« 大人の休日パスの旅(2-6) | トップページ | 大人の休日パスの旅(2-8) »

2021年9月16日 (木)

大人の休日パスの旅(2-7)

改札を出て、まずは出札窓口に行きます。2017年7月からJR北海道が発売している「JR北海道わがまちご当地入場券」が、いよいよこの2019年9月30日で発売終了になると発表されました。まだ1枚ももっていないので、今回の旅で買える分だけ買ってみようと思ったのです。
Hokkaido20190906_031
ここでは北斗市の券を買えました。JR北海道沿線すべての市町村が1種類ずつ発売している入場券です。無人駅しかない市町村では道の駅とか役場とか、駅からかなり離れた場所が窓口になっているところもあるそうです。

窓口のある一角にスタンプがありました。
Hokkaido20190906_032
これは入場券にも描かれているスタンプですね。

その他にも北斗市にちなむスタンプがありました。
Hokkaido20190906_033
左側のキャラは、北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっき-」ですね。右側は有名なトラピスト修道院ですね。新函館北斗駅は函館市ではなく北斗市の駅だぞという意気込みを感じます。

跨線橋から線路を眺めます。
Hokkaido20190906_034
途切れた新幹線の線路の先には工事中のトンネルが見えます。

Hokkaido20190906_035
駅前にも出てみました。

|

« 大人の休日パスの旅(2-6) | トップページ | 大人の休日パスの旅(2-8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の休日パスの旅(2-6) | トップページ | 大人の休日パスの旅(2-8) »