« さよなら関電トロバス紀行(44) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(46) »

2020年11月14日 (土)

さよなら関電トロバス紀行(45)

改札階の関電の売店の前に、こんな自販機がありました。
Omachi20181110_141
破砕帯の水でおいしいと書かれてしまえば、試してみるしかないでしょう。

200円を投入してボタンを押すと出てきました。
Omachi20181110_142
おいしいのですけど、破砕帯の水じゃないとどんな味になるのかがわからないので、うまくコメントできません。

駐車場からレンタカーを出して、返却駅の長野駅へ向かいます。
Omachi20181110_143
下り坂の途中に、小さな駐車場があります。昨日から気になっていたので、最後に寄ってみます。

この水が流れる沢が、扇沢なのでしょうか。
Omachi20181110_144
たぶん、そうなのでしょうね。

さらに下って別荘地の中を走ります。木々が適度に色づいています。
Omachi20181110_145
まもなく信濃大町駅行きのバスが来ることがわかっていたので、広めの路肩に停めて1枚撮ります。路線バスとはいっても、やってきたのは高速バスのようなハイデッカー車でした。

|

« さよなら関電トロバス紀行(44) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(46) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら関電トロバス紀行(44) | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(46) »