« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の76件の記事

2021年3月31日 (水)

さよならムーミン列車(2)

自家用車での撮影を終わりにして、国吉駅の市営駐車場へ向かいます。
Isumi300_20190330_06
ここからは乗車します。乗車するのは、先ほど撮影した58Dです。しかしながら、先ほど撮ったときは単行だったのに、2両編成になっていました。

Isumi300_20190330_07
後ろは301パパ&ママでした。セミクロスシートの300型の2両編成でした。大多喜駅で増結したのでしょう。

多客を予想してか、各車両に乗務員が乗って対応していました。
Isumi_rail20190330_08
手持ちの1日乗車券に日付を入れてもらいました。

すると、今日の乗車記念カードをいただきました。
Isumi_rail20190330_10
なべちゃん運転士特製のカードだそうです。

ムーミンヘッドマークは、上り方と下り方で微妙にデザインが違うのです。
Isumi300_20190330_09
貫通扉に着けられたヘッドマークも明日で見納めです。

| | コメント (0)

さよならムーミン列車(1)

2019年3月30日(土)。今日はお休みです。事前に申請したわけではないのですが、なんと都合の良い日が休みになったことでしょうか。

2018年6月の株主総会で、いすみ鉄道の鳥塚亮社長が任期満了という理由で退任しました。鳥塚時代に始まったものは、退任とともに消えていくものがいくつもあります。その1つ、ムーミン列車も年度末の明日3月31日で終わりです。ライセンスの期限が切れて、新社長のもと、いすみ鉄道としては更新しないとことなのでしょう。今日は大多喜駅でさよならイベントもありますから、1日撮ったり乗ったりして過ごしましょう。

まずは自家用車で撮影に回ります。最初は上総中川駅近くの県道踏切に行きます。
Isumi350_20190330_01
上り54Dです。351スナフキンでした。

ここの桜も咲いてきました。
Isumi_nakagawa20190330_02
まもなくナノハナから桜に花が変わっていくのでしょう。

その後、城見ヶ丘へ移動します。
Isumi350_20190330_03
約30分後にやってくる大多喜始発の56Dを撮ります。こちらは352ムーミンでした。

望遠で大多喜城をのぞいてみます。
Isumi_siromigaoka20190330_04
大多喜城の桜も、かなり開いてきたようですね。

そして、久我原~総元間のSカーブへ行きます。
Isumi300_20190330_05
上り58Dです。302スニフでした。土曜日ですが、朝は3運用です。

| | コメント (0)

3月29日は夕食も

2019年3月29日(金)。今日は牛久線の担当でした。

久しぶりに、フロアシフトの旧車を運転しました。
Kominato20190329_16
木製床のツーステップバスです。後ろドアは、ポールにドア位置を合わせるのがやっぱり難しいです。

今日は19時半過ぎの最終便を担当する行路です。
Tmart20190329_17
牛久の休憩所で早めの夕食にします。これも今日が最後です。4月から平日も2行路になると、最終便は19時前の発車となりますから。

T-MARTで買ってきた豚丼と、ミニストップで買ってきたサラダです。
Tmart20190329_18
自宅ならこれにノンアルの1本でもつけてしまうのですけど。さすがに仕事中は、それはできませんから。

| | コメント (0)

3月29日はテツで食だ(3)

行き違いになる五井行きがやってきました。
Kominato20190329_11
2両編成のようです。

線路脇には、まだナノハナと桜が咲いています。
Kominato20190329_12
これに乗って、上総牛久駅へ戻ります。

上総鶴舞駅に停車しました。
Kominato20190329_13
駅裏の旧発電所前では、コーヒーショップが開店していました。一度利用してみたいと思っているのですが、なかなか開店日に立ち寄ることができません。

| | コメント (0)

3月29日はテツで食だ(2)

乗車券は職員乗車票が使えますけど、トロッコ券は買わないと乗れません。
Kominato20190329_06
弁当を食べるのに窓無しは風がこわいよなと、窓ありの普通車にしました。

T-MARTでは、豆ごはんと揚げ物を買ってきました。
Tmart20190329_07
これでトロッコ内の昼食にしましょう。

最後部に座っていきます。
Kominato20190329_08
上総川間駅に到着しました。ナノハナの中を走ります。

上総久保駅に到着しました。
Kominato20190329_09
あの大きなイチョウは、まだ葉はなく枝だけを広げていました。

そして里見駅に到着です。
Kominato20190329_10
ここで降りて、行き違いになる五井行きに乗り換えます。そうしないと、この先の業務に支障が出ますから。本音はもう少し乗っていたいですけどね。

| | コメント (0)

3月29日はテツで食だ(1)

2019年3月29日(金)。今日は牛久線の担当です。

牛久線は平日3行路、土休日2行路です。平日の3行路のうち1行路は、牛久駅での休憩時間が長く、平日のトロッコ運行日はその休憩時間にトロッコに乗って過ごせる時間帯になっているのです。今日がその行路に当たり、しかもトロッコ運転日です。これはトロッコで昼食にするしかないですね。

しかも、これができるのは今日が最後です。今月末で鶴舞桜丘高校が市原高校と統合して校舎が使用停止になるため、この路線の利用者が激減します。そのため、平日2行路、土曜日1行路、休日全便運休に変更になるのです。

昼食はT-MARTに買いに行きました。その帰りに、踏切で戻ってくる午前のトロッコを撮ります。
Kominato20190329_01
踏切手前にはナノハナが咲いています。

曇り空ですけど、雨ではないですからそれなりに乗っているようでした。
Kominato20190329_02
さあ、踏切を渡って上総牛久駅へ戻りましょう。

改札を入ります。
Kominato20190329_03
到着したトロッコ編成が、まだ1番線に停まっています。

五井方のポイントを使った入れ替えです。
Kominato20190329_04
養老渓谷方面から入線できるのは1番線だけ。その1番線は五井方面にしか出発できません。そして、養老渓谷方面に出発できるのは2・3番線だけです。

入れ替え信号を使って2番線に転線してきました。
Kominato20190329_05
3番線には、五井駅からの普通列車が到着して、トロッコに乗り継ぐお客さんもけっこういるようです。

| | コメント (0)

3月28日のテツ

2019年3月28日(木)。今日は中野線の担当です。

雨こそありませんが、曇り空です。
Kominato20190328_01
10時の下り列車がやってきました。養老渓谷駅のナノハナは、まだ元気です。

学校が春休み期間ということで、木曜日ですが里山トロッコの運転があります。
Kominato20190328_02
11時の午前トロッコがやってきました。平日は2往復の運転です。

Kominato20190328_03
ヘッドマーク花瓶は、今日もナノハナが生けてあります。

昼食はいつものように、ごりやくの湯の折り返し場での休憩時間に車内でとります。
Daily20190328_04
今日もデイリーヤマザキで買ってきました。

15時の下り列車がやってきました。この列車に接続する1往復を運転すると大多喜に戻って、下校中学生対応の路線運転に入ります。
Kominato20190328_05
さすがに平日なので、春休み期間とはいっても乗り継ぐ観光客はありませんでした。

| | コメント (0)

3月27日のテツ

2019年3月27日(水)。今日は茂原線の担当です。

今日の仕事は、大多喜~茂原を4往復します。7時から1往復、2時間休憩して11時から1往復。3時間休憩して17時から2往復といった感じです。拘束時間は14時間を越えますが、その中に5時間以上休憩があるといった感じなんです。

朝1往復終わった休憩時間に、気になっていた小谷松~東総元間の国道踏切に行ってみました。
Isumi350_20190327_01
花はあるけど、構図がとれないですね。撮影地選び失敗です。上り12D大多喜止まりが走っていきます。

祠の見える空き地に移動しました。
Isumi_koyamatu20190327_02
スイセンが咲いています。ここで、この構図でとろうかなと思ったのですが、この時間は側面逆光で暗くなってしまうようです。

ここに車を置いて、下の踏切まで歩きました。さすがに平日のこの時間は、他に撮影者はいませんでしたから。
Isumi350_20190327_03
下り9Dが行きます。351スナフキンでした。今年のナノハナも、ぼちぼち終わりに向かっているようです。

| | コメント (0)

雨の一宮海岸

2019年3月26日(火)。今日は一宮線の担当です。

今日は雨でした。一宮海岸の遊具も、今日は誰もいません。
Kominato20190326_01
どうも方向幕の調子が良くなく、ボタンで回転させると微妙にズレます。なんでだろう。

| | コメント (0)

3月25日のテツ

2019年3月25日(月)。今日は茂原線の担当です。

今日は11mの大型車を運転します。
Kominato20190325_01
乗務したのは左側の車両です。2台とも、横浜市交通局、HMC東京千葉支店と渡り歩いた車両です。右側の911には後付けでプラスティック製の社章がつけられましたが、976にはありません。別に盗まれたわけじゃないです。元々ないのです。

14時過ぎに大多喜に戻ってくると、次の出庫は17時過ぎです。3時間近い休憩があります。
Isumi350_20190325_02
その休憩時間に上総中川駅近くの県道踏切に行きました。それほど密でない花も望遠で圧縮すると一面の花に見えます。下り19Dは302スニフでした。

ふと足下を見るとツクシが出ていました。
Isumi_nakagawa20190325_03
かなり開いているのが多いですから、気づかないだけでずいぶん前から顔を出していたのでしょう。

少し駅側に移動して上り20Dを撮ります。
Isumi350_20190325_04
こちらは351スナフキンです。今日は2枚撮って車庫へ戻りました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年3月25日(月)から3月31日(日)のお仕事です。

25日(月) 茂原線 大型
26日(火) 一宮線 UD+富士重工なんちゃって
27日(水) 茂原線 大型
28日(木) 中野線 日野フィンガー
29日(金) 牛久線 いすゞ+富士重工 フロア
30日(土) お休み
31日(日) いすみシャトルバス

今週はワゴン車はなく全部バスの乗務でしたね。

| | コメント (0)

3月24日のテツと食

2019年3月24日(日)。今日は中野線の担当です。

天気がよいです。今日はお客さんも多くなりそうです。
Kominato20190324_01
養老渓谷駅の駐車場の木々も、今が花盛りです。

春の観光シーズンですから、朝のトロッコも運転があります。
Kominato20190324_02
残念ながら、満席というわけにはいかないようですね。

Kominato20190324_03
ヘッドマーク花瓶には、ナノハナが生けてありました。

トップシーズンではないので中型車で運転です。トップシーズンだと、この路線にも11mの大型車が入ります。
Kominato20190324_04
久しぶりに幕車での運転をしました。

土休日はごりやくの湯の折り返し場で40分の休憩時間に昼食をとるしかありません。
Kominato20190324_05
トイレも自販機もない折り返し場です。すべてデイリーヤマザキで買ってきました。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(20)

終点の小淵沢に着きました。自分は今日が3回目のHIGH RAIL乗車です。今回が初乗車のSくんにとっては、ちょっと短すぎる乗車体験でしたね。
Chuo20190323_096
またの機会に、全区間乗ってみて下さいな。

今日はしっかり飲むつもりだったので、上総一ノ宮まで自家用車で行くことはせず、自宅最寄りの長者町まで歩いて「週末パス」で乗ってきました。これから長者町まで帰ると帰宅は22時近くになります。まだお腹はそれほど減ってはいませんが、夕食は買っていった方がいいでしょう。小淵沢といえば丸政の駅弁がありますから。
Chuo20190323_097
かつては駅のホームに駅弁の売店があったのですが、今は駅舎1階の売店に集約されたようです。いったん改札を出て1階まで降ります。

1階にあるMASAICHI本店で丸政の駅弁を買います。もうあまり種類が残っていませんでした。それから汽車土瓶のお茶もあるとのこと。持ち帰り用なのだそうですが、お願いするとお湯を入れてもらうことができました。
Chuo20190323_098
今日買ったのは、鶏めし弁当です。

甲府を過ぎて、夕食にしました。
Chuo20190323_099
Sくんは津田沼に着いたら食事にするそうです。ちなみに、帰りの「あずさ」は2人とも別々の窓側の席にしてあります。旅の最後は、ひとり旅の雰囲気で駅弁を食べます。

新宿駅に着きました。
Chuo20190323_100
ここでSくんとはお別れです。Sくんは中央線、総武線と乗り継いで津田沼へ向かいました。

自分は19:20の新宿湘南ラインで西大井へ。西大井で19:42の外房線直通快速に乗り換える予定でした。ところが、同じ線路を走る19:13のりんかい線電車が急病人発生とのことで、5分遅れで発車していきました。乗車予定の電車も1分遅れで新宿を発車します。元々、西大井でののりかえは5分しかありません。階段を下りてSuicaグリーン券を買って、隣のホームへ上るのにギリギリの時間です。さすがに、1分遅れたら西大井のりかえにチャレンジするのは危険と判断しました。大崎で山手線に乗り換えて品川に出て、品川から乗車予定の外房線快速の乗り換えました。無事、Suicaグリーン券も買えてゆったりと上総一ノ宮へ。4分接続で普通電車に乗り換えて、長者町駅に着いたのは21:45のことでした。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(19)

客室内からデッキへの仕切り扉を見たところです。
Koumi20190323_091
この扉もなかなかいいですよね。ここで記念撮影したくなります。でも、扉の前に建つとセンサーで開いてしまうのですよね。

2号車のいちばん後ろにはプラネタリウムがあります。
Koumi20190323_092
星に関する本がたくさん置かれていて、自由に読むこともできます。

最前部の中間運転台はスタンプコーナーでしたが、最前部の運転席脇にはアルクマくんがいました。
Koumi20190323_093
HIGH RAILの帽子をかぶっています。

16:21に野辺山を発車しました。観光列車なので、最高地点踏切を通過するときは少しゆっくりになります。
Koumi20190323_094
今日は空いていたので、空席の窓越しに最高地点を撮ります。宇宙船を模した独特の窓枠越しに、あの標柱が撮れました。HIGH RAILの時間になっても、今日は沿道の撮影者は少なめでした。

清里に着きました。この停車時間にアテンダントさんにシャッターを押してもらいました。
Koumi20190323_095
親子じゃないですよ、兄弟でもないですよ。年齢差のあるテツ友です。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(18)

野辺山駅から「HIGH RAIL 2号」に乗車します。
Koumi20190323_086
発車は16:20ですが、16:00にはやってきます。ここで約20分の停車があるのです。

独特な車体色の列車です。
Koumi20190323_087
手前の1号車が20mのキハ110形、後ろの2号車が16mのキハ100形を改造した車両です。元々両運転台の車両ですが、連結面の運転台が使用できなくなったため、片運転台の形式に変更されていて、それぞれキハ112形、キハ103形を名乗っています。見た目は両運転台なんですけどね。

これが2号車側から撮った写真です。
Koumi20190323_088
2番線ホームにも、最高所駅の標柱が建っています。

乗車してきた人たちはホームに降りて撮影している人がたくさんいます。ここから乗る自分たちは、この停車時間に車内を見て回りましょうか。
Koumi20190323_089
その使用できなくなっている運転台付近はサービスコーナーになっています。こんなスタンプコーナーもありました。

スタンプとともに置かれているイラスト用紙がスタンプ用紙なんです。
Koumi20190323_090
裏面にこんな風にスタンプを押せるようになっています。

| | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(17)

駅舎に入りましょう。まずは指定席券売機で、えきねっとで予約してある小淵沢からの特急券を発券します。
Nobeyama20190323_081
野辺山駅の指定席券売機。どれくらい利用があるのかわかりませんが、いつも使わない駅で発券した特急券もコレクションの1つですから。

それから、記念の台紙もあったのでスタンプも押しておきましょう。
Nobeyama20190323_082
小海線の統一仕様なのかな。台紙そのものに野辺山駅の表示はありませんでしたけど。

いろいろ撮影したいので、改札の社員さんに断って早めにホームに入れてもらいました。
Nobeyama20190323_083
ホームにあるJR最高所駅の表示です。

その隣にHighRailの顔出しがあります。
Nobeyama20190323_084
今日はSくんと一緒なので、シャッターを押してもらいました。

1番線は日陰でしたが、2番線は太陽が当たっています。
Nobeyama20190323_085
その2番線で、青空を背景に夜空の駅名標を撮ります。う~ん、もう少し下から見上げて、後ろの木を隠した方が青一色なってよかったかな。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(16)

野辺山駅に着きました。道路の標識にまで「JR最高地点駅 標高1345M」の文字が入っています。
Nobeyama20190323_076
待ちメーターを入れて5000円くらいかなと予定していた代金は、なんと3250円で済みました。

Nobeyama20190323_077
独特な形の野辺山駅舎です。まずは、駅前を見学します。

その駅前には、清里駅同様高原のポニーことC56が展示されていました。
Nobeyama20190323_078
こちらはC56 96号機です。清里のものより状態がよさそうです。

炭水車側からも撮ります。
Nobeyama20190323_079
子どもの頃、この3軸台車の炭水車にふしぎな感覚を持ったものです。運転席から後部を見渡せるように、炭水車の両脇が欠き取られているのがよくわかります。

駅舎の右側には小さな公園があります。
Nobeyama20190323_080
ここにもJR最高所の駅だという石柱が建っていました。

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(15)

下り231Dがやってきました。
Nobeyama20190323_071
この時間にこの場所で写真を撮っているのは、自分たちだけでした。季節によっては大混雑なんですけどね。

望遠にして、文字と車両を撮ります。
Nobeyama20190323_072
もう少し車両が後ろにいるときに撮りたかったですね。

木柱もしっかり撮っておきましょう。
Nobeyama20190323_073
日陰の位置に標高が書かれています。

ちなみに、このノアが今回乗車したタクシーです。
Nobeyama20190323_074
2人で乗るにはゆったりすぎるタクシーでした。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(14)

タクシーは山梨・長野県境を越えて、山梨県北杜市から長野県南佐久郡南牧村に入りました。
Nobeyama20190323_066
野辺山駅もJR最高地点の踏切も、この南牧村にあります。

Nobeyama20190323_067
天気はいつしか晴れてきました。

JR最高地点踏切に着きました。
Nobeyama20190323_068
ここでしばしの撮影タイムです。乗ってきたタクシーには、待ちメーターのままで待っていてもらいます。

JR化後に建てた石碑でしょうか。
Nobeyama20190323_069
標高一三七五米(1375m)となっています。JRの観光列車も「High Rail 1375」ですからね。ちなみに野辺山駅は1345.67mです。2抜きと覚えるとよいと聞いたことがあります。

これまた、比較的上がらし胃C56の動輪の展示物もありました。
Nobeyama20190323_070
説明文によると個人所有だったものが寄贈され、昨年2018年10月にこの場所に展示されたのだそうです。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(13)

3杯目に突入です。
Kiyosato20190323_061
正直、2杯で止めとこうかと思ったのですけど。デュンケルに手を出してしまいました。

フライドチキン ライム&サワークリームです。
Kiyosato20190323_062
サワークリームでチキンを食べるというのは初めてかも。いや、これもなかなか美味しいですね。

最後の締めは、やっぱり名物のカレーですよね。コレだけ飲んでもカレーならいけます。
Kiyosato20190323_063
ベーコンカレーのレギュラーサイズを頼みました。メニューのベーコンが、いかにも美味しそうだったからです。実際、かなりおいしかったです。

いやあ、2人でものすごく食べました。飲んだのは自分だけですけど。お会計をすると飲食代は9000円を越えました。Sくんはびっくりしていましたが、大丈夫です。大人ですから。もちろんSくんからは約束通り2000円いただきましたけど。
Kiyosato20190323_064
ROCKを出ると、駅前でコースを説明した八ケ岳観光タクシーの運転士さんがちゃんと待っていてくれました。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(12)

さて、ようやく席に着けました。ここはクラフトビールとカレーが有名なレストランです。自分はビールが目当てですが、Sくんは食べる方が専門です。彼には「2000円まで負担してくれ。それ以上は全部自分が持つから」と言ってあります。
Kiyosato20190323_056
自分はまずはヴァイスから。ヴァイツェン好きなんです。だからそれ系があると、まず手を出してしまうのです。それとシーザーサラダを頼んで2人で取り分けたのです。なにやら白っぽい野菜が。なんだろうと食べてみると、白菜です。白菜を生で食べるなんて発想がなかったのですが、これが甘くて美味しい。高原の白菜は、普段鍋物で食べている白菜とは別物でした。

Sくんはさっそく名物のカレーです。
Kiyosato20190323_059
ROCKビーフカレーのラージサイズです。さすがに若い。自分はこのサイズは無理ですね。煮込んで寝かしたカレーにレーズンバターが載っているのがここの特徴です。

2杯目に行きましょう。4杯以上飲むなら90分飲み放題コースもあったのですが、さすがに3杯が限度と飲み放題にはしませんでした。
Kiyosato20190323_058
プレニアムトックボックです。先ほどとは違って、このどっしりした感じがまたいいですね。

Kiyosato20190323_057
腸詰屋ソーセージ7種盛りです。これは全部半分ずつに切って食べ分けました。ザワークラウトがあるだけで、本格的なソーセージを食べている気になってしまう単純な人間です。とにかくうまいです。

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(11)

昭和50年代、自分が大学生だった頃が清里ブームのピークだったかもしれません。男ひとりでは歩くのが恥ずかしいほどパステルカラーのお店が乱立していた駅前です。
Kiyosato20190323_051
バブルはじけて、今は空き家の方が多いようです。

Kiyosato20190323_052
のぼりが立っているのでやっているのかなと思うのですが、壊れた部品が散乱しています。

坂道を下って歩いていきます。
Kiyosato20190323_053
目指したのはここ、萌木の村です。いろいろな施設がある複合施設です。

その中で、今日の目的地はROCKというレストランです。
Kiyosato20190323_054
乗車もできるレトロなトラクターが入り口に置かれています。

Kiyosato20190323_055
ここはタッチダウンビールというクラフトビールが飲めるレストランです。訪れるのは2回目です。今日はここで、しっかりビールと食事を楽しもうという魂胆です。

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(10)

改札を出て、指定席券売機へ向かいます。今日、小淵沢から乗る「HighRail2号」の指定席を発券します。
Koumi20190323_046
2号車3番A・B席がでました。窓側のA席はHighRail初乗車のSくんに譲りましょう。どこの駅で発券しても同じなんですけど、やっぱりあんまりきっぷを買ったことない駅で残しておきたかったのです。ちなみに、帰りの「あずさ」は野辺山駅の指定席券売機で発券するつもりです。

駅前にはC56149が鎮座していました。
Kiyosato20190323_047
屋根はあるものの、かなり車体は痛んでいる感じがします。バック運転にも対応している欠き取りがある独特な形の炭水車を従えたC56は、小海線によく似合う蒸気機関車ですからね。

それ以外に、バスも保存されていました。
Kiyosato20190323_048

清里ピクニックバスです。
Kiyosato20190323_049
このバスが走っていると思ったのですが、もう代替わりしてしまったのですね。

ハイシーズンには、山梨・長野県境を越えて、最高地点踏切や野辺山駅まで運転されていたバスです。
Kiyosato20190323_050
今日も、その最高地点踏切へ行くつもりなのですが、この時期はバスの運転がありません。駅前のタクシーへ行って、清里から出て最高地点踏切で撮影タイムをとって、野辺山駅まで送ってもらうことはできるかと交渉します。もちろん、待ち時間もメーター作動のままでいいですからとお願いします。大丈夫とのことで、時間を指定して予約しました。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(9)

清里に着きました。
Koumi20190323_041
思ったよりも降りる人が多いです。ここが山梨県最後の駅です。

構内踏切を渡って1番線を通って改札へ向かう構造です。
Koumi20190323_042
列車が発車して構内踏切が開くのを待ちます。

1番線には標高を示す柱が建っていました。
Koumi20190323_043

そして駅名標は、HighRail仕様です。
Koumi20190323_044

標高順位表もありました。
Koumi20190323_045
清里と甲斐の文字が着く合計3駅が山梨県。あとの7駅が長野県ですね。今日は標高1位と2位の駅を訪問します。

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(8)

小淵沢11:57の小諸行きは、定刻に発車しました。
Koumi20190323_036
進行方向右側に座りました。八ヶ岳が見えます。左側には、中央本線が走っているはずです。

小海線の方はだんだんと高度を稼いでいきます。
Koumi20190323_037
そして大きく右にカーブして中央本線と分かれます。

甲斐大泉駅に着きました。
Koumi20190323_038

側線に規格の違うレールをつないでいる部分が目に入りました。
Koumi20190323_039
30キロレールと50キロレールでしょうかね。

ここで小淵沢行きの列車と行き違いです。
Koumi20190323_040
向こうも2両編成でした。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(7)

グリーン車マークに楕円の窓。やっぱり特別な車両という雰囲気がありますよね。
Chuo20190323_031
ほぼ同型の「宴」は1回しか乗車する機会はありませんでしたが、「華」は数回乗車したことがあります。でも、先頭車に当たったのはこれが初めてだったかな。

Chuo20190323_032
しばらくして、「華」が甲府方面へ回送で発車して行きました。折り返しまで甲府あたりで休憩するのでしょう。

小海線の駅名標です。
Koumi20190323_033
こちらはHigh Rail仕様になっています。

そして、このホームには沿線の観光案内の看板があります。
Koumi20190323_034
アクセスがかなり詳しいです。役場前でバスを降りて、徒歩30秒だそうです。もうバス停の目の前なんですね。

それに比べて、こちらはかなり大変そうです。
Koumi20190323_035
バス停を降りて、徒歩約4時間30分だそうです。徒歩30秒があるだけに、この4時間30分も掛け値無しの時間だという実感が湧きます。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(6)

千葉から約3時間半、「お座敷桃源号パノラマ号」が終点の小淵沢に到着しました。上り列車の発車する2番線に入りました。
Chuo20190323_026
残念ながら満席ではありませんでしたが、ほどよい空席がリラックスした乗車を楽しむことができました。

今回の目的地は、JRの高所駅、清里と野辺山です。sくんはまだ行ったことがないというので、そこを目的地にしました。
Chuo20190323_027
乗り継ぐ小海線はホームにいるものの、まだ乗れません。

Chuo20190323_028
ちゃんと案内が貼ってあるのです。ドアが開くのは発車の10分前だそうです。

ホームのない3番線にタンク車をつないだ貨物列車が停まっていました。
Chuo20190323_029
その貨物列車が、甲府方面に発車して行きます。

Chuo20190323_030
これで小海線と「華」の並びが撮れました。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(5)

自分が前面展望で楽しみなのは、立川駅の複雑な配線です。
Chuo20190323_021
青梅線から南武線へも行ける、複雑な分岐器があちこちにあります。

峠を越えて勝沼のブドウ畑の中を下って行きます。
Chuo20190323_022
いよいよ甲府盆地に入ってきました。

甲府駅に到着です。
Chuo20190323_023
身延線のJR東海車両が目に入ります。

雪をかぶった八ヶ岳が見えてくれば、終点の小淵沢はもうすぐです。
Chuo20190323_024
千葉から約3時間半のお座敷電車の旅でした。

丸窓のドアなど、この車両を改造した頃はいろいろと見た目にもこだわったのでしょう。
Chuo20190323_025
車内販売のない今の運用では、デッキの冷蔵庫が使われることはもうないのかもしれません。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(4)

錦糸町に到着しました。少しだけ、乗客が増えました。
Soubu20190323_016
錦糸町から総武緩行線に入ります。「緩行」への出発信号が青になりました。こんな光景が見られるのも、展望室がある車両だからです。

快速線から緩行線への渡り線を走ります。
Soubu20190323_017
だんだん緩行線の線路が近づいていきました。

秋葉原駅の端に撮りテツがたくさんいました。なんでこんなに多いのだろうと思いました。
Soubu20190323_018
すると、車窓に「リゾートやまどり」が現れました。あちらは臨時列車ではなく団体列車だったようです。秋葉原駅の総武緩行線で、485系の「華」と「リゾートやまどり」が並ぶのですね。これは、自分でも知っていれば撮りたくなる風景です。

下り坂を走って、御茶ノ水駅へ向かいます。
Soubu20190323_019
駅を出ると、中央・総武緩行線から中央快速線へ再び転線します。

新宿でそれなりに乗車がありました。
Soubu20190323_020
特急ではないので、ほとんどの特急が通過する三鷹にも停車します。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(3)

津田沼からSくんが乗ってきました。千葉を出てすぐにLINEで「6号車が先頭だから」と伝えておきました。臨時列車の号車番号は、実際に来てみないとどちら側が1号車かわからないですからね。
Soubu20190323_011
自分は1日しか使いませんが「週末パス」を用意しました。上総一ノ宮~野辺山の大休割の往復運賃よりも、こちらの方が安かったですから。Sくんは津田沼からの学割の普通乗車券だそうです。やっぱり学割20%引きは大きいですよね。まだ自分の大休割は5%引きにしかなりませんから。

さあ、お座敷テーブルで朝食にしましょう。Sくんはコンビニご飯です。
Soubu20190323_012
自分は千葉駅で「JUMBOカツ弁当」を買ってきました。JUMBOですよ。なんと600円もするのです。通常のトンかつ弁当よりも100円も高いのです。

今日は1人じゃないので、こんな写真も撮れます。
Soubu20190323_013

JUMBOというだけあって、カツの大きさは通常のトンかつ弁当よりも大きいです。
Soubu20190323_014
でも、肉の薄さはトンかつ弁当と同じです。この薄いトンかつが、千葉のソウルフードなのです。

まもなく錦糸町です。車窓には東京スカイツリーが見えます。
Soubu20190323_015
しかしながら、車内はまだ空席が多いです。都内に入った錦糸町当たりから乗ってくるのでしょうか。

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(2)

華の座席は、基本的に1テーブル6人掛けです。一部4人掛けもありますけど。
Soubu20190323_006
今回は6番A・Bが出てきました。6人掛けテーブルの端に向かい合って座る形になります。

定刻に千葉駅を発車しました。
Soubu20190323_007
先頭車なので、展望室から前が見えます。でも雨でキレイに撮ることはできません。

黒砂信号場では、中線にE257系の5連が「回送」で停まっていました。
Soubu20190323_008
定期列車の京葉線送り込みなのでしょうかね。

室内にはカラオケ装置があります。
Soubu20190323_009
かつてはこれが活躍するような団体需要も多かったのでしょうね。

必ずしも千葉から乗車する人は多くありませんでした。
Soubu20190323_010
ちなみに自分の座っている5・6番テーブルも今のところ自分だけです。テツ青年Sくんも、大学の最寄り津田沼駅から乗ってくる予定になっています。

| | コメント (0)

テツ青年と山梨2人日帰りテツ旅(1)

2019年3月23日(土)。今日はお休みです。テツ青年と2人でお座敷電車と小海線に出かけます。

箱根登山鉄道のアジサイ電車に一緒に行ったテツ少年のCくんとSくん。今は大学生になっています。今年も千葉からお座敷電車が走るので一緒に乗ってみないかと声をかけたところ、Cくんは無理だけどSくんは大丈夫との返事がきました。そこで、大学生になったSテツ青年と2人ででかけることにしたのです。

千葉から臨時快速に乗っていきます。
Soubu20190323_001
全席指定のお座敷電車です。

Soubu20190323_002
千葉駅で小淵沢の行き先を見るのも新鮮です。

待っていたのはこの電車です。
Soubu20190323_003
もうこの1編成しか残っていないお座敷電車「華」です。

エンブレムには「OZASHIKI 485」の文字がありますね。
Soubu20190323_004
485系電車も改造された車両が数編成残るのみです。でも485の文字に反応するのはテツくらいでしょうけど。

今回の指定席はえきねっとで予約しました。席番指定はできませんでした。
Soubu20190323_005
でも、出てきたのは6号車。先頭車両でした。これはテンション上がりますね。

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

3月22日のテツ

2019年3月22日(金)。今日は牛久線の担当でした。

今日は金曜日、「里山トロッコ」の平日運転日です。
Kominato20190322_01
今日のヘッドマーク花瓶には、ナノハナが生けてありました。

T-MARTへの道の脇で、下りの発車を撮ります。
Kominato20190322_02
残念、ちょっとシャッターが早すぎました。

後追いも撮ります。
Kominato20190322_03
ナノハナの向こうを、ナノハナヘッドマークのトロッコが走っていきました。

上りトロッコが帰ってきました。
Kominato20190322_04
戻ってきたトロッコは、1番線に入ります。

3番線から、接続となる五井行きが発車していきます。
Kominato20190322_05
平日なので、それほど乗客は多くはありませんでした。

| | コメント (0)

3月21日は墓参りと映画

2019年3月21日(木・祝)。今日は休みになりました。彼岸の中日なので、船橋の霊園まで墓参りに行きました。

同居人は、実父の用事があるとのことで、ひとりで自家用車で墓参りに行きました。帰りに生家に寄り道します。15時に生家を出て、五井のアリオにあるTOHOシネマズ市原に行きました。
Toho_cinemas20190321_01
話題の映画「翔んで埼玉」を見ます。鑑賞ポイントが貯まったので、今日は無料で発券です。ここは千葉ですが、ほぼ満席でした。そして千葉県民が見ても大声で笑ってしまいました。流山の決戦がいいですね。ダンプの荷台を使ったカードバトルには大笑いです。小倉優子と小島よしおでは「弱い!」となるのは、もうお腹痛いです。でも、穴という穴にピーナツをつっこんで地引き網引かせるほど、千葉県人は悪人ではないですよ。

| | コメント (0)

3月20日の食

2019年3月20日(水)。今日は一宮線の担当です。

いすみ鉄道を撮ったあとで、上総中川駅近くの傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20190320_11
今日は平日。日替わりランチがあります。今日のメニューです。シャリアピンソースってどんなものですかね。

その日替わりランチを頼みました。
Kasaya20190320_12
シャリアピンソースって、タマネギと赤ワイン、醤油に砂糖が入った肉料理にあうソースだそうです。

Kominato20190320_13
今日の一宮海岸駐車場は良い天気でした。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

3月20日休憩時間にい鉄を撮って(2)

総元駅から黒原不動滝までの道中に、こんな着物を展示しているお宅がありました。
Isumi_fusamoto20190320_06
こいのぼりで作った着物ですね。

橋の上から黒原不動滝を眺めます。
Isumi_fusamoto20190320_07
滝といっても、それほど段差はありません。

大雨の後などは、完全に水没してしまいます。
Isumi_fusamoto20190320_08
初めてここに来た日は雨の後で、滝なんてどこにもないじゃないかと引き返したのを思い出します。

その後、小谷松~大多喜間のカーブへ行きます。
Isumi350_20190320_09
下り11Dです。352ムーミンでした。この後、昼食をとろうと車を走らせました。

| | コメント (0)

3月20日休憩時間にい鉄を撮って(1)

2019年3月20日(水)。今日は一宮線の担当です。朝の通学輸送が終わると、13時前まで4時間近い休憩時間となります。

その長い休憩時間に、昨日いすみ鉄道に乗車して、気になっていた所へ行ってみました。まずは総元駅です。
Isumi_kiha20_20190320_01
上り14Dがやってきました。昨日乗った、キハ201303です。

総元駅に到着です。
Isumi_kiha20_20190320_02
昨日見たとおり、ホームの近辺はナノハナが満開です。

14Dが総元駅を発車します。
Isumi_kiha20_20190320_03
青い壁と赤い屋根のムーミンハウス風駅舎を離れて行きます。

黒原不動滝まで歩いていきます。
Isumi_fusamoto20190320_04
ホームの向かいのたんぼには、こいのぼりが泳いでいました。

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

いすみ鉄道を撮って乗って(5)

乗車した24Dを国吉駅で降ります。
Isumi_kiha20_20190319_21
大原に向けて発車していきました。

いすみ鉄道乗車はここまでにします。駅前の市営駐車場に停めてあった自家用車で帰宅しました。

| | コメント (0)

いすみ鉄道を撮って乗って(4)

久我原~東総元間の桜並木にさしかかりました。
Isumi_kiha20_20190319_16
先ほどは、この上に架かる道路橋から、ここを走るキハ20を撮ったのです。

仕事場の近くの狐原踏切にさしかかります。
Isumi_kiha20_20190319_17
一般道路からは見えない場所なので、ここで撮っている人はあんまりいません。列車から見ると両側にナノハナが咲いていてけっこういい場所なんです。

大多喜駅へ進入します。
Isumi_kiha20_20190319_18
行き違いになる21Dが停まっています。あちらは302スニフでした。

乗車した24Dは大多喜で9分停車します。ボックス席が空いたので、ここからは座っていきます。
Isumi_kiha20_20190319_20
大野の築堤です。ここも今がナノハナ満開といったところでしょうか。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

いすみ鉄道を撮って乗って(3)

上総中野駅からは、再び折り返しの大原行きに乗車します。
Isumi_kiha20_20190319_11
上り24Dは、15:57の発車です。

今度は座らずに、いちばん前に立っていきます。
Isumi_kiha20_20190319_12
西畑駅を過ぎて、百鉾の切り通しが見えてきました。

ここは、以前のペラ券だった頃の1日乗車券の図案になったところです。
Isumi_moooming20091122_2
今では、上の水道橋はなくなってしまいましたけど。

Isumi_kiha20_20190319_13
今年は、ナノハナが少し咲いているだけで、桜はまだまだですね。

まもなく総元駅に到着です。
Isumi_kiha20_20190319_14
ここも桜はまだですが、ナノハナは百鉾の切り通しよりもしっかり咲いています。

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

いすみ鉄道を撮って乗って(2)

18Dが大原に到着しました。
Isumi_kiha20_20190319_06
日付入りの証拠写真を撮っておきます。

折り返し14:53の19Dに乗車します。
Isumi_kiha20_20190319_07
折り返し時間は48分もありますから、ゆっくり写真を撮れます。

Isumi_kiha20_20190319_08
車内の展示コーナーには、商品のお弁当箱が飾られていました。

Isumi_kiha20_20190319_09
今日は同窓会の1日乗車券で乗車です。

19Dは大原駅を帝国に発車しました。
Isumi_kiha20_20190319_10
通称ムーミン池の人形たちです。すっかりポーズが変わった気がします。

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

いすみ鉄道を撮って乗って(1)

2019年3月19日(木)。今日は休みになったので、午後からいすみ鉄道に出かけました。

午前中は、茂原のオートバックスへ行って、スタッドレスを夏タイヤに履き替えました。とにかく開店前から並んで、作業の順番を取りました。11時前には終わったので、大多喜へ向かいました。

まずは、大多喜病院の近くの踏切で上り列車を撮影です。
Isumi350_20190319_01
ほどよい薄曇りです。晴天なら逆光なんですけど、空を入れなければちょうど良いです。

上り16Dは、351スナフキンでした。
Isumi350_20190319_02
平日ですが、この時期はそれなりにお客さんがいるようでした。

そのまま自家用車で、東総元~久我原間の道路橋へ行きます。
Isumi_kiha20_20190319_03
やってきた大多喜始発の下り13Dを撮ります。キハ201303でした。キハ20が出庫してきたのですね。

そのまま自家用車で国吉駅の市営駐車場まで行きます。
Isumi_kiha30_20190319_04
動態保存のキハ30は、奈良線の行き先を出していました。

そして、ここからはいすみ鉄道乗車に切り替えます。
Isumi_kiha20_20190319_05
まずは上り18Dに乗って、大原に向かいます。

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

3月18日のテツ

2019年3月18日(水)。今日はデイケアバスの担当です。日中5時間ほど休憩があるので、自宅に戻って昼食にします。

帰宅途中に第一森宮踏切に寄り道します。
Isumi350_20190318_01
上り12Dです。352ムーミンでした。

午後の送迎に向かって、自宅から大多喜へ向かう途中に大野の三叉路に寄り道します。
Isumi350_20190318_02
下り17Dです。350形がいつのまにか2用編成になっていました。

空に一筋に飛行機雲が見えたので、思わず後追いも撮りました。
Isumi350_20190318_03
青空に黄色や白は、よく映えます。

| | コメント (0)

3月17日のテツと食

2019年3月17日(日)。今日は中野臨時の担当です。大多喜町委託の上総中野駅~粟又・ごりやくの湯を、いすみ鉄道に接続して運転するバスです。乗客から見たら普通の路線バスと同じですけど、小湊鉄道のウェブサイトには載っておらず、大多喜町の観光案内にのみ時刻が載っているというバスです。

この通り、見た目は路線バスと同じです。途中停留所や運賃も路線バスと同じです。
Kominato20190317_01
今日はこのバスに乗務しました。

上総中野駅でいすみ鉄道に接続してから発車です。昨日3月16日にダイヤ改正が行われた関係で、この中野臨時も一部便の時刻が変わりました。
Isumi_kiha20_20190317_02
到着するいすみ鉄道を撮るくらいの余裕はあります。57Dがやってきました。キハ編成の運転も縮小され、お昼前に出庫して、大多喜(急行2号)大原(急行1号)上総中野(急行4号)大原(急行3号)大多喜となり、上総中野駅には1日1回しか顔を出さなくなりました。

この中野臨時も、粟又の折り返し場で休憩時間に昼食をとるしかありません。
Kominato20190317_03
今日は、出勤途中にファミリーマートで買ってきました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年3月17日(月)~23日(日)のお仕事です。

17日(日) 中野臨時 日野フィンガー
18日(月) デイケアバス
19日(火) お休み
20日(水) 一宮線 UD+富士重工フィンガーもどき
21日(木・祝) お休み
22日(金) 牛久線 日野フィンガー
23日(土) お休み
24日(日) 中野線 日野フィンガー

今週は、彼岸の墓参りで希望休暇を出していた日もあるのですが、結果的に3日お休みになりました。

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

3月16日のお仕事

2019年3月16日(土)。今日はいすみシャトルバスの担当です。

3月9日から使用開始した、新しいシャトル専用車に初めて乗務します。AMTというセミオートマチック車も初めてです。とにかく面食らったのは、一旦停止した後の右左折でのアクセルですね。加速したいと思っても、踏み込むと勝手にギアチェンジが始まります。手動よりもはるかにもたつくチェンジにいらつくことが度々です。ブレーキをかけて、完全に止まらない状態から再び加速に移るときも、減速モードから加速モードに自分の意思通りに切り替わってくれません。ATM用のアクセルワークになれるまで、しばらくかかりそうです。担当が回ってくるのは、1週間に1回か多くても2回ですから。
Kominato20190316_01
行き先表示器は、プラ板固定式からLEDになりました。上下便でちがうものを表示できます。

Kominato20190316_03
大多喜車庫~増田橋の回送区間も、この車ならちゃんと回送表示を出せるようになりました。

Kominato20190316_02
LEDになって、終車(赤バス)の赤枠も表示できるようになりました。

最終の下りシャトルは、茂原駅南口から出るバスの中でも、本当に一番最後のバスです。
Kominato20190316_04
堂々と赤枠表示で運転しました。

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

3月15日の食とテツ

2019年3月15日(金)。今日は牛久線の担当です。

職場の休憩室のテーブルの上に、津知屋の最中十万石が置いてありました。誰かの差し入れでご自由にということのようです。1ついただいて常務に就きます。
Ministop20190315_01
市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間にミニストップのコーヒーを買ってきて、ブラックコーヒーと最中でリラックスタイムです。

Kominato20190315_02
今日もキハ200は元気に走っていました。

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

3月14日の食

2019年3月14日(木)。今日は中野線の担当です。

今日は幕式車でした。
Kominato20190314_06

昼食は粟又・ごりやくの湯の折り返し場で、休憩時間にバスの車内で済ませます。
Kominato20190314_07
今日はデイリーヤマザキで買ってきました。

平日なので、最後の通学便からは、大多喜~筒森、筒森~養老渓谷駅、養老渓谷駅~筒森、筒森~中野駅と4本運転して、車庫回送です。
Kominato20190314_08
これも、今月末までです。4月からは、大多喜~筒森、筒森~養老渓谷駅、養老渓谷駅~中野駅 の3本になります。たしかに、養老渓谷駅(市原市)から筒森(大多喜町)の乗客は皆無ですからね。

| | コメント (0)

3月14日のテツ

2019年3月14日(木)。今日は中野線と担当です。

日中は、養老渓谷駅と粟又・ごりやくの湯を4往復します。
Kominato20190314_01
10時の列車がやってきました。単行でした。

Kominato20190314_02
有料駐車場の桜もだいぶ花が開きました。

養老渓谷駅前を白黒ネコさんがパトロールします。
Kominato20190314_03
駅前駐在所のネコさん、たまちゃんです。女の子です。

ナノハナも咲いています。
Kominato20190314_04
今の時期が、いちばん駅の彩りが鮮やかなのでしょう。

15時のバスに接続する列車がやってきました。
Kominato20190314_05
午後になると逆光になるのは残念ですけど。

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

3月13日の食

2019年3月13日(水)。今日は茂原線の担当です。7:00~21:10の間に大多喜~茂原を4往復する仕事です。

休憩時間は多いですけど、拘束時間が長いです。仕事が終わってからの夕食ではあまりに遅いので、19:00~19:30の休憩時間に簡単に夕食を済ませます。
Seven11_20190313_01
今日はセブンイレブンで買ってきた、パリパリ麺のサラダと冷や奴です。これなら15分くらいで食べられますから。これで夕食なんて、ちょっとさみしいですけど。

| | コメント (0)

休みになったので銚子へ(7)

銚子電鉄に来たのは、元日の初日の出以来です。
Choden20190312_31
あのときは、犬吠駅までの特別ダイヤの時間帯にしかいなかったので、外川駅へ来たのは2019年としては初めてです。

Choden20190312_32
笑顔の塔も順光に輝いていました。

折り返し電車に乗って、ひと駅犬吠へ向かいます。
Choden20190312_33
銚子へ向かう電車を見送ります。

駅舎内には、まずえもん神社がありました。
Choden20190312_34
元日に来たときは、駅前にいたまずえもんは、ちゃんと駅舎内に収めてもらえたのですね。

その後、駅前に停めておいた自家用車で、ハーブガーデンポケットへ行きます。いつもは、笠上黒生駅か西海鹿島駅から歩くのですけど。
Choden20190312_35
ここは入園無料。中のレストランで、ハーブサラダとベーコンのサンドウィッチで遅めの昼食にしました。その後、自家用車で帰路につきました。

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

休みになったので銚子へ(6)

笠上黒生から乗った電車を、終点の外川で降ります。
Choden20190312_26

先端の線路には、デハ801が停まっています。
Choden20190312_27
資料館になったりしたこともありますが、キレイに復元されてからは、車内見学ができるようになりました。

Choden20190312_28
反対側もこんなにキレイになりました。雨ざらしなので、少々心配ではあるのですけど。

車内に入ってみます。
Choden20190312_29

現役当時のままです。
Choden20190312_30
車外よりは手が入れられなかったのでしょうね。復活して本線走行する日は、来ないのだろうな。来て欲しいけど。

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

休みになったので銚子へ(5)

先ほど本銚子で降りた電車が、外川行きになってやってきました。
Choden20190312_21

やっぱり、この湘南型の顔がいいですよね。
Choden20190312_22
これを湘南色に塗ってみたいですね。ニセ80系にして、いろいろなヘッドマークをつけてみたいです。

2001編成の銚子行きがやってきました。
Choden20190312_23
駅長さんがこちらの電車から受け取ったタブレットを運んでいます。向こうのタブレットをこちらの運転士に渡すまでは発車しません。写真を撮ってから外川行きに乗り込みます。

次の西海鹿島駅で、駅名標を車内から撮りました。
Choden20190312_24
初代ネーミングライツは「三ツ星お米マイスター 根本商店」、2代目が「みんなの夢 銚子電鉄 キャリアコンサルタント 加藤隆久」。そして、今回が3代目で「ウエルネス8020 こぬま歯科」だと思います。

Choden20190312_25
上から2017年2月、2018年5月、2019年3月に撮影したものです。本銚子のネーミングライツも変わりましたけど、西海鹿島は毎年変わりました。

| | コメント (0)

休みになったので銚子へ(4)

何回か来ている本銚子駅ですが、今日も少し駅舎を見ていきます。
Choden20190312_16
外の光を通した、窓の飾りガラスの様子です。

天井の照明です。
Choden20190312_17

そして、壁の時計です。
Choden20190312_18
けっして高価なものではなさそうな造りですけど、雰囲気を大事にしたものを選んで設置してあるのがわかります。

さあ、駅舎を出て笠上黒生駅まで歩きましょう。
Choden20190312_19
後ろに見える歩道橋を渡って、線路沿いを行きます。その後、スマホの地図を頼りに歩いて15分くらいでたどり着きました。

Choden20190312_20
まもなく電車がやってきます。

| | コメント (0)

休みになったので銚子へ(3)

銚子から折り返してきた2001編成の外川行きに乗車します。
Choden20190312_11
この電車に乗って、交換駅の笠上黒生で降ります。

ここまで来たら、キレイに晴れてきました。
Choden20190312_12
去年(2018年)の12月18日には、グリーン電車から新塗色になって運転再開したそうです。

そこに2002編成がやってきました。
Choden20190312_13
黄色い行き先表示板が、国鉄時代の茶色い73系みたいで、なんだか懐かしい感じがします。

Choden20190312_14
タブレット授受で少しだけ停まるので、急いで写真を撮ってこの2002編成に乗り込みます。

そして、ひと駅本銚子で降ります。
Choden20190312_15
少し駅を見学してから、今度は笠上黒生駅まで歩いてみます。

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

休みになったので銚子へ(2)

犬吠から乗ってきた電車を仲ノ町で降りて見送ります。
Choden20190312_06
元グリーン電車の2001編成でした。

今日は廃車になった1002がよく見えました。
Choden20190312_07
屋根脇のベンチレータのさんもボロボロです。もうきちんと走ることはないのでしょうね。

デキ3もこんな姿でした。
Choden20190312_08
さび止めが塗られているようなので、少しずつですが修復が進んでいるのでしょう。屋根上のポールは借り物だったそうで、再び以前のビューゲルに戻すのか、どこかで新たにポールをみつけてくるのか、今の様子では知ることはできません。

昨年末、グリーン電車のさよなら運転で使われていたプレートのレプリカが仲ノ町駅で発売中というリリースが3月2日にでました。
Choden20190312_09
この類いのグッズは、けっこう欲しくなってしまうのです。まだ売っていました。1枚2000円ですが、買ってしまいました。

仲ノ町駅の待合室にはこんなポスターがありました。
Choden20190312_10
ほとんど日本語がないのですけど、どうやら中央町のAround the Cornerというお店で提供されているようです。写真をみると、ちょっと興味が出てきますね。

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

休みになったので銚子へ(1)

2019年3月12日(火)。今日は前日に突然「明日休みね」と言われて休みになってしまいました。

突然の休みですから予定はなかったのですが、それなら銚子まで行ってこようかなと自家用車ででかけました。まずは、観音駅へ寄り道します。
Choden20190312_01
ここは、銚子市体育館の最寄り駅です。先日3月9日(土)に全日本プロレス 「2019 DREAM POWER SERIES」in銚子が開催されました。

全日本プロレス、銚子電鉄、銚子商業高校の3団体コラボで、いろいろなPR等が行われたのです。その一環で、3月9日から特別図柄の弧廻り手形が観音駅限定で発売されたのです。
Choden20190312_02
まだ売っているかなと寄ってみたのです。当日はそれほど売れなかったのでしょうかね。無事に買えました。

その後、自家用車を犬吠駅まで走らせます。
Choden20190312_03
そして、駅前の駐車スペースに停めて、ここから銚子電鉄乗車を開始します。

まずは銚子行きに乗車します。
Choden20190312_04
そうか、西海鹿島のネーミングライツは「ウエルネス8020こぬま歯科」になったのですね。元日に来たときは気づきませんでした。西海鹿島のネーミングライツは、毎年のように変わるから、どれがいつだったか思い出せなくなります。

| | コメント (0)

3月11日の食

2019年3月11日(月)。今日は牛久線の担当です。

昼食はT-MARTのお弁当です。それから、ミニストップで買ってきたサラダです。
Tmart20190311_06
ミルフィーユチキンカツです。

Tmart20190311_07
サービスの味噌汁もついて、満足でございました。

午後の休憩時間にミックスハウスへ行きました。
Mix_house20190311_08
住宅地に忽然と現れる大判焼き屋さんです。

Mix_house20190311_09
いろいろあって、これはBの文字があるからチョコバナナです。

Mix_house20190311_10
板チョコのかけらと本物のバナナを入れて焼いてあります。板チョコがほどよく溶けて、なかなかおいしいのです。

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

3月11日のテツ

2019年3月11日(月)。今日は牛久線の担当です。3つあるうちの2番目の行路で6時過ぎの出庫です。

朝のうちは雨でした。
Kominato20190311_01
乗務したのは、昨日とまったく同じ車両です。時間があるときは、最終コマのバスターミナル幕まで回せます。

次第に雨は止んできました。
Kominato20190311_02
今日も絵画展のヘッドマーク付き車両が走っていました。

上総牛久駅の通いネコさんは、今日も来ていました。
Ushiku20190311_03
人間用ベンチで寝てました。

Ushiku20190311_04
だんだん暖かくなってきましたからね。木のぬくもりが気持ちよいのでしょう。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2019年3月11日(月)から3月17日(日)のお仕事です。

11日(月) 牛久線 日野フィンガー
12日(火) お休み
13日(水) 茂原線 大型
14日(木) 中野線 日野フィンガー
15日(金) 牛久線 日野フィンガー
16日(土) いすみシャトルバス
17日(日) 中野臨時 日野フィンガー

12日は当初中野線の仕事が割り振られていたのですが、他所の正社員の方を1人助勤で受けなきゃならないので休んでとなりました。そこが嘱託の悲しいところでしょうね。

| | コメント (0)

3月10日の食

2019年3月10日(日)。今日は中野線の担当です。

土休日の中野線は、養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯を6往復します。基本的には、片道約20分運転して10分で折り返し。20分運転して10分で折り返しで、ほぼ1時間というパターンです。
Daily20190310_01
12時過ぎに、1回だけ粟又の折り返し場で40分の折り返し休憩があります。その時間に、車内で急いで昼食です。

出社時に、デイリーヤマザキに寄り道して買ってきたのが、今日の昼食です。
Daily20190310_02
中野線の担当になると、昼食はいつもこんなものです。平日ですと4往復なので、14時過ぎに養老渓谷駅で1時間近い休憩がとれるのですけど、土休日はその時間も運転ですから。

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

3月10日のテツ(2)

養老渓谷駅に着きました。
Kominato20190310_06
ホームにいたのは3両編成です。3月の日曜日、乗客が多くなると予想されているのですね。

Kominato20190310_07
ここからは、粟又・ごりやくの湯までいったりきたりです。

Kominato20190310_08
数輪ですが開花していました。

10時の下りです。
Kominato20190310_09
今度は2両編成でした。

養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯を6往復すると、大多喜に戻ります。
Kominato20190310_10
大多喜まで営業運転です。これも、この3月末まで。その後は、中野駅までに短縮されてしまいました。

| | コメント (0)

3月10日のテツ(1)

2019年3月10日(日)。今日は中野線の担当です。

少し早めに回送で出発地の筒森バス停にやってきました。今日は幕式なので、行き先を「海中公園センター」にセットします。
Kominato20190310_01
映画「 夏美のホタル」の世界です。実際の映画では、バスは折り返し場ではなく道路上だったですけど。

Kominato20190310_02
方向幕を大多喜に直して、準備完了です。

大多喜車庫まで行くと、今度は上総中野駅まで回送です。
Isumi350_20190310_03
いすみ鉄道56D大原行きです。

この列車の発車を待たずに、バスの方が先に発車をします。
Kominato20190310_04
養老渓谷駅行きになります。この後は、夕方まで養老渓谷駅と粟又・ごりやくの湯を日曜日なので6往復します。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

3月9日のお仕事

2019年3月9日(土)。今日は勝浦線の担当です。

大多喜車庫の勝浦線の行路は、平日、土曜日、休日の3本立てです。土曜日と休日は10本を担当します。
1 大多喜車庫(市ノ川経由)塩田病院
2 勝浦駅(国道経由)御宿駅
3 御宿駅(国道経由)勝浦駅
4 勝浦駅→簡易保養センター
5 簡易保養センター→勝浦駅
6 塩田病院(市ノ川経由)大多喜車庫
7 大多喜車庫→塩田病院
8 勝浦駅→海中公園センター
9 海中公園センター→勝浦駅
10 塩田病院(市ノ川経由)大多喜車庫

このうち、8・9の海中公園センターは土曜日のみ運転の免許維持路線です。休日はこれが簡易保養センター往復に変わります。土曜日でも祝日は休日ダイヤですからね。同じ放送案内を使うのは6と10だけ。あとは放送案内が全部違います。面倒だけれども、ある意味いろいろなところに行ける楽しい仕事でもあります。

午前中の簡易保養センター行きです。
Kominato20190309_01
幕式車だと「簡易保険保養センター」になっているのもあります。

午後、土曜日のみの海中公園センター行きです。
Kominato20190309_02
これも幕式車だと「海の博物館/海中公園」の2段書きになっているものもあります。

鵜原駅前を出ると、長い観光案内が放送で流れます。でも、閉館時間に行くバスですから、まず乗客はいません。この長い観光案内を聞いているのは運転士だけです。
Kominato20190309_03
毎週土曜日、博物館のガードマンさんがチェーンを外してくれて、博物館の前庭にバスが入れるようにしてくれます。ここで15分の折り返し休憩です。

帰りの勝浦駅行きは、たまたま見つけたからと乗ってくるお客さんが、ごくまれにいます。
Kominato20190309_04
でも、帰りは観光案内はありませんからね。バス停のポールにも、土曜日の欄に1本だけ時刻が書かれています。海の博物館前にあるのが海中公園センターバス停です。道路上には、ミレーニア線の海の博物館バス停があります。こちらの方は、毎日運転されています。16:15、バスが発車するとガードマンさんがチェーンを閉めて一般車が入れないようにしてくれます。

| | コメント (0)

3月8日のテツ

2019年3月8日(金)。今日はデイケアバスの担当です。10時から15時まで、長い休憩時間です。

ナノハナも咲いてきたし、天気もいいので大野の三叉路に行きました。
Isumi350_20190308_01
上り512Dです。キハ編成代走ではなかったですけど、今日は単行の方が合ってますからね。色彩的には、キハ201303の方がうれしかったかな。

今日はいすみ市役所で、新シャトル専用車のお披露目があるということでした。11時からと聞いていたのですが、市役所へ行ってもバスはやってきません。しっかり聞かなかった自分がいけないのですが、どうやらお披露目は市役所夷隅庁舎だったようです。自分は、大原の本庁舎へ行ってしまいましたから。これで、明日から新しい専用車が営業開始になるようです。

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

3月7日の食

2019年3月7日(木)。今日は中野線の担当です。

昼食はデイリーヤマザキで買ったいって、バスの中で食べます。
Daily20190307_11
でっかい店内調理おにぎりと揚げ物、それにサラダです。

Daily20190307_12
平日は休憩時間があるので、おやつがてら休憩するからこれで十分です。

14時から1時間弱の休憩を養老渓谷駅でとります。
Asahiya20190307_13
駅前のあさひやさんで、今日はみそおでんを頼みました。そうしたら、これもどうぞとナノハナの天ぷらを出してくれました。

Asahiya20190307_14
そして、柚子味噌の味噌おでん。これもおいしかったです。

| | コメント (0)

3月7日のテツ(2)

14時にトロッコの試運転列車がやってきました。
Kominato20190307_06

折り返し、上総牛久駅へ向けて発車して行きます。
Kominato20190307_07
もう今月末には営業運転が始まるのです。

Kominato20190307_08
テールランプをつけて走り去っていきました。

15時の列車がやってきました。
Kominato20190307_09
絵画展のヘッドマーク付き2両編成です。この列車に接続するバスが、粟又・ごりやくの湯行きの最終です。もちろん、観光客の姿はありませんでした。

| | コメント (0)

3月7日のテツ(1)

2019年3月7日(木)。今日は中野線の担当です。

どうも、このところ養老渓谷駅へ来るのは雨の日が多いようです。
Kominato20190307_01
今日は幕式車での運転です。

10時の列車がやってきました。
Kominato20190307_02
雨の平日、単行列車に乗客はわずかでした。

Kominato20190307_03
木によっては、かなり開花が進んでいます。

新品のまくらぎが山積みになっています。
Kominato20190307_04
近々、あのトロッコが活躍するのでしょうかね。

12時の列車がやってきました。
Kominato20190307_05
2両になったとはいえ、雨の平日では乗客は数えるほどしか乗っていません。

| | コメント (0)

3月6日の食

2019年3月6日(水)。今日は牛久線の担当です。

昼食は、ミニストップで買ってサラダと、T-MARTのお弁当です。
Tmart20190306_06
ヒレカツ弁当が税別ですが500円以下なんですから、恐るべしT-MARTです。

Tmart20190306_07
お昼時は、無料で味噌汁もつきますからね。とってもうれしいお弁当です。

休憩時間に歩いてこがねやさんまで行きました。
Koganeya20190306_08
いつもはあんどーなつを買うのですが、今日は梅大福を買いました。いちご大福もあったのですけど、こちらに興味を持ちました。

1つはおみやげ、1つ食べてみましょう。
Koganeya20190306_09
いちごには小豆あんでいいけど、梅なら白あんがいいんだけどとかじってみました。おお、ちゃんと白あんじゃないですか。これは美味しいです。こがねやさんで買いたいものが、また1つ増えました。

| | コメント (0)

3月6日のテツ

2019年3月6日(水)。今日は牛久線の担当です。朝5:40出庫という、大多喜でいちばん早い行路です。4:40には自宅を出なければならない、けっこうきつい仕事です。

上総牛久駅には、通いネコさんがもう出勤していました。
Ushiku20190306_01
寝転んだまま、気持ちよく伸びをしています。

Ushiku20190306_02
おう! おはよう。

今日もお昼過ぎにトロッコの試運転がありました。
Kominato20190306_03
平日の営業ダイヤで試運転が行われます。

Kominato20190306_04
試運転なので、まだ客車にトレインマークはつきません。

Kominato20190306_05
今日の乗務はこの車両でした。

| | コメント (0)

3月5日は昼は検診、夜は映画

2019年3月5日(火)。今日は3ヶ月に一度の、鴨川の病院での検診です。

今日は晴れました。
Kamogawa20190305_01
鴨川の海もキレイです。結果は、とりあえず異常なし。このまま経過観察しましょうになりました。まあ、あまりよくもなっていないが悪くはなっていないということですね。

いったん自宅に戻って、夕方から家人と映画に出かけます。T-ジョイ 蘇我に、先月末から始まった「ねことじいちゃん」を見に行きます。
Neko_20190305_02
岩合さんの写真展で買ったムビチケを使って、鑑賞券に引き換えました。

検診が何時に終わるかわからなかったので、確実に行けるだろう夜の回にしました。
Neko_20190305_03
少し早めに着いたので、上映前に早めの夕食にしてしまいます。

ムビチケ購入時にもらったクリアファイルです。
Neko_20190305_04
このトラ猫さんが映画の主人公です。でも、立川志の輔さんのじいちゃんがとってもよかったよね。

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

3月4日のお仕事

2019年3月4日(月)。今日は大型車で茂原線の担当です。

昨日に引き続き天気は悪く、雨模様で時々みぞれになります。
Kominato20190304_01
今日の乗務は右側の車両です。いすみシャトルバスは、新専用車がまだ営業には就いておらず、もっぱら左側の車両が代走しています。

Kominato20190304_02
一応、専用表示と車内放送はあります。運賃表示器のデータがないですけど。

Kominato20190304_03
まもなく実施予定の、市役所でのお披露目が終わると、営業運転に使うそうです。

| | コメント (0)

今週のお仕事です

2019年3月4日(月〕~10日(日)のお仕事です。

4日(月) 茂原線 大型
5日(火) お休み
6日(水) 牛久線 UD+西工フィンガー
7日(木) 中野線 日野フィンガー
8日(金) デイケアバス
9日(土) 勝浦線 日野フィンガー
10日(日) 中野線 日野フィンガー

2月25日から始まった連勤も3月4日までの8連勤で終わりました。5日は、病院へ行くので希望休を出してありました。

| | コメント (0)

3月3日のテツ

2019年3月3日(日)。今日は中野線の担当です。いつもの、養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯を日中往復する方の行路です。

昨日と今日、城下車両は同じです。行路は違いますけど。
Kominato20190303_01
天気は雨です。日曜日でも、この天気では乗客は少ないでしょう。

養老渓谷駅側線のバラスト運搬トロッコです。
Kominato20190303_02
これでも現役らしいです。

10時の列車がやってきました。
Kominato20190303_03
2両編成ですが、車内の人影はまばらです。

11時の列車がやってきました。
Kominato20190303_04
単行になりました。車内の乗客は数人です。

今日もトロッコの試運転がありました。
Kominato20190303_05
今月末にはトロッコの営業運転も始まります。そうすれば、もう少し乗客も増えるのでしょう。

| | コメント (0)

3月2日のテツと食

2019年3月2日(土)。今日は中野線の担当です。

昼食は出勤途中にファミリーマートで買っていきました。
Kominato20190302_06
いつもより少し多めになってしまいました。

今日の行路は、上総中野駅での休憩が多いです。まあ、上総中野駅と粟又地区を結ぶのが主体の行路ですから。
Kominato20190302_07
小湊鉄道五井行き14:04といすみ鉄道大原行き14:05です。すでに、小湊鉄道は発車しています。沢口靖子の鉄道捜査官11当時は、どちらも14:00の同発でそこがトリックになっていたのですけどね。

Kominato20190302_08
今日の小湊鉄道は2両編成でした。

そして、その2時間後。16時もいすみ鉄道と小湊鉄道の接続があります。
Kominato20190302_09
小湊鉄道五井行き16:25、いすみ鉄道大多喜行き16:25です。今は、この時間が同発になっています。ちなみに、いすみ鉄道はこれがキハ編成の最終便です。1日の最後だけ種別幕が「普通」になる列車です。ちなみに、小湊鉄道は3両編成でした。まだ、それほど観光客は多くはなかったのですけどね。

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

新しいシャトル車両がやってきた

2019年3月2日(土)。休憩から戻ってくると、大多喜車庫に新しいいすみシャトルバスの専用車両が来ていました。

新しい専用車両です。
Kominato20190302_01
登録
ナンバーは、袖ケ浦230あ・253です。先日廃車になった専用車は、袖ケ浦200か・253でした。どちらも253というのは偶然なんですかね。

Kominato20190302_02
今回の専用車は塗装ではなく、全部ラッピングやカッティングです。

Kominato20190302_03
青空の菜の花畑に、いすみ市のキャラクターいすみんです。

Kominato20190302_04
はっきり言って派手になりましたね。

車両はいすゞのノンステップバス、エルガミオです。AMTという、シフトチェンジのクラッチ操作を機械が勝手にやってくれるオートマチックです。
Kominato20190302_05
実施に使用されるのは、いすみ市でお披露目が終わってからということで、しばらくは車庫内に置いておくみたいです。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »