« さよなら関電トロバス紀行(35) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(37) »

2020年11月10日 (火)

さよなら関電トロバス紀行(36)

係員に誘導されて、ホームの端から中央の待機場へ入ります。
Omachi20181110_096
さっそく停車中のトロリーバスを撮影します。

これが架線の分岐です。
Omachi20181110_097
直流だからNゲージと同じなんでしょうね。ループになっているということは、どこかでプラス・マイナスが逆転する場所があるんだろうな。簡単そうに見えて複雑な設備なのでしょう。

中央部には3台並んでいました。
Omachi20181110_098

運転席側の側面です。
Omachi20181110_099

そして、その奥には電気バスとトロリーバスが並べてありました.
Omachi20181110_100
電気バスは、この撮影会のためにわざわざ並べてくれたのだそうです。

|

« さよなら関電トロバス紀行(35) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(37) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら関電トロバス紀行(35) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(37) »