« キハ52再塗装クラファン招待運転(2) | トップページ | キハ52再塗装クラファン招待運転(4) »

2021年7月15日 (木)

キハ52再塗装クラファン招待運転(3)

受付で氏名を伝えて封筒一式を受け取ります。中には、「いすみ鉄道 クラウドファンディングへ出資を頂きました皆様へ」といういすみ鉄道代表取締役古竹孝一氏の挨拶状、「キハ52塗装変更クラウドファンディング支援者の皆様へ」というNPO法人おいしいローカル線をつくる会代表理事鳥塚亮氏の挨拶状が入っていました。それから、キハ52塗装作業の様子というカラー版のA42枚綴りのレジュメ、それとクラウドファンディング参加記念と書かれたひと回り小さい封筒も入っていました。
Isumi_rail20190711_11
その封筒を開けてみると、中にはカラー版の入場券が入っていました。

このクラウドファンディング支援者にのみ配布される入場券だそうです。
Isumi_rail20190711_12
国吉駅は無人駅ですから、入場券は必要ありません。そういう意味では完全に記念品ですけど、精密なイラストによるとてもよい記念品です。

列車の乗車には、別に渡された指定席券が乗車票の代わりです。
Isumi_kiha52_20190711_13
「キハ52単行号」という指定席券で、乗車の時に入鋏してくれました。たしかに今日のイベント列車に乗ったという証拠ですね。

車内には、キハ52にはついていませんが、この7月7日から導入されたご当地ヘッドマークが貼られていました。
Isumi_rail20190711_14
いすみ鉄道が通っていなくても、夷隅郡市の自治体はみんな株主ですからね。

定刻に「キハ52単行号」が大多喜を発車しました。
Isumi_kiha52_20190711_15
国吉駅に到着しました。ここで6分の停車です。小さい駅ですから、6分あれば反対ホームから撮影できます。

|

« キハ52再塗装クラファン招待運転(2) | トップページ | キハ52再塗装クラファン招待運転(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キハ52再塗装クラファン招待運転(2) | トップページ | キハ52再塗装クラファン招待運転(4) »