« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月の90件の記事

2021年6月30日 (水)

休憩時間に急いで山猫へ

2019年6月29日(土)。今日は中野線の担当です。

土曜日の中野線は、粟又・ごりやくの湯の折り返し場で40分ほど休憩があります。この時間を利用して、山猫さんへ行ってきましょう。粟又・ごりやくの湯の折り返し場からごりやくの湯バーベキュー場までは、急ぎ足なら5分ですから。

今日のメニューです。
Yamaneko20190629_11
基本的に週替わりは上の2つです。30分で2ついけるかなぁ。たまたま空いていたので、すぐできますの言葉で2つに決定です。

まずは「山武市産 ロイシーコーンみるく」です。
Yamaneko20190629_12
今日はこれが昼食ですから。白くて甘いとうもろこしです。ほどよいザラザラ感がいいですん。

Yamaneko20190629_13
氷に中にも、たっぷりトウモロコシシロップが仕込まれています。かなりお腹に貯まります。

すぐに2杯目を作ってもらいます。
Yamaneko20190629_14
次は「東金市産 大石早生みるく」です。

おいしいのですけど、やっぱり時間が気になって高速食べになっていましました。
Yamaneko20190629_15
最後は、駆け足で折り返し場に戻りました。次回、休憩時間に来るときは1杯にとどめておきましょう。

| | コメント (0)

6月29日のテツ(2)

養老渓谷駅前の駐在所です。今日はお留守のようで入口には鍵がかかっていました。
Yorokeikoku20190629_06
カウンターの上のパトカーカラーのネコたまちゃんも、お昼寝しているようです。今日は留守番を任されたわけではないのでしょう。

15時、共催とのトロッコがやってきました。
Kominato20190629_07
天気もあまりよくないので、ガラガラでした。

Kominato20190629_08
花瓶ヘッドマークには、大きなアジサイが2輪生けられていました。

| | コメント (0)

6月29日のテツ(1)

2019年6月29日(土)。今日は中野線の担当です。

土曜日ですので、大型車で中野線を運転します。
Kominato20190629_01
筒森の折り返し場に大型車が来るのは土曜日くらいのものです。休日は筒森は全便運休ですから。ずいぶん、霧がかかった朝でした。

筒森から中野駅まで運転すると、1時間以上の休憩です。平日は大多喜まで行くのですが、土曜日は中野止まりになるのです。
Isumi300_20190629_02
中野駅の折り返し場に停めたバスの脇を、いすみ鉄道53Dがやってきました。302号です。

折り返し54Dとなって大原へ向けて発車していきます。
Isumi300_20190629_03
バスは9時の発車です。次のいすみ鉄道と接続します。

8:19着の小湊鉄道がやってきました。
Kominato20190629_04
夏の花、カンナの向こうに2両編成が近づいてきます。

この時間はいすみ鉄道と小湊鉄道の接続は悪く、小湊鉄道は8:31に五井へ発車して行きます。
Isumi300_20190629_05
いすみ鉄道55Dの上総中野到着は8:46です。301号でした。バスはこのいすみ鉄道を受けて、9:00に養老渓谷駅へ発車します。

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

6月27日の食

2019年6月27日(木)。今日はいすみシャトルバスの担当でした。

茂原での夕方の休憩時間に、茂原駅高架下へ買い物に行きました。キッチンうおすけで弁当を買ってから、飲み物を買おうかなとNEWDAYSに行きました。
Newdays20190627_01
こんなパンを売っていたので、買ってしまいました。「EKI na CAFE」
というNEWDAYSのシリーズみたいです。

バスに戻って、おやつにします。
Newdays20190627_02
メロンパンといっても、安いシュークリームみたいに、下の穴からクリームを注入したんですね。このクリーム注入の穴をみつけると、もやしもんにも出てきたキビヤックのように口をつけて吸い出したくなるのです。

でも今日は我慢しました。
Newdays20190627_03
しっかり普通に食べました。普通に美味しかったです。

夕食は、キッチンうおすけでかってきた酢ブタ弁当とNEWDAYSで買ってきたグリーンスムージーです。
Uosuke20190627_04

この酢ブタ弁当も430円。この値段でこれだけ入ってますからね。
Uosuke20190627_05
コンビニ弁当買うならうおすけ弁当にしてます。

| | コメント (0)

6月26日のテツと食

2019年6月26日(水)。今日は中野線の担当です。

月曜日と同じ車両での運転でした。
Kominato20190626_01
月曜日は雨でしたが、今日は晴れです。

10時の下り列車がやってきました。
Kominato20190626_02
青空ですが、列車は単行で乗客はまばらでした。

今日は天気もよいからでしょう。
Yorokeikoku20190626_03
駅前駐在所のたまちゃんが、駅前を巡回してました。

昼食はいつものように、出勤途中にデイリーヤマザキに寄ってきました。
Daily20190626_04
今日は自宅から千切りキャベツをタッパーに入れて持ってきました。

平日は養老渓谷駅前で14~15時の約1時間休憩があります。
Asahiya20190626_05
昼食には遅い時間です。駅前のアサヒヤさんで味噌おでんをかじりながら休憩しました。

| | コメント (0)

6月25日の食

2019年6月25日(火)。今日は茂原線の担当です。朝7:00に大多喜を出庫してから、21:10に入庫するまで、大多喜~茂原を4往復するけっこう拘束時間の長い行路です。

夕方、茂原での休憩時間にアルカードのキッチンうおすけで弁当を買ってきて、大多喜での夜の折り返し時間に休憩所で夕食にしました。
Uosuke20190625_01
500円を切るとんかつ弁当です。でも、これでなかなか内容がいいんです。

Uosuke20190625_02
これだけ入っているのです。これを食べて、大多喜~茂原の最後の1往復に出発です。

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

6月24日のテツ

2019年6月24日(月)。今日は中野線の担当です。

朝から雨でした。
Kominato20190624_01
こんな日は、観光客は見込めそうにありません。

10時の下りがやってきました。
Kominato20190624_02
単行です。車内の人影はほとんど見えませんでした。

12時の下りがやってきました。
Kominato20190624_03
雨は止む気配がありません。お客の気配もありません。

昼食はいつものように、出勤途中にデイリーヤマザキに寄ってきました。
Daily20190624_04
おおきなおにぎりに、豆乳とサラダをつけました。

15時の下りがやってきました。
Kominato20190624_05
先頭は東武のベンチレータをつけた204号ですね。これに接続する便を粟又・ごりやくの湯まで往復すると、観光輸送は終わりです。相変わらず雨は降り続いていました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年6月24日(月)から30日(日)のお仕事です。

24日(月) 中野線 UD+西工フィンガー
25日(火) 茂原線 大型
26日(水) 中野線 UD+西工フィンガー
27日(木) いすみシャトルバス
28日(金) 茂原線 大型
29日(土) 中野線 大型
30日(日) お休み

今週は茂原と養老渓谷しか行かなかった感じです。土曜日の中野線は大型車での運行でした。

| | コメント (0)

ゆっくりじっくり山猫へ(2)

2杯目をお願いします。次は「君津市産無農薬 小糸在来大豆きな粉 黒千石大豆 幻の黒豆 醤油クリーム 白玉のせ黒蜜つき」です。
Yamaneko20190623_06
きな粉って炒った大豆を粉にしたものでしょ。それに黒豆ですから、穀類ばっかの氷です。これはもう食事ですよ。クリームも醤油隠し味だし、これは和の氷ですね。めちゃくちゃ美味しいです。

まずはそのまま食べて、途中から黒蜜をかけます。
Yamaneko20190623_07
中にも黒豆がぎっしりです。大満足でした。

ということで、少しお腹を休めて3杯目に突入します。ライン友達限定の裏メニュー「いすみ市産無農薬アロマレッド人参ティラミス」です。1杯目の変形バージョンなのです。人参おいしいからいいんだけど、これならパッションフルーツも楽しめば良かったかなとちょっぴり後悔もしました。
Yamaneko20190623_08
上のクリームがティラミスになって、スコップまでついてます。

上の乗っている人参も手がこんでいるのです。
Yamaneko20190623_09
人参本体は甘く煮てあります。それに穴を開けて、フレッシュな葉っぱを刺して食べられる人参を表現してあるのです。

やっぱり人参餡はいいですね。人参のあの独特の野菜風味が残っているのがいいんです。
Yamaneko20190623_10
人参2杯食べて正解だったな。それに、初めて裏メニューを食べられたという満足感もあったしね。

| | コメント (0)

ゆっくりじっくり山猫へ(1)

2019年6月23日(日)。今日はお休みです。山猫は日曜日なので10時開店、9時整理券配布です。せっかくの休みですから、今日は山猫のかき氷を満喫してきましょう。

ごりやくの湯の駐車場に着いたときは、9時を過ぎてしまいました。
Yamaneko20190623_01
すでに駐車場には何台も車がいます。ちょっと出遅れたかな。

今日はゆっくり過ごします。3杯食べます。
Yamaneko20190623_02
現在9:17ですが、1杯目の提供予定が10:27です。

今日のメニューです。
Yamaneko20190623_03
人参ときな粉、それにライン友達限定の裏メニューにしたのです。でも、裏メニューは人参の別バージョンだったので、パッションフルーツにしておけばよかったかな。

1杯目の「いすみ市産無農薬アロマレッド人参みるく」ができました。
Yamaneko20190623_04
甘いのだけれども、しっかり人参の味がします。

Yamaneko20190623_05
氷の中にも、しっかり人参餡が仕込まれています。最後まで人参の味を楽しめた1品でした。

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

明善祭と駄菓子列車(3)

大多喜高校の明善祭に2時間弱お邪魔して、学校を後にしました。いつしか、雨になっていました。
Isumi_kiha20_20190622_11
ちょうど、上り64Dがやってきました。大多喜駅で下り急行1号と行き違いです。

雨の中、急行1号が発車していきます。
Isumi_kiha52_20190622_12
過ぎ去るキハ28のヘッドマークは、急行「夷隅」でした。途中からの雨なので、スペシャルヘッドマークではありませんでした。

「駄菓子列車」が終わっても、2両編成のままです。なんでも、1両は貸切になっているということでした。
Isumi350_20190622_13
しかも、その貸切車両にはヘッドマークがついていました。

Isumi350_20190622_14
どなたが貸し切ってくれたのかはわかりませんが、なかなかステキなヘッドマークがついていました。

大多喜駅の入口には、本日の「駄菓子列車」が盛況のうちに終わったであろう貼り紙がありました。
Isumi_rail20190622_14
まだ少し早いですが、15時からの仕事に戻ることにしましょう。

| | コメント (0)

明善祭と駄菓子列車(2)

大多喜駅を出ます。
Isumi_rail20190622_06
駅の入口には、明善祭のポスターが掲示してありました。

大多喜高校へ向かって、線路沿いの道を歩いて行きます。
Isumi_kiha52_20190622_07
キハ編成は、まだ検修線に停まっています。急行列車の出番は、11:50の急行2号からですから。

大多喜高校の入口に着きました。
Otaki_hs20190622_08
こちらには、手書きの看板がありました。

入口で署名してパンフレットを受取、校内に入ります。まずは、いすみ鉄道対策委員会の会場に顔を出してから、美術部や吹奏楽部を回ります。
Otaki_hs20190622_09
昼食は校内の食堂でナンカレーです。米飯は保健所の許可が下りないので、夷隅の保健所管内の高校はナンが定番ですね。学校によっては、出入り業者さんがパック詰めの弁当を売るところもでてきていますから。保健所の許可を持っている業者さんが、自身のお店(工場)でパック詰めをして消費期限等のシールを貼ったものなら、ご飯ものでも学校で販売できるそうです。

| | コメント (0)

明善祭と駄菓子列車(1)

2019年6月22日(土)。今日はデイケアバスの担当です。昼間に休憩時間がたくさんあります。

今日は大多喜高校の文化祭「明善祭」の一般公開日です。かつての勤務先で、退職時の1年生が今年の3年生です。少し顔を出してきましょう。でも、その前に大多喜駅に顔を出しました。
Isumi_kiha20_20190622_01
下り57Dがやってきました。「駄菓子列車」のヘッドマークを着けています。

今日は明善祭への参加者の乗車を予定して、2両編成です。
Isumi350_20190622_02
しかも一気に降りてくる時間帯なので、ホーム改札をすべく社員さんがホームで待機です。

この列車、車内で乗客に駄菓子を配るという列車なのです。
Isumi350_20190622_03
ヘッドマークに「明善祭」の文字があるとおり、いすみ鉄道が明善祭に合わせて実施してくれたイベント列車なのです。

上りホームへ行って、57Dが発車して行く姿を撮ります。
Isumi_kiha20_20190622_04
57Dが上総中野について、折り返す60Dの大原着までが「駄菓子列車」が続きます。

Isumi350_20190622_05
この後、もう少しだけこのヘッドマークが見られるはずです。

| | コメント (0)

6月21日の食

2019年6月21日(金)。今日は一宮線の担当です。

一宮線の休憩は12時半には戻ってこないと行けないので、早めの昼食にします。
Kasaya20190621_01
昨日同様、上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。今日はサーモンでなく鮭ですか。でも調理方法は違います。

今日のメインは油淋鶏かな。
Kasaya20190621_02
サーモンはクリームがけでなく、本当にクリーム煮なんですね。しっかり煮込んであって、昨日のサーモンとは別物ですね。トマトサラダのたまねぎもおいしかったです。

今日は梅雨の晴れ間ですね。
Kominato20190621_03
一宮海岸駐車場にも青空が広がる時間がありました。

| | コメント (0)

6月20日の食

2019年6月20日(木)。今日は茂原線の担当です。小谷松駅での撮影の後で、上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。

今日の昼食は、ここの日替わりランチです。
Kasaya20190620_01
今日のメニューです。サーモンのチーズ焼きがメインかな。

Kasaya20190620_02
コロコロじゃがいも煮の味がよかったですね。

手作りしゅうまいです。
Kasaya20190620_03
ふわふわに蒸し上がっていて、これまたおいしかったです。

| | コメント (0)

2021年6月26日 (土)

6月20日のテツ

2019年6月20日(木)。今日は茂原線の担当でした。

大多喜での休憩時間に、今が盛りの小谷松駅のアジサイを撮りに行きました。
Isumi300_20190620_01
上り18Dです。平日ということもあり、同業者さんはおらず好きな位置で撮影できました。

Isumi300_20190620_02
大多喜へ向けて発車して行きます。302号でした。

続いて下り15Dを撮影します。上の道のアジサイで撮ります。
Isumi300_20190620_03
アジサイに露出を合わせて失敗ですね。後ろが白くなりすぎました。もう少し露出を落として、踏切警報機の赤やヘッドライトが目立つように撮りたかったです。その分、ガードレールの白が目立ってしまうのが難点ですけど。

15Dが小谷松駅に停まりました。
Isumi300_20190620_04
踏切側のアジサイだけはピンク色をしています。301号でした。

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

6月19日の食

2019年6月19日(水)。今日はいすみシャトルバスの担当でした。

夕食は休憩時間に、茂原駅高架下のアルカードにあるキッチンうおすけで買っておきました。
Mobara20190619_01
今日は野菜サラダと親子丼です。

今日は、天気は最後までもちました。
Kominato20190619_02
あと片道1本です。今日も安全運転で終わりましょう。

| | コメント (0)

6月18日のテツと食

2019年6月18日(火)。今日は中野線の担当です。

10時の下り列車がやってきました。
Kominato20190618_01
6月の平日です。今日も単行で、観光客の姿はありませんでした。

今日は平日なので、9m中型車です。
Kominato20190618_02
雲の間から、少しですが青空も見える時間がありました。

駅前駐在所のたまちゃん。今日は駅待合室の入口でお休みしてました。
Yorokeikoku20190618_03
パトロール途中で疲れちゃったのかな。

今日の昼食は、いつものように出勤途中にデイリーヤマザキに寄ってきました。
Daily20190618_04
いつものでっかいおにぎりが売り切れだったので、普通のおにぎりを2つ買ってきました。

15時の列車がやってきました。
Kominato20190618_05
この列車に接続する1往復を運転すると、観光需要の養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯間の運転は終わりです。

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

6月17日の食とテツ

2019年6月17日(月)。今日は茂原線の担当です。今日の行路は、大多喜7:00発から大多喜21:10着まで、大多喜~茂原間を4往復する、けっこう長い行路です。途中に休憩時間がたくさんありますけど。

昼食は、茂原での休憩時間に麺屋佑へ行きました。
Mobara20190617_01
たしか、冷やし担々麺だったと思います。蒸し暑いときは、辛くて冷たいものはいいですね。仕事する気力が戻ります。

大多喜に戻って、車庫の奥に折り返しまでバスを収めます。
Otaki20190617_02
あっ、またこいつ遊びに来てる。ぜったいに人には慣れない猫です。

それほど長くない休憩時間ですが、いすみ鉄道の車庫まで行きました。昨日から、キハ52が国鉄一般色に戻って営業運転を始めました。昨日は関西にいて見られなかったので、姿だけでも見られるかなといってみたのです。
Isumi_kiha52_20190617_03
キハ編成は長いですから、検修庫には入り切りません。やはり、キハ52は庫外に出ていました。

いすみ鉄道で最初に走ったときの国鉄一般色とは、朱色の部分が少し違うような気がしました。
Isumi_kiha52_20190617_04
前回はもっと赤に近かったような気が。今回はずいぶんオレンジ色になったなと感じたのですが。気のせいかな。

掃除が終わって帰路についたのは21:30過ぎです。
Choja20190617_05
空には、満月が明るく輝いていました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年6月17日(月)から6月23日(日)のお仕事です。

17日(月) 茂原線 大型
18日(火) 中野線 日野フィンガー
19日(水) いすみシャトルバス
20日(木) 茂原線 大型
21日(金) 一宮線 UD+富士重工
22日(土) デイケアバス
23日(日) お休み

今週はいろいろなところへ行きましたね。

| | コメント (0)

2021年6月23日 (水)

京都から自宅へ(2)

東京駅では、京葉ストリートで弁当を買って京葉線のりばへ向かいます。
Sotobo20190616_056
今日は指定席をとってあるので、急いでいかなくても大丈夫です。

ほとんど乗客がいない指定席車で夕食にします。
Sotobo20190616_057
「鶏唐揚げ ねぎたっぷりチリソース弁当」というのを買ってきました。

葛西臨海水族園の大観覧車を見ながら食事です。
Sotobo20190616_058

指定席車がかなり空いているので、今回の旅行の戦利品の写真を撮ります。
Tomica20190616_059
まずはトミカです。JR西日本のは、バスまつりではなく、夜行バスで着いた大阪駅のバス乗車券売り場で買いました。その他の4台はバスまつりの各社のブースで買いました。

それからバスコレクションです。今回は三重交通だけでした。
Buscole20190616_060
一般販売品のように見えますが、車体下の整理番号を見るとJB034-2Aです。末尾にアルファベットが付くのは、方向幕やナンバープレートが一般販売品とは異なる事業者限定版です。

いろいろな意味で、充実した関西2日間でした。

| | コメント (0)

京都から自宅へ(1)

今日は、京都駅16時前の新幹線で帰ります。猫猫寺で1時間ほど過ごして帰路につきます。
Kyoto20190616_051
神子ヶ淵14:39の国際会館駅前行きバスに乗っていきます。帰路は1日乗車券を有効に使います。

終点の国際会館から市営地下鉄に乗ります。
Kyoto20190616_052
まだ新幹線まで少し時間があるので、地下鉄の終点竹田まで駅奪取してから京都に戻ってきましょう。竹田止まりの電車ですが、車両は乗り入れ先の近鉄車両でした。

国際会館14:59の電車で竹田へ。折り返し竹田15:35の電車で京都に戻ってきました。
Tokaido20190616_053
京都15:59の「ひかり474号」で東京へ向かいます。

本当は安い「こだま」で帰りたかったのですが、東京駅での「わかしお」への接続が悪く、今回は「ひかり」にしました。
Tokaido20190616_054
それでも早特割の「ひかり」グリーン席は、ノーマルで買う「のぞみ」普通席13650円に比べればコスパはいいですからね。

東海道新幹線といえば、スジャータの固いアイスクリームです。
Tokaido20190616_055
今回はバニラではなく静岡いちごがあったので、それを買いました。やっぱり固いです。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(10)

拝観者のみなさんで小雪住職を囲んで撮影していると、それを察知したのかお目覚めになりました。
Kyoto20190616_046

参拝客にごあいさつしてくれます。
Kyoto20190616_047

そして、参拝者がちゅーるでお参りです。
Kyoto20190616_048
住職様、ごきげんのようです。

こちらも、頼んでおいた食事ができあがりました。
Kyoto20190616_049
猫飯セットです。ごはんはもちろんおかかごはんです。おかずもすべて手作りのやさしい食事です。器もお麩も猫ねこネコです。

食後は甘味を。抹茶あずき氷、ネコアイス付きです。
Kyoto20190616_050
タマタマ2つ付いてるから、これはオス猫かな。なんてね。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(9)

猫猫寺の入口に着きました。お寺じゃないです。古民家カフェといった感じの建物です。
Kyoto20190616_041
ここは若き作家、加悦雅乃さんのギャラリー兼アトリエと併設されたカフェです。ちなみに、2020年10月からは「猫猫寺 開運ミュージアム」としてリニューアルし、入場料(拝観料)が必要なミュージアムになってカフェは終了したそうです。

まずはカフェエリアに行きます。今日は、昼食にカレーパン1個食べただけですから。
Kyoto20190616_042
以前来たときよりも、カフェメニューも立派になってますね。

加悦雅乃さんの猫ふすま絵に囲まれてできあがりを待ちます。ちなみにこのふすま絵、にゃんにゃんに掛けて22匹の猫が描かれています。
Kyoto20190616_043
出されたお水も猫グラスです。

今日は小雪住職がお勤めです。お写真どうぞ。と声がかかります。できあがりを待つ間、隣の部屋へ行ってみます。
Kyoto20190616_044
住職、お疲れのようで、お休み中でした。

住職の名刺をいただきました。
Kyoto20190616_045
あくまでも寺という形を模したギャラリーです。宗教法人ではありませんので。

| | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

関西2日目は京都をめぐる(8)

修学院駅に「ひえい」がやってきました。
Kyoto20190616_036
目の前に来ると、やっぱり異様です。修学院13:14の八瀬比叡山口行きに乗車します。

終点の八瀬比叡山口駅までは、わずか7分ほどでした。
Kyoto20190616_037
下車する前に、車内が空になったところで1枚撮っておきます。座席はけっこうふかふかで、窓の楕円に合わせた枕当てまである座席の形が新鮮でした。

八瀬比叡山口駅を後にします。
Kyoto20190616_038
ここからは、市営バスに乗っていきます。

駅からバス停までは少し歩きます。
Kyoto20190616_039
13:26の大原行きバスに間に合いました。このバスは、バス1日乗車券では乗れませんが、バス・地下鉄1日乗車券なら乗車可能という路線です。

バスに乗ってわずか2分ほどの神子ケ淵バス停で降ります。そこから、バスの進行方向に少し坂を上ります。
Kyoto20190616_040
目指したのは「猫猫寺(にゃんにゃんじ)」です。寺という字が付きますが宗教法人ではありません。寺を模したネコ関係のギャラー&喫茶です。訪問するのは2回目です。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(7)

車庫に停まっていた赤い電車が動き始めました。
Kyoto20190616_031
この車両は722号だったのですね。

ホームに停まっていた721号が発車して行きます。
Kyoto20190616_032
左が722号、右が721号。見た目は違いますけど、どちらもデオ720形なんですね。叡山電車の形式は、自分のような一見さんには見た目での判断ができません。

さすがにお腹が空いていきました。改札を出て駅近くを歩くとパン屋さんがありました。
Kyoto20190616_033
カレーパンを買ってきて、ホームのベンチで電車を待ちながらいただきます。

上りの「きらら」がやってきました。
Kyoto20190616_034
今度はオレンジ塗色の903編成です。

その「きらら」が発車して行くと、下りの「ひえい」がやってきました。
Kyoto20190616_035
この「ひえい」に乗っていこうと思います。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(6)

「ひえい」が修学院駅に停まりました。正面も側面も、いたるところ楕円だらけです。
Kyoto20190616_026
正面の金色楕円がかなり大きく、実際の車両のサイズよりも大きな車両が来たと錯覚してしまいます。ちなみに「ひえい」は732号です。車庫に停まっていた「ノスタルジック」は731号です。まったく見た目は違うけれども、同じデオ730形なのだそうです。

「ひえい」が出町柳へ向かって発車して行きました。
Kyoto20190616_027
下りの「きらら」がやってきて、すれ違います。

「きらら」は赤とオレンジだと思っていたのですが、やってきたのは黄緑でした。
Kyoto20190616_028
901編成が赤もみじ塗色から、新緑の青もみじに変更されているのだそうです。知りませんでした。

叡山電車は、叡山本線が単行、鞍馬線が2両編成が基本です。
Kyoto20190616_029
先ほど乗った叡山本線の電車が戻ってきました。

どこに車番があるのだろうとよく見たら、正面ガラスの左側にあったのですね。
Kyoto20190616_030
これは721号でした。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(5)

会場近くの食事処は、どこも混雑していました。これは、早々に切り上げて、あと半日は別なところに行きましょう。東山二条・岡崎公園口バス停から201系統の市営バスに乗って出町柳駅前へ向かいます。これから叡山鉄道に乗りましょう。昨年(2018年)3月から運転を始めた「ひえい」を実際に見てみたいと思ったからです。
Kyoto20190616_021
出町柳12:37の電車に乗って、車庫のある修学院まで行きます。「ひえい」と「きらら」の運転時刻は、出町柳駅やウェブサイトでわかるので、ここで少し写真を撮ったりしながら待とうと思います。

Kyoto20190616_022
車庫のある修学院で降ります。駅の出町柳方に車庫が広がっています。

車庫には色とりどりの電車が休んでいます。
Kyoto20190616_023
731という車番とともに「ノスタルジック」とかかれたマークをつけています。

こちらは、車体は同じ形ですが、ドアや窓が新しくなっています。
Kyoto20190616_024
1両毎に塗色が違い、どれが標準なのかわからないですね。

そうしているうちに、出町柳駅行きの「ひえい」がやってきました。
Kyoto20190616_025
実物は雑誌で見るよりもインパクトが大きいですね。この正面スタイルは、やっぱりあり得ないですよ。南海のラピートを見たときと同じくらいの衝撃です。

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

関西2日目は京都をめぐる(4)

3年ぶりの開催だからか、京都と足場の良い会場だからか、とにかく人・人・人です。
Kyoto20190616_016
バス展示会場と物販はひと回りしただけで疲れました。撤退します。

イベント会場へ行ってみました。
Kyoto20190616_017
こちらもけっこうな人です。

イベント会場の近くにスルッとkansai協議会のブースがありました。そこの、缶バッチガチャにはまりました。1人1回(並び直しは可)ということで何度も並んでやります。といっても、並んでいるのは3人だけだったので、3人で順番にループです。13回やって重複したのは2種類だけ。いったい何種類入っているんだ。
Kyoto20190616_018
見本を見て欲しかったのが「バス停ならいくつでも覚えられるのに」というやつ。出ませんでした。今回出た中では「足の真下にタイヤある席最高ですわ」かな。

横断歩道を渡った先に市電が保存されています。
Kyoto20190616_019
今年(2021年)に入って、老朽化により撤去が発表されました。

Kyoto20190616_020
屋根上のビューゲルがきちんと残っているのがいいですよね。自分としては、やっぱり路面電車はビューゲルです。ポールというのは実車では乗ったことありませんし、パンタグラフはどうも似合いません。冷房化が進んでからは、離線しにくいパンタグラフが路面電車でも主流になってしまいましたからね。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(3)

淡路交通の高速バスが展示されていました。
Kyoto20190616_011
バスの両脇にブースがあるというか、ブースの隙間にバスを突っ込んであるというか。今年はこんな感じなので、とてもバスの写真を撮れる状況にありません。

三菱ふそうの前中ドアの高速バスです。
Kyoto20190616_012
初めて乗った時はびっくりしたバスです。今では、もう数台しか残っていないとか。

窓ガラスのない鉄板の中ドアが手前に開くと、4段もの階段があります。
Kyoto20190616_013
荷物室のドアみたいだったので、最初はここが入口とは気づかなかったバスです。過去3回ほど乗ったことがあります。

両備バスのドリームスリーパーです。
Kyoto20190616_014
両備バスですが大阪ナンバーなんですね。

完全個室で全11席という豪華仕様です。
Kyoto20190616_015
ローマ字で「GUSSURI」とあるのが、なんともいえない味です。

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

関西2日目は京都をめぐる(2)

今回の目玉は、このバスかもしれません。
Kyoto20190616_006
警察車両のバスが参加するのは、バスまつり始まって以来でしょう。

Kyoto20190616_007
この金網、しっかりビス留めされているのですね。これはもう車両の一部ですから、車体幅は金網を含めた幅になっているのでしょうね。

後部もかなり金網が出っ張っています。
Kyoto20190616_008
バックモニタは、さらにその金網の外側まで伸びています。これは全長も種車とは違っていることでしょう。

もちろん、車内見学もできます。
Kyoto20190616_009
かなりの列が伸びています。正直、見てみたかったのですが、後ほど来ると車内公開午前の部が終わっていました。残念です。

| | コメント (0)

関西2日目は京都をめぐる(1)

2019年6月16日(日)。今日は京都をめぐります。目的はバスと鉄道とねこですけど。寺院やグルメはナシです。

JR京都駅から地下鉄の京都駅へ行き、地下鉄・バスの1日乗車券を買います。これは自動券売機で簡単に買えました。
Kyoto20190616_001
地下鉄の自動改札を通すと、裏面に利用日が印字されました。

烏丸線、東西線と乗り継いで、東山駅で降ります。ここから歩いて、「スルッとkansaiバスまつり」の会場になっている岡崎公園を目指します。同じ目的と思われる人が何人も歩いているので、迷うことはなさそうです。
Kyoto20190616_002
向こうに白いアーチが見えてきました。あそこが会場のようです。

会場までもう少しです。
Kyoto20190616_003
白いアーチの奥に、バスが停まっているのが見えました。

Kyoto20190616_004
横断歩道を渡って、入場の列に並びます。

入ってみての第一印象は、「今年は狭い」です。展示されているバスとバスとの間隔も狭く、とてもバスを撮影することはできそうにありません。
Kyoto20190616_005
ということで、まずは物販優先に回ることにします。まずは今日発売の阪急バスオリジナルトミカです。他の会社のブースも回りますが、新作、旧作含めて、今回はバスコレよりもトミカの方が多かった気がします。

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

第19回スルッとkansaiバスまつりへ

2019年6月16日(日)。今日の目的のひとつは、3年ぶりに開催される「第19回スルッとkansaiバスまつり」に行くことです。

2017年と2018年は、台風による影響で2年続けて中止になってしまいました。今年は台風の影響を避けるため、例年の9月「バスの日」付近の開催から、6月開催に変更されたのです。会場は京都の岡崎公園です。帰路は、京都から新幹線で帰る予定なので、宿泊地の大阪から京都までは、現金(IC乗車券)払いです。どこでも好きなルートを選べます。さて、どこを通っていこうかな。

実は、昨日の大阪近郊区間大回りで、この3月に全線開通したおおさか東線に一応乗りました。一応というのは、おおさか東線と片町線が重複する鴫野~放出間に乗っていないのです。おおさか東線と片町線は別々の複線を走っていますから、ここをおおさか東線の列車で乗っておかないと、完乗に水を差すことになりかねません。そこで、今日の京都への行きがけにこの区間に乗っておこうと思うのです。

そこでとった経路が次の通りです。
玉川7:34(千日前線)7:36阿波座
阿波座7:39(中央線)7:52高井戸(徒歩)高井戸中央
高井戸中央7:55(おおさか東線)8:18新大阪
新大阪8:34(東海道本線新快速)8:59京都
京都9:15(烏丸線)9:20烏丸御池
烏丸御池9:25(東西線)9:30東山(徒歩)岡崎公園

これで、おおさか東線もきちんと完乗となり、今日の目的地へと向かったのです。

| | コメント (0)

関西1日目は大阪近郊区間大回り

2019年6月15日(土)。今日は関西2日間の1日目。ほぼ定刻に大阪駅の構想バスターミナルに到着しました。

大阪駅に到着したプレミアムドリーム9号です。
Dream20190615_01
プレミアムシートは完売が多いですけど、乗ってみると安心感とゆったり感は段違いにいいですからね。

Dream20190615_02
真横から見るとこんなデザインです。ちゃんとツバメも飛んでますね。

いったん大阪環状線で野田へ行き、今夜の宿泊先のホテルへ行きました。夜行バスで着いたのでと断って、早々に荷物を預けることができました。身軽になって、大阪近郊区間大回りのスタート駅天満へ向かいました。

大阪近郊区間大回りの様子は、ウェブサイト「汽車旅バス旅長い旅 汽車旅日記専門館」にアップしてありますので、そちらをご覧下さい。
汽車旅日記もくじ
大阪近郊区間大回り おおさか東線全線開通版

ゴールの福島から、再び大阪環状線に乗り野田までやってきました。改札を出たところにたこ焼き屋があったので、そこで一折り買ってホテルに戻りました。
Takoyaki20190615_04

ホテルの部屋で、たこ焼きとビールで今日の大回り成功を噛みしめました。
Takoyaki20190615_05
まだ、このときは今日のコースが最長に100m足らなかったことに気づいていませんでしたから(泣)

| | コメント (0)

いざ関西へ(2)

2019年6月14日(金)。今夜はドリーム号で大阪を目指します。

乗車するのは22:00のプレミアムドリーム9号です。
Dream20190614_16

ジェイアールバス関東の車両です。
Dream20190614_17
白を基調とした、プレミアム専用車です。

今日は1階に3席しかないプレミアムシートを予約しました。
Dream20190614_18
以前乗った徳島へ行く便のプレミアムシートは、2階席最前列でしたが、この車両は1階席がプレミアム専用区画になっていました。

Dream20190614_19
シート幅もリクライニング角度も申し分ないです。

翌朝6時過ぎ、目の前のモニタが大阪駅到着を表示していました。
Dream20190614_20
このバスは三ノ宮行きですから、降りそびれないようにしないといけません。

| | コメント (0)

いざ関西へ(1)

2019年6月14日(金)。仕事を終えて帰宅すると、簡単にシャワーを浴びて出かける支度をします。

明日からの連休を有効に使うため、今夜の夜行バスで関西へ向かいます。
Sotobo20190614_11
上総一ノ宮20:40の上りの最終わかしおの乗車します。

上総一ノ宮で前5両増結です。
Sotobo20190614_12
前寄り5両はガラガラです。

貫通路はこんな感じなんですね。
Sotobo20190614_13
じっくり観察するのは初めてのような気がします。

指定席の回数券が手元にあるので、指定席にしました。
Sotobo20190614_14
前5両なら自由席でもガラガラなんですけど。有効期限まであと数日ですから。

Sotobo20190614_15
案の定、指定席をとった5号車には自分以外乗客はいませんでした。

| | コメント (0)

6月14日のテツと食

2019年6月14日(金)。今日は中野線の担当です。朝の内は晴れていたのですが、だんだんと曇ってきました。

10時の下りがやってきました。
Kominato20190614_01
2両編成です。金曜日だし天気も悪くはないので期待したのですが、バスに乗る人は数人でした。

粟又・ごりやくの湯の折り返し場で待機していると、突然数本の木が揺れました。
Kominato20190614_03
こいつらが出てきました。小猿を抱えた母猿もいます。こいつらは、だいだい集団で移動します。

しんがりはオス猿が勤めるのでしょうか。
Kominato20190614_02
こいつが林に消えると、また静かになりました。この時期の小猿は、左右確認しないで車道に飛び出してくるので要注意です。大人になると、しっかり左右確認するのが多いのですけどね。間違って轢いたりしたら、親猿の仕返しが怖いですから。

今日の車両は、月曜日に担当したのと同じ車両でした。
Kominato20190614_04
駅からハイキングは終わったようです。

今朝は時間がギリギリになってしまし、デイリーヤマザキには寄れませんでした。
Seven11_20190614_05
朝、通学便が終わった後の折り返し時間が25分ほどあるので、車庫からいちばん近いセブンイレブンで買ってきました。とにかく養老渓谷駅周辺には、食料品が手に入る店がないですからね。

| | コメント (0)

6月11日は鴨川の病院へ

2019年6月11日(火)。今日は3ヶ月に一度の、鴨川の病院での検査です。

長者町7:33の安房鴨川行きに乗って、安房天津駅で降ります。
Sotobo20190611_01
209系の8両編成です。大原を過ぎると、かなりの座席が空きました。

待合室に入ると、こんな貼り紙がありました。
Sotobo20190611_02
今月末で、ついに無人駅になるのですね。

Sotobo20190611_03
このSuicaへのチャージ専用機も撤去されてしまうのでしょう。

駅前に出ると、三毛猫さんが歩いていました。
Sotobo20190611_04
こちらには、まったく興味がないようですが。

安房天津駅前から鴨川日東バスに乗って病院へ行きます。
Kamogawa20190611_05
今日の検査結果も、とりあえず大丈夫でしょうでした。そのひと言を聞くために、1日がかりの通院でした。

| | コメント (0)

6月10日のテツと食

2019年6月10日(月)。今日は中野線の担当です。

雨の月曜日です。
Kominato20190610_01
こんな日は、観光客が中心になる、日中の養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯は乗客がほとんどいません。

10時の下りがやってきました。
Kominato20190610_02
単行です。駅に降りる観光客はいませんでした。

昼食は、出勤途中にデイリーヤマザキで買ってきました。
Daily20190610_03
今日はサラダも買いました。デイリーのサラダはドレッシング付きで200円(税別)切りますから、それほど負担にはなりません。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年6月10日(月)から16日(日)のお仕事です。

10日(月) 中野線 日野フィンガー
11日(火) お休み
12日(水) 茂原線 大型
13日(木) いすみ循環外回り
14日(金) 中野線 日野フィンガー
15日(土) お休み
16日(日) お休み

今週は希望休暇ばかりです。11日は3ヶ月に一度の病院のため休みを取りました。15・16日は3年ぶりの開催となる「第19回 スルッとkansaiバスまつり」に行こうと連休を撮とったのです。

| | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

6月9日の食とテツ

2019年6月9日(日)。今日は中野臨時バスの担当です。上総中野駅と粟又・ごりやくの湯をいすみ鉄道に接続して運転する、大多喜町の貸切バス扱いのバスです。お客さんには普通の路線バスに見えますが、実際は自社による路線バスではないのです。その証拠に、小湊鉄道のウェブサイトで検索してもこのバス時刻は出てきません。大多喜町のウェブサイトの観光のページに「探勝バス」の名で時刻が掲載されているバスなのです。

いすみ鉄道に接続して発車となります。
Isumi300_20190609_01
10時台の列車がやってきましたが、乗り継ぎ客はいませんでした。まあ、梅雨の時期ですからね。

中野臨時も中野線同様、粟又・ごりやくの湯の折り返し場で昼食です。
Kominato20190609_02
今日も出勤時に買ってきたデイリーヤマザキのおにぎりと揚げ物です。キャベツは自宅から持ってきました。

14時はいすみ鉄道と小湊鉄道が接続し、バスもそれに接続です。
Isumi350_20190609_03
いすみ鉄道は急行ですが、今はキハ編成が検査で一般車で代走です。鉄道同士の乗り換え客は多数いますが、バスにお客は流れてきません。

レストラン列車になる車両はロングシートのいすみ350です。このロングシートにテーブルを設置してレストラン列車になっています。
Isumi350_20190609_04
一般乗客用はセミクロスシートのキハ20が連結されていました。

Kominato20190609_05
今日の車両はコレです。観光にはオフシーズンの6月ということもあり、乗客は終日通算しても数えるほどしかありませんでした。

| | コメント (0)

6月8日の食

2019年6月8日(土)。今日はいすみシャトルバスの担当です。拘束16時間の長い仕事、昼食と夕食が仕事時間中になります。

昼食は茂原車庫から歩いて行ける、「麺屋 佑(たすく)」へ行きました。
Tasuku20190608_01
ここのまぜそば、好きなんです。

夕方の休憩時間に、茂原駅のアルカードにあるキッチンうおすけの売店で買ってきた弁当で夕食にします。
Uosuke20190608_02
19時過ぎ、バスの中で買ってきたチンジャオロース弁当で夕食にします。やっぱり2食外食だと、カロリー取り過ぎなんですよね。わかってはいるんですけど。

今日もあと1本です。
Kominato20190608_03
土曜日に21時を回っても走るバスは、このいすみシャトルバスの最終便くらいです。安全運転で行きましょう。

| | コメント (0)

6月7日の食

2019年6月7日(金)。今日は一宮線の担当です。朝の1往復が終わると12時半過ぎまで休憩です。

今日は11:30の開店時間に合わせて上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20190607_01
今日のメインはえびマヨかな。

これが今日の日替わり定食です。
Kasaya20190607_02
かさやコロッケ、でかいんです。えびマヨ、美味しかったです。

| | コメント (0)

6月5日のお仕事

2019年6月5日(水)。今日は勝浦線の担当です。

勝浦線、最近は月に1回か2回しか乗務が回ってきません。
Kominato20190605_01
平日夕方1本のみの四ツ石止まり。夏至に近い今の時分は、明るい時間に全区間運転できます。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(10)

外川の街中に「フ」の字が10個書かれた看板の榊原豆腐店があります。
Choden20190604_046
ここの豆乳プリン、弧廻り手形で割引がききます。ここで食べられるとのことで、家人と1つずつ注文します。

販売用のパックを開けてお皿に移し、蜜をかけてくれました。
Choden20190604_047
あずきの入った「大納言」を頼みました。歩き回った後で冷たい甘味はおいしいです。

40分ほど外川を歩いたようです。16時過ぎに外川駅に戻ってきました。
Choden20190604_048
次の上り電車で帰りましょう。

Choden20190604_049
16:15に外川行きが姿を現しました。この折り返しに乗ります。

ひと駅、犬吠まで乗車します。
Choden20190604_050
今日はここまで。午前中からいろいろな食べ物と銚子電鉄を楽しむことができました。駅前に停めた自家用車に乗って、3時間弱の道のりを帰ります。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(9)

終点の外川に着きました。
Choden20190604_041
ここのネーミングライツは「ありがとう」です。その上に小さくコープクンと書かれています。銚子駅のH.ANDOとともに、公式サイトでは触れられていないので、よくわかりません。

今日はやっぱり3000形だけの乗車になりそうです。
Choden20190604_042
平日の日中、6月というオフシーズンだけに、まったく混み合いませんでした。

Choden20190604_043
まだ15時半前です。すこし外川を歩いてから帰りましょう。

保存者801の反対側は、かなり草が伸びてしまいました。
Choden20190604_044
冬になるまで、こちら側からはスッキリした写真は撮れそうにありません。

外川ネコマップみたいなのがあるのです。
Choden20190604_045
それを頼りに歩いてみますが、ネコさんには出会えませんでした。

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

銚子にいわしを食べにいく(8)

速くも〆に入りました。
Choshi20190604_036
漬け丼やつみれ汁が運ばれてきました。漬け丼、おいしいですね。

最後の甘味は、2軒隣の「つる弁」というお店のカステラです。
Choshi20190604_037
今年も満足できる内容の入梅いわしコースでした。

歩いて観音駅へ戻ります。
Choden20190604_038
こんな貼り紙がありました。観音駅限定なんですね。1個1000円は、なかなか高価です。

どうしようかな。観音駅で降りる機会もそんなにないしなぁ。
Choden20190604_039
結局2000円だして、両方とも買ってしまいました。

下り電車がやってきました。
Choden20190604_040
今日はずっと3000形電車にお世話になるんだろうな。終点の外川へ向かいます。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(7)

観音駅から歩いて5分ほどで、観音食堂丼屋七兵衛さんに着きました。
Choshi20190604_031
幟は鯖寿司ですけど、窓ガラスに入梅いわし祭りのポスターが貼られていました。

到着したのは13:55です。14時の予約にぴったりに着きました。予定時間通りだったので、料理もスムーズに運ばれます。
Choshi20190604_032
最初の料理は刺身となめろうです。


Choshi20190604_033
沖漬けのような感じのものです。

これがメインになるのかな。いわしフライです。
Choshi20190604_034
入梅いわし、本当に大きいのです。フライにしても身が柔らかくて美味しいです。

お醤油はこれです。
Choshi20190604_035
ヒゲタでもヤマサでもなく、小倉醤油の五郎左衛門です。銚子には大手以外にもいくつかの醤油製造をしている会社があるのです。

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

銚子にいわしを食べにいく(6)

西海鹿島駅の今年の駅名標は、車内から停車時間に撮ったものはあるけれども、駅に降りてしっかり撮るのは今日が初めてです。
Choden20190604_026
まずは向かい側の道路から待合室を撮ります。駅への入口側に向いた駅名看板が1つと、待合室に線路と平行に隣駅が書かれた駅名標が1つあります。

Choden20190604_027
これが駅名標です。西海鹿島駅は、自分の知る限り、これが3回目のネーミングライツです。

待合室にある、駅名看板がこれです。
Choden20190604_028

先ほどの電車が、外川から折り返してきました。
Choden20190604_029
これに乗って、そろそろ時間です。観音駅へ行きましょう。

Choden20190604_030
ここからは歩いて、観音食堂七兵衛さんへ向かいます。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(5)

本線の側線には、2001編成が停まっていました。
Choden20190604_021
夕方の2運用になると出てくるのでしょう。

いったん、車庫を出て駅の西側から撮ります。
Choden20190604_022
残念ながら、アジサイはまだほとんど色づいていません。

それでもよく見ると、少しだけ色づいてはいるようです。
Choden20190604_023
ヘッドマークよりも、行き先表示板の方が似合っているような気がします。

銚子駅にもネーミングライツがついたのですね。
Choden20190604_024
でも、H.ANDOって何なのかな。

14時までまだ少しあるので、もう1回途中下車します。
Choden20190604_025
西海鹿島で降りて、乗ってきた外川行きを見送ります。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(4)

次の電車は上り銚子行きです。
Choden20190604_016
青い3000形電車です。これに乗って仲ノ町で降りました。

家人は待合室で待っているというので、自分だけ入場券を買って車庫見学に行きます。
Choden20190604_017
イラスト入場券を買ったら、わざわざ裏面に改札印を押してくれました。表面は未使用のようにキレイなままなので、この配慮はうれしかったです。

2002編成「チーバくん号」が奥の線にいました。

Choden20190604_018
これは今日の出番はなさそうです。2502には、変形ヘッドマークがついていました。

反対側の2002です。
Choden20190604_019
こちらは円形のチーバくんでした。車内にもいろいろとチーバくんの飾り付けがあるのですが、さすがにそれを見ることはできません。

それよりも気になったのは、デキ3です。
Choden20190604_020
一部にさび止めを塗ったのか、こんな感じになっていました。2016年に市川の千葉県立現代産業科学館でのイベントでグレーにポールの姿で展示されて戻ってから、ずっとこんな感じです。いつになったら、元通りの姿になるのやら。なんでも、あのポールは借用品だったそうで、新しいポールを見つけるか、以前のようにビューゲルにするのか。その辺りも興味のある所なんですけど。路面電車からもビューゲルが消えてしまったので、個人的にはビューゲルもおもしろいと思うのですけどね。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(3)

旭市のホームオブマザーズからは、銚子電鉄の犬吠駅へ向かいました。さいわい駐車場が空いていたので、ここから鉄道でお店に向かうことにします。
Choden20190604_015
予約したのが14時です。まだ12:20少し前なので、1時間半ほど乗り歩こうと、1日乗車券「弧廻り手形」を買いました。

まずは、犬吠駅の売店を見て回ります。
Choden20190604_011
期間限定の、手焼き黒糖ぬれ煎餅だそうです。

Choden20190604_012
何枚か在庫があるみたいです。さっそく買ってみます。

Choden20190604_013
普通に醤油にドボンした後で、黒糖を思いっきりまぶしてあるみたいです。

さっそく食べてみます。
Choden20190604_014
黒糖の甘さに混ざって、醤油独特の辛さがからまり、かなり美味しいです。

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

銚子にいわしを食べにいく(2)

あやめ園から、旭市の方へ車で5分ほど走ったところにあるお店に寄り道します。
Asahi20190604_006
ホームオブマザーズというジェラート屋さんです。

旭の道の駅にも出店していますが、直営店の方が種類が多いですから。
Asahi20190604_007
ダブルにしました。1つはゴールドキウイシャーベットにしました。

もう1つは、「天使の森」というもの。
Asahi20190604_008
カマンベールチーズをベースにいろいろとはいっているようです。その分、プレミアム価格でちょっとお高めですけど。やっぱりこういうのは食べてみたいです。

さあ、外のテーブルで食べましょう。
Asahi20190604_009
キウイもよかったですけど、このチーズベースのジェラートはおいしいですねぇ。ちなみに、家人はまったく違ったものを組み合わせてました。

| | コメント (0)

銚子にいわしを食べにいく(1)

2019年6月4日(火)。今日はお休みです。そこで、家人と一緒に銚子に入梅いわしを食べに行くことにしました。

2019年も、観音食堂七兵衛さんから「入梅いわし祭り」のご案内をいただきました。
Choshi20190604_001
今日の休みは土曜日の段階でわかっていたので、その時点で「入梅いわしフルコース」の予約をしておきました。

せっかく銚子まで自家用車で行くのですから、いろいろと寄り道はしていきました。
Asahi20190604_002
まずは匝瑳市と旭市の境にあるあやめ園です。

無料で立ち寄れる、ちょっといい場所です。
Asahi20190604_003
地元の人が手入れをしてくれているあやめ園です。

Asahi20190604_004
今、ちょうどあやめやカキツバタが盛りです。

Asahi20190604_005
こんな黄色いのも咲いていました。

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

6月3日の食

2019年6月3日(月)。今日はデイケアバスの担当です。

昼食は長い休憩時間に、上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20190603_01
今日の日替わりのメニューはこんな感じです。

そして、出てきたのがこれです。
Kasaya20190603_02
味噌汁はアサリでした。チーズはんぺんフライは、思っていたよりも大きかったです。はっちくと豚肉の煮物、これがなかなかおいしかったです。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年6月3日(月)から6月9日(日)のお仕事です。

3日(月) デイケアバス
4日(火) お休み
5日(水) 勝浦線 日野フィンガー
6日(木) 茂原線 大型
7日(金) 一宮線 UD+富士重工
8日(土) いすみシャトルバス
9日(日) 中野臨時 UD+西工フィンガー

5月26日から9連勤で、ようやく4日が休みになりました。今週は全部違う行路です。あちこち行きました。

| | コメント (0)

6月2日の食

2019年6月2日(日)。今日は中野線の担当です。

金曜日とは違い、休日ということで11mの大型車で行きます。
Kominato20190602_01
折り返し場も切り返さないと回せません。

昼食は金曜日同様、デイリーヤマザキで買ってきたおにぎりと揚げ物、それに自宅から持ってきた千切りキャベツです。
Daily20190602_02
今日は串カツとウズラ卵にしました。

| | コメント (0)

2021年6月13日 (日)

養老渓谷・酪さんへ

2019年6月1日(土)。粟又・ごりやくの湯で山猫さんのかき氷を食べた後で、養老渓谷駅近くのパン屋さん「酪」へ行きました。

一瞬、パン屋さんなのかなと思ってしまう、重厚な扉の向こうにパンが並んでいます。
Raku20190601_21
基本的に店舗営業は土日だけだそうです。パンは売り切れるものが多く、午後からだと焼き菓子類が中心になってしまうこともあります。

今日はパンがいくつか残っていました。
Raku20190601_22
店内にもイートインコーナーはあるのですが、天気も良いので庭のテーブルでいただきます。ホットコーヒーもお長居しました。

まずはこれです。
Raku20190601_23
酪という店名だけあって、チーズなどの乳製品やベーコンがおいしいです。これはミルククリームのパンだったと思います。

Raku20190601_24
それからもう1つ。空豆とチーズがたっぷり載ったパンです。ほどよい塩味がおいしかったです。

庭のテーブルから母屋を見ると、あれっ、ネコさんがいるではないですか。
Raku20190601_25
日陰でくつろいでいるようです。

| | コメント (0)

6月1日の山猫

そろそろ時間と山猫へ戻りました。
Yamaneko20190601_06
今週末のメニューは、この3品です。今日は2ついきます。

1つめは、「東金市産ゴールドラッシュとうもろこしみるく」にしました。
Yamaneko20190601_07
野菜ソムリエの店主の富沢奈美さんらしい一品です。

生のゴールドラッシュです。これがまた甘いんです。
Yamaneko20190601_08
みるくと相性バッチリでおいしかったです。

2品目は「ルバーブ&ビーツ ミルクベース ヨーグルトがけ(ちょっと小さめ)」にしました。
Yamaneko20190601_09
ルバーブもビーツも、どちらも赤い野菜です。ルバーブはジャムの材料になったりするので、甘くするにはぴったりの野菜なんでしょう。

氷の中にも、たっぷりシロップが仕込まれています。
Yamaneko20190601_10
ヨーグルトの酸味とシロップのおいしさがうまくはまっていました。今日は2品とも大満足でした。

| | コメント (0)

養老渓谷の奥へ(2)

川沿いの道を行くと、金神の滝に着きます。
Goriyaku20190601_06
この滝は自然の滝ではありません。川廻といって山林等への水源のために川の上流から分岐する新しい水路を造って水源を確保したものです。その水路を再度、元の川に接続しようとするとそこに高低差が生じて滝ができます。この金神の滝は落差が35mほどあり、川廻しの滝の中でも大規模なものなのだそうです。

川廻しが造られたのは1800年代が多いそうで、今から150年以上前です。
Goriyaku20190601_07
ちょっと見ただけでは、自然の滝のように見えます。6月とはいえ、このところ雨が降ってないので水量は少ないです。

しかしながら、滝壺が直接養老川につながっていません。
Goriyaku20190601_08
滝壺から人工的に掘られたトンネルの中を水路が通っているのです。

しかも、このトンネル。人道が一緒に造られているのです。
Goriyaku20190601_09
人も歩くことができるのです。

Goriyaku20190601_10
これが養老川本流側から見たトンネルです。これを見ると明らかに人の手が加わってできた滝だとわかります。

| | コメント (0)

養老渓谷の奥へ(1)

2019年6月1日(土)。今日はデイケアバスの担当です。

朝の送迎が終わると、15時まで長い休憩です。土曜日だし、ごりやくの湯の山猫さんへ行きましょう。今日は11時開店だから10時から予約受付開始なはずです。
Yamaneko20190601_01
着いたのは10:10過ぎ、すでに行列ができて少し進んでいました。

これは午前中は無理かなと思ったのですが、意外にもなんとかなりました。
Yamaneko20190601_02
整理券は25・26番。それでも1時間以上待ち時間があるのです。久しぶりに、金神の滝(こんじんのたき)まで歩いてみましょうか。

養老川に渡された板の橋を渡ります。
Goriyaku20190601_03
左側の道に金神の滝の矢印があるのですが、右側のグランピング場の中を通っていきます。こちらの方が近いしアップダウンもないことは知っていますから。

Goriyaku20190601_04
こちらも金糸梅ロードという遊歩道になっているのです。

Goriyaku20190601_05
最盛期ではありませんが、この時期、金糸梅の花も咲いています。

| | コメント (0)

5月31日の食

2019年5月31日(金)。今日は中野線の担当です。

今日はデイリーヤマザキで揚げ物とおにぎりを買ってきました。
Daily20190531_11
このでかいおにぎりは1つで十分です。

自宅からタッパに千切りキャベツを入れて保冷バッグでもってきました。
Daily20190531_12
これを粟又・ごりやくの湯の折り返し場の待機時間に食べて、今日の昼食は終わりです。

| | コメント (0)

5月31日のテツ(2)

平日の里山トロッコは2往復です。
Kominato20190531_06
午後の4号が発車していきます。

Kominato20190531_07
個人的には、機関車が先頭でなくていいけど、向きだけは逆になると推進運転している感じが出て好きなんですけど。モーターカーや坊ちゃん列車の機関車みたいにジャッキアップして回転できる構造ならよかったのに。でも、一般からはもっとつまらなくなったと言われるでしょうね。

Kominato20190531_08
今日は平日なので9mの中型車です。駅からハイキングは、まだ続いています。

14時の下りがやってきました。
Kominato20190531_09
これに接続する粟又・ごりやくの湯行きが最終です。これで折り返してくると、大多喜まで戻って小中学生の下校便の運転になります。

| | コメント (0)

5月31日のテツ(1)

2019年5月31日(金)。今日は中野線の担当です。

平日ですので、日中は養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯を4往復します。
Kominato20190531_01
10時の下りがやってきました。単行でした。お客さんは少ないです。

今日は金曜日なので、平日ですが里山トロッコがあります。11時半前に1号がやってきました。
Kominato20190531_02
展望車に少しお客さんがいます。普通車は、ほぼ無人でした。

今日のヘッドマーク花瓶はこんな感じです。
Kominato20190531_03
残念ながら、花の名前がわかりません。

養老渓谷駅周辺には楓の木がたくさんあります。
Kominato20190531_04
この時期、この赤いハート型の種(翼果というらしい)がつきます。もっと赤くなって風が吹くと、くるくると周りながら落ちてきます。

Kominato20190531_05
12時の下りがやってきました。2両編成になりましたが、乗客が少ないのは先ほどと同じでした。

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

5月30日の食

2019年5月30日(木)。今日は茂原線の担当です。

今日の行路は大多喜を7:00に出庫して、21:10に戻ってくるという長丁場のお仕事です。夕食は自宅に戻ってからにするか、大多喜での19:00~19:30の折り返し時間に簡単に済ますか、迷いどころの行路なんです。
Seven11_20190530_01
今日はセブンイレブンで買ってきたもので、折り返し時間に休憩室で簡単に済ませました。ほぼ地元、白子町の玉ねぎを使ったサラダが売っていました。セブンイレブンにも、ご当地ものメニューがあるのですね。

| | コメント (0)

5月29日のお仕事

2019年5月29日(水)。今日はいすみ市内循環バス内回りのお仕事です。それが終わって入庫してすぐ車を乗り換えて、デイケアバスの後運用の病院職員送迎バスも担当します。けっこう忙しい1日です。

しかも、今日は車両が専用車ではなく代車でした。
Kominato20190529_04
途中で行き先表示を変える必要がないのは専用車より楽なのですが、いつもと設定が違うので気を遣います。1・2便の区間便、市役所夷隅庁舎はつ市役所大原庁舎ゆきです。

そして、これが3~6便の一周便です。
Kominato20190529_01
これには、ちゃんと内回りの文字が入ります。

そして、最終7便の区間便、市役所大原庁舎はつ房信夷隅町支店前ゆきです。
Kominato20190529_05
外回りの最終便は市役所夷隅庁舎ゆきなんですが、内回りはその1つ先まで行くのです。しかしながら、表示は市役所夷隅庁舎なんです。まあ、地元に人はわかるからいいのですけど。

それぞれの横はこんな感じです。
Kominato20190529_06
ここには全部「内回り」の文字が入りますから、これで大丈夫なんですけどね。

| | コメント (0)

5月28日の食

2019年5月28日(火)。今日は茂原線の担当です。いすみシャトルバスの次の日は、いちばん遅い出庫の行路に入ります。

6:40頃、甲高い鳴き声と羽音が聞こえました。
Choja20190528_01
家の前の田んぼで、コイツがキンキン鳴き叫んでいました。オス同士の縄張り争いでしょうか。

しばらくカメラで姿を追っていました。
Choja20190528_02
ああ、つがいだったのですね。茂みにいたメスもでてきました。

今日は大多喜から茂原まで運転すると、すぐに休憩があります。
Mobara20190528_03
知り合いの運転士も茂原でほぼ同じ時間が休憩時間だったので、南口にあるざっくばらんというレストランのランチを食べに行きました。カウンターのないテーブル席だけの店は、1人では入りにくいですからね。椅子に座って、汁物付きのランチを食べると、ホッとするひとときになります。

| | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

5月27日の食

2019年5月27日(月)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

朝4:30の自宅前の風景です。
Choja20190527_01
今朝は霧が一面に出ていました。

5:30には自宅を出て職場へ向かいます。霧が晴れて、昼間は暑くなりました。
Famima20190527_02
車庫の前にファミマがあるのがいけないんです。暑くなると、つい手が出てしまうのです。フラッペに。しかも1シーズンに何度も新フレーバーがでるんですから。今日は「バナナジェラートフラッペ」です。

今日の夕食は、フラッペを買いに行ったときにファミリーマートで買っておきました。
Famima20190527_03
お茶はもらいものですけど。

Kominato20190527_04
さあ、今日もあと1本運転すれば終わりです。安全運転でいきましょう。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年5月27日(月)~6月2日(日)のお仕事です。

5月27日(月) いすみシャトルバス
  28日(火) 茂原線 大型
  29日(水) いすみ循環内回り+病院送迎
  30日(木) 茂原線 大型
  31日(金) 中野線 UD+西工フィンガー
6月 1日(土) デイケアバス
   2日(日) 中野線 大型

今週はお休みなし。とりあえず、5月26日から8連勤確定です。

| | コメント (0)

5月26日のテツと食

2019年5月26日(日)。今日は大多喜町スクールバスの担当です。

今日は大多喜町と勝浦市の境界にある会所という集落へ行く便の担当でした。
Kominato20190526_01
ここ、直線距離でいちばん近い駅は、上総中野でも上総興津でもなく、安房小湊なんです。たしかに、会所の奥にあるアジサイで有名な麻綿原高原は、旧天津小湊町との境界にありますからね。

お昼過ぎの休憩は、上総中野駅前で過ごしました。
Isumi300_20190526_02
下り61Dがやってきました。301です。ムーミン列車が終わってしまうと、ほんとうにあっさりした車両になってしまいましたね。

13時に下校便をやって、再び上総中野駅に戻ってきました。その後、遅めの昼食に寺の下カフェCOCOROへ行きました。
Cocoro20190526_03
今日は、ロールキャベツと五穀米をチョイスしてランチをお願いしました。ワンプレートですけど、本当にいろいろなものが載っていて、おいしくて楽しいランチプレートです。

| | コメント (0)

神奈川県へのテツ旅(10)

新しい金沢八景駅は地上に出ることなく、横浜シーサイドラインと京浜急行が乗り換えられるようになったので、自分もそのまま京急に乗り換えました。
Keikyu20190525_046
新逗子行きに乗って、終点の新逗子まで行きます。

新逗子駅からJR逗子駅まで歩いていきます。「休日おでかけパス」ですから、ここからJRで帰ります。逗子14:55の外房線直通快速上総一ノ宮行きの乗って、今日は早めの帰宅としました。

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

神奈川県へのテツ旅(9)

旧駅を通り過ぎました。左側には、高架線とは別にエレベータと階段が造られていたことがわかります。
Seaside20190525_041
また旧ホームの下には、渡り線の一部が隠れていることもわかりました。ホームを撤去しないと、この渡り線が使えないのですね。

Seaside20190525_042
新駅舎へはカーブして進入となるようです。

渡り線がまだ使えないことから、新金沢八景駅は、まだ単線での使用です。
Seaside20190525_043
反対方向への渡り線は、すでに障害物もなくできあがっているようです。

ポスターにもあるように、横浜シーサイドラインと京浜急行はL字型につながりました。
Seaside20190525_044
いったん地上へ降りなくて良くなったので、格段に便利になりました。

そのL字になった通路から、シーサイドラインを撮ってみました。
Seaside20190525_045
こちらは渡り線の関係で、まだ使われていないホームです。その向こうに、解体されるであろう旧駅舎のエレベータ等が見えています。延伸距離はわずか200mですからね。それでも伸びた以上は乗らないと、完乗タイトル保持にはなりませんから。いずれ、完全複線開業したときには、もう一度乗りに来ないと行けないなと感じるほど、短くても大きな変化でした。

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

神奈川県へのテツ旅(8)

八景島駅を発車します。
Seaside20190525_036
ここでも行き違いがありました。

Seaside20190525_037
対岸には、八景島シーパラダイスの建物や遊具が見えています。

Seaside20190525_038
野島公園駅でも行き違いがありました。

次が終点の金沢八景です。
Seaside20190525_039
旧金沢八景駅が近づくと単線になりました。

そして、屋根が剥がされて金網が張られた旧金沢八景駅を通過します。
Seaside20190525_040
新駅に移ったとはいえ、旧駅舎はまだ解体作業中なのですね。

| | コメント (0)

神奈川県へのテツ旅(7)

海老名を後にして、横浜シーサイドラインへと向かいます。今日は「休日おでかけパス」使用なので、海老名12:29の相模線に乗って茅ヶ崎へ向かいます。茅ヶ崎から東海道線で大船へ。
Negisi20190525_031
大船から根岸線に乗り換えて、新杉田へ向かいます。

新杉田から新しくなった金沢八景駅へと向かいます。
Seaside20190525_032
新しくなった金沢八景駅の案内が大きく貼り出されていました。

横浜シーサイドラインは無人運転です。
Seaside20190525_033
最前部、最後部も座席として開放されています。

1本待って、最後部に座っていきます。ここで旧金沢八景駅を観察しようと思います。
Seaside20190525_034
新杉田13:52の金沢八景行きに乗車します。金沢八景までは約25分です。

Seaside20190525_035
特別職の46編成と行き違います。

| | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

神奈川県へのテツ旅(6)

第1会場を出て、第2会場へ向かいます。こちらは、子ども向けのイベントと物販ブースが中心です。自分は、各物販ブースに立ち寄りました。
Odakyu20190525_026
神奈川中央バスのブースでは、未購入だったバスコレクションとトミカを買いました。

東海バスのブースではくじ引きをやっていました。限定バスこれとかいろいろあったのですが、引いたのはけっこう下の賞でした。
Odakyu20190525_027
どれにしますかというので、オリジナルのクリアファイルにしました。

小田急バスのブースでは、KATOのポンチョを売っていました。
Odakyu20190525_029
自分が小学生の頃は、関水金属だったんだけどね。今はKATOというんだよね。トミーテックのバスコレクションでは、まだポンチョは出てないので買ってしまいました。

今日、これから行くシーサイドラインも出店していました。
Odakyu20190525_028
新金沢八景駅のクリアファイルを買いました。

それから別の場所に、小田急グッズと駅弁を売っているコーナーがありました。
Odakyu20190525_030
ロマンスカー3000形関連のクリアファイルとキーホルダーを買ってしましました。今日も大きな声で「散財三唱」しました。

ビーナスウォークにある古寿茂というラーメン屋さんに入って、「鶏白湯ラーメン 鶏味玉860円也」で昼食にしました。

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

神奈川県へのテツ旅(5)

GSE70000形も撮っておきました。
Odakyu20190525_022
こんなところに「GSE70000」のグッドデザイン賞プレートがあったのですね。

Odakyu20190525_021
今年の3月でデビュー1周年だったのですね。まだ乗る機会のないGSEです。

Odakyu20190525_023
ロマンスカーも車内サービスがなくなってしまって、乗る楽しみは減ってしまいましたが、やっぱり乗ってみたい車両です。

軌陸車の展示もありました。
Odakyu20190525_024
こちらは古いタイプなんですかね。

Odakyu20190525_025
こちらはハイブリッド車です。こちらの方が新しいようです。それとも、用途が違うのかな。

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

神奈川県へのテツ旅(4)

今回の車両展示の目玉は、3000形と70000形を並べての展示です。
Odakyu20190525_016
本当は正面から撮りたいのですが、正面はスゴイ行列です。いつなったら撮れるかわからないので、順光側の脇から撮ります。3000形SE時代の姿ですね。

Odakyu20190525_017
手動の内引きドアです。鉄道車両らしからぬこのドアがある意味、魅力でした。

Odakyu20190525_018
ここからSE塗色がSSE塗色に切り替わります。

SSE塗色の先頭車です。
Odakyu20190525_019
新宿~御殿場間を走った連絡急行「あさぎり」ですね。

これには、たしか1回か2回乗ったことがあります。
Odakyu20190525_020
たしか、御殿場発新宿行きに乗った記憶があります。なつかしいなぁ。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

神奈川県へのテツ旅(3)

こちらがマルチプルタイタンパですね。
Odakyu20190525_011

横須賀でJRの実演を見ましたから。
Odakyu20190525_012
この辺りが、どういう風に動くのかは勉強済みです。

小田原~箱根湯本間の箱根登山鉄道区間に使われている車両が展示されていました。
Odakyu20190525_013

じっくり見るのは初めてですかね。
Odakyu20190525_014
通常は小田急本線で見ることのない車両ですかね。

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

神奈川県へのテツ旅(2)

小田急の海老名駅の改札前で、ネックストラップをいただきました。
Odakyu20190525_006
今日のイベントは無料なので、このストラップはなくても入場はできるのです。他のイベントだと会場案内地図はペラ1枚とかが多いのですが、これは便利でいいですね。首からかけるのは恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、自分は大歓迎です。

Odakyu20190525_007
まずは第1会場の車両展示から行きましょう。

長い列に並んで、順番に中に入ります。
Odakyu20190525_008
最初は作業車両のエリアでした。これは、バラストの運搬車ですよね。

Odakyu20190525_009
これはバラストスイーパーというのだそうです。

Odakyu20190525_010
マルチプルタイタンパで処理した後、この車両で仕上げをするということのようです。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

神奈川県へのテツ旅(1)

2019年5月25日(土)。今日はお休みです。神奈川県までテツ関連で出かけてきました。

今年の3月に2つの鉄道が新規開業しました。3月23日にJR山田線の釜石~宮古間が廃止されて、三陸鉄道リアス線として開業しています。3月31日には、横浜シーサイドラインの金沢八景仮駅~金沢八景駅間0.2kmが開業して、仮駅が廃止されました。わずか200mとはいえ、日本の鉄道完乗を維持するためには乗りに行かなくてはなりません。マイルールとして、開業年内(大晦日)までに乗って、完乗のタイトルを保持したまま年を越すことを目標にしています。

そんなわけで、今日は横浜シーサイドラインが第一目的なのですが、調べていくと海老名で「小田急ファミリー鉄道展2019」が開催されていることがわかりました。わずか200mのためだけに神奈川まで行くのももったいないので、今日は海老名にも行ってみることにしました。

上総一ノ宮6:44の横須賀線直通快速に乗ります。
Sotobo20190525_001
横浜まで約2時間の乗車です。グリーン車にしました。行きがけにローソンで買ってきたもので、朝食にします。

横浜からは相鉄で海老名に向かいます。小田急のイベントに行くのに相鉄に乗っていくのは申し訳ないのですが、藤沢から小田急で行くよりもずっと速いものですから。
Sotetsu20190525_002
横浜9:00の、20000系特急海老名行きに乗車します。登場して1年を過ぎましたが、乗車するのは今回が初めてです。

到着してすぐなので、まだ車内に人がいません。
Sotetsu20190525_003
ということで、車内も1枚撮っておきます。床も壁も座席も同色で、今までの鉄道車両とは感覚が違います。

特急は速いですね。25分で海老名に着いてしまいました。
Sotetsu20190525_004
乗ってきた車両は、折り返し特急横浜行きになりました。この20000系車両は、将来的には東急への直通電車になるそうなので、横浜の表示を見る機会も減ってくるのでしょう。

海老名駅のホームには、2019年11月30日開業の、相鉄・JR直通運転を知らせるバナーが張ってありました。
Sotetsu20190525_005
JR線部分は、ほとんどが貨物線だったところです。臨時列車等で通ったことのある線路も多いのですが、相鉄の部分は新規路線です。どちらにしても、大晦日までに乗りに行くことになるでしょう。

| | コメント (0)

5月24日の食

2019年5月24日(金)。今日は茂原線の担当です。

いちばん朝早い行路です。大多喜でお昼時に休憩時間があるので、普段は大多喜で昼食にしています。今日は少し我慢して、大多喜13:30の便を運転して茂原に着いてから遅い昼食にしました。行ったのは、車庫から歩いて5分ほどの福田中華そば。ここのタンメンが大好きなんです。ところが、いつも気になっているメニューがありました。濃厚魚介つけ麺というやつで、提供時間が14:00~とあるのです。お昼の忙しい時間には出せないよ、というメニューのようで、いつか食べてみたいと思っていたのです。
Fukuda20190524_01
ということで、今日はそれを頼みました。いつもは鶏感たっぷりのタンメンなので、まったく違いますね。それなりにおいしいですけど、やっぱり自分はタンメン派だなと自認しました。

福田中華そばさん、残念ながらこの年、2019年10月の台風21号による一宮川氾濫をもろにうけて水没してしまいました。復活を目指したようですが、最終的にオーナーさんは廃店を決意されました。同じ味は市原店で提供していますとのことです。アリオ市原で映画を見た帰りにでも寄ってみようと思っているのですが、まだ実現していません。

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

5月21日の食

2019年5月21日(火)。今日は茂原線の担当です。

昼食は、茂原での休憩時間に済ませます。今日は茂原アルカードのキッチンうおすけで買ってきました。
Uosuke20190521_01
焼肉弁当と生野菜サラダです。

Uosuke20190521_02
昔ながらの弁当と手作り感のあるサラダです。けっこうこの店の弁当は好きなんです。

今日のダイヤは、大多喜に戻ってきて21:10だし、片付けをして帰路につけるのは21:30過ぎになります。19時台に20分ほど大多喜で折り返し時間があるので、そこで簡単に食べられる夕食を試してみることにしました。
Otaki20190520_03
セブンイレブンで買ってきた「ピリ辛スープの冷やし肉味噌担々麺」です。カロリー的には、これで夕飯は足りるハズなんですけどね。

| | コメント (0)

5月20日のテツとネコ

2019年5月20日(月)。今日は中野線の担当です。

JRの駅からハイキングは、まだ開催中です。
Kominato20190520_01
スタートの養老渓谷駅には、幟が揺れていました。

駐在所の看板ネコのたまちゃん。今日もカウンターでお留守番でした。
Yorokeikoku20190520_02

12時の下り列車がやってきました。
Kominato20190520_03
2両編成です。後ろの車両はベンチレータの形が違いますから、あの204号でしょうね。

14時を過ぎたら、たまちゃんが駅前巡回を始めました。
Yorokeikoku20190520_04

さすがは駐在所のネコさんです。
Yorokeikoku20190520_05
堂々と歩き回って、付近の安全を確認していました(笑)

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年5月20日(月)から26日(日)のお仕事です。

20(月) 中野線 UD+西工フィンガー
21(火) 茂原線 日野大型
22(水) いすみ循環内回り
23(木) デイケアバス
24(金) 茂原線 日野大型フロア
25(土) お休み
26(日) 大多喜町スクールバス

今週は小型から大型バス、それにワゴン車といろいろな車両に乗務しました。

| | コメント (0)

コブクロ 武道館(4)

いやあ、最前列はいいですね。思いっきり燃えました。

武道館2日目のセットリストです。

1 桜
2 DOOR
3 遠まわり
4 ボクノイバショ
5 太陽
6 YELL~エール~

MC

7 赤い糸
8 未来
9 ここにしか咲かない花

MC

10 宝島
11 轍ーわだちー
12 tOKi meki
13 Moon Light Party
14 神風

MC

15 時の足音
16 蕾
17 風をみつめて

MC

18 20180908
19 晴々

MC

アンコール1 ココロの羽
アンコール2 ANSWER

3曲目と、MC後の7、8曲目が、前回行ったパシフィコ横浜とは違いました。今回も砂絵のリアルタイム造形からスタートです。これ何階見てもスゴいなと思います。

そして、終了後の撮影タイムです。今回は、電源を切らずにマナーモードにしておいただけなので、すぐにスタンバイできました。前回のミスがちゃんと反省されてます。
Budokan20190519_016
まずは南に挨拶をしています。自分のスマホカメラでは細部がキレイに写りません。大型モニタくらいしかキレイに見られる画像にはなりませんから。

Budokan20190519_017
そして、西に挨拶です。生の姿は後ろ姿です。撮らせていただけただけでいいんです。武道館であるという雰囲気もでてますから。

北に向かって挨拶してます。
Budokan20190519_018

そして、いよいよ自分たちの座る東に挨拶にきてくれました。
Budokan20190519_019
やっぱりダメだ。写真は諦めて、拍手で応えることにしました。ありがとう!

九段下から東京駅までは、行きの逆経路で戻り、東京駅の駅ナカで弁当を買って、21:00のわかしおに乗りました。
Sotobo20190519_020
今日の感動を思い出しながら、弁当を食べつつ総一ノ宮へと向かいました。

| | コメント (0)

コブクロ 武道館(3)

自分にとって、人生での初武道館です。
Budokan20190519_011
あの、金色の玉ねぎは東京オリンピックに向けてお色直し中とかで見ることはできませんでした。そういえば、九段下駅の発車メロディが「大きな玉ねぎの下で」になっているとのことでしたが、聞きそびれたような。どのホームの発車メロディなのかな。

ここはあまりスペースがないので、イエロートラックは縦列駐車でした。
Budokan20190519_012
横浜でしっかり撮りましたから。今日は横浜でみつからなかった、文字無しのイエロートラックだけ撮っておきました。

いやあ、すごい人です。
Budokan20190519_013
入場まで、かなりかかりそうです。

Budokan20190519_014
さあ、いよいよ人生初武道館です。

今日はアリーナではないですが、東2階B列です。
Budokan20190519_015
南北はA列からなのですが、東西はB列が先頭なんです。そう、2階の最前列ですよ。テンション上がります。

| | コメント (0)

コブクロ 武道館(2)

入館券を買って中に入ります。
Kawasaki20190519_006
入館料は大人800円と、公的施設で開催される催事にしては、ちょっと高めかなと感じます。でも、岩合さんの写真をゆっくり鑑賞できますからね。いろいろな形の部屋に、工夫を凝らした展示があったりして、かなり楽しめました。岩合さんの写真は、和むものが多いですからね。

館内は基本撮影禁止ですが、1カ所だけ撮影コーナーがありました。
Kawasaki20190519_007

ここは撮影オーケーです。
Kawasaki20190519_008
この後ろが、なかなか複雑な形の展示会場になっていました。

帰りは時間はかかるけれども、運賃は武蔵小杉駅までの市営バスと同じな、川崎駅行きの東急バスに乗りました。
Kawasaki20190519_009
川崎駅付近で昼食をとってから武道館へ向かおうと思ったのですが、どこも混雑しています。これは先に進んだ方がよかろうと、東海道線で品川へ向かいました。ここなら駅ナカに食事ができるところがいくつかありますからね。

品川からどうやって九段下へ行こうかな。横須賀線で東京駅地下ホームへ行き、そこから東京メトロ丸ノ内線で大手町へ。大手町では半蔵門線へ乗り換えて九段下へと向かいました。

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

コブクロ 武道館(1)

2019年5月19日(日)。今日はお休みです。今日は、コブクロの『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019 @日本武道館』の2日目に参戦です。

前回のパシフィコ横浜と同様、上総一ノ宮から「わかしお6号」で出発します。
Sotobo20190519_002
乗車券は「休日おでかけパス」を使用します。

えきねっとでの特休の予約を間違えてしまいました。
Sotobo20190519_003
乗車駅を茂原で予約してしまったのです。まあ、料金は同じなので、指定席はそのまままで座っていくことにしました。茂原までの車掌さんが来たら、事情を話しましょう。回数券自体は大原から有効ですから。

京葉地下ホームで降りて、有楽町へ行くか地下通路を歩くか迷いながらも地下通路を選んで東海道線へ。川崎から南武線に乗り換えて武蔵小杉へ行きました。
Kawasaki20190519_004
武蔵小杉から市民ミュージアム行きの川崎市営バスに乗って、終点で降ります。

ライブの前に写真展に寄りました。
Kawasaki20190519_005
今、岩合光昭さんの写真展をやっているのです。

| | コメント (0)

週に一度の海中公園へ

2019年5月18日(土)。今日は勝浦線の担当です。

土曜日の勝浦線は、週に一度の海中公園へ行きます。
Kominato20190518_01
平日と休日は簡易保険センターへ行く夕方の便が、土曜日だけは海中公園センター行きになります。

到着が入館時間が終わった後なので、まず乗ってくる人はいません。
Kominato20190518_02
帰り便は閉館時間なので、ごくたまに乗ってくる人がいます。今日はいませんでしたけど。(この路線は、2021年3月末で休止になりました)

| | コメント (0)

5月17日の食

2019年5月17日(金)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

シャトルバスの拘束時間は長時間です。昼食、夕食と2食が勤務時間中になります。昼食は、茂原駅の東口から少し歩いたところにある音威子府食堂に久しぶりに行きました。
Mobara20190517_01
今日は盛りそば(大盛)に、自家製天ぷらをつけました。そばつゆとは別に、天つゆがつくのがうれしいです。天ぷらは好きですけど、脂ぎったそばつゆでそばを食べるのは好きでないもので。

夕食は、夕方の休憩時間にアルカードのキッチンうおすけで買ってきました。
Mobara20190517_02
今日は弁当にサラダもつけました。夕食なので、少しだけリッチにしました。

Mobara20190517_03
唐揚げ弁当に生野菜サラダです。

Kominato20190517_04
今日もあと1本運転したら、仕事は終わりです。安全に行きましょう。

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »