« さよなら関電トロバス紀行(24) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(26) »

2020年11月 3日 (火)

さよなら関電トロバス紀行(25)

最前列に並ぶことができたので、先頭車のいちばん前の座席が確保できました。発車までホームに降りて撮影します。
Omachi20181110_041
鉄道駅としての黒部ダム駅へ降り立つのは、これが最後です。

Omachi20181110_042
この便は4台口です。

これがトロリーポールの先端です。
Omachi20181110_043
この後の撮影会で、ポイント通過時になんでポールが外れないのか質問したら、このポールの先端が通過時には回転するというお話でした。正直、少し離れたところから見ても、それがよくわかりませんでした。

Omachi20181110_044
昨日の反省で、ISOを高く設定してなるべくシャッタースピードをかせぎます。

しかしながら、アスファルト道路を走る上下動だけはいかんともしがたいものがあります。ほとんどの画像が上下にブレてました。
Omachi20181110_045
行き違い場所を撮った写真で、まともなのは数枚です。バス正面のは光が縦にブレてました。黒部ダム行きが先着して停車。扇沢行きはその隣を通過です。黒部ダム行きの先頭に座れれば、シャッタースピードさえ稼げればきちんと撮れたのでしょう。

|

« さよなら関電トロバス紀行(24) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら関電トロバス紀行(24) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(26) »