« 大人の休日パスの旅(4-9) | トップページ | 大人の休日パスの旅(4-11) »

2021年10月11日 (月)

大人の休日パスの旅(4-10)

上りホームから宮古方を撮ります。3年前に来たときは、木が覆い被さり、踏切の隙間もアスファルトで埋められていました。

2016年10月に来たときの様子2

Santetsu20190908_046
その木もなくなり、踏切も無事に列車が通れるように直っていました。

ホームはJR時代よりもかさ上げされて新しくなっています。
Santetsu20190908_047
これで、段差なく列車に乗り降りできるようになりました。

待合室にある全線時刻表は3色に色分けされています。
Santetsu20190908_048
旧北リアス線、旧JR山田線、旧南リアス線内のみ運転の列車が黒。旧北リアス線とJR線の通し運転が青、旧JR線と南リアス線の通しが緑。そして、リアス線全線通し運転が赤です。

これから乗るのは、岩手船越8:46。赤色の久慈からやってくる盛行きです。
Santetsu20190908_049
なんと、そのロングラン運転に36-100形の2連がやってきたではないですか。ラッピングされているとはいえ、ようやく乗ることができます。前の車両が36-105ですね。

後ろの車両に乗りました。
Santetsu20190908_050
36-101です。1984年の三陸鉄道開業以来走っている、今となっては35年選手の古参車です。

|

« 大人の休日パスの旅(4-9) | トップページ | 大人の休日パスの旅(4-11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の休日パスの旅(4-9) | トップページ | 大人の休日パスの旅(4-11) »