« 静岡東部紀行(15) | トップページ | 静岡東部紀行(17) »

2021年1月21日 (木)

静岡東部紀行(16)

三島駅まで戻ってきたのは、この列車に乗るためです。
Izuhakone20190210_071
伊豆箱根鉄道に乗り入れる、JR東日本の特急「踊り子」です。伊豆箱根線内も特急ですが、伊豆箱根鉄道には特急料金の設定はなく自由席なら乗車券だけで乗れるのです。

そして、JRから伊豆箱根鉄道への渡り線も楽しみなのです。
Izuhakone20190210_072
1番線のホームの真ん中に渡り線へのポイントがあります。ホームの端まで行くことなく、途中からホームを離れて伊豆箱根鉄道へと向かうのです。オーバーハングした車体がホームにぶつからないように、1番線ホームはその部分だけ少し削られています。

待っているときに、新幹線の線路を保線車両が走ってきました。
Tokaido20190210_073
非常にゆっくりですが動いています。

Tokaido20190210_074
坂を下ってきます。保線車両は、営業運転していない夜間にしか動いているところを見ることができないと思っていましたらから、動いているのを見ただけで感動してしまいました。

Tokaido20190210_075
MT-893の車番があります。MTということは、マルチプルタイタンパでしょうね。

|

« 静岡東部紀行(15) | トップページ | 静岡東部紀行(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡東部紀行(15) | トップページ | 静岡東部紀行(17) »