« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月の88件の記事

2021年7月31日 (土)

8月4日のテツと食

2019年8月4日(日)。今日は中野線の担当です。夏休み中の日曜日ということもあり、大型車での運行です。

9時半のトロッコ初便がやってきました。
Kominato20190804_01
夏休み中の日曜日ですので、繁忙期のみ運転の里山トロッコ91号です。やはり時間が早いからか、乗客が少ないです。

ヘッドマーク花瓶にはヒマワリが挿してありました。
Kominato20190804_02

養老渓谷駅にも、たくさんのヒマワリが花を咲かせています。
Kominato20190804_03

残念ながら、トロッコ91号からバスに乗り継いだお客さんはわずかでした。
Kominato20190804_04

土休日は、養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯間を5往復します。休憩時間は、折り返し場で35分ほどしかありません。
Daily20190804_05
そこで、今朝も行きがけにデイリーヤマザキに寄って買ってきました。15分昼食ですね。まあ、土休日の中野線はこんなものです。基本的に20分運転して10分で折り返しの繰り返し。その途中に1回だけ30分の休みが入る感じですから。道路が混んで運転時間が20分以上かかれば、すぐに折り返し時間になってしまいます。

| | コメント (0)

3日の休憩時間は山猫へ(2)

2杯目は「山猫自家製みるく ブルーベリーとおいCベリー苺」にしました。
Yamaneko20190803_11
今度は、チーズ抜きでソースの味を楽しもうと思いました。先ほどのチーズがかなりおいしかったので、純粋にソースを楽しんでみたくなったのです。

Yamaneko20190803_12
ソースの入れ物の大きさが違います。ブルーベリーソースの方が少し少ないかな。

まずは、みるくだけでいただきます。その後、おいCベリー苺のソースをかけてただきます。
Yamaneko20190803_13
とろりとした濃厚なソースとみるくのマッチです。どちらかというとソースが勝っていますから、果実感も楽しめます。

そしてお楽しみ、ブルーベリーソースです。
Yamaneko20190803_14
先ほどは、チーズとのコラボ味でしたが、今度は純粋にブルーベリー味です。おいCベリー苺よりも、酸味と濃厚さが感じられて、これもいいですね。満足して仕事に戻ります。

| | コメント (0)

3日の休憩時間は山猫へ(1)

2019年8月3日(土)。今日は大多喜町スクールバスの担当です。

土曜日ですので、部活動対応の登校便と下校便、それぞれ2便の運行です。7時と11時の登校便、12時と17時の下校便です。12時の下校便に乗車はなく、配車場所の小学校で休憩時間となりました。これで最後の下校便まで4時間強の休憩時間です。

そんなわけで、粟又・ごりやくの湯のバーベキュー場まで行きました。
Yamaneko20190803_06
提供まで約1時間20分待ちです。大丈夫、17時までには戻れます。

今週末の週替わりメニューは、上の3つです。
Yamaneko20190803_07
ブルーベリーみるくは決定です。もう1杯はサマーエンジェルにするかみるくにシロップにするか。サマーエンジェルは、前回家人が頼んで食べているのを見てますからね。みるくのソースの1つはブルーベリーなので、味がかぶるしなぁ。

1杯目は「いすみ市産 無農薬 ブルーベリーみるく フォンテーヌブロー(生クリームとヨーグルトで作ったデザートチーズ)」にしました。
Yamaneko20190803_08
フォンテーヌブローの上に大粒のブルーベリーが載っています。

Yamaneko20190803_09
いや、本当にこのブルーベリー、大きいです。まずは氷抜きでみずみずしいブルーベリーを1粒いただきます。うん、おいしい。

ブルーベリーソースがかかった氷とフォンテーヌブローを一緒にいただきます。このチーズ、たまらなくいいですね。
Yamaneko20190803_10
食べ進めると、氷の中にもブルーベリーソースとチーズが仕込んでありました。これは参った。美味しすぎます。

| | コメント (0)

3日のお仕事と猫

2019年8月3日(土)。今日は大多喜町スクールバスの会所便の担当です。

大多喜の街中から、大多喜町と勝浦市の境界に近い会所集落までは、自動車でも40分ほどかかります。7時には配車完了です。
Kominato20190803_01
フロントガラス越しに前を見ると、ブロックの上にネコさんがいるじゃないですか。

草の陰で涼んでいるのでしょうか。
Kaisyo20190803_02
カメラを構えたから、こっちを気にしているのかな。なかなか鋭い顔相です。

でも、こっちが車から出てこないとわかったからか、くつろぎ始めました。
Kaisyo20190803_03
何回か会所に来ていますが、このネコさんを見たのは初めてです。

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

8月2日の一宮海岸

2019年8月2日(金)。今日は一宮線の担当でした。

一宮海岸の駐車場です。バス停の場所にカラーコーンとバーで囲いができていました
Kominato20190802_01
仕方ないので、バス停ではないところに停めます。朝はなかったのですけどね。この週末に花火大会が行われるので、その準備のようです。

それから、新しい案内板が建っていました。
Itimiya20190802_02
また、一宮町の無料循環バスが始まるようです。

今回は明日、2019年8月3日(土)から2020年1月5日(日)の半年間と、かなり長い期間になります。
Itimiya20190802_03
北部コースが、水と日の週2回やってきます。

Itimiya20190802_04
中央コースが、火と土の週2回やってきます。路線バスの一宮海岸線は土休日運休ですから、火と水の週2回は、この無料循環バスとの組み合わせで、普段は乗りにくい一宮海岸線の乗車体験ができます。まあ、かなりの路線バスファンしか挑戦はしないでしょうけど。

| | コメント (0)

7月31日の食

2019年7月31日(水)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

今日も暑いです。ファミリーマートへ行くと手が出てしまいます。
Famima20190731_01
今日はカフェフラッペにしました。いけない、悪魔の飲み物だ。

夕方になっても暑い日でした。
Kominato20190731_02

暑くてあまり歩きたくなくて、夕食もファミリーマートへ行って残っている中から買ってきました。
Famima20190731_03
こんな取り合わせが、本日の夕食となりました。

| | コメント (0)

7月30日の休憩時間は山猫へ(2)

自分の1杯目「いすみ市産 九重栗かぼちゃバターみるく ほろ苦カラメルソース付き」がきました。
Yamaneko20190730_06
夏場はかき氷が食事ですから。穀類系のどっしりソースのかき氷は、立派な食事です。

まずはそのまま頂きます。カボチャソースの甘みととろみがおいしいです。
Yamaneko20190730_07
氷の中にも、そのどっしりソースが詰まっています。そこにほろ苦カラメルソースをかけて、今度は苦味と甘みを楽しみます。これはたまりません。

おかわり、2杯目はトマトです。
Yamaneko20190730_08
山猫さんのサイトにこの写真が載ってました。これみたら、どんな味の違いがあるのか、食べてみたくなりますよね。

さあ、できあがりました「袖ケ浦市産 自家栽培 カラフルトマトヨーグルト(ミルクベース)バジルアガベシロップ付き」です。
Yamaneko20190730_09
これだけのトマトが載っているのです。トマトだけ先に食べるか、氷と一緒に食べるか迷い所です。

バジルシロップはかけずに、しばらくはそのままいただきます。ソースは酸味と甘みがほどよくマッチして、とにかくおいしいです。
Yamaneko20190730_10
ミルクと酸味とバジルシロップと3つが混ざっても、これまた別なおいしさがありました。大満足の1杯でした。12時には食べ終わり、13時には勝浦に戻りました。今日は休憩時間を有意義に使えましたとさ。

| | コメント (0)

7月30日の休憩時間は山猫へ(1)

2019年7月30日(火)。今日は勝浦線の担当です。この仕事、9:15頃から13:45くらいまで、4時間半近い休憩時間があるのです。

そこで、家人に車で勝浦まで来て、一緒に山猫へ行かないかというと、いいねということになりました。勝浦から粟又までは小一時間のドライブです。10時過ぎにごりやくの湯バーベキュー場に到着しました。
Yamaneko20190730_01
自分は2杯、家人は1杯にしました。予定時刻は11:10ですから、約1時間待ちです。でも、この時間なら問題なく休憩時間中に勝浦に戻れます。

今日の週替わりメニューはこの3つです。
Yamaneko20190730_02
自分はトマトは外せないなと思っていたのですが、家人は野菜ものはパスとのこと。自分はトマトとかぼちゃ、家人はプラムで決定です。

家人のプラムができあがりました。「東金市産 サマーエンジェル プラムみるく」です。
Yamaneko20190730_03
自分が7月15日に食べた「東金市産 ソルダム(プラム)みるく」 とは、ずいぶん雰囲気が違います。

Yamaneko20190730_04
ソルダムは真っ赤だったのですが、これはオレンジ色ですね。果肉の色がそのままシロップの色になっているのでしょう。

Yamaneko20190730_05
おいしそうですが、横取りはマズいので家人が食べるのを見ていました。

| | コメント (0)

2021年7月29日 (木)

7月29日の食

2019年7月29日(月)。今日は牛久線の担当でした。

今日は幕車です。
Kominato20190729_01
バスターミナルだけは該当幕がないので、いろいろと支度をします。

昼食はミニストップのサラダとT-MARTの弁当です。
Tmart20190729_02
今日はちらしずしと惣菜を買ってきました。

Tmart20190729_03
今日はなかなか彩りがいいですよね。自分でも、かなりいいバランスだったなと思います。

夕方の休憩は、ミニストップでまたまたNEWのシールに釣られて買ってしまいました。
Ministop20190729_04
カラフルぱふぇとかひらがなで書いてある商品です。

Ministop20190729_05
味よりも見た目の商品ですかね。でも、いろいろな食感の具材が入っていて、楽しかったです。個人的には最下段のババロアというかムースがよかったです。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年7月29日(月)から8月4日(日)までのお仕事です。

7月29日(月) 牛久線 日野フィンガー
  30日(火) 勝浦線 日野フィンガー
  31日(水) いすみシャトルバス
8月 1日(木) 茂原線 大型
   2日(金) 一宮線 UD+富士重工
   3日(土) 大多喜町スクールバス
   4日(日) 中野線 大型

今週はお休みナシ。これで、先週の日曜日から8連勤確定です。

| | コメント (0)

2021年7月28日 (水)

7月28日のテツ

2019年7月28日(日)。今日は大型車で中野線の担当でした。

養老渓谷駅前には、この週末の里山トロッコ運休のお知らせが出ていました。
Kominato20190728_01
それと、トロッコとほぼ同じ時刻で臨時列車が運転されることも書いてありました。

トロッコ代走ということは、4両編成とかが来るのかな。ホームで待ち構えて写真を撮らせてもらいます。
Kominato20190728_02
なんと単行でした。里山トロッコの予約者には電話で運休と伝えてあるそうです。だから、ほとんどの人は旅行を取りやめて来ない。それでも来るのは、トロッコ運休を知らず当日券で乗ろうとした人くらいです。だから1両でも数人のお客さんしか乗ってないのでしょうね。

| | コメント (0)

銚電まつりin書泉グランデほか(6)

小畑健展の会場を出たのが17時でした。これならまだ間に合うかなと浦和の蔦へ向かうことにしました。末広町17:07の浅草行きに乗って上野へ。上野始発17:31の普通列車で浦和へ向かいます。
Urawa20190727_26
蔦、今月の顔は「5周年記念ごんちゃま」です。ごんちゃまは蔦のマスコットくまさんです。

Urawa20190727_27
ちゃんと5周年チョコプレートがついてます。


Urawa20190727_28
食べ進めていくと、中にはバナナやパイナップルなどのフルーツが仕込んでありました。

Urawa20190727_29
閉店ギリギリまで食べていて、店を出たのは19時を少し回っていました。

浦和でちょうどやってきたのが上野行きだったので、それに乗って行きます。上野東京ラインより空いていて座れますから。時間があるので、上野駅の指定席券売機で「わかしお」の指定席を回数券で出します。
Sotobo20190727_030
東京21:00の「わかしお21号」で帰路につきました。

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

銚電まつりin書泉グランデほか(5)

次に向かったのは「NEVER COMPLETE 小畑健展」です。
Obata20190727_021
会場はアーツ千代田3331というところです。

サイトで調べてみると、こんな地図が出ていました。
Obata20190727_022
地下鉄銀座線の末広町駅が最寄りのようです。東京メトロ24時間券があるので、神保町から三越前のりかえで末広町を目指しました。

どんなところかと思ったら、建物は学校ですね。なんでも、旧千代田区立練成中学校を改修したアート施設なんだそうです。区立中学校跡を使っていたも民設民営なんだそうです。15時半近いので空いているかと思ったら全然違いました。
Obata20190727_024
入場待ちの整理券を配っていました。スマホでバーコードを読み込んで、自分の番号が入場可能になったら再び来場するようにとのことです。しばらく、前の公園で待ちますが、日陰がほとのど空いていません。

ようやくスマホの入場可能番号に自分の番号が含まれました。
Obata20190727_025
自分としては「ヒカルの碁」と「バクマン。」が好きなんです。じっくり見させて頂きました。館内は撮影不可なので、自分の目でしっかり見ていきます。ただ、元学校だったからか、けっこう暑いんです。この暑さに冷房能力が足らないのかもしれません。

最後はお決まりの物販コーナーです。買いたいものすべて買っていたら大変なことになります。少しだけ買います。
Obata20190727_023
「ラッコ11号」ストラップとかね。

| | コメント (0)

銚電まつりin書泉グランデほか(4)

時間を考えると、方南町からこのまま神保町に戻らないと、午後のイベントの集合時間に間に合いそうにありません。方南町11:49の本線直通電車に乗って赤坂見附へ。永田町まで歩いて半蔵門線で神保町へ戻りました。

地上に出たところにあったはなまるうどんで昼食にして、12:40には順番待ちの階段の列に並びました。

前方にはクラウドファンディングでイベント招待のリターンを選んだ人たちが座っています。映画の試写は、本当に試写です。まだほとんど本編にはなっていない感じです。どちらかというと、その後のトークの方が面白かったです。もともと竹本社長さんは、お話しが上手ですから。会場からの発言で、クラウドファンディングで映画出演権を選んだ人から話があったり、最後には映画出演しているの高校生歌手HINAさんのウクレレ弾き歌いの披露があったりと、盛りだくさんのないようでした。

今回のイベントの中で1つだけ、公開NGのお話がありました。もう2年経っているので、書いても大丈夫なんですけど。実はこのイベントの中で、竹本社長さんはこの映画にからめて「お父さんの帽子」というお菓子を制作中であることを明かしてしまったのです。これは「倒産防止」に掛けたネーミングであることも言ってしまいました。その後、「あっ、これまだ内緒なんで。SNSとかに絶対に書かないで下さいね」と言いつつ、まずいないっちゃったなというつぶやきが聞こえたような気もしました。

ということで、ちゃんと映画が公開されて「お父さんの帽子」が正式に発売されるまで書かなかったぞ。

予定通り、14:30にはイベントは終了しました。次の目的地に移動します。

| | コメント (0)

2021年7月26日 (月)

銚電まつりin書泉グランデほか(3)

先ほどのバナナカステラは、実は6階の鉄道書籍うりばで買ったものです。というのは、午後のイベント『銚子電鉄「超C(銚子)級エンターテインメント」映画『電車を止めるな!』特別試運転(特別試写会)』の参加条件が、このバナナカステラを1箱買うことだったのです。
---------------------------
座席は【 全席自由席 】となっております。
クラウドファンディング支援者が優先参加となります。
12時30分 優先入場開始
12時45分 一般入場開始
13時   一般立見枠入場開始
---------------------------
という案内が書泉グランデから事前に出ていました。自分はメールで一般入場(20名)の申し込みをしてあります。バナナカステラを買ってレジでその旨を申し出てもらった整理券がこれです。
Choden20190727_011
これで12:30くらいまで時間ができました。7階の物販を後にして12:30まで出かけることにします。

とりあえず神保町から東京メトロを乗り継いで、先日7月5日から直通運転が始まった丸ノ内線の方南町支線へ行ってみることにしました。
Tokyo_metoro20190727_012
行きは中野坂上で区間運転の電車に乗り換えました。全部が直通運転になったのではなく、中野坂上~方南町間には3両編成の折り返し列車が設定されています。

Tokyo_metoro20190727_013
6両編成の運行に際して、ホームを26m延長したそうです。手前の天井の低くなっている部分が延長部分のように見えます。

6両編成がやってきました。
Tokyo_metoro20190727_014
この折り返しに乗って、支線から本線への渡り線に乗車しようと思います。

| | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

銚電まつりin書泉グランデほか(2)

7階のイベント会場への階段に並んで、開場を待ちます。まずは物販協力ですよね。「ザ・ラストラン 銚子電鉄 デハ1001・1002」というDVDや新製品のバナナカステラを買います。
Choden20190727_006
帰りの電車の中で開けました。

Choden20190727_007
パッケージはこの3種類です。中身は同じだそうです。

Choden20190727_008
こんなカステラが入ってます。

それと、今日は銚子から直接もってきた農産物も売ってました。おすすめは朝取りトウモロコシだそうです。
Choden20190727_009
生で食べられるとのこと。ここで食べていってもよいというので1本買いました。

周りの葉っぱをむしるとこんな感じです。みずみずしいです。
Choden20190727_010
そして、生で食べると、本当に甘いんです。ここまで甘いとはおもいませんでした。銚子の生トウモロコシ、はまりそうです。

| | コメント (0)

銚電まつりin書泉グランデほか(1)

2019年7月27日(土)。今日はお休みです。7月の第4土曜日は「銚電まつり」の開催日です。銚電倶楽部に入っているので、できるだけ参加しようと今日は希望休を出しておきました。

今年の銚電まつりは例年と少々違い、開催地が銚子ではなく神保町の書泉グランデなのです。会場は7階のイベントホールで10:30~12:00となっていました。その時間なら、早起きして小湊鐵道の「アサトロ」に乗って朝食にしようと、予約も入れておいたのですが、里山トロッコの機関車が故障してしまったとかで、この週末はトロッコ列車が運休だそうです。予約ダイヤルから運休の連絡がありました。

それなら早起きしてもしょうがないと、ゆっくり出かけることにしました。
Sotobo20190727_001
基本的に、今日は「休日おでかけパス」で行動します。

上総一ノ宮から特急「わかしお6号」で出発します。
Sotobo20190727_002
今回は使い切る予定があったので、当日指定席用回数券を買って、回数券に予約してあった指定券を出します。土休日は10両編成で5両、5両編成で3両が指定席になっているので、使い切るなら指定席回数券利用で指定席に乗るのが結果的に楽です。

ホームの自動販売機で、目新しいのがあったので、それを買ってリクライニングシートに座っていきます。
Sotobo20190727_003

蘇我駅に着きました。京葉線の電車の向こうに、緑のストライプ185系が見えました。
Sotobo20190727_004
そういえば、今日は大宮からの臨時快速「ブルーオーシャン外房」号の運転だったことを思い出しました。

東京駅では京葉線ホームの改札を出て、東京フォーラムを抜けて東京メトロ有楽町線の有楽町駅へ行きました。今年の3月に千代田線の北綾瀬駅が改良され、本線の10両編成が直通するようになりました。そして、先日の2019年7月5日から丸ノ内線の方南町支線も全線6両編成対応になり、方南町から新宿方面への直通電車が運転されるようになりました。
Tokyo_metoro20190727_005
今日はいろいろと時間がありそうなので、できれば両方、無理なら片方でも乗ってこようと、24時間券を買ったのです。自動改札を通すと、明日の9:40まで有効と印字されました。

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

7月26日の食

2019年7月26日(金)。今日は茂原線の担当でした。11m木製床ツーステップ、フロアシフトの大型車です。もう都会じゃ走ってない車両ですね。

昼食は大多喜~茂原を2往復して、大多喜に戻ってきてからです。上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20190726_01
今日のランチはいつもとはちがって、ワンプレートのガパオライスとのこと。たまにはこういうメニューもいいでしょとのお店の方のお話でした。個人的には、ちょっぴり損した気分もありますけど、おいしかったですよ。

最後の1往復は、茂原での休憩時間が長いです。あまりの暑さにファミリーマートへ行ってしまいました。
Famima20190726_02
暑い時期にファミマで手を出してしまうのがフラッペです。今日は「ソーダバニラフラッペ(ラムネ入り)」です。ちょっと固めのラムネ玉が口の中ではじけるのが気持ちよいです。

| | コメント (0)

7月24日のテツと食

2019年7月24日(水)。今日は中野線の担当です。

曇り空の平日です。夏休み中ですが、果たして観光客はどれくらい来るのでしょうか。
Kominato20190724_01
10時の下りがやってきました。単行です。パラパラと乗客の姿が見えますが、バスに乗り継ぐ人はわずかでした。

Kominato20190724_02
今日は平日なので、9m中型車で運行です。

12時の下りがやってきました。
Kominato20190724_03
単行です。さすがにこの時間から来る観光客は、ほとんどいませんでした。

今日の昼食です。
Daily20190724_04
出勤の途中で、デイリーヤマザキに寄ってきました。

15時、今日の最終バスに接続する列車がやってきました。
Kominato20190724_05
加茂学園も夏休みだと思うのですが、2両編成でやってきました。まあ、部活動の高校生の下校時間帯にも当たるからでしょう。2両編成の車内に乗客はほとんどいませんでした。

| | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

7月22日の食

2019年7月22日(月)。今日はいすみシャトルバスの担当でした。

シャトルバスの時は、昼食、夕食の2回が外食になってしまいます。昼食は、茂原の車庫から歩いて5分ほどの、福田中華そばへ行きました。
Fukuda20190722_01
今日は冷やし中華にしました。千切りでないキュウリや四つ割りの味玉など、自分の知っている冷やし中華とはかなり違った雰囲気の具材が並んでいました。そして、皿の左右に練り膿めと練り辛子が配置されています。さて、どうやって食べましょうか。悩みながらも、まずはそのまま。次に梅味、そして最後に辛子といった純に攻めてみました。麺と具材を別々に食べるのが正しいような気がして、そうやって食べてみました。これはこれでアリだなという冷やし中華でした。

そして夕食は、茂原駅アルガードのキッチンうおすけで買ってきた、サラダと弁当です。
Uosuke20190722_02

昔ながらの弁当といった感じで、これがまたいいんです。
Uosuke20190722_03
バスの車内でひとりいただく夕食でした。

Kominato20190722_04
そして、これが今日最後の1本。いつものように無事故で向かいましょう。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年7月22日(月)から7月28日(日)までのお仕事です。

22日(月) いすみシャトルバス
23日(火) 茂原線 大型
24日(水) 中野線 UD+西工フィンガー
25日(木) デイケアバス
26日(金) 茂原線 大型フロアシフト
27日(土) お休み
28日(日) 中野線 大型

28日は夏休み中の日曜日ということで、11m大型車での中野線となりました。

| | コメント (0)

7月21日の食とテツ(2)

大多喜13:23の101D上総中野行きに乗っていきます。
Isumi_rail20190721_06
西畑駅で降ります。

Isumi_kiha28_20190721_07
乗ってきたキハ編成を見送ります。ここから歩いて、西小学校に停めてある自家用車に乗って、粟又・ごりやくの湯の山猫を目指します。

山猫に着いたのは14時過ぎです。やはり、この時間では出遅れですね。
Yamaneko20190721_08
売り切れ多数です。

「君津産 紅ほっぺいちご よーぐると」にしました。
Yamaneko20190721_09
まずはシロップは掛けずに、ヨーグルト氷をいただきます。

Yamaneko20190721_10
そして、少し山が減ったら、苺ソースを少しだけ掛けて頂きます。食べて山鹿減ってはソースを掛けを繰り返していきます。今回は中にソースが仕込んである訳ではありません。シンプルにヨーグルトといちごのマッチを楽しんで頂きました。

| | コメント (0)

7月21日の食とテツ(1)

2021年7月21日(日)。今日は大多喜スクールバスの担当です。日曜日なので、朝の登校、昼前の登校、昼過ぎの下校、夕方の下校の4便のみ。その間は長い休憩時間となります。

朝6時半に大多喜を出て30分以上走り続けて、大多喜町と勝浦市の境界に近い会所に着きます。
Kominato20190721_01
ここから25分ほど走って路線バスへの乗り継ぎ地点、西小学校へ向かいます。日曜日に小学生が乗ることはまずないので、部活の中学生がいれば乗るといったところ。今日はゼロでした。

今日はちょっと計画を立てて行動しました。このワゴン車を西小学校に停めて、もう1台のワゴン車に便乗させてもらい大多喜へ戻りました。大多喜からは自家用車で戻り、西小学校でワゴン車に乗り換えて昼前の登校便をやります。これもゼロ。再び、ワゴン車を西小学校へもっていき、自家用車に乗り換えて上総中野の寺の下カフェCOCOROへ行って昼食です。
Cocoro20190721_02
油淋鶏のランチプレートをいただきました。いつ食べてもここのランチはおいしいです。

自家用車で西小学校に戻り、ワゴン車に乗り換えて昼過ぎの下校便をやります。しかしながら、路線バスからの乗り換え生徒はナシでした。これで17:30の夕方下校便まで休憩時間です。ワゴン車でいったん、大多喜の車庫に戻ります。車庫から歩いていすみ鉄道の大多喜駅へ向かいました。
Isumi_kiha28_20190721_03
ちょうど上総中野行き101Dに間に合いました。

Isumi_kiha52_20190721_04
これにのって西畑駅まで行きましょう。

Isumi300_20190721_05
給油線には302が停まっていました。

| | コメント (0)

2021年7月22日 (木)

吹奏楽コンクールと映画(2)

吹奏楽コンクールの結果発表は、参加校の生徒と顧問しか会場には入れません。結果は明日の朝日新聞と吹奏楽連盟のネット発表を見ることにして、千葉モノレールの県庁前駅へと歩いていきました。
Chiba_mono20190720_06
旅客用として使われていない2番線には、作業車が停まっています。

1番線にやってきた県庁前行きはチーバくんのラッピングでした。
Chiba_mono20190720_07
しかも、行先表示器がLED化されていない幕式の編成です。これに乗って、千葉みなとまで行きます。

千葉みなとからは京葉線に乗って海浜幕張へ。そこから夕方は100円になるバスに乗ってイオンへ向かいます。
Makuhari20190720_08
イオンシネマで映画です。昨年に引き続き「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」です。イオンの株主なので、通常の映画なら1000円で見られるのですが、この映画は特別料金適用で割引無し。株主でも1200円払わないと見られないのです。それでも株主優待のドリンク1杯無料は有効とのことで1杯いただいて劇場に入ります。

そうそう、入場特典も頂きました。
Makuhari20190720_09
封筒を開けると、ポストカードが1枚入っていました。

内容ですけど、今年もいいところで終わってしまいました。来年は、またこの続きからですか。最終話完結まで生きていられるのかなと心配になってしまいますよね。この年になると。

| | コメント (0)

吹奏楽コンクールと映画(1)

2019年7月20日(土)。今日はお休みです。転職前にいた高等学校の出場する吹奏楽コンクールが千葉県文化会館であります。

退職時1年生だった生徒が、今年は3年生。今年までは、文化祭やコンクールにも、時間があれば顔を出そうと思っていました。今年の出場順は最後の方ということで、ゆっくり出かけることにしました。
Sotobo20190720_01
上総一ノ宮12:39の京葉快速の乗って蘇我へ。そこから1駅本千葉まで普通電車に乗って、本千葉から徒歩でちばけんぶんhemukaimasu.

Chiba20190720_02
今日は高等学校B部門1組の日です。

入場券を買って、部員たちの集合時間まで他校の演奏を聴いてきます。
Chiba20190720_03
入口で、楽屋へ向かう部員と顧問の先生に挨拶と激励をして、再びホールに入ります。

今年はハープとか入っていて、かなり今までとは違った雰囲気になっているのは、文化祭の時に感じました。体育館の文化祭とコンサートホールのコンクールでは違うのは当たり前ですが、この1ヶ月あまりでずいぶん上手になったと感じました。結果は金賞ですが、明日の2部が終わらないと、8月の本戦出場になるかどうかはわからないのです。

この年、結果的には本戦出場にはならないダメ金となってしまいました。

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

7月19日の食

2019年7月19日(金)。今日は牛久線の担当でした。

牛久での休憩時間に、T-MARTまでお弁当を買いに行きました。牛久タクシーの駐車場にグレーのハチワレさんが寝ていました。
Ushiku20190719_01
暑いですか。

Ushiku20190719_02
声を掛けたら、移動してさらにこてんと横になってしまいました。かなりアスファルトが暑いのでしょう。

ミニストップで買ってきたサラダ類と、T-MARTのお弁当です。
Tmart20190719_03
お味噌汁はT-MARTのお弁当のオマケです。

Tmart20190719_04
焼肉弁当も、いつもの弁当同様、おいしゅうございました。

| | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

7月18日のテツ

2019年7月18日(木)。今日は中野線の担当でした。

今日も天気はよくありません。
Kominato20190718_01
10時の下り列車がやってきました。単行の車内に観光客の姿はありません。

Kominato20190718_02
路線バスですから、観光客がいなくても平日4往復はきっちり走ります。

12時の下り列車がやってきました。
Kominato20190718_03
今日はこれも単行です。観光客はいないですね。

昼食は、行きがけにデイリーヤマザキで買ってきてあります。
Daily20190718_04
いつものように、休憩時間にコレを車内で食べて昼食です。

15時の下りがやってきました。粟又・ごりやくの湯行きバスに接続する最後の列車です。
Kominato20190718_05
2両編成になったのは、里見駅近くにある加茂学園の小中学生の下校輸送時間帯に突入したからです。平日のこの時間にやってくる観光客はいませんでした。

| | コメント (0)

7月16日は雨

2019年7月16日(火)。今日は勝浦線でした。

今日は雨が降ったり止んだりの1日でした。
Kominato20190716_01
写真を撮るにはLEDがきれいに写るという利点はありますけど。強雨ではないので、枝のしなりはそれほど気にならないのがせめてもの救いでした。

| | コメント (0)

7月15日のテツ

2019年7月15日(月・祝)。山猫からの帰り道、まだ時間があるのでいすみ鉄道を撮りに寄り道しました。

第二森宮踏切です。この時期は、どこも下草が伸びていて足回りが隠れてしまいます。
Isumi_kiha52_20190715_01
急行1号がやってきました。今日は祝日なので、基本的には両側ともヘッドマークなしのはずです。

その後、三口端へ移動します。折り返しの急行4号がやってきました。
Isumi_kiha52_20190715_02
午後は、晴れていれば側面逆光。曇っていれば空は真っ白という場所です。午後の撮影には向かない場所なんです。

行き違いに、大多喜始発の67Dが鉄橋を渡ります。
Isumi350_20190715_03
352のようです。これには地元キャラヘッドマークがないようですね。ついていない車両もあるのですか。

| | コメント (0)

2021年7月19日 (月)

休憩時間は山猫へ(2)

2杯目は「山猫自家製みるく 貴味レッドメロンと愛ベリー苺」にしました。
Yamaneko20190715_06
遠近感で小さく見えるのではありません。実際にメロンとベリーでソースの量が違うのです。

まずはみるくのみで少し食べます。山が低くなったところで、メロンソースをかけます。
Yamaneko20190715_07

もう少しメロンソースが多ければなと思ってしまいます。
Yamaneko20190715_08
完全にソースになってますけど、これはメロンそのものですね。

続いて愛ベリー苺のソースを全部掛けます。
Yamaneko20190715_09
色はプラムと似てますが、こちらは酸味よりも甘みが強いです。それでも、みるくと出会うと酸味を感じることができます。どちらもおいしくいただきました。
 

| | コメント (0)

休憩時間は山猫へ(1)

2019年7月15日(月)。今日は7月第3日曜日です。「海の日」で世間はお休みの人が多いです。

祝日ですが、月曜日ですので、デイケアはあります。行きの送迎が終わると15:30まで長い休憩です。その時間を利用したえ、自家用車で山猫まで行きました。
Yorokeikoku20190715_01
展望台から見る粟又の滝です。ここ数日雨が続いたからか、水量はけっこうありました。

メニューは週末毎に変わります。
Yamaneko20190715_02
今日のメニューは、昨日の土曜日と同じです。

今日は時間があるので2杯いただきましょう。最初は「東金市産 ソルダム(プラム)みるく」にしました。
Yamaneko20190715_03
こんな感じです。

Yamaneko20190715_04
プラムソースがけっこう濃厚です。みるくとよく合います。

Yamaneko20190715_05
食べ進めると、氷の中にもたっぷりソースが入っていました。酸味と甘みが絶妙でした。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年7月15日(月・祝)から7月21日(日)のお仕事です。

15日(月・祝) デイケアバス
16日(火) 勝浦線 UD+西工フィンガー
17日(水) 茂原線 大型
18日(木) 中野線 日野フィンガー
19日(金) 牛久線 日野フィンガー
20日(土) お休み
21日(日) 大多喜スクールバス

今週は行き先もバラバラ、気分転換になる1週間でした。

| | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

7月14日のテツ

2019年7月14日(日)。今日は中野臨時の担当です。

中野臨時便は、上総中野駅でいすみ鉄道と接続して粟又・ごりやくの湯まで運行する大多喜町からの委託便です。
Isumi_kiha28_20190714_01
もちろん、急行にも接続しています。しかしながら、急行から降りたお客さんは小湊鉄道に乗り継ぐかそのままキハ編成に乗って折り返す人ばかりです。午後2時から滝見学へ行こうという人がいることはまれです。

今日のキハ編成は、キハ52にヘッドマークがついていました。
Isumi_kiha52_20190714_02
雨の日スペシャルでしょうか、「フラミンゴ」がついていました。

粟又・ごりやくの湯からの最終便が接続する列車が、上総中野駅15:58の68Dです。

Isumi300_20190714_03
302の単行でした。ヘッドマークがついてからまだ302は撮っていませんでした。大原方はカッピー(勝浦市)でした。

上総中野方も撮っておきます。
Isumi300_20190714_04
こちらはエビアミーゴ(御宿町)でした。

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

休憩時間に山猫へ

2019年7月14日(日)。今日は中野臨時の担当です。

13時近くに、粟又・ごりやくの湯折り返し場で40分ほどの休憩があります。歩いて5分ほどのバーベキュー場で営業している山猫さんへ行きます。
Yamaneko20190714_01
1杯なら食べる時間はありますから。

今日は「大多喜産じゃがいも 北あかりパンナコッタ いすみ市産無農薬ブラックベリーソース」にしました。
Yamaneko20190714_03
じゃがいものザラザラ感が残ったソースがいいんです。ベースはかき氷ですけど、さすがにデンプン質、けっこうお腹に貯まるんです。

Yamaneko20190714_04
ベリーの酸味もじゃがいもソースの甘みと良くマッチします。

食べ進めると中程にもソースがたっぷり入っています。
Yamaneko20190714_05
休憩時間の関係もあり、結局、これが今日の昼食になりました。

| | コメント (0)

7月13日の食

2019年7月13日(土)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

暑いです。15時過ぎの休憩時間に、車庫の目の前のファミリーマートへ行ってしまいました。
Famima20190713_01
けっこうな頻度で新作フラッペが並ぶので、つい手が出てしまうのですよ。

今日は面倒なので、その時に夕食も調達しました。
Famima20190713_02
枝豆とチーズのおにぎりって、未知の味で手が出てしまいました。

支払いはペイペイでしました。
Famima20190713_03
なんと100%ポイントバックが当選しました。これで運を使い果たしたな。

天気はいつしか雨になりました。
Kominato20190713_03
雨が降ると、笹の枝が道路側に寝てくるので運転要注意です。最後の1本気をつけて運転しなくては。

| | コメント (0)

2021年7月16日 (金)

い鉄の午後は映画へ

2019年7月11日(木)。いすみ鉄道、キハ52のクラウドファンディング支援者招待特別運転を楽しんで、いったん自宅へ戻ります。

昼食を済ませて14時過ぎに家人とともに自家用車で五井のアリオへ向かいました。
Kimitonami20190711_01
ここにある、TOHOシネマズ市原であの映画を見ようということです。

Kimitonami20190711_02
それにしても、知っている風景がたくさんでてきましたね。こことそこは、そんなに近くはないだろうという突っ込みは止めときます。それと、ラストの銚子にそんな建物はないだろうもね。まあ、実在する建物燃やしちゃまずでしょうからね。でも、あの配膳エレベータのある喫茶店だけはわかりませんでした。あれ、実在するのかな。行ってみたいなぁ。

| | コメント (0)

キハ52再塗装クラファン招待運転(6)

まもなく、折り返し91Dの発車時刻になります。
Isumi_kiha52_20190711_26
運転席の運転時刻表です。下りは国吉駅での停車時間はわずかです。下車撮影はできないでしょう。

出発信号が青になりました。
Isumi_kiha52_20190711_27
ミラーに映るキハ52にヘッドマークはありません。

下りはキハ52のエンジンの振動を楽しみながらの乗車となりました。
Isumi300_20190711_28
大多喜駅では2番線へ行き、入庫の様子を撮ることにしました。まずは、上り16Dがやってきました。この列車は、大多喜で20分停車します。

その間に1番線のキハ52が検修線へと転線します。
Isumi_kiha52_20190711_29
南郭踏切まで移動した後、進行方向を変えて検修線へと進入して行きます。

大手門の前で停まりました。
Isumi_kiha52_20190711_30
これで今日のクラウドファンディング支援者特別運行は終了ですね。久しぶりにいすみ鉄道とキハ52を楽しみました。

| | コメント (0)

キハ52再塗装クラファン招待運転(5)

大原駅に到着しました。
Isumi_kiha52_20190711_21
折り返しまで38分ほどの停車時間があります。

銘版は日本国有鉄道です。
Isumi_kiha52_20190711_22
2010年に大糸線カラーでやってきたときから、この銘版は日本国有鉄道でしたね。

駐車場へ回って、上総中野方も撮っておきます。
Isumi_kiha52_20190711_23
こうやって見てみると、今は両側とも幌枠ナシなんですね。営業運転が始まると、たぶん幌枠が片側についてしまうのでしょう。

待合室の入口には映画のポスターがありました。
Isumi_rail20190711_24
これ、いすみ鉄道も登場するのですよね。もう公開されているんです。見に行かなくては。

ホームに戻ると、またしても停車時間を利用した撮影会です。
Isumi_kiha52_20190711_25
今回は「準急 千鳥」になっていました。

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

キハ52再塗装クラファン招待運転(4)

サプライズの演出が始まりました。
Isumi_kiha52_20190711_16
なんとヘッドマークをつけています。

アッという間に、「準急 夕凪」ができあがりました。
Isumi_kiha52_20190711_17
ホームで撮影しているのは、乗ってきた乗客がほとんどです。

ホーム側からも撮っておきましょう。
Isumi_kiha52_20190711_18

このまま大原まで走るのだと思っていたら、そうではありませんでした。
Isumi_kiha52_20190711_19
発車前に取り外しです。貸切列車なので、準急や急行表示はマズいのでしょう。

| | コメント (0)

キハ52再塗装クラファン招待運転(3)

受付で氏名を伝えて封筒一式を受け取ります。中には、「いすみ鉄道 クラウドファンディングへ出資を頂きました皆様へ」といういすみ鉄道代表取締役古竹孝一氏の挨拶状、「キハ52塗装変更クラウドファンディング支援者の皆様へ」というNPO法人おいしいローカル線をつくる会代表理事鳥塚亮氏の挨拶状が入っていました。それから、キハ52塗装作業の様子というカラー版のA42枚綴りのレジュメ、それとクラウドファンディング参加記念と書かれたひと回り小さい封筒も入っていました。
Isumi_rail20190711_11
その封筒を開けてみると、中にはカラー版の入場券が入っていました。

このクラウドファンディング支援者にのみ配布される入場券だそうです。
Isumi_rail20190711_12
国吉駅は無人駅ですから、入場券は必要ありません。そういう意味では完全に記念品ですけど、精密なイラストによるとてもよい記念品です。

列車の乗車には、別に渡された指定席券が乗車票の代わりです。
Isumi_kiha52_20190711_13
「キハ52単行号」という指定席券で、乗車の時に入鋏してくれました。たしかに今日のイベント列車に乗ったという証拠ですね。

車内には、キハ52にはついていませんが、この7月7日から導入されたご当地ヘッドマークが貼られていました。
Isumi_rail20190711_14
いすみ鉄道が通っていなくても、夷隅郡市の自治体はみんな株主ですからね。

定刻に「キハ52単行号」が大多喜を発車しました。
Isumi_kiha52_20190711_15
国吉駅に到着しました。ここで6分の停車です。小さい駅ですから、6分あれば反対ホームから撮影できます。

| | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

キハ52再塗装クラファン招待運転(2)

キハ52の転線が始まりました。自転車置き場に行って写真を撮ります。
Isumi_kiha52_20190711_06
検修線から、いったん南郭踏切に向かって本船に入ります。

そこから折り返してホームへ入線となります。
Isumi_kiha52_20190711_07
上り列車ですが、下り列車用の1番線に転線しました。まあ、1番線は上下どちらの方向にも出発できますが。

2番線から1番線に停まるキハ52を撮ります。
Isumi_kiha52_20190711_08
今日は貸切運行ですから、キハ28ナシの単行運転です。

それでも外観は普通に仕上げてあります。
Isumi_kiha52_20190711_09
サボも大多喜ー大原の琺瑯サボが入っていました。

Isumi_kiha52_20190711_10
元トイレの窓ガラスも、白色に見えるように工夫されていました。

| | コメント (0)

キハ52再塗装クラファン招待運転(1)

2019年7月11日(木)。今日は希望休をとりました。

いすみ鉄道のキハ52を再塗装するクラウドファンディングがあり、それに協力していたのですが、そのリターンとしてお披露目や記念乗車があるのです。お披露目を兼ねた撮影・乗車会が6月15日(土)にあったのですが、自分はスルッとkansaiバス祭りへ行っていたので参加できませんでした。7月の平日に、土休日のイベントに参加出ない人や今回都合の悪かった人向けの第2回を開催するとあったので、それに応募したのです。今日が、その第2回の開催日なのです。

平日なので、臨時ダイヤで運転できるのは大多喜~大原間のみです。大多喜10:40(90D)11:13大原11:41(91D)12:11大多喜の1往復が招待乗車できる臨時列車です。10時過ぎに大多喜駅へ行けばよいので、それまで沿線を撮影していきます。

まずは、第二五之町踏切付近の水田です。
Isumi350_20190711_01
上り10Dです。351です。先週2019年7月7日から、ご当地キャラのヘッドマークをつけるようになりました。351はチーバくん(千葉県)ですね。と安心して振り向いたら、半谷側は別のキャラでした。全部で5種類とのことで、1両に1種類ずつ着いているものと思ったらそうではないようです。

まだアジサイが撮れるかなと、西畑駅へ走らせます。
Isumi300_20190711_02
アジサイはもう終わりに近いですね。上り12Dです。通学輸送の名残で、途中大多喜までが2両編成で運転される列車です。301の大原方はいすみん(いすみ市)でした。

走り去る12Dの後追いも撮っておきます。
Isumi300_20190711_03
キハ20にはヘッドマークはつかないようですね。

大多喜駅へ向かいました。すでに12Dの解放作業は終わっていて、301の単行になっていました。
Isumi300_20190711_04
301の上総中野方は、これまたチーバくん(千葉県)です。1つのキャラクタが1両だけというのではないようです。

そこへ下り9Dがやってきました。
Isumi300_20190711_05
先ほど第二五之町踏切付近で撮った10Dの折り返しですね。351の上総中野方はおたっきー(大多喜町)でした。301と351、ともに片側がチーバくんですが、チーバくんが2つ並ぶことはないようです。

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

7月10日の食

2019年7月10日(水)。今日は勝浦線の担当です。久しぶりに勝浦へ行きます。

勝浦線は日野車で行くことが多いのですが、今日はUDです。
Kominato20190710_01

あまりに暑いので、夕方、車庫の目の前のスーパーへ行ってしまいました。
Katsuura20190710_02
買ったのはこれです。

すごく固いです。
Katsuura20190710_03
でも封を開けると、バス内の熱気でさっそく柔らかくなり始めました。あの歯の折れそうな固さがよかったのに。

| | コメント (0)

7月9日のテツと食

2019年7月9日(火)。今日は中野線の担当です。

月曜日、曇り空が広がります。
Kominato20190709_01
こういう日は、日中の養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯は、観光客がほとんどいないのです。

10時の下り列車がやってきました。
Kominato20190709_03
2両編成に、乗客の姿はほとんどありませんでした。

12時の下り列車がやってきました。
Kominato20190709_04
今度は単行です。やはり車内に乗客の姿はほとんど見えません。

本日の昼食は、デイリーヤマザキで買ってきました。
Daily20190709_04
千切りキャベツは自宅からもってきましたけど。

そして、15時の下り列車です。
Kominato20190709_05
この時間に来る観光客はまずいません。接続するバスが粟又・ごりやくの湯行きの最終ですからね。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年7月8日(月)から7月14日(日)のお仕事です。

 8日(月) 茂原線 大型+デイケアバス送り
 9日(火) 中野線 UD+西工フィンガー
10日(水) 勝浦線 UD+西工フィンガー
11日(木) お休み
12日(金) いすみ循環外回り
13日(土) いすみシャトルバス
14日(日) 中野臨時 UD+西工フィンガー

8日は人手不足のため、茂原線の休憩時間にデイケアバスの午後の送り部分のみをやるという、稼げるけど忙しい日になりました。人手が足らなくなると、デイケアバスは午前の部、午後の送り、夕方の駅送りの3つに分けて、他の仕事の空き時間や終了後に割り振って1人分捻出するのです。11日は、いすみ鉄道のイベントに参加したくて希望休をとりました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(28)

小田原17:26の快速「アクティー」宇都宮行きに乗って、戸塚で横須賀線に乗り換えます。7分の待ち合わせで、戸塚18:08の外房線直通上総一ノ宮に乗り換えます。これが今回の旅、最後の列車になります。

戸塚から上総一ノ宮まで2時間21分の乗車です。もちろんグリーン車にしました。
Tokaido20190707_136
車内で夕食です。今朝、伊豆急下田駅で買ってきた記念弁当で夕食にします。まだ消費期限は大丈夫です。

掛け紙に「特製幕の内弁当」とあるとおり、ごはんがひじきの炊き込みごはんになっていますが、おかずは一般的な幕の内弁当です。
Tokaido20190707_137
今日1日を思いながら、いただかせていただきました。

それから、今日のお土産です。下田の平井製菓で買ってきたあんパンです。
Tokaido20190707_138
1個は片瀬白田駅で食べてしまいましたから、残りは4個です。大好きな「大人なあんぱん」は自分で食べるとして、あとは家人と分けることにしましょうか。

| | コメント (0)

2021年7月12日 (月)

伊豆急行さよなら103(27)

伊東駅での停車時間も、あとわずかです。2号車の売店によって、最後の買い物をします。
Izukyu20190707_131
2号車のフリースペースには誰もいませんでした。ここの風景も1枚撮っておきましょう。

伊東駅では社員さんのお見送りで発車です。
Izukyu20190707_132
ここはもうJR東日本の社員さんですね。伊豆急行が約1時間、JR東日本を約40分の走行です。

最後に売店で買ってきたのはこれです。
Izukyu20190707_133
2019年3月16日以降、基本的にJR東日本の車内販売ではお弁当やホットコーヒー、アイスクリームの販売は終了したのです。ところが「伊豆クレイル」の売店では、あのスジャータの固いアイスが売っていたのです。これを食べながら、小田原までの40分を過ごします。

小田原駅に到着しました。
Tokaido20190707_134
小田急のホームには、MSEの青い車体が見えました。

小田原からは普通列車のグリーン車に乗っていきます。
Tokaido20190707_135
国府津駅を発車するとすぐに「伊豆クレイル」の車両が停まっているのが見えました。国府津の車両基地はすぐそこなので、早々に帰っているのだと思いました。

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

伊豆急行さよなら103(26)

この停車時間を使って撮影をします。
Izukyu20190707_126
こんな日付入りのプレートを使って記念撮影ができます。

行先表示器です。
Izukyu20190707_127
文字色もイメージカラーで揃えられていて、他の列車とはまったく雰囲気が違います。

2号車の売店の案内です。
Izukyu20190707_128
これもステキですよね。

停車して7~8分経つと、記念撮影の希望者がいません。係の方がどうぞと呼び込みをしています。
Izukyu20190707_129
せっかくだから1枚撮ってもらいました。さすがに慣れてますね。列車とのバランスがいいです。そのためのプレートでもあるのでしょうけど。

自分もまねして、プレートから車体の端までで撮っておきます。
Izukyu20190707_130
もうちょっと右を切れば良かったですね。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(25)

伊豆高原駅に到着します。
Izukyu20190707_121
リゾート21の黒船電車が側線に停まっています。今朝から動いていないようです。今日は、もう1編成のキンメ電車に乗れたので無念ではないですけど。

アルファリゾートあらためザ・ロイヤルエクスプレスも今朝から動いていないようです。
Izukyu20190707_122
こちらは時刻表には載らない列車なので、今日が運転日なのかどうか。日曜日ではありますが、どうやら今日の運転日ではなかったのかもしれません。

伊豆高原駅を発車します。
Izukyu20190707_123
ホームを出たところで、社員の方々が「伊豆クレイル」のバナーや団扇をもって見送ってくれました。

川奈の辺りでしょうか、初島が見えました。
Izukyu20190707_124
伊東まであと10分ほどです。

定刻16:18に伊東駅に到着しました。
Izukyu20190707_125
ここで16:31の発車まで13分の停車があります。その間に上りではほぼ唯一のイベント、先頭車で撮影会が行われます。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(24)

伊豆熱川に到着します。
Izukyu20190707_116
ここは駅のすぐ海側が温泉街なのですね。

ホームの手前に、こんな看板が立っていました。
Izukyu20190707_117
「伊豆クレイル」は、伊豆の温泉街からもかなり期待されている列車なんですね。

Izukyu20190707_118
ここでは、下り「踊り子117号」と交換しました。

さて、そろそろアイスコーヒーとともにみそポークサンドを食べてしまいましょう。
Izukyu20190707_119
1切れで900円とはなかなかのお値段ですが、中身はかなりの大物でした。どうやって食べるんだよというくらい中身が膨らんでします。大口開けて縦に頬張るしかないですよね。

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

伊豆急行さよなら103(23)

2号車の売店で買い物をして自席に戻ります。
Izukyu20190707_111
これだけ買ってしまいました。

柿の種は自宅へのお土産です。
Izukyu20190707_112
NREがなくなって、担当はJR東日本サービスクリエーションという会社になってのですね。レシートに列車名が入るのはNRE時代から変わっていないので、レシートは記念にかならずもらうことにしています。

今朝も見た、今井浜海岸~伊豆稲取間の海岸です。
Izukyu20190707_113
少し風が収まったのかな。並が静かになったような気がします。

伊豆稲取~片瀬白田間で利島が見えます。
Izukyu20190707_114
やっぱり白波が見えますね。そんなに収まったというわけではないようです。

その後、伊豆大島が見えてきました。
Izukyu20190707_115
雲が多くて、三原山までは見えませんでしたけど。

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

伊豆急行さよなら103(22)

先頭車の写真を撮ってから4号車に乗り込みました。
Izukyu20190707_106
走り始めたのは2016年7月ですから、まだ走り始めて3年です。小田原駅には乗車客専用の待合室が造られるなどかなり力が入っていたので、まさか4年も走らずに廃止になるとは思ってもいませんでした。

定刻に伊豆急下田駅を発車しました。
Izukyu20190707_107
駅の方々に見送られて、伊豆急下田駅を後にします。

座席には、この列車の案内が置かれています。
Izukyu20190707_108
車内限定販売品、まだ残っているのかな。上り列車では、かなり少なくなっているものもあるはずです。

2号車の売店に行ってみました。
Izukyu20190707_109
まだ残ってますね。この「伊豆みそ漬けのポークサンド」、興味があるんだよな。

河津駅に着きます。
Izukyu20190707_110
駅の手前の赤い橋。ここで、今日はクモハ103を撮ったのですね。今はこの列車を撮っている人はいませんでした。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(21)

この道路から撮影会のおこぼれを撮影できなくもないですが、それは止めておきましょう。かなり遅いですが、昼食はまだあんパン1個です。まともな食事をしましょう。
Izukyu20190707_101
駅内の半個室のお店で、刺身定食です。マグロとキンメは説明がなくてもわかります。他の魚には説明があって、これはありがたいです。おいしくいただきました。

帰路につきます。
Izukyu20190707_102
快速「伊豆クレイル2号」に乗っていきます。かつて1号に乗ったことはあるのですが、小田原~伊東間とJR区間のみでした。伊豆急行線区間でこの列車に乗るのは、これが初めてです。

そんなこともあって、海側のA席をゲットしました。
Izukyu20190707_104
今朝、伊東駅の指定席券売機で予約してあったものを発券してきました。8番席でした。

まさか、あと半年あまりで廃止になるとは思ってもいませんでした。結局これが最後の乗車となりました。
Izukyu20190707_103
1・3号車は旅行商品専用の個室などが並ぶ車両です。これらの車両は見ただけで乗らず仕舞いですけど。

一般売りの指定席は小田原方先頭の4号車だけです。
Izukyu20190707_105
座席は651系普通車時代のリクライニングシートほぼそのままで、快速グリーン車になっています。ちょっと乗り損かなと思える座席ですけど、まあ快速グリーン車と特急普通車の座席は同じようなものですからね。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(20)

踏切の警報器が鳴り、快速「伊豆クレイル1号」がやってきました。
Izukyu20190707_096

ゆっくりと3番線に入線しました。
Izukyu20190707_097
今日のクモハ103ツアーの第2便の撮影会。スーパービュー踊り子用251系、伊豆クレイル用651系とクモハ103の3列車並びの撮影会とのころ。651系が伊豆急下田にいるこの時間だけの特別撮影会なのですね。

2番線の「スーパービュー踊り子8号」が発車して行きます。
Izukyu20190707_098
側線には「スーパービュー踊り子10号」になる編成が停まっています。発車して行く8号は2連ワイパーの2次車、側線は3連ワイパーの1次車ですね。それにしても、251系も伊豆クレイル用651系も、翌年2010年3月で廃止になるとは、このときは思ってもいませんでした。

踏切を渡って、側線側の道路を歩いて駅に戻ります。
Izukyu20190707_099
クモハ103はすでに側線に移動していました。窓の開け方も統一して撮影会用に準備してあるようです。

反対側も道路から撮れました。ヘッドマークは、最初に着けていた引退記念の大型ヘッドマークに変わっていました。
Izukyu20190707_100
たぶん、一番手前に651系が転線してきて、ツアー参加者は正面から並びを撮れるのでしょうね。たぶんヘッドマーク交換も撮れるのだろうな。251系、651系の行く末がわかった今となっては、参加しておきたかった撮影会ですね。

| | コメント (0)

2021年7月 8日 (木)

伊豆急行さよなら103(19)

片瀬白田駅へ戻り、13:29の伊豆急下田駅に乗ります。先ほど乗ったキンメ電車が熱海から戻ってきたのでした。
Izukyu20190707_091
海の向こうには三角形の島が見えます。あれは利島でしょうね。

それほど考えがあったわけではないのですが、行きと同じ2号車に乗りました。
Izukyu20190707_092
とりあえず空席に座って、伊豆急下田を目指します。

伊豆急下田駅は1番線の到着でした。
Izukyu20190707_093
2番線にはスーパービュー踊り子が停まっていました。

改札を出て、北側の踏切に回ります。
Izukyu20190707_094
望遠レンズで、1・2番線に停まる列車を撮ります。

広角にして、全体を撮ります。
Izukyu20190707_095
側線と2番線に、251系電車が停まっています。2編成がここで見られるにはそれほど長い時間ではないようです。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(18)

ツアー列車の2便がやってきました。
Izukyu20190707_086
海と空を多めに入れて1枚撮りました。

Izukyu20190707_087
これ以上近づくと下回りが隠れるのでシャッターを押しましたが、パンタグラフが架線柱に隠れてしまいました。残念。

折り返し列車を撮るために、向きを反転します。
Izukyu20190707_088
下り「踊り子109号」です。

Izukyu20190707_089
そして、「スーパービュー踊り子5号」です。クモハ103は、特急2本と交換したのですね。

いよいよツアー列車が戻ってきました。
Izukyu20190707_090
まあ、なんとか撮れたからよしとしましょう。撮影第一で早朝から場所取りしていたわけではないですから。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(17)

やってくる列車を、とりあえず全部撮っていきます。
Izukyu20190707_081
下り5639Mです。3両編成でした。

Izukyu20190707_082
上り「踊り子106号」です。まさか、このときは185系が来なくなるとは思っていませんでした。

Izukyu20190707_083
海上を行くコンテナ船です。海はかなり波があるようです。

Izukyu20190707_084
上り5648Mです。この場所、フェンスにへばりついて撮っているので、6両編成だとお尻まで入りません。

Izukyu20190707_085
下り5641Mです。3両だと入るのですが、架線柱の位置が微妙です。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(16)

片瀬白田駅に着くと、ホームにはたくさんの人がいます。どうやら、この列車が到着すると1便が伊豆急下田駅へ向けて発車するダイヤだったようです。
Izukyu20190707_076
熱海行きが発車する前にクモハ103が発車して行きましたので、ここでクモハ103を撮ることはできませんでした。

さて、朝はセブンイレブンのおにぎりだったのでお腹が空いてきました。
Izukyu20190707_077
駅前の小公園で、伊豆急下田の平井製菓で買ってきたあんぱんを食べます。

お土産用にいくつか買ったのですが、1個だけいただきましょう。
Izukyu20190707_078
いちばん好きな「大人なあんぱん」は、ゆっくり自宅に戻って食べることにします。ここは牛乳あんパンにします。

Izukyu20190707_079
とりあえず空腹は収まったので、ここから撮影地まで歩きます。

この先が有名撮影地なのですが、そこはもうたくさんの人がいます。コレより先に行くと、その撮影地で撮る人のフレームに入ってしまう恐れがあります。
Izukyu20190707_080
ギリギリ海も入るし、下回りも映りそうなので、ここでフェンスにへばりついて撮ることにしました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(15)

稲取駅の改札を入り、クモハ103を撮ります。貨物側線の方がホームよりも短いので、ホームの途中から撮ることができました。
Izukyu20190707_071
側線の奥まで入りませんでしたので、反対側はホームよりも先にあります。残念ながら反対側のヘッドマークを確認することはできませんでした。

ツアー列車の折り返し駅、片瀬白田駅へ行こうと思うのですが、次の電車は下りです。
Izukyu20190707_072
11:42の伊豆急下田行きに乗って、とりあえず1つ下り側の今井浜海岸駅まで乗ります。この海を入れて撮れる撮影地もあるのですが、徒歩ではアクセスが厳しいです。

今井浜海岸駅に着きました。
Izukyu20190707_073
4分後にやってくる上り電車まで待ちます。

Izukyu20190707_074
この駅に降りるのは初めてです。駅の山側には大きな病院が建ち、エレベーター付きの立派な跨線橋が駅と病院を結んでいました。

11:50の熱海行きがやってきました。
Izukyu20190707_075
これに乗って、片瀬白田駅へ向かいます。

| | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

伊豆急行さよなら103(14)

片瀬白田へ向かって発車して行くクモハ103を撮影します。
Izukyu20190707_066
次は、稲取貨物線に停まっているところを撮りに行きましょう。

河津11:14の熱海行きに乗って、稲取で降ります。
Izukyu20190707_067
同じことを考えているのか、写真撮影らしい人が何人も改札へ向かいます。

Googleマップの航空写真を見て、ここなら撮れそうだと目をつけた駐車場の脇の道路へ行きます。
Izukyu20190707_068
クモハ103がやってきました。果たして、貨物側線のどの辺りまで入るのでしょう。

意外にも、それほど進まずに停まってしまいました。
Izukyu20190707_069
ここって、写真を撮るには邪魔なコンクリート柱とか多いですね。

貫通路を望遠で撮ってみます。
Izukyu20190707_070
やはり先ほどとはヘッドマークが変わっていましたね。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(13)

河津駅の改札口の上にある表示器です。
Izukyu20190707_061
あれっ、まだクモハ103がいるじゃないですか。団体列車の発車は11:01ということは、あと2分弱停まっているのですね。撮影場所の橋から駅までゆっくり歩いてきたので5分かかりました。この停車を知っていれば、もっと急いで戻ってきたのですが。

駅員さん写真を撮ってから次の電車に乗りますと告げて「週末パス」を見せて改札を通ります。
Izukyu20190707_062
クモハ103がいました。ヘッドマークは伊豆急下田駅に停まっていたときと同じです。

伊東方の先頭です。
Izukyu20190707_063
こちらはヘッドライト周りが青で幌つき、配管もあり派手な顔に見えます。個人的にはこっちのコテコテ顔の方が好きですけど。

行き違いになる「スーパービュー踊り子1号」がやってきました。
Izukyu20190707_064
団体列車が11:01、スーパービュー踊り子1号が11:03とあったので、踊り子に邪魔されずにクモハ103が撮れるようにとホームの先端でカメラを構えます。

ところが、団体列車は11:01には発車せず、スーパービュー踊り子1号の方が先に発車して行きました。
Izukyu20190707_065
でも、ヘッドライトが点灯しましたから、クモハ103もまもなく発車するでしょう。

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

伊豆急行さよなら103(12)

河津駅で、熱海行きのキンメ電車を見送ります。
Izukyu20190707_056
改札を出て、今通ってきた駅近くの鉄橋へ行きます。

ここから、この後やってくるクモハ103を撮ろうと考えたのです。
Izukyu20190707_057
道路橋には歩道もあり、安全に撮れるのですが、いまいち橋脚の長さと車両の長さがかぶりそうです。

やってくる時間が近くなっても、ここで撮っている人は4人ほどです。やっぱりよい撮影地ではないようです。
Izukyu20190707_058
やっぱりだ。もう少し橋脚の間隔が広くて、その間に車両が全部入るならよかったのですけど。頭をきちんと見えるようにするとお尻が橋脚にかぶりました。

頭とパンタグラフが橋脚から出てからシャッターを切るとこんな感じです。

Izukyu20190707_059
う~ん、やっぱり橋脚が邪魔だなぁ。

ちょっと撮影地選び失敗でした。
Izukyu20190707_060
気を落としながら、河津駅に戻りました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(11)

さて、そろそろ乗り込みましょうか。
Izukyu20190707_051
こんな感じで、先頭車は展示中のクモハ103よりも後ろにあります。

前から2両目に乗りました。
Izukyu20190707_052
デッキに各車両の説明がありました。2号車は伊東市の車両だそうです。

ここにもネコキャラがいました。
Izukyu20190707_053
帽子の数字もニャンニャンニャンです。

定刻に伊豆急下田駅を発車します。
Izukyu20190707_054
外向きシートに座ると、目の前をクモハ103が過ぎていきます。

乗車時間は14分ほど、河津駅で降りました。
Izukyu20190707_055
駅の近くの鉄橋で、この後やってくるクモハ103を撮ろうと思います。

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

伊豆急行さよなら103(10)

今日のクモハ103ツアーですが、募集要項によると次のようになっています。

A(1便) 伊豆急下田10:42→片瀬白田→稲取貨物線→片瀬白田→12:28伊豆急下田
B(2便) 伊豆急下田12:37→片瀬白田→13:50伊豆急下田+写真撮影会(14:30~14:50)
C(3便) 伊豆急下田15:43→片瀬白田→稲取貨物線→片瀬白田→17:28伊豆急下田
D(4便) 伊豆急下田17:37→片瀬白田→稲取貨物線→片瀬白田→19:08伊豆急下田

けっこう遅い時間まで走るのです。自分は自宅まで帰ることを考えると、Bの2便まで撮影して帰路につこうと考えています。

10:17の普通電車に乗って、その後やってくる1便の走行風景を撮ろうと思います。
Izukyu20190707_046
普通電車は4番改札口とのことで、そちらの列に並びます。

週末パスを見せて改札を入ります。
Izukyu20190707_047
待っていたのは、リゾート21のキンメ電車でした。

初めて乗ります。
Izukyu20190707_048
スゴいですね。デッキもキンメだらけです。

車内もスゴいです。
Izukyu20190707_049
腰部も窓上もキンメだらけです。字も多いから、自然と読んでしまいますよ。

まだ発車時間があるので、先頭に行ってみます。
Izukyu20190707_050
クモハ103の停車位置ですが、7両編成のリゾート21が停まっても隠れない位置として、あの場所に停まっていたのですね。

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

伊豆急行さよなら103(9)

2番線から熱海行きの電車が発車します。
Izukyu20190707_041
100系と8000系、青系塗色も微妙に色が違うのですね。

ホーム上に建物があります。
Izukyu20190707_042
これは100系のイメージかな。

こちらはリゾート21の旧塗色でしょうか。
Izukyu20190707_043
上部にSHOPPINGの文字がうっすらと見えますから、かつては売店だったのでしょう。

伊豆急下田駅は列車別改札です。
Izukyu20190707_044
そろそろ出口を出て、乗車列車の改札が始まる入口に並びましょう。

Izukyu20190707_045
有人通路で入場券に無効印を押してもらって改札をでました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(8)

もう終わりになりますと声がかかります。
Izukyu20190707_036
コーンの規制線の向こうには、第2回見学会の人たちが列を作っています。

こちらはいったん改札を出て、入場券を買って再び改札を入り2番線に回って撮影を続けます。
Izukyu20190707_037
2番線へ行ってみると、いつのまにかヘッドマークがついていました。

Izukyu20190707_038
伊豆急下田方は、丸形の大型ヘッドマークがついていました。

そして伊東方です。
Izukyu20190707_039
こちらにもヘッドマークがありました。

こちらは、表示板と同じ大きさのものです。
Izukyu20190707_040
こちらは表示板の差し枠に入れてありました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(7)

車内銘版です。
Izukyu20190707_031
クモハ103は昭和36年製ですか。自分より少しだけ年上なんですね。

Izukyu20190707_032
路線図も現在のものとは違うようです。

Izukyu20190707_033
天井には扇風機も設置されています。今は扇風機のある鉄道車両が減りましたからね。

車内の中吊りも、100系のものばかりになっています。
Izukyu20190707_034
みんな件名に撮影しています。まもなく7分の制限時間がきます。

貫通路にはいろいろな表示板が置かれていました。
Izukyu20190707_035
今日のツアー、第1・3・4回が稲取貨物線入線ツアーで第2回のみが撮影ツアーです。その第2回に参加した人は、これらの表示板を装着したところが撮れるのだろうな。ちょっとうらやましいです。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(6)

無事に停車位置に停まりました。
Izukyu20190707_026

ドアも開き、まもなく見学会第1回の入場が始まるようです。
Izukyu20190707_027

どうぞの合図で、最初の20人ほどがクモハ103に向かいます。
Izukyu20190707_028
サボ受けには、今日の特製サボが入っていました。

みなさん、後ろの入口付近に固まって、まずは車内座席の撮影をしています。
Izukyu20190707_029
ボックス席がずらっと並ぶ室内です。これが普通電車用の車両だったのですからね。今では考えられないですね。

Izukyu20190707_030
ちょっと狭めの民鉄のボックス席。ここに座って、動く電車の旅をしてみたかったですね。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(5)

整理券を確認して改札を入ります。ホームにカラーコーンで柵の方に待機場が作ってあり、そこで待つように指示されました。
Izukyu20190707_021
側線からクモハ103が1番線に転線してきます。

単行のクモハ103が走ってくるのを特等席から撮影できるのも、若番の整理券を手にできた特権です。
Izukyu20190707_022
まもなく1番線に入線です。

展示のためいつもとは違う場所に停車するようです。
Izukyu20190707_023
停車位置を示す手旗を振る人が、自分たち待機列の前にいます。

Izukyu20190707_024
クモハ103の速度が落ちてきました。

Izukyu20190707_025
まもなくクモハ103が停車します。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(4)

いったん改札を出て、道路から側線を撮ります。
Izukyu20190707_016
今日のツアーの2回目は並びの撮影会というのが入っています。たぶん、この側線を正面から撮影できるのでしょうね。

Izukyu20190707_017
動いてる車内には入れませんが、この後、停まっている車内には入って撮影できます。楽しみです。

Izukyu20190707_018
駅前には「百年の夢 これからのYUME」とラッピングされた南伊豆東海バスがやってきました。

そろそろ列に並ぶ時間かなと駅舎内に入ります。
Izukyu20190707_019
売店には、こんな貼り紙とともに弁当が並んでいました。消費期限は今日の夜まであるとのことなので、1つ買ってしまいました。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(3)

伊豆急下田駅に着きました。
Izukyu20190707_011
乗ってきた電車は、折り返し7:35の伊東行きになるようです。

駅の側線を見ると、なんとそこにクモハ103がいるではないですか。
Izukyu20190707_012
昨日のうちに運ばれたのか、早朝に運ばれたのかはわかりませんが。

しかも、JRの185系、251系と並んでいるではないですか。
Izukyu20190707_013
2年遅れでこのブログを書いてますが、この車両たち、もう伊豆急下田駅で見ることはできないですからね。まあ、185系だけは臨時列車や団体列車で来るかもしれませんけど。

改札を出ると、今日の展示会の案内がありました。
Izukyu20190707_014
ところが、テーブルがセットされてすでに整理券を置いてあるのです。

係の方に聞いて見ると「すでに配布してます」とのこと。えっ、8:20からじゃなかったのですか。さっそく1枚もらいます。
Izukyu20190707_015
18番でした。たぶん番号順入場になるでしょうから、この番号なら1回目の展示会に入れそうです。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(2)

折り返し6:23の伊豆急下田行きに乗車します。まだ伊東行きの列車番号のままですが、JR伊東線直通ではないので、末尾にMがつかない列車番号です。
Izukyu20190707_006
海側のボックス席に座っていきます。

ホテルから駅への途中にあったセブンイレブンで買ってきたおにぎりとサラダで朝食にします。
Izukyu20190707_007
このボックス席、西武の特急レッドアローの座席を転用したものだとか。4人向かい合わせに固定されていて回転はしませんけど。

天気は雨になりました。車庫がある伊豆高原駅に着きます。クモハ103が撮れるかなと窓の外にカメラを向けます。
Izukyu20190707_008
アルファリゾート21を改造した、ロイヤルエクスプレスが見えました。

その奥には、第3編成のキンメ電車が見えました。
Izukyu20190707_009

そして、その奥には第4編成の黒船電車が停まっていました。
Izukyu20190707_010
現役のリゾート21を3編成とも見られたものの、クモハ103の姿を確認することはできませんでした。

| | コメント (0)

伊豆急行さよなら103(1)

2019年7月7日(日)。今日は伊豆急行に残った最後の100系電車クモハ103のさよなら運転があります。

けっこう思い出のある車両なので、本当は今日4回実施される乗車ツアーに参加したかったのです。1人1コースのみ申し込み可の抽選制だったのですが、残念ながらこれは落選しました。
Izukyu20190707_001
あと残されたのは、当日朝整理券が配布される見学会だけです。まあ、外観を撮るだけならツアー列車を撮ればいいのですけれども。これによると、整理券配布は伊豆急下田駅で8:20からとあります。当然、それより早く伊豆急下田駅に着いた方が間違いないわけです。そこで昨夜は伊東に泊まりました。

朝6時過ぎの伊東駅です。
Izukyu20190707_002
まだ人影はほとんどありません。

伊東始発6:23の伊豆急下田行きに乗車します。
Izukyu20190707_003
これなら7:27に伊豆急下田駅に着けます。伊豆急行に1日乗り放題になる「伊豆満喫フリーきっぷ」というのがあるのですが、これは伊東駅のみどりの窓口での当日発売のみです。みどりの窓口は7:00から営業なので、この列車で行けばまだそれほど並んでいる人はいないだろうという思惑です。そんなこともあって、今回は「週末パス」で来たのです。

トンネルの中に伊東行きの電車が姿を現しました。
Izukyu20190707_004
これが折り返し伊豆急下田行きになるのでしょう。

元東急の8000系電車です。伊豆高原以南は3両編成になることが多いのですが、伊東駅での3両編成はなかなか見られません。
Izukyu20190707_005
海側は西武特急車で使っていた座席を利用してボックス席タイプになっています。これに伊豆急下田まで約1時間乗っていきます。

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)

伊東へ(2)

東京からは、21:02の普通列車伊東行きに乗車します。
Tokaido20190706_006
伊東までグリーン車連結の基本編成が行く列車です。

そういう列車なら、伊東までグリーン車で行きましょう。
Tokaido20190706_009

車内で遅めの夕食にします。
Tokaido20190706_007
東京駅で京葉線から乗り換えるとき、膳まいで「金のひっぱりだこ飯」を買ってきました。消費期限が23時ですから大丈夫です。

入れ物のたこつぼも金色です。これは持って帰らないとね。
Tokaido20190706_008
中身もぎっしり詰まっています。グリーンアテンダントさんから缶酎ハイも買って、伊東までくつろいでいきます。

伊東駅からほど近いビジネスホテルを予約したあります。ビジネスホテルですが温泉完備とありました。
Tokaido20190706_010
バスルームに入ってみると、たしかに。お湯、水ではなく、温泉水、水道水になっていました。

| | コメント (0)

伊東へ(1)

2019年7月6日(土)。仕事が終わったあとで、明日の伊豆急行でのイベントへ行くために、今日は伊東まで行って泊まります。

自宅へ戻って着替えだけ済ませ、自家用車で上総一ノ宮駅へ向かいました。
Sotobo20190706_001
今回はイベントが日曜日ということもあり、土日に使える「週末パス」を買いました。このパスで伊豆急行も乗り放題になりますから。

上総一ノ宮19:30の「わかしお22号」に乗っていきます。
Sotobo20190706_002

東京18:00の上総一ノ宮止まりの「わかしお」の折り返しです。
Sotobo20190706_003
2番線から発車する、上総一ノ宮始発の特急です。

10両編成でこの時間の上りですから、車内はガラガラです。
Sotobo20190706_004
今日は自由席で行きます。

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)

7月6日のテツ

2019年7月6日(土)。今日は中野線の担当でした。

土曜日なので大型車での運転でしたが、昨日まで大雨だったこともあり、観光客はほとんどいませんでした。
Yorokeikoku20190706_11
駅前駐在所のたまちゃん。今日もお留守番というか、カウンターでお昼寝してました。

15時に最後のトロッコがやってきます。
Kominato20190706_12
雨は降っていないとはいえ、どんよりとした曇り空では観光客はほとんど乗っていませんでした。

Kominato20190706_13
ヘッドマーク花瓶は、先週に続きアジサイが生けてありました。

| | コメント (0)

7月6日 休憩時間に山猫へ

2019年7月6日(土)。今日は中野線の担当です。

粟又・ごりやくの湯の折り返し場での40分の休憩時間に、バーベキュー場の山猫さんまで行ってきます。
Yamaneko20190706_01
前回の反省を生かして、今日は1杯にします。枝豆かメロンか。迷ってメロンにしました。

昨日までの雨はひどかったです。
Yamaneko20190706_02
バーベキュー場からグランピング場へと続く木橋が流されていました。

さて、番号が呼ばれました。
Yamaneko20190706_03
「旭市飯岡町産 飯岡貴味メロンみるく」です。上には丸くくりぬいたメロンの身が3つ載っています。

食べ進めていくと、氷の中には角切りメロンがぎっしり詰まっていました。
Yamaneko20190706_04
大満足の一品でした。これで夜まで仕事を頑張れそうです。

気になって、帰りしなにバーベキュー場からの道を降りてみました。
Yamaneko20190706_05
見事に真ん中が流されていました。水量が収まらないと、復旧できないでしょうね。

| | コメント (0)

7月5日の食

2019年7月5日(金)。今日は茂原線の担当でした。

今日の行路は、12時前に茂原で1時間半休憩があり、13時から大多喜で2時間休憩があるというものです。茂原で早めの昼食にするか、大多喜で遅めの昼食にするか。
Famima20190705_01
今日は涼しいところでゆっくり昼食をとりたくなり、昼前はファミマでフラッペを買ってきて、それでお腹をごまかしました。

大多喜に戻ってから、自家用車で上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20190705_02
ランチは14時までですが、間に合いました。

今日はなかなかバランスがとれていていい内容です。
Kasaya20190705_03
このお店は煮物が美味しいです。がんもがよかったですね。

| | コメント (0)

7月4日の食

2019年7月4日(木)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

今日は1日梅雨空でした。
Kominato20190704_01
雨がそこそこの強さで降り続きました。こういう日は、沿道の笹や細い枝が車道に垂れ下がってきて、本当に困ります。

シャトルの日は、昼食・夕食と2食が外食になります。
Uosuke20190704_02
夕食は茂原アルガードのキッチンうおすけで弁当を買ってきました。

今日は唐揚げ弁当です。
Uosuke20190704_03
帰宅すれば23時ですから。これで今日の食事は終わりにしておきます。

| | コメント (0)

7月3日の食

2019年7月3日(水)。今日も牛久線の担当でした。昨日は2運用のうち出庫の早い方で、今日は遅い方です。

乗車車両は昨日と同じでした。
Kominato20190703_01
2日同じだと、クセが前日と同じなので、少し安心して運転できます。

今日も昼食はT-MARTのお弁当です。サラダは、ミニストップで買ってきました。
Tmart20190703_01
ミニストップ、サラダにNEWのシールがあったので、つい買ってしまいました。買いすぎですね。

Tmart20190703_03
サービス品のお味噌汁を含めて、十分美味しかったです。今日は牛久発の最終便まで担当なので、これで帰宅するまでお腹はもつでしょう。

| | コメント (0)

7月2日の食

2019年7月2日(火)。今日は牛久線の担当です。

この4月から平日2運用になった牛久線です。
Kominato20190702_01
今日は2台とも幕式の日野中型という同型の車両が入りました。自分の担当は左の方でした。

昼食はT-MARTのお弁当と惣菜を買ってきました。
Tmart20190702_02
味噌汁は弁当購入者へのサービス品、千切りキャベツは自宅からタッパに詰めてもってきました。

チャーシュー丼、税別ですが398円ですよ。
Tmart20190702_03
それでこの内容です。もう大満足です。弁当に関しては、T-MARTは最高です。

市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間に、ミニストップにも寄ってみました。
Ministop20190702_04
こんなのが売ってました。つい手に取ってしまいました。

本当に薄いです。
Ministop20190702_05
アッという間に食べ終わってしまいます。食べ応えがないのです。危ないです。食べ過ぎ、カロリー取り過ぎ。複数買っておいたら何枚食べてしまうことか・・・。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年7月1日(月)から7日(日)のお仕事です。

1日(月) 中野線 UD+西工フィンガー
2日(火) 牛久線 日野フィンガー
3日(水) 牛久線 日野フィンガー
4日(木) いすみシャトルバス
5日(金) 茂原線 大型
6日(土) 中野線 大型
7日(日) お休み

7日が休みになったので、テツイベントへ行く予定を立てました。6日仕事が終わってから、できるだけ現地近くまで行って泊まろうと思います。

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(6)

興奮冷め止まないまま、さいたま新都心から東京へ向かいます。
Sotobo20190630_26
東京駅からは21:00の「わかしお21号」で帰ります。

指定席なので空いています。夕食を食べながら帰ります。
Sotobo20190630_27
行きがけに東京駅の売店で買ったヘッドマーク弁当第10弾「わかしお」を食べます。

Sotobo20190630_28
さんが焼きなどが入った、千葉の万葉軒の弁当です。

Sotobo20190630_29
今日は1日とてもよい日でした。

| | コメント (0)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(5)

ちゃんと銀テープ降ってきましたよ。
Saitama20190630_21
頭上からキラキラ落ちてくる銀テープ、初体験です。

そして、終了後の撮影タイムです。
Saitama20190630_22
花道から入場です。ステージには近いのですが、花道には遠いです。

Saitama20190630_23
ステージはこんなに近いのです。

Saitama20190630_24
花道での挨拶が映る、巨大モニターを見るしかありません。

Saitama20190630_25
ズームのきくスマホなら撮れたのでしょうけどね。いいんです。今日は生でじっくり見られたのですから。アンコールでは両隣の女性と手をつないで「ココロの羽」歌って、すごい一体感感じて終わることができましたからね。

| | コメント (0)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(4)

浦和から大宮に電車で移動します。今はどちらもさいたま市ですからね。今度は、大宮ナポリタンを食べましょう。
Oomiya20190630_16
駅からほど近いパンチョというお店を目指しました。人気店のようで混んでました。

かき氷を食べてきたので普通盛りにします。でも、ベーコンを載せました。
Oomiya20190630_17
この太麺、クセになりますね。

お腹もこれでライブ終了までもつでしょう。再びさいたまスーパーアリーナへ向かいます。
Saitama20190630_18
さあ、いよいよ入場です。

今回は、人生2度目のアリーナ席です。
Saitama20190630_19
しかも、今回は10列目。前回のアリーナ席は後ろ過ぎて、銀テープも届かない席でしたからね。今日は銀テープ降ってくるでしょう。

今日のセットリストです

1 桜
2 DOOR
3 LOVE
4 ボクノイバショ
5 太陽
6 YELL~エール~

MC

7 赤い糸
8 未来
9 Twilight

MC

10 宝島
11 轍ーわだちー
12 tOKi meki
13 Moon Light Party
14 神風

MC

15 時の足音
16 蕾
17 風をみつめて

MC

18 20180908
19 晴々

MC

アンコール ココロの羽
アンコール ANSWER

3曲目と9曲目がこれまでと違いました。そして、何よりステージが近かったです。自分の区画は最前列が4列でした。つまり10列は前から7列目ですよ。大感激です。

| | コメント (0)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(3)

もう1つは「ひょうたん島」を頼みました。
Urawa20190630_11
メニューには「沖縄の黒糖・黒豆きな粉・北海道あずき・抹茶の白玉 当店の名物です」とありました。全体にかかっているシロップが黒糖でした。

中に北海道あずきが入っていました。
Urawa20190630_12
北海道から沖縄まで、日本縦断の味なんですね。おいしかったです。

店の隣はフェンスに囲まれた、廃駐車場のような広場です。
Urawa20190630_13
そのフェンスには植物が絡まっていました。

フェンスに囲まれて人間が立ち入れない場所ですから、安心してネコさんがくつろいでました。
Urawa20190630_14
声をかけたって、近寄ってくることはありませんでした。

でも、何か音がすると気になるようです。
Urawa20190630_15
このお店、また来るからさ。仲良くなっておくれよ。

| | コメント (0)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(2)

ライブの前にしっかり食事をしておかなくては。かきごおりすとで調べた、浦和の蔦というお店を目指します。
Urawa20190630_06
この辺りなんだけどと迷っていたら、こんな看板を見つけました。

ありました。ここですか。
Urawa20190630_07
外壁にメニューが貼ってありました。

Urawa20190630_08
どれにしようかな。「スタッフまで、おたずねください」の今月の顔って何なんでしょう。

ということで、1つは今月の顔を頼みました。6月の顔はカエルさんだそうです。
Urawa20190630_09
正面からみたところです。

Urawa20190630_10
横から見たところ。アボガドクリームのかき氷でした。

| | コメント (0)

コブクロ さいたまスーパーアリーナ(1)

2019年6月30日(日)。今日は休みです。今日はあらかじめ希望休をとってあります。今日は、コブクロの『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019
@さいたまスーパーアリーナ』の2日目に参戦です。今回のツアーは、パシフィコ横浜、日本武道館、さいたまスーパーアリーナと3回参戦、その最後が今日なのです。 今日は興奮してますよ。

今日は「休日おでかけパス」で行きます。
Sotobo20190630_01
先日の茂原での休憩時間に事前に買っておきました。今日は茂原まで200円の乗車券を買って自動改札を入ります。

上総一ノ宮から特急「わかしお」で東京駅へ向かいます。

Sotobo20190630_02
こちらも指定席です。事前に回数券で引き換えておきました。

東京駅で東京上野ラインの電車に乗り換えれば、さいたま新都心まで行けます。さいたまスーパーアリーナまで、1回乗り換えるだけで行けるようになったとは、東京上野ラインに感謝です。

まずは、スーパーアリーナの下に停まるイエロートラックを撮りに行きます。
Saitama20190630_03
大阪ナンバーの赤トラックです。一部のタイヤにはTEAM YELLOWの文字がありました。

そして横浜ナンバーのブルートラックです。
Saitama20190630_04
今は10:40なんですが、それなりに撮影者がいましたね。

Saitama20190630_05
はい、今日はいい席なんです。楽しませていただきますよ。

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »