« 11月8日のテツと食 | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(2) »

2020年10月20日 (火)

さよなら関電トロバス紀行(1)

2018年11月9日(金)。今日から1泊2日で長野へ行きます。

今月、2018年11月30日限りで、関電トンネルを走る関電トロリーバスが運転を終了します。そのさよなら企画として、大町市内に宿泊した人限定で、普段立ち入れない場所でトロリーバスを撮影できるプランが発売されているのです。そのプランに、金曜宿泊、翌日見学プランで申し込んだのです。

トロリーバスの始発駅、扇沢駅までは自力で行かなければいけないこともあり、今回はレール&レンタカーきっぷを用意して旅立ちました。
Chuo20181109_001
大人の休日倶楽部がジパングなら、そちらを使ったのですけどね。ミドルだと5%引きにしかならないので、レール&レンタカーきっぷの方が安いのです。ただ、変更がききませんけど。

上総一ノ宮6:44の総武快速で東京へ。そこから中央線で新宿へ向かいます。
Chuo20181109_002
新宿9:00の「あずさ9号」で松本へ向かいます。

今年3月のダイヤ改正で「スーパーあずさ」は全部E353系になりました。「あずさ」の一部もE353系になっています。
Chuo20181109_003
E257系の「あずさ」も、あと何回乗る機会があるでしょうか。もしかすると、これが最後かもしれません。

車内販売がありました。
Chuo20181109_004
「桔梗信玄餅ドライス」ですか。これはおもしろいかも。

信玄餅アイスは車内販売で食べたことあるのですけど。
Chuo20181109_005
もちろんこれも、信玄餅の桔梗屋の製品ですね。

|

« 11月8日のテツと食 | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月8日のテツと食 | トップページ | さよなら関電トロバス紀行(2) »