« 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(5) | トップページ | 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(7) »

2020年9月29日 (火)

茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(6)

一般道からBRT専用道に入るのですが、この辺りから様子がおかしくなりました。システムが異常を表示して、同乗しているソフトバンクの方がリセットをかけるのですがうまく作動しないようです。結局、運転士さんの手動運転で走って行きます。専用道では道路に磁気を埋め込んで、それを元に走行する区間や、横断歩道への人の進入を感知するシステムを設置してあるところもあるそうです。
Hitachibrt20181027_026
通常運行のバスとの行き違いもあり、日立商業高校下バス停は自動停車するバス停になっています。

残念ながら運転士さんの手動走行で停車します。ここでは、少々降りての見学時間がありました。
Hitachibrt20181027_027
行き先表示は「回送」での運転なんですね。誤乗防止のためでしょうか。

車内も一般のバスとは違うものがあります。
Hitachibrt20181027_028
非常口の脇には、緊急連絡用の電話が設置されています。ソフトバンクがやってますから、通信機器の設置はお得意のところなのでしょう。

再び一般道に入ってサンピア日立バス停に向かいます。
Hitachibrt20181027_029
この一般道の途中にも、自動運転バスを検知すると優先的に青信号になる信号機があるのですが、システム異常なのでうまく作動しませんでした。

残念ながら、ほとんど自動運転を体験できないまま終点のおさかなセンターに到着しました。
Hitachibrt20181027_030
乗ってみての感想は、まだまだ自動運転は難しいなということです。一般道を全員着席で運転するため、ポンチョで8人しか乗れません。しかも一般道での走行速度はかなり低速です。立ち客のいる路線バスを、一般車の多い時間帯に自動運転するには、車内人身事故に関する責任をどうするかなど、解決しなければいけない問題は山積みじゃないのかなと感じました。

|

« 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(5) | トップページ | 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(5) | トップページ | 茨城・自動運転バス試乗と3セク乗車(7) »