« 信州テツ旅(4) | トップページ | 信州テツ旅(6) »

2020年8月 1日 (土)

信州テツ旅(5)

旧駅舎の脇の広場は営業所の車庫のようです。
Kijima20180902_16
日曜日ということもあり、けっこうな台数が停まっていました。

旧駅舎の待合室になっている部分に入ってみます。
Kijima20180902_17
入口から見たところです。奥が鉄道ホームへの扉ですが、旧ホームは立入禁止でドアも開かないようになっていました。左側の新しい仕切りがバスの営業所側で、窓口が見えます。右側が旧鉄道の出札口です。

バスの出札口にこんなバス停の円盤がありました。
Kijima20180902_18
何かの旅番組でいただいたサインでしょうか。信州バスを名乗っていたのは2006年までで、その後合併して長電バスになっています。サインは2007年になっているから、使われていない昔の円盤に書いたものなのかなぁ。それから、これ、誰のサインかわからないのです。

旧鉄道遺産もたくさんありました。これは、ホーム側のドアの上です。
Kijima20180902_19
廃止当時の時刻表でしょう。それよりも時刻表の脇にある「ブレバンスキー」という広告に興味を持ってしまいました。ネットで調べてみると、どうやら飯山にあったスキー板の製造会社のようです。

そして出札口の上には運賃表がありました。
Kijima20180902_20
かなり広い範囲と連絡運輸があったのですね。木島から水戸ゆきなんて乗車券を買ってみたかったですね。

|

« 信州テツ旅(4) | トップページ | 信州テツ旅(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州テツ旅(4) | トップページ | 信州テツ旅(6) »