ、入ってもいいのです。
Edo20180730_12
ただ衆人観衆の中、靴を脱いで入っていくのは勇気がいります。自分は無理でした。

Edo20180730_13
望遠レンズでネコさんたちを撮るだけです。ちょっと入ってみたかったですけどね。

宴会場もあります。
Edo20180730_14
徳利が倒れ、お膳の上にまで載ってしまう。乱痴気宴会場です。

あまりの乱痴気ぶりに、お膳の下に隠れているのもいます。
Edo20180730_15
 いやあ、狭いところが落ち着くんですかね。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(3)

手を消毒して、注意事項の説明を受けて中に入ります。時間は自分で気をつけていないとダメで、出口の時間チェックで制限の60分を超過していると延長料金を徴収しますとのことでした。
Edo20180730_06
実際の建物サイズに拡大された浮世絵が壁に貼られています。その中をネコさんが歩いているのです。

壁意外にも浮世絵から切り出した立体があちこちに置いてあります。
Edo20180730_07
キャットウォークは、けっこう高いところに設置されていて、立ったままでネコさんたちをたくさん見ることができます。

Edo20180730_08
目線よりも高い位置で寝ているネコさんもいます。

Edo20180730_09
そして、そこに近づいていくネコさんもいます。

Edo20180730_10
ここは行き止まり。このネコさん、この先どうするのでしょうか。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

東京・墨田と千葉へ(2)

映画を見終わって、錦糸町からひと駅、両国へJRで移動します。
Edo20180730_01
駅前に現れた建物が、期間限定の猫カフェ?「江戸ねこ茶屋」です。

入口に向かって歩いていくと、なぜかすだれのこちら側に出てきてしまったネコさんが見えました。
Edo20180730_02
客寄せネコさんですね。この姿が見えるだけで、入りたくなってしまいます。

入口に着きました。
Edo20180730_03
6月15日から8月31日までの期間限定の猫カフェです。60分1500円ですが、この企画を知ったとき、絶対に行くだろうからとローソンで前売り券を買っておきました。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

入梅いわしと銚子電鉄(5)

観音駅で電車を降りて、飯沼観音へ向かいます。食事を予約した時間には少し早いので寄り道です。
Choden20180720_20
目的は、お参りよりも境内のネコさんを見つけることです。暑いから、隠れているかなと思ったのですが、1匹歩いていました。

日陰へ行くと、そこには仔猫が待っていました。
Choden20180720_21
お母さんだったのですね。

場所を移動してお乳を与えます。
Choden20180720_22
ちょっとこっちを気にしているようなので、少し隠れます。

Choden20180720_23
石段に隠れながら様子をうかがいます。仔猫はお母さん独り占め状態で、ずっとお乳を飲んでいました。

予約した時間には、まだ15分ほど早いけど、行ってみますか。
Choden20180720_24
飯沼観音をあとにして、お店に向かいます。

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

7月12日のテツ

2018年7月12日(木)。今日から、籍は長南のまま大多喜に出勤になります。

行きがけに、国吉駅の大原寄りの鉄橋へ行きました。
Isumi_kiha20_20180712_01
大原発下り初便の3Dが行きます。キハ201303でした。

国吉駅で行き違う上り4Dが行きます。
Isumi300_20180712_02
301パパ&ママでした。

今日はいすみ循環外回りでした。無事に終えて19:30過ぎに国吉の国府台にあるファミリーマートへ寄りました。ここは夜になるとネコさんが集まるんですよね。買い物を終えて見渡すと、今日もいました。
Kuniyosi20180712_03
車に乗り込み、助手席のガラスを下げて車内から望遠レンズで撮ります。あれっ、撮ってるのバレたかな。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

国吉駅にちょっと顔出し

2018年7月8日(日)。昨日のキハ編成がどうなったか心配もあったので、午後から少しだけ国吉駅に顔を出してみました。

急行5号の時間に行きました。
Isumi_kiha28_20180708_01
時刻通りに走っていますから、昨夜の事故の影響は今日には持ち越さなかったのでしょう。

Isumi_kiha52_20180708_02
今日はよい天気です。暑いです。

Isumi_kiha28_20180708_03
ヘッドマークは日曜日定番の「そと房」です。でも今日は羽根台座の大型ヘッドマークです。

今日は乗車はしません。国吉駅の待合室に行ってみました。
Isumi_kuniyosi20180708_04
子猫がお乳を飲んでいました。

写真を撮っていたら、お母さんに睨まれました。
Isumi_kuniyosi20180708_05
「何見てんのよ、あっち行きなさいよ!」と言っているみたいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧