カテゴリー「 いすみ鉄道」の1000件の記事

2019年10月14日 (月)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(4)

大原駅隣の駐車場に移動して、急行1号の発車風景を撮ります。
Isumi_kiha52_20180210_16
ヘッドライトが点灯し、まもなく発車時刻です。

定刻8:10に大原駅を発車していきます。
Isumi_kiha28_20180210_17
今までの折り返し時間19分でも、それほど余裕があるとは感じていなかったのですが、今日からは折り返し時間は11分。気分的には、到着からあっという間に発車時刻になってしまったという印象でした。

ここまで撮ってバッテリー切れです。予備バッテリーも切れたまま充電を忘れてました。ということで、この後も1日乗車券で乗り歩きしたものの記録はナシとなってしまいました。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(3)

キハ28の車内です。
Isumi_kiha28_20180210_11
今日はまだレストラン列車用のテーブルはありません。ゆったりした急行型ボックスシートを楽しめます。

これに乗りたくて、今日はそれほど長い時間はとれませんが乗車します。
Isumi_rail20180210_12
大多喜高校同総会1日乗車券に、アテンダントさんから日付を押してもらいました。

大原駅に到着です。折り返し急行1号の指定席は、冬季限定機内食サービスをやっているので、ホームは乗車待ちの大盛況です。
Isumi_kiha28_20180210_13
しかも、今日の時刻改正から、急行1号の発車は9:18から9:10と8分早くなりました。快速100Dの大原到着は8:59ですから、折り返し時間は11分しかありません。その間、快速の乗客を降ろし、車内点検をして出発位置まで若干移動してからドア開けです。急行ですからドア前で改札もしますから、けっこう大変そうです。

指定券があれば機内食サービス体験もいいかなと思ったのですが、すでに売り切れでした。
Isumi_kiha28_20180210_14
今日は、新ダイヤになった急行1号をお見送りしようと思います。

先週までは、先についた54Dが急行1号よりも先に57D大多喜行きとして発車していました。
Isumi_kiha28_20180210_15
今日からは、急行1号が先の発車です。54Dは大原駅で55分の休止。9:40に57D大多喜行きになって発車することになりました。急行券を買いたくないけどキハ編成に乗りたい人が、57Dで大多喜まで先行して、普通列車になったキハ編成に大多喜から乗るということは、今日からできなくなったのです。

| | コメント (0)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(2)

キハ編成の入れ替えが始まりました。
Isumi_kiha28_20180210_06
検修線から南側の南郭踏切へ移動します。

キハ28のヘッドマークは、土曜日定番の急行「夷隅」ですね。
Isumi_kiha28_20180210_07
手旗誘導で1番線へ入線します。

1番線へ入線完了です。
Isumi_kiha52_20180210_08
こちらも1番線へ行ってみます。

ホームの隙間から見る、キハ28の台車です。
Isumi_kiha28_20180210_09
検査終了したばかりの黒々した様子がよくわかります。

Isumi_kiha28_20180210_10
1日1本の快速膜の姿をホームから撮っておきます。

| | コメント (0)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(1)

2018年2月10日(土)。いつも土休日のように、7:30の鍵開けボランティアに行きます。それを終えて、大多喜駅近くのコインパーキングに自家用車を停めます。今日から、キハ28の検査が終わって営業に復帰するとのこと。少しだけ乗ってみようと思います。

それと、今日からいすみ鉄道はダイヤ改正が行われます。キハ編成復帰とともに新ダイヤになるのです。土休日は大きく変わりました。キハ編成の日中の上総中野~大多喜間の普通列車運用がなくなり、急行は大原~上総中野間の運行となります。急行5号が上総中野到着後、普通列車大多喜行きになり、入庫するという形になりました。
100D 快速 大多喜→大原
101D 急行1号 大原→上総中野
102D 急行2号 上総中野→大原
103D 急行3号 大原→上総中野
104D 急行4号 上総中野→大原
105D 急行5号 大原→上総中野
106D 普通 上総中野→大多喜
※急行列車は、大多喜~上総中野間普通列車として運転
今までよりも走行距離が増えた関係で、大原駅や上総中野駅での折り返し時間がタイトになっています。無人駅の上総中野駅で10分折り返しとか大丈夫なのかなと、部外者ですが心配になってしまいます。また、キハ28の種別膜に「普通」の文字がみられるのは、最終の106Dだけになってしまいました。

朝6:10頃、自宅の雨戸を開けた風景です。
Choja20180210_01
雲はありますが、天気は悪くないようです。凍った水田に、朝の空が映っています。

鍵開けボランティアを追えて大多喜駅に着いたのは8:10過ぎです。ちょうど、普通列車の交換がある時間です。
Isumi300_20180210_02
下り55Dです。301パパ&ママでした。

行き違いになる上り54Dがやってきました。
Isumi350_20180210_03
352ムーミンでした。

55Dが先の発車です。
Isumi350_20180210_04
54Dの脇を301が走り去ります。

普通列車がいってしまうと、キハ編成の入れ替えが始まります。
Isumi_kiha28_20180210_05
検修庫から姿を現したキハ28の台車です。検査終了したばかりだからでしょう、黒々としたきれいな状態です。でも、車体に張られた養生テープは何なのでしょうかね。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

い鉄で出勤(2018-12) 

2018年2月9日(金)。今日は、今週最初のいすみ鉄道での出勤となりました。これじゃ、退職までに30回乗るが達成できないかもしれないぞ。

今朝は寒いです。国吉駅下りホームのテーブルです。
Isumi_kuniyosi20180209_01
霜が凍り付いて、朝日にキラキラ輝いていました。

そこに、今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20180209_02
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20180209_03
今朝の8Dがやってきました。302スニフでした。

職場への行きがけに大多喜駅の脇を通ります。キハ28の検査が終わったようです。キハ52と編成が組まれていました。
Isumi_kiha52_20180209_04
電源も入っているようです。今日は編成で試運転でもするのでしょう。明日の土曜日から急行は、ムーミン列車代行からキハ編成に戻る予定ですから。

定時で上がって、帰宅は26Dになりました。
Isumi300_20180209_05
今日は301パパ&ママでした。

| | コメント (0)

い鉄を取り損ねながら出勤

2018年2月8日(木)。今日も自家用車で出勤します。

昨日より、出遅れました。大多喜~小谷松間の祠のところについたときは、タッチの差で5Dが通過した後でした。
Isumi_rail20180208_01
今日はどんより曇っています。全体的に暗いので、冬寒のたんぼに赤い祠が沈んでしまいました。

1枚も撮れないのは残念なので、休憩時間に職場の4階ベランダから撮影します。
Isumi350_20180208_02
9D大多喜行きを撮りました。351スナフキンでした。

管理職から、退職1ヶ月前に入ったので、退職届を書いてほしいとひな形を渡されました。A4用紙にオール手書き(ワープロ等不可)で書いてほしいとのことです。
Taisyoku20180208_03
33年勤めたからな。こんなことはもうないだろうからと、毛筆で挑戦しました。墨汁と筆なんて何年ぶりだろう。とりあえず必要事項はもれなく書けたからいいか。これに印鑑をついて、翌日管理職に提出しました。定年退職なら、こんな書類はいらないのだけれどもね。早期退職ですからね。これで、もう後戻りできないな。5年分の割増退職金でも出るし、これでなんとかやっていくしかないな。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-3)

2018年2月7日(水)。今日も自家用車で出勤します。

行きがけに、第二五之町踏切が見える田んぼの脇にいきました。
Isumi300_20180207_01
今朝の5Dが走って行きます。301パパ&ママでした。

その後、第一森宮踏切へ移動します。
Isumi350_20180207_02
今朝の8Dがやってきました。351スナフキンでした。

今日は夕方から千葉で会議があります。茂原まで自家用車で行って、そこからJRに乗ります。
Sotobo20180207_03
茂原始発14:26の千葉行きに乗ります。

茂原止まりの電車がやってきました。
Sotobo20180207_04
これが折り返し14:26になります。4両編成は混むので避けたいのですが、始発なのでなんとか座って移動できそうです。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-2)

2018年2月6日(火)。今日は自家用車で出勤します。行きがけに、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。

今朝の5Dが走って行きます。
Isumi300_20180206_01
302スニフでした。今朝はこれ1枚で終わりにして、職場に向かいます。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

勉強会「特攻関連施設の跡地をたずねて」(1)

2018年2月3日(土)。今日は午後から職場の仲間との勉強会です。OBの元社会科の教員だった方を講師に、太平洋戦争最末期に本土決戦に備えて外房地区に造られた特攻関連施設の中から、夷隅地区(いすみ市、勝浦市)に残る3ヶ所の跡地をたずねるというものです。

集合が上総中川駅近くの夷隅地区多目的研修センター駐車場に13:30です。早めに着いて、いすみ鉄道を撮影します。
Isumi300_20180203_51
下り63Dがやってきました。302スニフでした。

場所を道路沿いに移動して、上り62Dです。
Isumi350_20180203_52
菜の花の向こうを行くのは、352ムーミンでした。

そろそろ集合時間です。最初の見学地は、この近くの山の中にある、人間爆弾「桜花四三乙型」発射台と格納施設跡の見学です。講師の方によると、千葉県の行川というところにこの施設を造ったという記録があったのだそうです。それに基づいて、研究者たちは勝浦市の行川地区を何度も探したけれども見つからなかったそうです。ひょんなことから旧夷隅町にも行川という地区があり、巨大な洞窟があって子どもの遊び場になっていたことから、これがその格納施設だということがわかったのだそうです。

旧中川小学校脇の私有地を行きます。今日のために立ち入り許可をとってくれました。
Nakagawa20180203_53
山の中の、道路のような平坦なところを歩きます。平坦といっても草が生えています。ここが、桜花の移動路になるはずだったところだそうです。

その道路上のものが曲がるところに、こんな遺構があります。
Nakagawa20180203_54
桜花を載せて向きを変える旋回盤を設置するための土台だそうです。

桜花は結局試作機が2機造られただけで、実戦配備はされずじまいでした。折りたたみ式の翼を持ち、ロケット推進で進む爆弾です。ですから、車輪付きの台車に載せて移動し、最後はカタパルトからジェットエンジで飛び立つという、車輪のない操縦席付きの航空機型ロケット爆弾といったものです。
Nakagawa20180203_55
これが翼を折りたたんだ状態で桜花を格納するトンネルです。翼をたたむから幅は狭いですが、折りたたんだ翼を収納するため高さがかなりあります。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

午前中はい鉄に乗って(5)

大多喜での折返し103Dからレストラン列車になる351号の入口には、こんな案内がありました。
Isumi350_20180203_21
大多喜行き102Dは、後ろの1両しか乗車できないのです。

そのいちばん後ろに立っていきます。
Isumi300_20180203_22
上総中野駅を後にします。

大多喜駅に到着です。
Isumi300_20180203_23
今回の代走は、キハ28が検査のためです。シャッターの閉まっている庫の中にいるのでしょうか。

乗車はここまでにします。
Isumi_kiha52_20180203_24
車庫へ道路側から見に行きます。キハ52の大原方の正面です。普段はキハ28との連結面になり、あまり見ることができません。

Isumi_kiha52_20180203_25
いすみ206とキハ52125。どちらも昭和生まれの車両です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧