« さよなら関電トロバス紀行(36) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(38) »

2020年11月10日 (火)

さよなら関電トロバス紀行(37)

ちょうど出庫する1台がありました。
Omachi20181110_101
まずはトロリーポールを下ろしたまま、バッテリーでホームへやってきます。

そして、まず1本のポールを上げます。
Omachi20181110_102
上げるといっても、後ろのロープを緩めてバネの力で跳ね上げるみたいです。

そして、もう1本を上げます。
Omachi20181110_103
これ、自動ではなく後ろで人が手を使ってロープを緩め、左右に調整してポールの先端が架線を挟むように調節しているのですね。

これで2本ともポールが上がります。
Omachi20181110_104

準備ができると、乗車ホームへ向けて走っていきました。
Omachi20181110_105
出庫風景が見られるとは思ってもいませんでした。

|

« さよなら関電トロバス紀行(36) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(38) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら関電トロバス紀行(36) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(38) »