« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月の82件の記事

2021年4月30日 (金)

4月30日の食とテツ

2019年4月30日(火・国民の休日)。今日は中野線の担当でした。

今日は大型ですが、ワンステプでフィンガーシフトです。
Kominato20190430_01
この車両は全長約10.4mです。木製床フロアシフトの855号よりも40cm短いのです。それでも、この回転場を1回で回すのは難しいですけど。

今日のお昼はデイリーヤマザキで買ってきました。
Daily20190430_02
今日も主食は大きなおにぎり1個にしておきます。

14時の上り列車です。
Kominato20190430_03
天気が悪いので、そんなにお客さんはいませんでした。

Kominato20190430_04
定刻、五井へ向けて発車して行きました。

| | コメント (0)

4月29日の食

2019年4月29日(月・昭和の日)。今日は大多喜町スクールバスの担当です。

午後の休憩時間に、長南営業所まで事務連絡に来て欲しいと連絡がありました。自家用車で向かいます。
Chonan20190429_11
昼食がまだだったので、以前から気になっていたちょうなん西小に寄っていきます。

Chonan20190429_12
元職員玄関から入ります。土足のままでいいのですね。

廃校後マイナビが宿泊施設とカフェをやっています。
Chonan20190429_13
自分のとっている朝日新聞にも、けっこう広告が載っていました。折り込みでなく、紙面に広告を打つなんて、やっぱりマイナビだなと思って見ていました。

夜カフェは週2回(水・土)のみの営業だそうですが、昼カフェは毎日やっているようです。
Chonan20190429_14
スープカレーをいただきました。いやあ、期待以上に美味しかったです。

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

4月29日のテツ

2019年4月29日(月・昭和の日)。今日は大多喜町スクールバスの担当です。

昼前の登校便と昼過ぎの下校便との間は1時間ほどです。待機場所の小学校は、トイレが使えないので公衆トイレのある上総中野駅で待機します。
Isumi350_20190429_06
その間に下り61Dがやってきました。

折り返し62Dで発車していきます。
Isumi350_20190429_07
ヘッドマークステイが緑なので351ですね。

昼過ぎの下校便が終わって、また休憩時間です。大多喜駅へ行きました。
Isumi_rail20190429_08
明日まで、こんな乗車券を売っているのです。

最終日で発券できますかとたずねると、まあいいですよとのこと。
Isumi_rail20190429_09
こんな感じです。もちろん、左側の控えは写真だけで実物をもらうことはできません。

今日29日付けと最終日の30日付けで、それぞれ数枚ずつ作ってもらいました。
Isumi_rail20190429_10
平成も明日で終わりです。

| | コメント (0)

4月29日 休憩時間は山猫へ

2019年4月29日(月・昭和の日)。今日は大多喜町スクールバスの担当です。日曜日なので、朝の登校便、昼前の登校便、昼過ぎの下校便、夕方の下校便の4便で、その間は休憩時間です。

朝の登校便が8時に終わると11時まで休憩です。そこで、9時を目指してごりやくの湯まで行きます。今日の山猫は10時開店なので9時から整理券配布開始です。開店直後の整理券がとれれば、1杯食べてから仕事に戻れます。
Yamaneko20190429_01
バーベキュー場の入口を入ってお店へ行きます。

Yamaneko20190429_03
整理券は9番。10:14提供予定がとれました。これなら大丈夫でしょう。

本日のメニューです。
Yamaneko20190429_02
前回4月27日に来たときと同じです。

今日は「成田市大栄町産 大栄愛娘さつまいもみるく みたらしたれ付き」にしました。
Yamaneko20190429_04
最初はそのまま食べます。おいしいです。いも感がしっかり残っているのがいいですね。

Yamaneko20190429_05
途中でみたらしたれをかけます。これがまたいもシロップとよく合います。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年4月29日(月・祝)から5月5日(日)までのお仕事です。この間は、すべて休日です。

4月29日(月・昭和の日) 大多喜町スクールバス
4月30日(火・国民の休日) 中野線 大型
5月 1日(水・即位の日) お休み
5月 2日(木・国民の休日) お休み
5月 3日(金・憲法記念日) 茂原線 大型
5月 4日(土・みどりの日) 中野線 大型
5月 5日(日・こどもの日) お休み

全部日祝日ダイヤになって仕業数が減るからでしょう、希望を出していない日も休みになってしまいました。しかし、仕事のある日は基本大型ばかりです。けっこう気を遣う週でした。

| | コメント (0)

4月28日のテツ

2019年4月28日(日)。今日は中野線の担当です。世の中はゴールデンウィーク。今年は4月30日までが平成、5月1日からは令和です。今年だけ5月1日が「即位の日」という祝日になりました。祝日と祝日に挟まれた平日は休日とするという法律がありますから、4月29日(昭和の日)と5月1日(即位の日)と5月3日(憲法記念日)に挟まれた、4月30日と5月2日の平日がそれぞれ「国民の休日」という、祝日ではないけど休日(日曜日と同じ感じ)になって、カレンダー的には4月27日から5月6日まで10連続赤数字になっているのです。

そんなこともあって、朝9時半過ぎに来る「里山トロッコ」も、早い時間にもかかわらず今日はほぼ満席でした。
Kominato20190428_01
今日は忙しくなりそうです。なにがって、定期客のいない路線ですから、運賃収受が大変なんです。IC乗車券使えませんから。

そして、運転するのは大多喜車庫最長のこの車両です。10.8mあります。
Kominato20190428_02
ホイルベースも長いので、回転場で回しきれません。必ずバックして切り返さないとダメなんです。ツーステップで床がほぼ平らなので、立ち客がたくさん乗れるんです。シーズンになると、度々この路線に入ります。そのかわり、坂道発進はキツいですけど。

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

4月27日のテツ

2019年4月27日(土)。今日は中野臨時の担当です。

中野臨時とは、上総中野駅と粟又・ごりやくの湯をいすみ鉄道に接続して運転する、大多喜町の貸切輸送便です。運行経費の出所が大多喜町というだけで、お客さんは小湊鉄道運行の路線バスと、まったく同じに利用できるのですけど。ただ、小湊鉄道のウェブサイトの時刻表検索には載っておらず、大多喜町のウェブサイトの観光情報にしか時刻は載っていません。ちなみにバス停の時刻表には、路線バスとは別に「中野探勝バス」と書いた別用紙で貼ってあります。
Kominato20190427_01
いすみ鉄道接続ですから、当然急行にも接続します。今日は土曜日なので、定番の「夷隅」が小型ヘッドマークでついていました。

ちなみに、今日の中野臨時です。
Kominato20190427_02
見た目も利用方法も路線バスと全く同じです。

| | コメント (0)

4月27日休憩時間に山猫へ

2019年4月27日(土)。今日は中野臨時の担当でした。

日祝日の中野臨時は、昼に1往復定期便として粟又・ごりやくの湯~大多喜の往復が入るのですが、土曜日はいつもの路線バスがあるので、本当に中野駅~粟又・ごりやくの湯の折り返ししか担当がありません。そのため、粟又・ごりやくの湯の折り返し場で1時間以上も休憩時間があります。そこで、休憩時間に折り返し場からごりやくの湯バーベキュー場まで歩いて行きました。歩いても5分ほどです。

目指すは、このゴールデンウィークから今年の営業が始まった山猫さんです。
Yamaneko20190427_01
そんなに混んでいないようです。ラッキーです。

Yamaneko20190427_02
本日のメニューです。どれにしようかな。

Yamaneko20190427_03
時間的に、今日は1杯だけですね。

「鴨川市無農薬れもんみるく、トッピング巣蜜はちみつ」にしました。
Yamaneko20190427_04
蜂の巣を切り出したはちみつが載っているのです。

2切れも載っています。
Yamaneko20190427_05
巣ごと噛むと、ジワッとはちみつがしみ出してくるのです。「巣も食べられるんですよ」とのお話でしたので、しみ出した後の巣もいただきました。

| | コメント (0)

4月25日はよい天気

2019年4月25日(木)。今日は一宮線の担当でした。

今日は良い天気でした。一宮海岸駐車場も青空が広がっていました。
Kominato20190425_01
車内ではそれほど感じませんが、バスから出ると気持ちよさを感じました。

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

テツとスタンプと映画(4)

TOHOシネマズ市原で、今日は映画を2本見ます。
Tohoc_cinemas20190424_16
「名探偵コナン 
紺青の拳(フィスト)」と「キングダム」です。どっちもよかったですね。観覧車が外れて転がるよりも遙かにスケール大きかったですからね。それと、王騎の大沢たかおがよかったですね。休みの1日をたっぷりと楽しめました。

| | コメント (0)

テツとスタンプと映画(3)

上総鶴舞駅前に、ちょっとおもしろいトイレがあります。
Kominato20190424_11
入口は男女で、左右別々なんです。

男性のドアを開けると、中には洋式便器が1つあるだけです。
Kominato20190424_12
壁も屋根も真っ黒に塗られています。

その便器に座ると、目の前に小さな庭園があります。
Kominato20190424_13
黒い壁に囲まれていますが、この部分には屋根はありません。この木が大きくなって枝が伸びたら、木の屋根になるんでしょうね。

上り列車がやってきました。
Kominato20190424_14
単行です。ホームには自分以外いません。せっかく停まったのに、乗れなくてゴメンなさい。

五井へ向けて発車して行きました。
Kominato20190424_15
さあ、自分も五井のアリオへ向かいましょう。

| | コメント (0)

テツとスタンプと映画(2)

今年(2019年)になって「地域鉄道で行く!みりょくある関東の駅21選スタンプラリー」というのが開催されています。関東の駅百選で選ばれた駅を、こんどは県別に集めようという企画です。第2回が千葉・茨城編で、先日4月22日から6月23日までがラリー期間になっています。地元の含まれる、この第2回は挑戦してみようと考えて、ウェブサイトから専用のラリー用紙をダウンロードして厚手のインクジェット用紙印刷して準備してきたのです。

対象駅は次の通りです。
 千葉県:上総鶴舞、大多喜、犬吠、流山
 茨城県:新守谷、騰波ノ江、鹿島大野、那珂湊
両県とも4駅ずつです。

今日はこのうちの上総鶴舞と大多喜を押してから五井に向かうつもりです。今日は自家用車ですが、残り6駅は鉄道で期間中に行く予定です。

まずは大多喜駅です。ここは第2回関東の駅百選での選出駅です。
Isumi_otaki20190424_06
駅下の町営駐車場に車を停めて押してきました。1時間までは無料ですからね。スタンプは関東の駅百選のスタンプそのものでした。

その後、国道297号線を走って、上総鶴舞駅に向かいます。ここも第2回の選出駅です。
Kominato20190424_07
ここは無人駅です。

どこにスタンプがあるのかなと思ったら、ホーム上にありました。
Kominato20190424_08
このケースを開けるようです。

Kominato20190424_09
こんな風に入っていました。ここも関東の駅百選のスタンプそのものです。ちなみに、第1回(1997年)からは犬吠と新守谷の2駅、第2回(1998年)からは上総鶴舞、大多喜、流山、那珂湊の4駅、第3回(1999年)からは鹿島大野の1駅、第4回(2000年)からは騰波ノ江の1駅が、今回の千葉・茨城編で再登場となりました。

上総鶴舞駅のホームです。
Kominato20190424_10
ここも八重桜が咲いていました。

| | コメント (0)

テツとスタンプと映画(1)

2019年4月24日(水)。今日はお休みです。五井のアリオにあるTOHOシネマズ市原に映画を見に行くことにしました。行きがけにスタンプ押しと写真を撮りながら行くつもりです。

自宅を9時少し前に出て、大多喜~小谷松間の祠の所へ行きました。
Isumi300_20190424_01
今日は曇りで、少し風があります。それでも若葉の生えてきたイチョウの水鏡が写りそうだったので、そのイチョウを主役に上り上り12Dを撮ります。通学列車の折り返しで、大多喜までは2両編成です。いすみ301+キハ201303の2両編成です。

これを撮ってすぐに大多喜橋の先の空き地に移動します。そこから歩いて、城見ヶ丘駅が見える297号線の陸橋へ行きます。
Isumi350_20190424_02
下り9Dです。352でした。風がけっこう吹いていて、八重桜の花びらが吹雪のように舞います。

車の流れがちょうど切れたので、反対側の歩道へ移ります。
Isumi350_20190424_03
こちら側の八重桜もだいぶ派が増えました。そして、花びら吹雪が飛んでいました。

先ほど撮った12Dが、大多喜での23分停車を終えてやってきました。
Isumi300_20190424_04
キハ201303を切り離して、301の単行になってやってきました。

撮影を終えて車を停めた空き地へ戻ります。
Isumi_siromigaoka20190424_05
大多喜城のソメイヨシノはすっかり終わってしまいました。いすみ鉄道沿線の八重桜だけが色づいています。

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

4月23日のテツ

2019年4月23日(火)。今日はデイケアバスの担当でした。

長い休憩時間は、自宅へ戻って昼食をとりました。職場へ戻るときに、大多喜~小谷松間の祠の所へ行きました。
Isumi300_20190423_01
カメラの調子が激悪でした。シャッターを押しても撮れず、再度押したら連写モードなのに1枚だけ切れてまた止まる。もう古いからなぁ。下り17Dは302でした。今日はこれ1枚だけ撮って終わりです。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

4月22日のテツと食

2019年4月22日(月)。今日は中野線の担当でした。

ゴールデンウィーク前の平日です。観光客は少ないです。
Kominato20190422_01
10時の列車は単行でした。

Kominato20190422_02
そして、12時の列車も単行でした。

昼食はデイリーヤマザキで買ってきました。
Daily20190422_04
粟又の折り返し場にて、車内で済ませます。

15時の列車がやってきました。
Kominato20190422_03
下校製との対応で、今日初めて2両編成を見ました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年4月22日(月)から28日(日)のお仕事です。

22日(月) 中野線 UD+西工フィンガー
23日(火) デイケアバス
24日(水) お休み
25日(木) 一宮線 UD+富士重工なんちゃって
26日(金) 茂原線 大型
27日(土) 中野臨時 日野フィンガー
28日(日) 中野線 大型フロア

今週末からいよいよゴールデンウィークに突入です。中野線も大型車で運転です。

| | コメント (0)

4月21日のテツ

2019年4月21日(日)。今日は茂原線の担当でした。

土休日は4往復運転するので、平日ほど長い休憩時間はありません。それでも大多喜で2時間ほど休憩があるので、少しだけ近くを回ってみました。
Isumi350_20190421_01
第二五之町踏切付近の田んぼです。水鏡が撮れるかな思ったのですが、田植えが終わってしまいました。残念です。上り64Dは352号でした。

ふとまだ田植えの準備が終わっていない部分を見ると、雄のキジがいました。
Isumi_nakagawa20190421_02
この時期は、縄張り巡回の頻度が高いみたいですからね。

第二森宮踏切へ移動します。大半のナノハナは終わってしまったのですが、なぜか踏切のところだけまだ咲いていました。
Isumi300_20190421_03
そんなナノハナを前ぼかしにして下り65Dを撮ります。302号でした。

そして、上総中川駅近くの県道踏切へ行きました。踏切寄りの3本がソメイヨシノではなく八重桜なので開花が遅いのです。
Isumi_kiha28_20190421_04
でも、もうそんな花も多くはありませんでした。上り104D急行4号が行きます。今日は日曜日定番の「そと房」ですが、大型ヘッドマークでした。

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

4月20日のテツ

2019年4月20日(土)。寺の下カフェCOCOROでの昼食を終えて、いすみ鉄道の撮影に行きました。

小谷松~大多喜間へ行きました。
Isumi_koyamatsu20190420_01
白黒ネコさんが歩いてきました。

上り104D急行4号がやってきました。
Isumi_kiha28_20190420_02
ヘッドマークは土曜日定番の「夷隅」でした。

その後、総元~西畑間へ移動しました。
Isumi300_20190420_03
下り67Dが行きます。302号でした。ここはまだナノハナが咲いていました。

1時間後、下り69Dがやってきました。少し山の陰になってきました。
Isumi300_20190420_04
ここも田植えの準備が始まりました。ナノハナも時期に見られなくなるのでしょう。

| | コメント (0)

4月20日の食

2019年4月20日(土)。今日は大多喜町スクールバスです。土曜日なので、部活動対応の朝、昼、夕の3回4便の運行です。

昼の便が13時過ぎに終わると、夕方の便まで4時間ほどの休憩です。遅めの昼食をとりに、中野駅まで自家用車で行きました。
Nakano20190420_01
そこから歩いて、寺の下カフェCOCOROへ向かいます。途中の畑に規則正しくタケノコが生えてます。これって、オブジェですよね。竹林でもないところにタケノコが生えるわけないし。でも、タケノコそのものは本物ですかね。水もまいてあるし・・・。

COCOROの前にも桜が咲いていました。
Nakano20190420_02
天気が良くて気持ちよいです。

入口を入ってすぐに今日のメニューが目に入りました。
Nakano20190420_03
日替わりランチ以外に、今日はたけのこプレートがあるそうです。これに決定です。

これが限定たけのこプレートです。
Nakano20190420_04
ホントにたけのこずくしです。右上にはタケノコの刺身もあります。たいへんおいしくいただきました。

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

4月19日の食

2019年4月19日(金)。今日は茂原線の担当でした。

昼食は、少し先輩のNさんとでかけました。最初はラーメンと思ったのですが混んでいてので昔ながらのレストランに行きました。
Mobara20190419_01
茂原駅近くのざっくばらんというお店でランチです。

| | コメント (0)

4月18日の食

2019年4月18日(木)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

Kominato20190418_01
今日も夕食は夜の休憩時間にバスの中で食べます。

Newdays20190418_02
茂原駅のNEWDAYSで買ってきました。

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

博物館と図書館と展望台(6)

市川から内房線快速に乗って五井まで行こうと考えていたのですが、写真展も早々に見終わったし、展望台も楽しんだので、少し予定より早く市川を離れることにしました。

15:39の緩行線千葉行きに乗って千葉へ。駅ナカで夕飯のおかずを買って、当初乗る予定だった内房快速に乗って五井に向かいました。
Kominato20190417_26
側線にはトロッコ編成がよく見える位置に停まっていました。

五井16:53の養老渓谷行きに乗ります。
Kominato20190417_27
上総中野行きではないですが、これで大丈夫です。

養老渓谷駅には17:59に到着です。
Kominato20190417_28
いつもは運転している中野線の最終便、18:02の中野駅行きに間に合うのです。これに乗って、上総中野駅に戻り、駅前駐車場に停めてあった自家用車で帰宅しました。

| | コメント (0)

博物館と図書館と展望台(5)

JRの江戸川橋梁を見ます。
Ichikawa20190417_21
15両編成の下り総武快速が行きます。しかし、ステンレス車体は風景に溶け込んでしまってよくわかりませんね。

上り快速線を成田エクスプレスが行きます。
Ichikawa20190417_22
これは赤い色がよくわかります。

京成の江戸川橋梁も見えます。
Ichikawa20190417_23
東京都側には、すぐ江戸川駅のホームがあります。

Ichikawa20190417_24
こちらは千葉県側にやってきた下り電車です。JR線よりは横気味に撮れるので、ステンレス車でも少しはわかります。

思いっきり望遠にして、東西線を撮ります。
Ichikawa20190417_25
鉄橋上で行き違っているのですが、やっぱりよくわかりませんね。これは解像度のよいカメラで撮らないとダメですね。

| | コメント (0)

博物館と図書館と展望台(4)

この図書館の入っている建物、図書館のある3階から専用のエレベータで、45階にあるアイ・リンクタウン展望台に登れます。無料だとは知りませんでした。せっかくですから行ってみましょう。
ガラス張りの展示室の外側に回廊があり、そこから外を眺められるようになっていました。三脚使用禁止とはありますが、撮影禁止ではないようです。手持ち撮影します。
Ichikawa20190417_16
江戸川の下流側です。東京湾も見えます。

江戸川にたくさんの橋が架かっています。
Ichikawa20190417_17
グレーのトラス橋が2つありますが、手前が東京メトロ東西線。いちばん東京湾寄りがJR京葉線ですね。解像度の良い高級デジカメなら鉄橋を渡る列車もクッキリ撮れるのでしょうけど、自分のカメラでは無理です。

江戸川対岸の東京も、もちろん見えます。
Ichikawa20190417_18
東京スカイツリーがよく見えます。

この展望台は地上150mらしいです。東京スカイツリーは634mだから、はるかに高いはずなのです。
Ichikawa20190417_19
でも、この場所から見ると、展望台がほぼ同じ高さに見えました。建っている地盤の高さが違うのかな。

タワーのてっぺんもかなり真横から見えます。
Ichikawa20190417_20
近くでしたから見上げるようには見たことがあるのですが、こんな横位置から見ることができるとは、思ってもいませんでした。

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

博物館と図書館と展望台(3)

JR千葉駅14:13の快速電車に乗って市川へ向かいます。
Ichikawa20190417_11
以前、『瞬猫Ⅲ!展』を見に行ったとき、受付簿に署名してきたので、ご案内が届いたのです。

今回は市川駅南口図書館という、駅から近い図書館のギャラリーで開催とありました。
Ichikawa20190417_12
こんな写真付きで案内が届いたら行きたくなってしまいますよね。

図書館のある建物に着きました。
Ichikawa20190417_13
えきなんギャラリーという図書館内の施設らしいです。

図書館へ行っても図書館の入口しかなくギャラリーの場所がわかりません。受付にたずねると中にあるということです。入ってみると、ギャラリーという特別な部屋があるのではなく、オープン書架の壁面に写真が飾ってあったのです。館内は書架で本を選んでいる人ばかりで、本も選ばす壁に向かって写真を眺めているのは自分だけでした。書架と壁との間隔も広くはなく、ちょっと下がってゆっくり写真を眺めるといった雰囲気でもありませんでした。もうしわけないけれども、ひと通り眺めて15分ほどで出てきてしまいました。

| | コメント (0)

博物館と図書館と展望台(2)

バス停から博物館へ歩いて向かいます。
Chiba20190417_06
そうです。この展示を見たかったのです。千葉県立中央博物館2019年春の展示『明治150年記念事業 千葉の鉄道物語―線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」―』です。

ようやく博物館の正面に着きました。
Chiba20190417_07
平日だから空いてはいましたが、けっこう幼児連れとかいましたね。

入口の柱にも、こんなポスターがありました。
Chiba20190417_08
入館券を買って、中に入ります。展示は「撮影禁止」との表示があるので見てくるだけです。房総の鉄道の延伸に関しての説明は勉強になりましたね。房総半島全周完成までは、未開通部分に船便があったことなどを知ることができました。展示の最後に、協力者の氏名が掲示してあり、これがかなりの人数でした。中には知っている氏名もあり、たぶんアレは彼からの出品なんだよなと思うものもありました。

再びバスに乗ってJR千葉駅に戻ります。
Chiba20190417_09
やってきたのは、京成バスの大型車でした。これがAMTだったのです。自分のいすみシャトルバスで中型のAMTは運転しているのですが、意図しないところでシフトチェンジをされてしまって、ウイーンウイーンとのんびり操作される度に前後に揺さぶられるようで好きじゃないのです。自分の運転が悪いのかなと気にしていたのですが、京成バスでも同じでした。人間がクラッチ操作してチェンジした方がよっぽど前後動がないのになと思いながらJR千葉駅に到着しました。

| | コメント (0)

博物館と図書館と展望台(1)

2019年4月17日(水)。今日はお休みになりました。そこで、行ってみたかった千葉の博物館の展示と、お誘いをいただいた市川の図書館の展示に行ってくることにしました。

そんなに急ぐ必要はないので、のんびり出かけることにしました。上総中野駅まで自家用車で行きます。
Isumi350_20190417_01
いすみ鉄道の9Dがやってきました。351ですね。

そして、小湊鉄道もやってきました。上総中野10:20着の列車ですね。
Kominato20190417_02
どちらも10:20着なのですが、小湊鉄道の方が少し遅れてやってきました。

しばし、両社の車両が並びます。
Kominato20190417_03
小湊鉄道の折り返し10:27の五井行きに乗っていきます。小湊鉄道は社員乗車証で乗れますからね。

到着は定刻11:38に五井駅に到着しました。
Kominato20190417_04
ここからはSuicaで内房線にのりかえです。11:41の普通電車に乗って12:09千葉駅に到着です。

構内のペリエで簡単に昼食をとってから改札を出ます。12:22の大学病院行きのバスに乗って10分ほどで中央博物館バス停に着きました。

| | コメント (0)

4月16日の食

2019年4月16日(火)。今日は牛久線の担当でした。

鶴舞桜ヶ丘高校が閉校して、4月から平日2運用になった牛久線です。
Kominato20190416_01
今日は2運用とも、日野の幕式中型車でした。ちなみに、自分の担当は左の車両でした。

昼食はT-MARTのお弁当を買ってきました。
Tmart20190416_02
メインは味噌カツ弁当です。

Tmart20190416_03
味噌カツ弁当にタルタルソースがついてました。まあ、かけてみますか。

午後は鶴舞バスターミナルでの休憩時間がありました。
Ministop20190416_04
ミニストップでNEWのシールに釣られて買ってしまいました。

Ministop20190416_05
個人的には、もう少しクリームが少なくてもよかったかなといった感じです。

| | コメント (0)

4月15日のテツ

2019年4月15日(月)。今日も昨日と同じ中野線の担当でした。

しかしながら、今日は月曜日。中型車での運行です。
Kominato20190415_01
日中の、養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯の運転も4往復になって、きちんと昼食のとれる休憩時間もありますから。土休日の日中は、30分弱しかまとまった休憩はありませんからね。

養老渓谷駅前では、今日もタマちゃんがパトロールをしていました。
Yorokeikoku20190415_02
駅前駐在所の、パトカーカラーのネコさんです。

9時の列車がやってきました。
Kominato20190415_03
平日だしね、単行でもガラガラでした。

養老渓谷駅の構内はナノハナだけでなくいろいろな花が咲いています。
Kominato20190415_04
駅の方が、けっこう頻繁に手入れをしていますからね。

15時の列車がやってきました。
Kominato20190415_05
この時間になると、小中学生の下校乗車が始まるので、2両編成でやってきました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年4月15日(月)から4月21日(日)のお仕事です。

15日(月) 中野線 UD+西工フィンガー
16日(火) 牛久線 日野フィンガー
17日(水) お休み
18日(木) いすみシャトルバス
19日(金) 茂原線 大型
20日(土) 大多喜町スクールバス
21日(日) 茂原線 大型

17日は平日のお休みなので、空いているだろうと千葉と市川の展示会へ出かけました。

| | コメント (0)

4月14日のテツ

2019年4月14日(日)は中野線でした。

春の日曜日ということで、今日は大型車で中野線です。しかも、日野のフロアシフト車。ツーステップの木製床のあの車両です。
Kominato20190414_01
一番最初は粟又・ごりやくの湯まで回送して、日曜日の登校生徒のための大多喜直通便です。LEDだと大多喜しか表示せきませんが、幕車だとこの車のように「老川 中野駅経由 大多喜」となっているものもあります。

その後は、中野駅まで回送して養老渓谷駅へ行きます。
Kominato20190414_02
10時前の下り最初のトロッコがやってきました。

日中は、養老渓谷駅と粟又・ごりやくの湯の間を、日曜日なので6往復します。
Kominato20190414_03
平日は4往復なので、日中も写真を撮ってからでも発車準備をする余裕があるのですが、土日は日中は列車が着くとすぐに発車や、列車の方が先に到着していてバスが後から到着という時間帯もあります。とにかく日中は忙しい路線なのです。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

BRT本格運行記念茨城紀行(23)

コマクサの店内に入って、まずはケーキセットを注文します。
Hitachinaka_20190413_111
ホッとするひとときです。

おおやぎえいこさんの新作に、ミキ300の作品があるとうかがっていました。
Hitachinaka_20190413_112
この時計だそうです。これは非売品のようでした。販売品のクリアファイルやポストカードを数枚購入しました。

金上17:34の勝田行きに乗ります。
Hitachinaka_20190413_113
やってきたのは、先ほど見た国定ラッピング車でした。

勝田からは特急で帰ります。
Joban20190413_114
指定席特急料金と普通グリーン券の差は数百円。その金額以上に所要時間が短いですから。明日もまた早い仕事がありますしね。

Joban20190413_115
これに乗って東京へ。そこから上総一ノ宮行きの外房線直通快速に乗り換えて帰宅しました。

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

BRT本格運行記念茨城紀行(22)

勝田で乗った那珂湊行きを、金上駅で降ります。
Hitachinaka_20190413_108

ここで上り列車と行き違いです。
Hitachinaka_20190413_106
今年(2019年)の国体ラッピング車でした。

Hitachinaka_20190413_107
そして、発車して行くミキ300を見送ります。

金上駅から歩いて10分ほどの喫茶店が目的地です。
Hitachinaka_20190413_109
来るのは2回目なので、迷わず行くことができました。

Hitachinaka_20190413_110
この喫茶店で開催されている、ねこてん21を見に来たのです。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(21)

大甕15:56の水戸行きに乗車します。
Joban20190413_101
E531系の5両編成です。あれ、K555編成ですね。水戸から常陸多賀まで555Mで乗った編成ですね。

勝田で降りてひたちなか海浜鉄道に乗り換えます。
Hitachinaka_20190413_102
土休日は夕方1本走る16:19の那珂湊止まりです。

Hitachinaka_20190413_103
サボは桜の花がついている特製のものが装着されていました。

車両は三木鉄道からやってきたミキ300です。
Hitachinaka_20190413_104
全長が他の車両よりも短く、車内もクロスシートで詰め込みがききません。他の車両と連結運転ができないこともあり、勝田~那珂湊の区間便に使われることが多いようです。

Hitachinaka_20190413_105
三木鉄道から購入して、形式名も塗色もそのまま使われています。富士重工製の車両もだんだんと数を減らしていますから、いつまでも走ってもらいたいものです。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

BRT本格運行記念茨城紀行(20)

発車して行くBRTを見送ります。
Hitachi20190413_096
ロータリーの車道と歩道部分の境も、オレンジ色の仮設のようなフェンスで仕切られています。ここも、将来的には姿が変わるのでしょうね。

常磐線に沿って造られた専用道を走っていきます。
Hitachi20190413_097
その隣は、整備中の空き地が広がります。ここもどのように変わるのか、またしばらくしたら来てみたいと思います。

西口からは地下道を通って東口へ出られます。地上駅だったJR大甕駅も、東西地下通路を造ってその通路内改札を設けました。外から見ると駅舎のない駅になってしまいました。
Hitachi20190413_098
東口にあるのが運平堂です。大学時代の同級生Mくん、高校生までは久慈浜駅近くに住んでいたそうです。彼が麻雀をやるときの口癖が「ウンペイドウノサイチュウ」でした。すっかりすり込まれてしまいました。もう35年以上経っているのに。

大甕へ来ると、なぜか買ってしまうのです。運平堂の最中などをね。
Hitachi20190413_099
今日は箱に入れてもらいました。箱にはお店の歴史が書いてあります。

今日は最中だけでなく、違うのも詰めてもらいました。
Hitachi20190413_100
たまには家人にお土産を買っていかないといけませんからね。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(19)

今度のバスもエルガミオ。ドア側先頭は燃料タンクで座席がありません。タンク直後の席に座って、前方を見ていきます。
Hitachi20190413_091
ジャージの中学生がいるところは、横断歩道です。専用道に緑色の線が横切っています。道路との交差では遮断機がありますが、歩道との交差では特にありません。一般的な横断歩道とは違い、白のゼブラマークも、その前の停止線もありませんから、正確には横断歩道とは呼ばないのかもしれません。

再び坂を上って常磐線を越えます。
Hitachi20190413_092
今回も使用開始前の歩道を歩いている人がいますね。完全に無視されて、使われているようです。

常磐線を越えると、一気に工事現場の中のようになります。
Hitachi20190413_093
常磐線に沿って専用道が走っています。

そして、駅前ロータリーの入ります。
Hitachi20190413_094
右側は、まだ未整備の空き地になっています。その先がロータリーです。

ここでバスを降ります。
Hitachi20190413_095
今月末、平成とともに消えていく日立電鉄交通サービスの文字が車体にあります。

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

BRT本格運行記念茨城紀行(18)

今回新設された水木(BRT)バス停で降ります。
Hitachi20190413_086
従来の水木バス停を移設したものと考えていいでしょう。

大みか駅西口方面ののりばには、りっぱな待合室がありました。
Hitachi20190413_087
モニタによる案内も取り付けてあります。

望遠レンズで、大みか駅西口方面を撮ります。
Hitachi20190413_088
隣の泉が森バス停で待っている人の姿も見えます。あちらのバス停はホームがあるだけで待合室はありません。ここも多賀駅方面は待合室はありません。ここからの大みか駅西口方面は利用者が多いと見込まれているのでしょうね。

ここから大みか駅西口に引き返します。
Hitachi20190413_089
ここは一般道と専用道が並行し、さらにそれを横切る道路がある交差点です。

信号によって交通整理され、それによって遮断機が上がります。
Hitachi20190413_090
これに乗って、大みか駅西口に行きます。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(17)

常磐線の線路を越えます。
Hitachi20190413_081
鉄道時代とは少し違いますが、こうやって跨いでいたのは間違いありません。

Hitachi20190413_082
そして、JR線の隣へと坂を下っていきます。

坂を下って西口のロータリーに入ります。
Hitachi20190413_083
鉄道時代は西口はなかったですけどね。西口にある茨城キリスト教大学は、格段に便利になったのではないでしょうか。

ロータリーを出て、今度は坂を上ります。
Hitachi20190413_084
再び常磐線を越えて、常磐線よりも海側に出ます。

新規開業区間にある新バス停、泉が森です。
Hitachi20190413_085
水木、大みか駅西口、臨海工場西の3つのバス停は、従来のバス停の移設と考えても差し支えない位置にありますが、ここは完全に新設といえる位置にあります。

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

BRT本格運行記念茨城紀行(16)

南部図書館の建っている場所が、かつての久慈浜駅があった場所です。当時は、ここに車庫があった関係で、図書館を建てるような、それなりの広さの土地が確保できたのです。
Hitachi20190413_076
鉄道線時代は、大甕駅の次がこの久慈浜駅でした。

BRTになって、駅館の停留所は格段に増えました。
Hitachi20190413_077
隣の日立商業下バス停まで歩いて、多賀駅行きのバスを待ちます。専用道の脇には歩道があるので、歩くのは苦になりません。

バスがやってきました。
Hitachi20190413_078
まだ遮断機が閉まっています。

さらに近づくと遮断機が上がりました。
Hitachi20190413_079
今度はエルガミオ、少し小さくなって、ドア側の最前部は燃料タンクがあって座席はありません。

進行方向右側に座っていきます。臨海工場西バス停を過ぎて、JR線を渡ります。
Hitachi20190413_080
さすがに鉄道は、こんなに直角に曲がってJRを越えてはいませんでした。線路の両脇に少し広くなって格子状の補強材が見える位置を斜めに結ぶように日立電鉄の鉄橋が架かっていました。BRT専用道は、多少バス用に改良してありますが、ほとんど線路敷きをそのまま走っているのです。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(15)

大みか駅西口バス停に着きます。
Hitachi20190413_071
バスロータリーの入口には遮断機があります。遮断機が開いてロータリーに入りました。のりばは2カ所、常陸多賀方面とおさかなセンター方面に分かれていました。

ロータリーを出るときも遮断機で一旦停止です。
Hitachi20190413_072
ここで多賀駅行きのバスの到着を待ちます。左側は、JRの下り線のホームです。本当に、かつて日立電鉄が走っていた場所に形を変えて戻ってきたのですね。

Hitachi20190413_073
多賀駅行きのバスが通り過ぎると、こちらのバスが専用道へと入っていきます。

この先で常磐線を越えると、すぐに臨海工場西バス停です。その先から、第1期開業区間につながります。
Hitachi20190413_074
臨海工場西バス停から左側へつながる今までの一般道からの入口ですが、現在は朝夕を中心に運転されている大鰐工場前発着便のみが通る専用道になったようです。わずかな区間ですが、この区間に乗車する機会は、地元の方以外は難しくなったようです。

専用道の終点にある南部図書館前バス停で降ります。
Hitachi20190413_075
再び専用道を戻ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

BRT本格運行記念茨城紀行(14)

いよいよBRT新規開業部分に入りました。
Hitachi20190413_066
正面の交差点が水木の交差点です。以前は、この区間の少し手前で右側の一般道へ入りました。そして、この交差点を左折して海側へ進み、大みか駅の東口に停留所がありました。

この辺りは、2018年4月8日に第2期暫定開業の様子を乗りに来て、歩いています。
ひたちBRTとねこてん20(8)
ひたちBRTとねこてん20(9)
ひたちBRTとねこてん20(10)
ひたちBRTとねこてん20(11)

Hitachi20190413_067
かつての日立電鉄の路盤を利用して、大みか駅西口へと続く新規専用道を走ります。隣に一般道よりも一段高いところを通っています。

新しくできた泉が森バス停が見えてきました。
Hitachi20190413_068
BRT専用道はバス専用で歩行者立入禁止なんですけど、歩いている人がいますね。その辺りの周知が行き届いていないのかな。

日立電鉄時代と同様、高架でJRを越えます。
Hitachi20190413_069
歩道も整備t中です。バス停部分の先には単管パイプで柵が置いてあるのですけど、歩いている人がいますね。ここは、かなりの坂道で実際に歩くのは大変そうです。

JRを越えて、大みか駅西口側に入ると、専用道以外はまだまだ整備中といった感じです。
Hitachi20190413_070
歩道もまだできあがっていませんでした。さっき歩いていた人はどうするんでしょうね。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(13)

多賀駅14:15のおさかなセンター行きのひたちBRTに乗りました。
Hitachi20190413_061
車内には、4月1日からの新しいパンフレットが置かれていました。

中面の路線図も、もちろん新しくなっています。
Hitachi20190413_062
水木(BRT)~臨海工場西間が、新規開業区間です。実際は、その前後の接続部分も新規ですけどね。


河原子交流センター入口バス停を過ぎて右折すると、その先からBRT専用道が始まります。
Hitachi20190413_063
左側の空き地が、日立電鉄が走っていた線路跡です。もう少し先からBRT専用道になっています。

専用道の入口で、対向車待ちです。
Hitachi20190413_064
行き違いを終えてBRT専用道に入ります。

一般道との交差点では、ほとんどの場所で遮断機があります。
Hitachi20190413_065
停車することなく、ある程度近づくと遮断機が上がります。この辺りは鹿島鉄道跡のBRTや気仙沼線のBRTに比べて、バスがスムーズに走れるようになっていると感じます。

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

BRT本格運行記念茨城紀行(12)

友部で13:11の常磐線勝田行きに乗り換えます。
Joban20190413_056
その勝田行きを水戸で降りて、高萩行きに乗り換えます。

水戸からは、短い5両編成の高萩行きに乗って、ひたちBRTの北の始発地点、常陸多賀駅で降ります。
Joban20190413_057
乗ったのがK555編成で、列車番号が555Mでした。とくに何かいいことがあったわけではありませんが。

駅前にはひたちBRTの案内があります。
Hitachi20190413_058
日曜日の日中は、30分間隔でおさかなセンター行きが運転されています。

駅前には路線バスのエルガミオとひたちBRTのエルガが停まっていました。
Hitachi20190413_059
どちらも日立電鉄交通サービスのバスです。

しかしながら、昨年(2018年)12月に茨城交通と日立電鉄交通サービスが2019年5月1日に経営統合することが発表されました。統合後の会社名は茨城交通です。
Hitachi20190413_060
BRT専用車が日立電鉄交通サービスの社名で新規開業区間を走るのは、わずか1ヶ月なのですね。そんなこともあって、4月中に新規開業区間に乗ってみたかったのです。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(11)

笠間駅に近づきました。
Joban20190413_051
駅前広場には、枝垂れ桜が咲いていました。

その目の前が駅舎です。
Joban20190413_052

写真を撮ったりしたので、実際に歩いた時間は12~13分でしょう。
Joban20190413_053
予定の電車まで、あと6分ほどあります。

笠間12:59の友部行きに乗って、終点の友部で常磐線に乗り換えます。
Joban20190413_054

その友部駅ホームに、こんなものが置いてありました。
Joban20190413_055
電車用の密着連結器にかぶせて、貨車などの自動連結器とつなげるようにするアダプターですね。でも、なんでこんなものが、ホームに置いてあるのでしょうかね。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(10)

益子駅を定刻に発車しました。
Ibako20190413_046
走り出して5分ほど、この辺りが益子の中心地のようです。

もう少し行くと窯元の看板があちこちに見えました。
Ibako20190413_047

一般道しか走りませんが、座席定員制の路線バスです。乗降場所も限られています。陶芸メッセ入口という乗車線用バス停では、誰もいませんでした。
Ibako20190413_048
これは数本の桜がまとまっているところのようです。かなりキレイです。

茂木町域に入って、乗降とも可能な茂木さかがわ館前バス停がありますが、ここも誰もいませんでした。次は茨城県に入って下車線用のバス停になります。結局、乗客は自分だけということに決定しました。
Ibako20190413_049
上り坂の頂上に「おきをつけて とちぎ県」という標柱が建っています。ということは、ここが県境でしょう。

すぐ左側に茨城県の表示がありました。
Ibako20190413_050
茨城県内は、下車線用の笠間ショッピングセンターバス停に寄りますが、もとより降りる人はいません。終点は、駅から1kmほど離れた笠間稲荷神社入口バス停です、定刻の12:37に到着しました。観光地としてはここでいいのかもしれませんが、やっぱり駅には少し距離があります。駅近くにバスの営業所があるので、せめてそこまで運転してくれたらなと思います。そんなことを運転士さんに話すと「近々、笠間駅まで延長する計画はあるんですよ」とのことでした。実際、3ヶ月後の2019年7月1日から、笠間稲荷神社入口~笠間駅間が延長されて笠間駅発着に変更になりました。さあ、乗車予定の水戸線の電車は12:59です。20分あるから大丈夫とは思いますが、少し早足で笠間駅へと歩いていきます。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

BRT本格運行記念茨城紀行(9)

益子駅前でも桜の木が満開でした。
Mashiko20190413_041
駅前には関東自動車と茨城交通の2本のバス停ポールが建っていました。

Mashiko20190413_042
駅前には、陶器でできた塔も建っていました。

路線バスだけではなく、真岡井頭温泉の送迎バスも来ていました。
Mashiko20190413_043
地図で調べると、けっこう離れたところにあるのですね。

乗車するのはこのバスです。
Mashiko20190413_044
1日1本の座席定員制の連絡バスです。発車まで20分ほどあるので、ベンチで先ほど買った弁当でお昼にします。

やがてバスがやってきました。
Mashiko20190413_045
秋葉原駅と益子駅を結ぶ高速バス「関東やきものライナー」の間合い運用なのでしょう。高速タイプのバスがやってきました。だから定員制なのですね。益子駅からの乗客は自分だけでした。ちなみに、このバスは「ときわ路パス」では乗れないので、別払いになります。でも笠間まで520円ですからね。県境を越えるバスにしては安いです。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(8)

桜咲く西田井駅に到着しました。
Mooka20190413_036

ホームには桜の花びらがたくさん落ちていました。
Mooka20190413_037
これだけ散っていても、まだ木にはかなりの花が咲いていました。

そして、益子駅に到着です。降りてすぐに跨線橋へ向かいました。
Mooka20190413_038
ここも桜が咲いています。上り列車なら桜の脇をやってくる場面が撮れそうです。

煙が上がり、益子駅を発車していきます。
Mooka20190413_039

ホームを離れて、終点の茂木に向かいます。
Mooka20190413_040
なかなか終点の茂木まで乗る機会があります。まあ、すでに全線に乗ってはいるのですけどね。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(7)

下館駅停車中に弁当の販売がありました。
Mooka20190413_031
基本的には予約販売のようですが、若干数当日販売があるようです。ワゴンにはいくつも入っていません。迷わず買いました。

食べるのは後ですが、停まっているうちに写真だけ撮ってしまいましょう。
Mooka20190413_032
製造元でしょうね、HOTEL NEW TSUTAYAの文字が見えます。焼き印付きの曲げわっぱの弁当箱、焼き印はC11325ですね。今後C12だけになったら、この焼き印も変わってしまうのかな。

定刻に下館駅を発車しました。
Mooka20190413_033
花いっぱいの久下田駅を発車します。

沿線の中心駅、本社もある真岡駅に到着します。
Mooka20190413_034
進行方向の左側には、静態保存の車両たちが留置されています。

ほぼオリジナルのキハ20がいるんです。
Mooka20190413_035
戸袋窓のみロングシート、その他はボックス席がずらりと並ぶ、国鉄時代そのままのような車両です。もう、復活することはないのでしょうけど。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(6)

そろそろ乗車位置に並びましょう。2号車の乗車位置に並びました。
Mooka20190413_026
順光になるので、ここでも1枚撮っておきます。

SLもおか号の発車は10:35です。その前の10:17の115列車があります。
Mooka20190413_027
折り返し115列車になる114列車がやってきました。

115列車が定刻に発車すると、いよいよSLもおか号の入れ替えが始まります。
Mooka20190413_028
DE11を側線に残したまま、黒煙の吐いて動き始めました。

Mooka20190413_029
この茶色に赤帯という戦前の三等車風の塗色も、桜とはなかなかマッチした色合いだと思います。

無事に2号車に乗車できました。SLもおか号は全車自由席ですからね。立ち席になることもありますから。
Mooka20190413_030
今日は天気も良いので、比較的日陰になる進行方向左側のボックス席に座っていくことにしました。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(5)

この位置まで進んで、一旦停止です。
Mooka20190413_021
再びDE11を先頭に側線へと転線します。

Mooka20190413_022
桜の咲く側線へ、もおか号編成が進んで行きます。

Mooka20190413_023
本当は編成を撮りたいのですが、ホーム上の人を避けるとこんな感じにしか撮れません。

停車位置まで進みました。
Mooka20190413_024
人の切れたタイミングを見て、桜ともおか号編成を撮っておきます。

それから、桜とC11の写真も横気味撮っておきます。
Mooka20190413_025
先月(2019年3月)、入札が行われて東武鉄道が落札購入したC11325です。大切な販売品だし、もう真岡鉄道では特別なイベント以外は走らないものと思っていましたから。まさか、今日撮れるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(4)

ホームの先端でカメラを構えます。9:55過ぎに、お目当ての列車がやってきました。
Mooka20190413_016
DE10を先頭にした、SLもおか号の編成です。

Mooka20190413_017
そのまま真岡線のホームに入線します。

今日の牽引機はC11325です。ブログを書いている現在では、東武鉄道に売却されてしまった車両です。
Mooka20190413_018
桜をバックにゆっくりと入線します。

Mooka20190413_019
本当は編成を撮りたいのですが、ホーム上は人が大勢います。なんとか、桜と機関車だけ撮ります。

到着するとすぐに、入れ替え作業が始まります。信号の関係で、本線から直接側線には入線できないのでしょう。
Mooka20190413_020
再び前進してきました。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(3)

下館駅の駅舎です。
Mooka20190413_011
こちらは北口でJRの駅舎です。元JRの真岡鉄道には駅舎はありませんし、南口は関東鉄道の駅舎絵、ホーム上に出札口などがあります。

ホーム上のJRと真岡鉄道の連絡口に有人の出札所があります。
Mooka20190413_012
そこで、無事に今日のSLもおか券を買うことができました。

そのままホームで列車を待ちます。
Mooka20190413_013
9:22着の122列車がやってきました。側線の隣の桜が満開です。

この列車は、折り返し9:42の113列車茂木行きになります。
Mooka20190413_014
この車両は、真岡駅のキューロク館の大きなステッカーが貼ってありました。

真岡線のホームは1線しかないので、来た列車がそのまますぐに折り返していくのが基本です。
Mooka20190413_015
青空の下、桜をバックにキューロク館車両が発車していきました。

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

BRT本格運行記念茨城紀行(2)

その後、指定席券売機で「ときわ路パス」を買います。
Joban20190413_006
3月中なら、大人の休日倶楽部限定の割引販売があったのですが、4月はノーマル券しかありません。ついでに、帰り用の取手~上総一ノ宮の乗車券も買っておきます。

ここからは関東鉄道に乗車します。
Kantetsu20190413_007
取手7:54の水海道行きは、幕式の2100形2連でした。関東鉄道も幕式車は減ってきましたからね。

水海道まではいかず、途中の守谷でのりかえます。
Kantetsu20190413_008
守谷始発の快速下館行きに乗車します。こちらは単行です。

Kantetsu20190413_009
関東鉄道も快速に乗ると、下館が近くなったと感じます。

Kantetsu20190413_010
9:12に下館に到着です。この次は「ときわ路パス」でも乗車できる、真岡鐵道の「SLもおか」に乗る予定です。まだSL整理券は手に入れていませんけど。

| | コメント (0)

BRT本格運行記念茨城紀行(1)

2019年4月13日(土)。今日はお休みです。この4月1日から本格運行を開始したひたちBRTを体験してみたいです。そんなわけで、茨城県と一部栃木県へ向けて日帰り旅に出ることにしました。

今日は、「ときわ路パス」+別払いという形で動き回る予定です。しかしながら、まだ「ときわ路パス」を手に入れていません。取手まではSuicaで行きます。
Sotobo20190413_001
今朝は早起きして上総一ノ宮まで自家用車で行きます。5:27の普通電車で蘇我まで行きます。

蘇我から京葉線で南船橋へ出ます。
Musasino20190413_002
そこから武蔵野線で新松戸へ向かいます。

新松戸からは常磐緩行線に乗り換えます。
Joban20190413_003
やってきたのは、常磐緩行線では数少ない取手行きです。

せっかくの取手行きですから、緩行線で取手まで乗り通します。
Joban20190413_004

改札を出ると、改札前のえきそば屋さんが8時前ですがすでに開店しています。
Joban20190413_005
まずは温かいおそばで朝食にします。

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

4月12日のテツ(2)

昨日と同様、踏切からの後追いも撮っておきます。
Isumi350_20190412_08
平日ですけど、前後の助手席に観光客の姿が見えますね。平日日中でも、それなりに乗客がいるようです。うれしいことです。

その後、東総元駅近くの踏切に移動します。
Isumi300_20190412_06
国道の踏切が後ろにあるので、踏切が開くとどうしても自動車が写ってしまいます。遮断機が上がりきらないうちに、車両を遠目に花いっぱいにして撮ります。下り17Dは301でした。

一応後追いも撮ります。
Isumi300_20190412_07
こちらはケーブル類が多く、本当に記録するだけになってしまいました。そろそろ15時が近づいたので仕事場に戻ります。

| | コメント (0)

4月12日のテツ(1)

2019年4月12日(木)。今日はデイケアバスの担当です。昼間に長い休憩時間があるので、今日も撮影に出てしまいました。

今日は曇っています。光線を気にせず、なるべく空の入らない場所を目指します。
Isumi350_20190412_01
第一森宮踏切へ行きました。後追いですが、下り9Dを撮ります。351でした。

列車が行ってしまうと、線路にキジが現れました。
Isumi_siromigaoka20190412_02
雄ですね。縄張りの見回りでもしているのでしょうか。

上り12Dを待ちます。
Isumi300_20190412_03
301がやってきました。これでいったん撮影は終わりにして、昼食の買い物をして自宅へ戻ります。

自宅での昼食を終えて、昨日と同じ小谷松駅近くへ移動しました。
Isumi350_20190412_04
上り20Dがやってきました。先ほどの351が戻ってきました。

20Dが小谷松駅を発車しました。
Isumi350_20190412_05
昨日も同じシーンをとってあるのですが、踏切内から後追いを撮っている人が入ってしまったので、改めて取り直しに来たのです。

| | コメント (0)

4月11日のテツと食

2019年4月11日(木)。今日は茂原線の担当です。

大多喜で13時から16時まで休憩です。昼食前に小谷松駅へ行きました。
Isumi350_20190411_01
今日は曇っているから、北側から撮れるんです。ここの桜も少し勢いが弱くなりました。終わりに近づいているのですね。上り18Dは351でした。

踏切で撮っているのですが、後追いも1枚撮っておきます。
Isumi350_20190411_02
ここのナノハナは、画面がかろうじて黄色く色づく程度には残っていました。

その後、小谷松駅の南側へ移動します。
Isumi350_20190411_03
わずか数分の間に晴れてしまいました。まあ、空が入るから晴れてもいいか。下り15Dは352でした。

その後、上総中川駅近くの傘屋食堂へ向かいます。着いたのは13:50です。営業時間は14:00までなのですが、これはオーダーストップの時間と聞いていましたから大丈夫でしょう。
Kasaya20190411_04
今日のメニューです。

Kasaya20190411_05
今日もおいしくいただきました。これだけおかずがついて850円ですからね。いつも満足してます。

| | コメント (0)

4月10日の食

2019年4月10日(水)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

いすみシャトルバスは22時過ぎまで勤務が続きます。夕食もバスの中です。
Newdays20190410_01
今日は茂原駅改札前のNEWDAYSで買ってきました。Suicaも使えるしね。

Newdays20190410_02
まあ、シャトルのときの夕飯はこんなものです。

| | コメント (0)

桜ナノハナ名残の撮影(3)

国吉駅に寄ったのは、これを見たかったからです。
Isumi_kuniyosi20190409_11
近々イベントで使うとのことで、Kさんのボンネットバスが来ていたのです。

その後、新田野駅近くへ移動します。
Isumi300_20190409_12
田植えの準備が進む中、下り11Dがやってきました。302です。

新田野駅に停まりました。
Isumi300_20190409_13
桜もナノハナも終盤に近づいた新田野駅でした。今日の撮影は、ここでいったん止めて引き上げることにしました。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

桜ナノハナ名残の撮影(2)

その後、上総中川~城見ヶ丘間の水田の脇へ行きます。
Isumi350_20190409_06
風がなければ水鏡になるところなのですが、残念ながら波立っていました。下り9Dは352でした。

そして、中川駅の大原寄り、旧保育所の脇から狙います。
Isumi300_20190409_07
上総中川駅に停まる12Dです。大多喜駅で切り離し作業を兼ねて23分も停車するので、十分先回りができました。キハ201303が切り離されて302の単行になっています。

12Dが上総中川駅を発車しました。
Isumi300_20190409_08
線路脇の発光信号機が気になるんですよね。踏切寄りの桜は種類が違って、咲くのはまだこれからなんです。

発光信号機を完全に過ぎてから撮るとこんな感じです。
Isumi300_20190409_09
桜が目立たなくなってしまうのですよね。順光で青空なだけに、障害物や建物の陰が気になってしまう場所なんです。

その後、国吉駅に移動しました。
Isumi_kiha30_20190409_10
動態保存のキハ30,だいぶ錆が目立ってきましたね。下りホームの桜は、まだ咲いています。

| | コメント (0)

桜ナノハナ名残の撮影(1)

2019年4月9日(火)。今日はお休みです。いすみ鉄道のナノハナや桜も終わりが近づいてきたので、午前中はそれを撮り歩くことにしました。

まずは、大多喜駅近くの三口橋で、上り10Dを撮ります。
Isumi350_20190409_01
橋近くの桜が咲いたので、今日は主役は桜です。車両とお城は脇役ですね。

そのまま、大多喜~小谷松間の祠の所へ移動します。
Isumi_kiha20_20190409_02
下り5Dです。今日は平日なので高校生の通学対応で2連です。キハ201303+いすみ302でした。

そのまま祠側にカメラを振ってもう1枚撮ります。
Isumi_kiha20_20190409_03
祠のイチョウ、まだ葉っぱは出ていませんでした。

その後、東総元~久我原間のカーブへ移動します。
Isumi300_20190409_04
5Dの折り返しの12Dです。大多喜までが2連、大多喜で後ろ1両切り離しです。ここは逆光なので、ヘッドライトがないと様にならないのです。よかった点灯してます。

もう少し手前に来て、もう1カットです。
Isumi300_20190409_05
桜を目立たせるなら、もう少しマイナス補正するんだけど、そうすると車両が真っ暗になってしまうし。ここは曇りの方が、朝は撮りやすいです。

| | コメント (0)

4月8日の食

2019年4月8日(月)。今日は牛久線の担当です。この4月から、鶴舞桜丘高校が閉校になったので、平日の牛久線も3運用から2運用に、かなり減便されました。今日は早い方の行路です。大多喜~牛久駅を3往復、市原鶴舞バスターミナル~牛久駅を3往復します。

休憩時間と場所も3運用時代とは変わりました。今日の昼食は、牛久駅の休憩時間にT-MARTに買いに行きました。
Tmart20190408_06
焼売弁当とサラダ、ワサビドレッシングに無料の味噌汁です。

焼売に唐揚げがついて398円はうれしいのですけど、サラダが内容の割にお高めです。今度の行路では、午前中に市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間がないので、ミニストップにサラダを買いに行けないのです。
Tmart20190408_07
それでも、温かい味噌汁が無料で付いてくるのはうれしいですからね。

午後は、市原鶴舞バスターミナルで休憩時間があります。
Ministop20190408_08
NEWのシールはないけど、買ってしまいました。

Ministop20190408_09
容器よりも盛り上がったスフレが魅力的に見えてしまったのです。

それから、午後の牛久駅での休憩では、こがねやさんまで歩いてお土産を買ってきました。
Koganeya20190408_10
梅大福、前回買っていったら家人にも好評だったのでね。明日は休みなので、ちょっと多めに買ってきました。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

4月8日のテツ

2019年4月8日(月)。今日は牛久線の担当でした。

月曜日ですが、今日は里山トロッコの運転日です。
Kominato20190408_01
ヘッドマーク花瓶には、桜が生けてありました。

12時半過ぎに、上りの里山トロッコが上総牛久駅にやってきました。
Kominato20190408_02
T-MART近くの踏切で迎えます。

Kominato20190408_03
月曜日ですが、それなりにお客さんが乗っていました。

折り返し、養老渓谷行きになります。
Kominato20190408_04
桜を入れようとしたら、後ろが切れてしまいました。失敗ですね。

Kominato20190408_05
ナノハナこそ終わりに近づいていますが、沿線はまだ花がたくさん咲いています。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年4月8日(月)から14日(日)のお仕事です。

 8日(月) 牛久線 UD+西工フィンガー
 9日(火) お休み
10日(水) いすみシャトルバス
11日(木) 茂原線 大型
12日(金) デイケアバス
13日(土) お休み
14日(日) 中野線 大型フロア

今週はお休みが2回ありました。13日は茨城県へ行きました。この4月1日から、寺方~大みか駅西口~臨海工場西間の専用道が使用開始となり第2期区間が全線開通(専用道化)した「ひたちBRT」に乗りに行ってきました。

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

4月7日のテツ

2019年4月7日(日)。今日は中野線の担当です。

日曜日ですから、たくさんのお客さんを乗せて里山トロッコが養老渓谷駅にやってきます。
Kominato20190407_01
ここのナノハナは、まだまだ元気です。

そんなたくさんのお客さんを運ぶので、今日の中野線は大型車で運行です。
Kominato20190407_02
昨日、茂原線で運転したバスでそのまま中野線の担当になりました。

昨日しっかり運転したのでだいぶ慣れましたけど、やっぱり中野線を走るには大きいです。
Kominato20190407_03
粟又・ごりやくの湯の回転場も、この車両は1回では回り切りません。切り返しが必要ですしね。

| | コメント (0)

4月6日のお仕事

2019年4月6日(土)。今日は茂原線の担当です。しかもフロアシフトの大型車という1台しかない車両に乗務です。

日野のブルーリボン、初年度登録は2000年の木製床ツーステップです。
Kominato20190406_01
バスファンには人気のある車両なんですけどね。大多喜の他の大型車は、横浜市交通局~HMC東京~小湊鉄道と渡り歩いてきた日野ブルーリボンのワンステップバスです。でもあちらの初年度登録は1999年。あっちの方が見た目は新しいけど古いんですよね。

| | コメント (0)

札森の桜ライトアップ

2019年4月5日(金)。今日はデイケアバスの担当でした。

帰りがけに、通勤路で目にしていた札森の桜のライトアップに寄り道してみました。
Satumori20190405_01
誘導のガードマンも配置されている無料駐車場から見た風景です。川沿いに桜並木があります。

Satumori20190405_02
道路沿いから見た桜です。根元にかなりの数のライトが設置されていました。

川を渡って、田んぼの脇の道から眺めます。
Satumori20190405_03
こんな感じで、かなりの距離、ライトが続いていました。

道路から離れた田んぼの向こう側にも、一部ライトアップされている場所があります。
Satumori20190405_04
ここはまだナノハナも少し残っていて、なんだかいい雰囲気です。仕事帰りに男ひとりで見るには20分もあれば十分でした。

| | コメント (0)

水鏡を撮りに行く(2)

その後は、上総東~西大原間の桜並木の所へ行きました。
Isumi350_20190404_06
ここは水田の水が泥水なんですよね。ある意味、色が統一されているので、水鏡はよく映りますけど。ここも少し風が吹いてきてしまいました。基本的に、車体には逆光です。水田に、ヘッドライトの明かりが映りました。下り9Dは352がやってきました。

少し走ったところです。
Isumi350_20190404_07
車体も桜も、それなりには映りました。でも、今日最初に行った水田のように澄んだ水に濃い茶色の底が映る水鏡の歩が好きかな。今日は風も吹いてきたので、この辺で切り上げました。

| | コメント (0)

水鏡を撮りに行く(1)

2019年4月4日(木)。今日はお休みです。ムーミン列車が終わってからのいすみ鉄道の様子を撮りに行こうと思っていました。天気も良いし、朝は風がほとんどなかったので、名残の花がある今の様子を水鏡に撮ろうと、朝から出かけることにしました。

小さいけれども、桜が水鏡になりそうな田んぼが小谷松~東総元間にあります。行ってみました。
Isumi350_20190404_01
もう少し桜がたくさん咲いている頃にならよかったですね。黒塗りも終わり田植え直前の水が張られた水田に水鏡ができました。ヘッドマークもステッカーもなくなり、スッキリし過ぎてしまったような352が行く下り3Dです。

その後、第二五之町踏切付近の水田に行きます。
Isumi350_20190404_02
ここもキレイに水鏡になりました。351が行く下り5Dです。ヘッドマークがなくなったので、ヘッドマークステーが緑のが351、黄色いのが352と見分けるしかなくなりました。

次は上り列車なので、正面がちに撮れる場所に移動です。
Isumi350_20190404_03
上り10Dです。少し風が出てきて水面が波立ってきましたね。そろそろ今日も水鏡は厳しくなってきたかな。先ほどの3Dの折り返しで352がやってきました。

さらに場所を移動します。上総東~新田野の築堤の坂道です。
Isumi300_20190404_04
完全に水面が波立ってきましたね。もう水鏡は厳しいようです。下り7D大多喜行きです。302がやってきました。ヘッドマークを外した跡がクッキリと残っています。

さらに坂を下ったところです。
Isumi300_20190404_05
水鏡は、やっぱりダメでした。もう並だってぼやけてしまいましたね。

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

4月3日の食

2019年4月3日(水)。今日は大型車で茂原線の担当です。

茂原での休憩時間に昼食に行きます。車庫は茂原駅の南口側にあるのですが、東口側に気になるお店があるので行ってみました。ちなみに茂原駅、方角的には北口・南口になりそうなのですが、名称は東口・南口になっています。不思議です。

車庫から歩いて15分ほどの所にある食堂です。
Mobara20190401_01
以前にも来たのですが、臨時休業だったのです。今日はやっているかな。

Mobara20190401_03
大丈夫、営業中の札が出ています。

壁には、こんな説明が書いてあります。
Mobara20190401_02
やっぱり旅テツにとっては、音威子府のそばは特別ですからね。それが茂原で食べられるのです。一度寄ってみたかったのです。

まずは盛りそばです。
Mobara20190401_04
おお、この色は音威子府のそばに間違いありませんね。

続いて、温かい天ぷらそばを頼みます。
Mobara20190401_05
天ぷらは海老多めで、もちろん揚げたてです。これはおいしかったですね。

| | コメント (0)

転職2年目に突入

2019年4月1日(月)。今日は茂原線の担当です。

高校教員を辞めてバス運転士に転職したのが昨年度のこと。曜日の関係で、入社日は4月2日(月)にはなっていますが、実質今日4月1日から転職2年目に突入です。この1年、いろいろありましたが、なんとかやってくることができました。また1年、経験を積んでいくしかないですね。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年4月1日(月)から4月7日(日)のお仕事です。

1日(月) 茂原線 日野フィンガー
2日(火) 中野線 UD+西工フィンガー
3日(水) 茂原線 大型車
4日(木) お休み
5日(金) デイケアバス
6日(土) 茂原線 大型車フロア
7日(日) 中野線 大型車フロア

春休み中で通学の高校生が乗らないということもあって、茂原線を中型でやったり、春の観光客対応で中野線を大型でやったりと、ちょっといつもと違った車で走ることが多かった週でした。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

いよいよムーミン列車最終日

2019年3月31日(日)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

ムーミン列車最終日の様子を見に、14時の休憩時間に大多喜駅まで歩いて行きました。
Isumi350_20190331_01
検修線に停まる352には、まだムーミンのヘッドマークが着いていました。

検修庫の中には、昨日展示された206が停まっていました。
Isumi200_20190331_02
まだ大型ヘッドマークが着いたままでした。

上りホームにある撮影パネルも、今日はまだ健在です。
Isumi_otaki20190331_03
これを撮影できるのも、今日が最後なんですね。

急行4号がやってきました。
Isumi_kiha28_20190331_04
今日は日曜日なので、ヘッドマークは「そと房」が着いていました。

急行4号の脇を、下り67Dが発車して行きました。
Isumi_kiha28_20190331_05
今日はキハ201303+いすみ302の2両編成でした。

| | コメント (0)

さよならムーミン列車(11)

上総中野駅から折り返しの急行4号に乗って、国吉駅まで戻ってきました。
Isumi_kiha30_20190330_51
動態保存のキハ30の向こうを下り69Dが行きます。

そして、急行4号が大原に向けて発車して行きます。
Isumi_kiha30_20190330_52
今日のいすみ鉄道訪問はここまでにして、自宅へ戻ることにしました。

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

さよならムーミン列車(10)

今日は楽働会さんも出店されていました。
Isumi_kuniyosi20190330_46
久しぶりに「里山弁当」を買うことができました。容器は簡単なものに変わってますが、中身は以前と同じです。

この揚げ物は魚かな、肉かな。
Isumi_kuniyosi20190330_47
なんとタケノコをバラ肉で巻いたものを揚げたカツでした。これはおいしかったですね。

先ほど保線をやっていた方たちの機材を載せたトロッコが下りホームにやってきました。
Isumi_kuniyosi20190330_48
まさか日中にトロッコが走っているところを見られるとは思っていませんでした。

急行1号がやってきました。
Isumi_kiha52_20190330_48
昼食も終わったので、これに乗っていきます。

Isumi_kiha28_20190330_50
そして、終点の上総中野で降りました。

| | コメント (0)

さよならムーミン列車(9)

急行2号を国吉駅で降りました。
Isumi_kiha28_20190330_41
大多喜方の線路には、保線関係の方が何人かいるのが見えます。

大原へ向けて発車して行く急行2号を見送ります。
Isumi_kiha28_20190330_42
国吉駅の桜は、まだ咲き始めたばかりです。

売店の窓にも、まだムーミンたちはいました。
Isumi_kuniyosi20190330_43
これも、明日が見納めなんだろうな。

売店前の撮影パネルも、今日はあります。
Isumi_kuniyosi20190330_44
ちゃんと2019年3月30日の日付も入っています。

待合室のドアにもムーミンたちがいます。
Isumi_kuniyosi20190330_45
有志作成の駅名額を含めて、明日までなんでしょうね。

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

さよならムーミン列車(8)

展示会場の脇を、上総中野行き61Dが走っていきます。
Isumi300_20190330_36
こんな場所から撮影できるのも、展示会で検修線に立ち入ることができるからです。

展示会場のフェンス沿いには、撮影パネルも置かれています。
Isumi_rail20190330_37
大原駅に置かれているスナフキン&スニフと同じものがありますね。しかも、こちらはキレイです。予備品なんですかね。各図柄1枚しかないと思っていたのですが、実は2枚あったようです。

大多喜駅の売店での在庫一掃セールにも寄りました。
Isumi_rail20190330_38
明日以降使えなくなる外箱やステッカー、紙袋のような包装関係品を詰め合わせにしたものです。ゴミにするより売ってしまえということで値段の割にかなりの数の包装用品が入っていました。

そして、買い物をした人には、プリンとクッキーのプレゼントもありました。
Isumi_rail20190330_39
さすがにこちらは賞味期限の問題もあり、販売はできなかったのでしょうね。ありがたくいただきました。

展示会場を後にして、国吉駅へ移動します。
Isumi_kiha28_20190330_40
11:50の急行2号に乗っていきます。

| | コメント (0)

さよならムーミン列車(7)

今回の展示で、自分がいちばん興味を持ったのは、この資料です。
Isumi_rail20190330_31
各車両のステッカーの貼り方の指示書みたいなものです。それぞれにアルファベットと数字による記号が書かれています。版権元の方で、それぞれのキャラクター毎に使用できるポーズが決まっているのでしょう。どのポーズのイラストをどこに使うかを指示したものなのですね。

203号のパパ&ママは、とくに興味深いです。
Isumi_rail20190330_32
203号のヘッドマークには「P-4,A-6」のように、パパとイラストとママのイラストそれぞれの記号が書かれています。指定された2つのイラストを重ねて、パパとママが一緒になった図柄を作ったのですね。

Isumi_rail20190330_33
いすみ鉄道200形の鉄道コレクションは発売されましたけど、ムーミンバージョンはありませんでしたからね。これだけたくさんのポーズを使うと、版権との関係できちんと再現できないとか難しい面があったのでしょうね。もちろん、使用料もかなりになるでしょうし。

今日展示されている最後の200形206号もヘッドマーク以外は、ステッカーが剥がされています。
Isumi_rail20190330_34
これはニョロニョロ「R-1」のイラスト2枚が貼ってあった場所ですね。

Isumi_rail20190330_35
ここは、スナフキン「S-6」が貼られていた場所なんでしょうね。

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

さよならムーミン列車(6)

ムーミンヘッドマークの展示は、すべてというわけではありませんでした。

Isumi_rail20190330_28
201ムーミンと202フローレンの上総中野方ヘッドマークです。

そして、これが大原方ヘッドマークです。
Isumi_rail20190330_27
サボも当初は大多喜の文字がありませんでした。大多喜の文字を入れたものに交換したときに、大多喜の文字のないサボが販売されました。1枚30000円だったか35000円だったか。すぐに売り切れにはならず、けっきょくボーナスをもらったときに1枚購入しました。本当は、左右1枚ずつ購入したかったのですが、さすがにそこまで資金がありませんでした。

Isumi_rail20190330_26
大型ヘッドマークの青枠は、車内に展示してありました。

ちなみに206のヘッドマークは、まだ車両に取り付けたままです。
Isumi_rail20190330_29
これが上総中野方です。

そしてこれが大原方です。
Isumi_rail20190330_30
大原方と上総中野方で微妙に図案を変えてあるというのも、今考えると憎い演出だったのですよね。

ちなみに、ヘッドマークはこんな車両に着いていました。
201 ムーミン
202 フローレン
203 パパ&ママ
204 ムーミン列車化前に廃車
205 スナフキン
206 リトルミイ
207 スニフ
301 パパ&ママ
302 スニフ
351 スナフキン
352 ムーミン

フローレンは新車300・350型に引き継がれることなく消え、リトルミイは最後まで200形に着いていました。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

さよならムーミン列車(5)

「歴代ムーミンヘッドマーク展示」ということでしたが、実はこれがいちばんびっくりしました。まだあったのですね。
Isumi_rail20190330_21
いすみ鉄道開業時、100形101~107号車に着けられたヘッドマークです。

Isumi_rail20190330_22
セミクロスシートの100形がロングシート改造されて200形になりました。

Isumi_rail20190330_23
それが1枚も欠けることなく7枚残っていたのですね。

Isumi_rail20190330_24
これを見られただけでも、今日の展示会に来て良かったです。

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

さよならムーミン列車(4)

今日は売店でのムーミングッズ在庫一掃セールと、歴代ヘッドマークの展示があります。
Isumi_rail20190330_16
道路から普段は仕舞っているフェンスを通って、直接検修線へ入るようです。

いすみ206に、懐かしい大型ヘッドマークが取り付けてあります。
Isumi_rail20190330_17
手前にキハ編成がいるので、まだ入場は始まっていません。

キハ編成が今日のお仕事のために出庫していきました。
Isumi_kiha28_20190330_18
今日は急行「夷隅」ですね。

フェンスから中に入ります。人数を区切って車内に案内されるようです。
Isumi_rail20190330_19
この大型ヘッドマーク、この緑枠ともう1つ青枠のがあったのですよね。

さあ、自分の入場順がきました。
Isumi_rail20190330_20
階段を上って車内に入ります。おお、なつかしい。ムーミン列車運行開始直後はスタンプラリーをやっていたのですよ。完集の記念品は、ヘッドマークのマグネット。ちなみにスタンプとマグネットでは、大原方と上総中野方で微妙に違うヘッドマークをそれぞれ作り分けてあったのです。マグネットシートの色が最終的に4色になったので、自分は4巡やりましたよ。

| | コメント (0)

さよならムーミン列車(3)

車内にもムーミンのステッカーがあちこちにあります。これも明日が見納めなんですね。
Isumi300_20190330_11
300型導入時に鳥塚社長のイタズラ心で、ボックス席の2カ所だけ「窓から手や足を出さないで下さい」になっています。これはそのまま残るのかな。それとも鳥塚色排除で他のボックス席のように「窓から手や顔を出さないで下さい」に変わってしまうのかな。

上総東~西大原間にあるため池、通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20190330_12
ここも、有志制作のムーミンたちがいましたが、しっかり撤去されました。まあこちらは権利の関係から微妙な位置にありましたからね。

大原駅に到着しました。
Isumi300_20190330_13
300型のトイレ部分の外板にある大型ステッカーです。これも見納めですね。

56Dで着いた352の方が先に折り返して、54Dで着いた351が2番線に停まっていました。
Isumi300_20190330_14
先の発車は、この351スナフキンの59D大多喜行きです。351はこれで入庫ですね。

この並びもこれが見納めかな。
Isumi_ohara20190330_15
大原駅のムーミン看板です。登場はスナフキンとスニフです。そして、後ろの車両のヘッドマークもスナフキンとスニフです。スナフキンはこれで入庫だろうし、明日の最終日までにこの並びの再現はあるのかな。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »