« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の79件の記事

2020年7月31日 (金)

信州テツ旅(4)

飯山駅の駅前に出ます。
Hokuriku20180902_11
飯山線単独駅だったころの駅舎を思い出せないほど変わってしまった飯山駅前です。

行ってみたいのは、長野電鉄の木島駅跡です。2002年3月31日限りで、信州中野~木島間が廃止されてしまいました。乗ったことはあるのですが、それ以降行ったことがないのです。木島駅は、飯山駅から見ると千曲川の対岸で3km程度しか離れていません。廃止区間の代替バスも木島~中野ではなく、飯山~木島~中野間で運転されています。ただ、全区間バスに乗ったのでは、木島駅をじっくり見学する余裕がありません。そこで、飯山~木島間はタクシーで行くことにしました。
Kijima20180902_12
タクシーが旧木島駅前に到着です。ここはバスの待合室として使われています。ところが、タクシーの運転士さんによると、まもなく取り壊しになるというのです。

飯山から木島まで1300円でした。
Kijima20180902_13
運転士さんは、うちの会社はすぐ目の前だから、まだどこか行くようなら声かけて下さいねと言ってくれました。

Kijima20180902_14
たしかに、駅前には「斑尾高原ホテル スキー場 案内所」「飯山観光ハイヤー」と書かれた大きな看板のある建物がありました。

そして、まもなく駅舎が取り壊される理由がコレです。
Kijima20180902_15
長電バスの飯山営業所の新社屋を、広場の中央に建てていたのです。これが完成すると、この中に待合室ができるのだそうです。この建物を囲むように、バスのりばもできるのでしょうか。

| | コメント (0)

信州テツ旅(3)

買ってきた駅弁で朝食にします。
Hokuriku20180902_06
よく考えたら、昨夜も鶏肉の弁当だったんだよね。今日は「大船軒の鳥めし」です。大船軒というと、鰺の押し寿司とかハムサンドが有名なだけに、鳥めしもやっていたんだという驚きもあって買ってしまったのです。つくねやそぼろもあって、いろいろな形の鳥を味わえる弁当でした。

Hokuriku20180902_07
ボートの練習をしている風景が見えると、埼玉県の戸田なんだなと思ってしまいます。

Hokuriku20180902_08
高崎の手前で、上信電鉄の鉄橋が見えます。上信電鉄の車両が見えれば、さらに楽しかったのですけど、そうタイミングよくはやってきません。

飯山駅で降ります。
Hokuriku20180902_09
1~2時間に1本の運転です。長野を過ぎると、「かがやき」停車駅以外は意外と停車本数が少ないのです。とくに飯山は、ここでけ通過する「はくたか」もけっこうありますからね。

有人改札に行って、特急券を持ち帰りさせていただきます。
Hokuriku20180902_10
絵入りの使用済み印が押されました。

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

信州テツ旅(2)

2018年9月2日(日)。品川のホテルでは5時に起床。支度をして5:45にはチェックアウトしました。

まだ6時前の品川駅に着きました。
Sinagawa20190902_01

品川5:58の京浜東北線に乗って東京へ向かいます。
Sinagawa20180902_02

すでに開店している、駅弁屋祭で朝食用の弁当を買って新幹線の改札を入ります。
Hokuriku20180902_04
乗車するのは6:28の「はくたか551号」です。

Hokuriku20180902_03
さすがにこの時間帯は折り返しではなく、車両基地から回送で乗車列車がやってきました。

車内清掃もないので、車掌さんの準備ができるとすぐにドアが開きました。
Hokuriku20180902_05
今日はこれに乗って、飯山まで行きます。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

信州テツ旅(1)

2018年9月1日(土)。明日、9月2日(日)は休みになりました。ただ、この休みになるのがわかったのは2日前のことです。この夏は、泊でテツ旅に出ていないし、もう少し早くわかっていれば、JR東海のEXこだまグリーン早割とふじのくにきっぷでの旅をしたかったのですが、かないません。

他に何かないかなと、えきねっとで指定席の空席を探していたら、「HIGH RAIL 2号」に空席があったのです。予約制のスイーツ購入はかないませんが、これに乗りに行こうかな。そうしたら実質1日しか使わなくても「週末パス」を利用しようという気になりました。

どうせなら、他にも行きたいところがあるし、朝早い新幹線に乗りたいです。そこで、9月1日仕事が終わってから、とりあえず新幹線駅に近いところへ泊まることにしました。東横INN品川駅高輪口に空室があり、ポイントも10ポイント貯まっているから、ポイントを使って無料宿泊できなと予約しておきました。

Sotobo20180901_01
上総一ノ宮19:55の総武快速久里浜行きに乗って品川へ向かいます。

駅構内のお弁当やお惣菜売り場は、21時を過ぎたからかどこも割引販売中です。夕食用にお弁当を買ってホテルに向かいました。
Sinagawa20180901_02
お弁当は塚田農場ので、サラダはどこのだったかな。これに缶ビールを1本つけて、ホテルの部屋で夕食にしました。翌朝は東京駅6:28に乗る予定なので、早々に寝ることにしました。

| | コメント (0)

9月1日の食

2018年9月1日(土)。今日は牛久線の担当です。牛久線となると、市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間にミニストップへ行ってしまいます。

またNEWのシールが貼ってある商品がありました。
Ministop20180901_01
安納芋モンブランだそうです。

断面図もついてます。
Ministop20180901_02

断面図を見ると、これは取り出して食べるのがいいみたいですね。
Ministop20180901_03
入れ物から出して、スプーンで食べます。

実際の断面図です。
Ministop20180901_04
芋、栗、そらからトウモロコシを使ったスイーツは好きなんです。柿も好きですけど。

| | コメント (0)

9月1日のテツ

2018年9月1日(土)。今日は牛久線の担当です。土曜日の牛久駅となれば、やはり里山トロッコを観察してしまいます。

9月に入って、ヘッドマークの花瓶はどうなったのでしょうか。先週の日曜日はヒマワリでしたけど。
Kominato20180901_01
ヒマワリからガマの穂に変わりました。一気に季節が変わった感じがします。

お昼に大多喜に戻ったとき、ちょうど急行3号の到着時刻なので猿稲踏切まで行ってみました。
Isumi_kiha52_20180901_02
いつもの急行編成です。

ホームへ向かう急行3号を後追いします。
Isumi_kiha28_20180901_03
キハ28のヘッドマークは、土曜日定番の「夷隅」でした。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

8月31日のテツと食

2018年8月31日(金)。今日は茂原線です。茂原線が担当できるようになってからは、いすみシャトルの翌日が平日の場合は、茂原線のいちばん遅い出庫行路になるという定番の流れに乗れるようになりました。

大多喜に戻って、少し遅めの昼食休憩です。
Isumi350_20180831_01
第一森宮踏切の見える田んぼです。下草が伸びて車両の足回りもすっかり緑です。下り15Dです。351スナフキンでした。

そのまま車を上総中川まで走らせます。
Kasaya20180830_02
傘屋食堂の平日限定の日替わりランチは14:00まで。間に合いました。今日は、こんな内容でした。

| | コメント (0)

8月30日の食

2018年8月30日(木)。今日はいすみシャトルの通しです。

拘束時間16時間という、行路の中で最長です。昼食は休憩時間にとれますが、夕食は車庫で折り返し時間に簡単に済ませます。自学に戻るのは23時過ぎですから。それから夕食では遅すぎますからね。
Mobara20180830_02
茂原駅の高架下にあるヴィドフランスであらかじめ買っておきました。ここはおいしいのだけれども、超高カロリーのパンばかりですから、サラダとパン1つずつで済ませます。

ちなみに、今日の車両は専用車でした。
Kominato20180830_01
方向幕もプラ板固定でいじる必要がないから、楽といえば楽なんですけど。

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

撮影の後は映画へ

2018年8月29日(水)。有楽町駅での山手線撮影を切り上げて、映画へ向かいます。

目指したのは、TOHOシネマズ日比谷です。見たい映画は「万引き家族」です。地元、大原の海岸がロケ地にもなった映画です。公開からだいぶ経ってしまったので、やっているところが少なくなってしまい、千葉ではすでに見ることができません。
Movie20180829_31
平日にもかかわらず、ほぼ満席でした。カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞の効果でしょうかね。予告編は何回か見ていたのですが、たぶん本当の家族ではないのだよなという予想はかなり当たっていた内容でした。最後、この先は本当にどうなってしまうのかなという、先が見えない終わり方というのかな、それがすごく印象に残りました。

| | コメント (0)

午後は駅弁を買いに東京へ(3)

まだ帰るには少し早いです。そうだ、E231系500番台を撮っておこうという気になりました。山手線も半分くらいはE235系になったという印象です。いつまでもいると思うなE231系ということです。ひと駅、有楽町駅の東京寄りから撮ることにしました。

Yamanote20180829_21
残念ながら11両全部は入らないですね。

Yamanote20180829_22
東京方面への内回りです。後部の表示器は季節の花「ひまわり」を出していました。

Yamanote20180829_23
E231系とE235系です。うまく並ぶかなと期待したのですが、ずれました。

E235系も撮っておきます。
Yamanote20180829_24
後部は季節の花です。ひまわりですね。

Yamanote20180829_25
オレンジLEDに比べて、格段に撮りやすいE235系のLEDです。

| | コメント (0)

午後は駅弁を買いに東京へ(2)

尾久から東京へ戻りました。8番線に試運転と表示した電車がやってきました。
Tokyo20180829_16
でも、車両の試運転とは違うようです。

運転席扉の窓が下げられて、そこからカメラが後ろ向きに設置されています。
Tokyo20180829_17
どうやら東京駅で折り返すみたいです。テールランプになっていました。

助手席側にも前向きにカメラが設置されているみたいです。
Tokyo20180829_18
いったいこれは何をしているのでしょうか。鉄道好きの自分でも、機械や設備のことは強くないので、よくわかりませんでした。

| | コメント (0)

午後は駅弁を買いに東京へ(1)

2018年8月29日(水)。山猫でかき氷を食べた後、期間限定の駅弁を買いに東京まで出かけました。

養老渓谷から上総一ノ宮駅近くのコインパーキングまで自家用車を走らせます。
Sotobo20180829_11
上総一ノ宮12:34の特急「わかしお12号」に乗って、東京へ向かいます。元祖VIEW特急の255系でした。午後ということで、目的の駅弁がまだ残っているか心配だったのですが、東京駅で無事にゲットできました。

さて、どこで食べましょうか。今日は列車を見ながら食べたいなと、それほど人の多くなさそうな駅のベンチで食べましょう。
Oku20180829_12
向かったのは、カシオペアが見える駅です。

そう、尾久駅です。
Oku20180829_13
出口が上野より1カ所しかないので、反対側へ行くとそれほど人もいませんし、利用者の多い駅ではないので、ホームのベンチで食べてもそれほど迷惑にはならないでしょう。

買ってきたのは、ヘッドマーク弁当第6弾「とき」です。
Headmark20180829_04
弁当箱になる入れ物とカードがつくのは毎回同様です。

中身はこんな感じです。
Headmark20180829_05
ちょっと遅い昼食としていただきました。さすがにかき氷だけでは昼食には足りませんから。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

休みの日は山猫へ

2018年8月29日(水)。今日はお休みです。10連勤のあとのお休みです。たっぷり楽しみましょう。

今日は、山猫の平日営業日です。10時から整理券の配布とのことで、9時過ぎにはごりやくの湯のバーベキュー場の前に行きました。
Yamaneko20180829_01
1時間前ですが、すでに並んでいる人がいました。自分の整理券は18番。11時から営業開始で、提供予定時刻は11:29だそうです。

今日のメニューです。
Yamaneko20180829_02
迷いますが、「八街市産 紅はるか(焼き芋)みるく(みたらしたれ付き)」にしましょう。

Yamaneko20180829_03
ミルクとみたらしたれは別添えです。最初はそのままで、途中からかけていきましょう。

サイコロ大にした紅はるかと黒ゴマが、紅はるかのシロップにアクセントを与えてくれます。
Yamaneko20180829_04
途中からみたらしたれをかけました。醤油味が芋の甘さとハーモニーを奏でます。もう少し食べてから、みるくもかけます。幸せになれる1杯でした。

Yamaneko20180829_05
今年の新商品、保冷バッグです。缶ジュースがちょうど横向きに入る大きさです。買ってしまいました。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2018年8月27日(月)~9月2日(日)のお仕事です。

27日(月) いすみ循環内回り
28日(火) デイケアバス
29日(水) お休み
30日(木) いすみシャトル
31日(金) 茂原線 いすゞ+富士重工フロアシフト
 1日(土) 牛久線 日野フィンガー
 2日(日) お休み

ようやく29日がお休みになりました。8月19日~28日まで10連勤でした。31日は使用予定車が急遽変更になり、普段は予備車の前後ドアの旧車となりました。

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

8月26日のテツ

2018年8月26日(日)。今日は昨日に引き続き、牛久線の担当です。

今日は日産ディーゼルシャーシに西工車体の車両です。
Kominato20180826_01
せっかちなシフトチェンジさえしなければ、運転しやすいです。

牛久駅にやってくるネコさんです。
Kominato20180826_02
12時にはまだまだ元気でした。

16時を過ぎました。そろそろ最終の上り「里山トロッコ」が到着する時間です。
Kominato20180826_03
さすがに暑くて、少しでも冷たいアスファルトに身体を押し当ててました。

踏切まで行って、里山トロッコを撮ります。
Kominato20180826_04
昨日とは違い、ヘッドマークの花がヒマワリではないですか。夏休み最後の日曜日なので、奮発してくれたのかな。ヒマワリも切り花にしてしまうと、直射日光にはお疲れなのか、下を向いてしまいましたけど。

| | コメント (0)

8月26日の食

2018年8月26日(日)。今日も牛久線の担当です。昨日とはダイヤも車両も違いますけど。

でも、牛久線の担当になると、市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間にミニストップへ足が向いてしまうのです。
Ministop20180826_01
今日は昼食もミニストップで買ってきて、休憩所でいただきました。暑いので、冷たくて刺激的なのが食べたくなってしまったのです。

当然、これだけで済むはずがありません。おやつも買ってきました。午後の休憩にいただきます。
Ministop20180826_02
ダブルモンブランプリンです。モンブランというから栗なんだろうなぁ。

渋皮入りの茶色い栗と黄色い栗のクリームです。たぶん。
Ministop20180826_03
いろいろとトッピングされています。

砕いた栗が載っています。これは本物の栗です。
Ministop20180826_04
モンブランも栗だと思いますが。栗風味で、実は栗は入ってないということはないと思います。基本的に、栗と柿は好きなんです。

| | コメント (0)

8月25日の食

2018年8月25日(土)。牛久線の担当です。またしても、市原鶴舞バスターミナル前のミニストップへ足を運んでしまいました。

NEWのシールがないのに、手を出してしまいました。
Ministop20180825_01
やばいです。チョコはかなりカロリー高いですから。

Ministop20180825_02
上から見ると、色彩がほとんどないです。チョコで埋め尽くされてます。

横から断面図風に見ると、少しスポンジがあります。ケーキですから。
Ministop20180825_03
でも、基本的にチョコの部分が多かったです。チョコは控えていたのに、悪魔な食べ物です。

| | コメント (0)

8月25日のテツ

2018年8月25日(土)。今日は牛久線の担当です。

土曜日の牛久線になると、楽しみは休憩時間に出会える「里山トロッコ」です。
Kominato20180825_01
今日のヘッドマークは、今月初めに見たのと同じサルスベリでした。8月だからヒマワリというのではないのです。

今日は、そこそこお客さんが乗っていました。
Kominato20180825_02
猛暑ですから、日傘をさしている人が目立ちました。

ちなみに、今日の担当は幕式車でした。
Kominato20180825_03
露天の待機はきついです。鉄板の屋根ですから、室内はすぐに40度を超えます。

| | コメント (0)

8月23日のお仕事

2018年8月23日(木)。今日は一宮線です。

朝4:50過ぎ、自宅の雨戸を開けたところです。
Choja20180823_01
今朝も朝焼けが赤いです。いい天気になるのでしょうね。

その通りでした。一宮海岸広場は、猛暑です。
Kominato20180823_02
通学の小学生しか乗らないというか乗れないダイヤの一宮海岸線です。でも、土休日運休であって学休日運休ではありません。だから、夏休み中の平日も運転するのです。夏休み中の乗客は、ほぼゼロです。

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

8月22日のテツ

2018年8月22日(水)。今日はいすみ循環外回りの担当でした。

朝の行きがけに、第二五之町踏切付近の田んぼへ寄り道します。
Isumi300_20180822_01
今朝の4Dが行きます。301パパ&ママでした。ここの水田は、すっかり稲刈りが終わっていました。

| | コメント (0)

8月21日のテツ

2018年8月21日(火)。今日は、初めて茂原線のひとり乗務となりました。

昼の長い休憩は、大多喜でのダイヤでした。
Isumi_kiha20_20180821_01
お城の下の方から撮ります。下り15Dです。キハ201303でした。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

8月20日のテツ

2018年8月20日(月)。今日はいすみシャトルの通しです。情報をいただいたので、14時の休憩時間に大多喜駅に行きました。

今日の列車番号500番台は、キハ編成での運転と聞いたのです。
Isumi_kiha52_20180820_01
下り517Dです。たしかにキハ編成が停まっていました。

Isumi_kiha52_20180820_02
キハ52が517Dで、キハ28が貸切のようでした。

発車時刻になりました。
Isumi_kiha28_20180820_03
そのキハ28には、急行「砂丘」のヘッドマークが着いていました。

Isumi_kiha28_20180820_04
ただ、定期列車なので種別幕は「急行」ではなく「普通」を出していましたけど。それでも、黒地白文字の「普通」は、なかなか見られません。

ちなみに、今日のいすみシャトルは、一般車で代走でした。
Kominato20180820_05
専用車は、もう16年くらい走っていますから、いろいろとガタもきているようです。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2018年8月20日(月)~26日(日)のお仕事です。

20日(月) いすみシャトルバス
21日(火) 茂原線 UD+西工フィンガー
22日(水) いすみ循環外回り
23日(木) 一宮線 UD+西工フィンガー
24日(金) いすみ循環内回り
25日(土) 牛久線 日野フィンガー
26日(日) 牛久線 UD+西工フィンガー

今週から、茂原線のひとり乗務が始まりました。今週はお休みナシで、先週の日曜日から8連勤です。

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

8月19日のテツの続き

2018年8月19日(日)のヘッドマークは多彩です。夕方の休憩時間に、上総中野駅へ車を走らせました。すでに急行5号が到着していました。
Isumi_kiha28_20180819_06
急行5号は「能登路」だったそうで、撮ろうと思ったときには羽根台座がすでにつけられていました。その後、すぐに能登路が外されました。

最後の普通列車大多喜行きは遜色急行スタイルで走るみたいです。
Isumi_kiha28_20180819_07
種別幕は白幕、文字ナシの羽根台座。急行になる前の普通列車では、こんな形で運転されていたことがあるのだそうです。

キハ52は「いよ」のままでした。
Isumi_kiha52_20180819_08

この時間は、小湊鉄道も来ています。
Isumi_kiha28_20180819_09
しかも16:25の同時発車です。

Isumi_kiha28_20180819_10
白い排気を上げて、2本の列車が発車していきました。

| | コメント (0)

8月19日のテツと食

2018年8月19日(日)。今日は大多喜~茂原線の見習いです。日曜日は4往復します。

お昼時の休憩は、大多喜での時間になります。
Isumi300_20180819_01
食事へ行きがけに、第一森宮踏切付近のたんぼに寄ります。すっかり稲が稔りました。下り61Dが行きます。

そのまま車を走らせて、上総中川の傘屋食堂へ行きました。
Kasaya20180818_02
今日は日曜日なので、平日限定の日替わりランチはありません。生姜焼き定食を頼みました。

帰りがけに、猿稲踏切に寄り道します。
Isumi_kiha52_20180819_03
103D急行がやってきました。キハ52には「いよ」のヘッドマークがあります。

振り向いて、去りゆくキハ28を撮ります。
Isumi_kiha28_20180819_04
こちらには「ちどり」のマークがありました。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

ゆる鉄画廊へ(2)

ゆる鉄画廊からの帰りに、もう少しだけ三ノ輪橋駅で撮っていきます。
Toden20180818_66
大きな写真額の入った袋を下げているので、そんなに長居はできません。今度はオレンジの8900形でした。

発車を見送ります。
Toden20180818_67
望遠で、やってくるローズピンクの8800形との並びを撮ります。これを撮って、家路につきました。

| | コメント (0)

ゆる鉄画廊へ(1)

2018年8月18日(日)。京浜急行品川駅から三ノ輪橋のゆる鉄画廊へ向かいます。

京浜東北線で王寺駅へ。そこから都電に乗って三ノ輪橋へ向かいます。
Toden20180818_61
乗ってきた電車です。8801です。

とにかく都電の形式が増えましたね。
Toden20180818_62
8900形です。自分が小学生の頃は、ちょうど黄色に赤帯のツーマンから黄色に青帯のワンマンに変わった頃で、7000形と7500形の2形式しかいませんでしたから。

商店街の中にあるゆる鉄画廊へ着きました。
Yuru_tetsu20180818_63
明後日まで「ねこ鉄」展をやっているのです。これが見たかったのです。もちろん、画廊ですから気に入ったのがあれば買っていきましょう。

Yuru_tetsu20180818_64
タイトルにもなっている、右下の写真もいいですね。

でも、地元の小湊鉄道のねこ鉄もたくさんありました。
Yuru_tetsu20180818_65
右下の高滝駅の仔猫写真を購入することにしました。これで、中井精也先生のねこ鉄写真は3枚目の購入です。今までは銚子電鉄のきみちゃんでしたが、初めて違うネコの写真を買いました。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(11)

2ドアの電車が2100形です。次の次が、どうやら2100形のようです。
Keikyu20180818_51
次の発車は、右側の1000形の快特青砥行きです。そして、その次が青い2100形の快特泉岳寺行きです。もちろんこちらに乗っていきます。

Keikyu20180818_52
青い2100形です。京急ブルースカイトレインというのだそうです。

先に出た1000形の後に入ってきたのは600形でした。
Keikyu20180818_53
ステッカー式のヘッドマークが着いています。相互直通50年とあります。京浜急行、都営地下鉄、京成電鉄の3社相互直通が始まって50年なんですね。自分が小学生の頃(もう40年も前)は、都営車両の京成直通はほとんどなく、夕方東中山行きというレアな行き先で都営5000形がやってくるのを、物珍しく眺めた記憶があります。

三崎口駅のそば屋さんで売っていた、イカの揚げ物です。
Keikyu20180818_55
おいしそうだったので1本買ってきてしまいました。これで300円と、そこそこのお値段です。

クロスシートからの景色を楽しんで、品川駅に到着しました。
Keikyu20180818_54
ここで降ります。次は終点の泉岳寺です。行き先表示はいつのまにか、品川方面泉岳寺から、ただの泉岳寺に変わっていました。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(10)

スタンプラリーは終わったし、やっぱり2100形のクロスシートに座って品川まで戻りたいです。終点の三崎口駅まで行って、始発から乗ろうと思います。
Keikyu20180818_46
三浦海岸駅から快特三崎口行きに乗って、終点の三崎口へ向かいます。

三崎口駅の駅名標です。
Keikyu20180818_47
みさきまぐろ駅になっていました。

駅名標にもあった、2階建てエアロキング改造のオープントップバスが停まっています。
Keikyu20180818_48
乗ってみたいのですが、まだその機会がありません。

受付はここでやっているのです。
Keikyu20180818_49
でも、乗車のハードルが高いのです。

現地でお金を払っての乗車はできないのです。
Keikyu20180818_50
「みさきまぐろきっぷ」を買うとついてくる「三浦・三崎おもひで券」という優待券の利用施設の1つになっているのです。「みさきまぐろきっぷ」を買わない限り乗れないのです。(2020年の現在は、現地払いでも乗れるようになったようです)

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

北斗京急周年のスタンプラリー(9)

ホームから階段を下りて改札階へ行くと、スタンプラリーのコーナーがありました。
Keikyu20180818_41

ここのスタンプは、コーナーの看板と同じ文句でした。
Keikyu20180818_42
これで7駅集まりました。

これが応募はがきに押したものです。
Keikyu20180818_43
こちらは、キレイに押せたのです。

問題はこちら。保存用のシートです。
Keikyu20180818_44
セリフが欠けてしまった駅が2つもあります。どうしようかな、応募せずにはがきを手元に残そうかな。応募したところで、あの人数では当たる可能性は低いし・・・。

とりあえず改札を出ます。
Keikyu20180818_45
飲み物の自動販売機と顔出し看板が一体化したものがありました。これは面白いですね。まあ、冷たいジュースでも飲んで、スタンプの件はどうするか考えましょう。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(8)

県立大学駅に到着しました。
Keikyu20180818_36
ここのスタンプが、あの決めセリフでした。

そして、この駅も改札を出て駅名看板を撮ります。
Keikyu20180818_37
ここが3つ目の改名?駅です。「北斗の拳立大学駅」です。

普通電車しか停まらない駅なので、次の電車まではちょっと間が開きます。
Keikyu20180818_38
やってきたのは浦賀行きです。最後のスタンプ駅、三浦海岸へ行くには途中の堀ノ内で乗り換えです。せっかくの全線フリー乗車券ですから、駅奪取を兼ねていったん浦賀まで乗り通します。

同じ電車の折り返しに乗車します。
Keikyu20180818_39
これに乗って、堀ノ内で快特三崎口行きに乗り換えました。

Keikyu20180818_40
快特三崎口行きが三浦海岸駅に到着です。今回の快特は、ロングシートの1000形でした。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(7)

上大岡にある京急百貨店で昼食にします。8月中は天ぷらつな八の「北斗七星天丼」か、三浦豊魚の「北斗七種海鮮丼」を食べると、オリジナルイラストがプリントされた丼をプレゼントとあるのです。
Keikyu20180818_31
行ってしまいましたよ。つな八に。1800円で天ぷらが7つものってる天丼です。

Keikyu20180818_32
天ぷらだけなら1.8人前はありますね。

そして、これがいただいた丼です。
Keikyu20180818_33
内側にもいろいろとプリントされていて、これは使えないですよ。もったいなくて。

昼食も終わり、上大岡駅に戻ります。
Keikyu20180818_34
普通電車の浦賀行きに乗車します。次の県立大学駅は普通電車しか停まらない駅ですから。途中で乗り継ぐのも面倒なので、空いている普通電車に乗ってのんびり行きましょう。

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

北斗京急周年のスタンプラリー(6)

鈴木町から次の普通電車に乗って京急川崎へ戻ります。
Keikyu20180818_26
今度は1000形でした。

京急川崎から、次のスタンプ駅上大岡までは快特に乗りました。
Keikyu20180818_27
座れれば快適な2ドア転換クロスシートの2100形でした。座れませんでしたけど。

改札へ向かおうとしたときに、上りホームに黄色い1000形がやってきました。
Keikyu20180818_28
京急イエローハッピートレインというらしいです。見ると幸せになれるとかなれないとか。

改札前のスタンプラリーのコーナーはすぐに見つかりました。
Keikyu20180818_29
ここもスタンプラリーをやっていなければ、意味不明な文字だけのスタンプです。

ここは改札を抜けて写真を撮ります。
Keikyu20180818_30
京急蒲田駅同様、駅名標を変えた駅なのです。上大岡ならぬ「上ラオウ岡」駅です。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(5)

小島新田から京急川崎へ戻る途中で寄り道下車をします。
Keikyu20180818_21
折り返しになる京急川崎行きがやってきました。

以前から一度降りてみたいと思っていた駅です。
Keikyu20180818_24
自分が鈴木なので、この駅に降りてみたかったのです。

改札を出ると踏切があるのですが、その踏切を渡ることはできませんでした。
Keikyu20180818_22
踏切の先は、味の素グリープ川崎工場の正門だったのです。そもそも、この鈴木町という名前が、味の素の創業者に由来する町名なのだそうです。

Keikyu20180818_23
奥には「見学バス」の文字が見えますから、工場見学もやっているようです。

どういう駅なのかがわかっただけでも、この途中下車は意味がありました。
Keikyu20180818_25
再び電車に乗って、京急川崎を目指します。

| | コメント (1)

2020年7月18日 (土)

北斗京急周年のスタンプラリー(4)

京急川崎駅に到着しました。スタンプラリーのコーナーはすぐに見つかりました。
Keikyu20180818_16
この「お前はもう京急に乗っている」というセリフ、いいですよねぇ。

でも、スタンプのセリフは違いました。
Keikyu20180818_17
北斗の拳を知らない人が押したら、まったく意味不明のスタンプです。

地平ホームから、大師線の電車に乗って、終点の小島新田を目指します。
Keikyu20180818_18
北斗七星の形を作るため、空港線と大師線の駅が1駅ずつスタンプ駅になっているのです。

終点の小島新田駅に着きました。
Keikyu20180818_20
ここのスタンプは、ラリー参加者以外には、まったく意味不明のスタンプになっていました。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(3)

上り京急蒲田方面の改札を入ってすぐに、スタンプラリーのコーナーがありました。
Keikyu20180818_11

ここも、やっぱり文字だけです。
Keikyu20180818_12
ラリーをやっていない人が、北斗の拳につられて押しても、何のことだかわからないスタンプです。

次は京急川崎駅へ向かいます。
Keikyu20180818_13
この大型エレベーターで、一気にホーム階まで降りられます。

運がよいことに、次の電車は横浜方面です。
Keikyu20180818_14
乗り換えナシに、京急川崎まで行けます。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(2)

京急蒲田駅の改札内にある、スタンプラリーのコーナーはすぐに見つかりました。
Keikyu20180818_06
ところが押したスタンプが文字だけなのです。いったい、コレ何? と、思ったのですが、台紙を見て納得しました。イラストのセリフ部分がスタンプになっているのですね。このスタンプラリーをやっている人以外には、いったい何の意味があるのかわからないスタンプラリーになっています。

それから、この京急蒲田駅は駅名標も特別に変えた駅です。でも、その駅名標が見当たりません。有人改札の駅員さんにたずねると、改札を出た駅舎の壁にあるとのことでした。
Keikyu20180818_07
ありました! 京急かぁまたたたた~駅です。そうか、すべての駅名標を変えたのではなく、1カ所だけ変わっているのですね。

次のスタンプ駅、羽田空港国際線ターミナル駅へ向かいます。
Keikyu20180818_08
羽田空港行きは、3階の1番線からと2階の4番線からの2通りあります。次は3階の1番線からです。エスカレータで3階まで上がります。

羽田空港国際線ターミナル駅で降ります。
Keikyu20180818_09

ここは方面別改札になっています。スタンプは上り線ホーム用の改札内にあるとのことです。
Keikyu20180818_10
いっったん長井エスカレータで改札を出て、再び上り線の改札を入ることにします。

| | コメント (0)

北斗京急周年のスタンプラリー(1)

2018年8月18日(土)。今日はお休みです。そこで、ちょっと興味があったスタンプラリーに行くことにしました。

北斗の拳35周年×京急120周年記念として、7月30日(月)~9月17日(月・祝)の7週間、「北斗京急周年のスタンプラリー」というのを京浜急行でやっているのです。その参加キットは、専用の1日乗車券を買わないと入手できません。しかも、その専用乗車券は品川、京急蒲田、横浜、上大岡、三浦海岸の5駅のみで発売、大人2000枚、小人500枚の限定だというのです。スタンプラリーが始まってすでに3週間経っています。果たして、まだ専用乗車券を売っているのでしょうか。

朝6:55頃自宅を自家用車で出ます。上総一ノ宮駅近くのコインパーキングまでは自家用車で向かいます。
Sotobo20180818_01
近くの踏切で、千葉行きの238Mにつかまってしまいました。この普通電車が上総一ノ宮で接続する総武線直通快速に乗る予定なのですが。ちょっと不安でしたが、なんとか間に合いました。

総武線直通快速は東京行きなので、新日本橋で後続の横須賀線直通電車に乗り換えて横浜まで行きます。なんとなく品川よりは乗車券が残っている気がしたからです。
Keikyu20180818_02
発売場所に指定されている中央改札口へ向かいます。よかった、まだ売ってました。ちょっときっぷとは思えない形をした専用の1日乗車券と押印台紙、応募台紙、クリアファイルが渡されます。これがセットで2000円です。

こちらがスタンプの押印用紙です。
Keikyu20180818_03
これが表紙で中面に押すようになっています。

スタンプ設置駅は7駅です。まずは京急蒲田駅を目指すことにします。
Keikyu20180818_04
横浜駅からエアポート急行羽田空港行きに乗って、京急蒲田で降ります。

ちょうど向かいのホームに、大本山スタンプラリーのヘッドマークを着けた電車がやってきました。
Keikyu20180818_05
こちらも1枚撮ってから、改札口へ向かいます。

| | コメント (0)

8月17日の食とテツ

2018年8月17日(金)。今日は大多喜~茂原線の見習いです。午前中の1往復は、添乗してバス停の位置を確認します。

今日の担当便は、夕方から夜の運転が中心のダイヤです。15:00まで3時間ほど休憩があります。
Kasaya20180817_01
久しぶりに上総中川の傘屋食堂に行きました。今日の日替わりランチは、いつものおかずたくさんではなく「ガパオライス」だそうです。味噌汁と漬物はいつもの通りなんですけど。

その後、大多喜駅の検修線を見に行きました。
Isumi200_20180817_02
いすみ206が手前に来ていました。

まだ車検はあるようですが。
Isumi200_20180817_03
果たして、廃車前に営業運転に就くことはあるのでしょうか。

| | コメント (0)

一宮町の循環バス

2018年8月16日(木)。今日は一宮線の担当です。

一宮の海岸広場にある一宮海岸バス停です。
Kominato20180816_01
いつもとは違う立て看板があります。

期間限定で、一宮町役場が「お買物・観光循環バス」を運行しています。
Itinomiya20180816_02
無料運行です。小湊鉄道の一宮海岸線は、一宮海岸発一宮駅行きが7:30の1本のみ。一宮駅発一宮海岸行きが15:00と16:00の2本。どれも片道は回送になるので、地元の方以外はまず利用できないダイヤになっています。でも、この循環バスを上手に使えば、一宮駅15:00のバスに乗っても、駅まで戻ることができます。

その循環バスがやってきました。
Itinomiya20180816_03
3ナンバーのワゴン車ですね。最大旅客は9人でしょうか。車体脇に貼られたステッカーには、「運行者 日の丸自動車株式会社」とあります。駅前の日の丸タクシーをやっている会社でしょう。

| | コメント (0)

8月16日のテツ

2018年8月16日(木)。今日は一宮線の担当です。朝の仕事が終わると4時間休憩があるので、今日は自宅へ戻って昼食にしました。

帰りがけに、第二五之町踏切付近に寄り道します。
Isumi350_20180816_01
下り11Dが行きます。8月の中旬で、ここの稲もすっかり稔りました。

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

8月15日のテツ

2018年8月15日(水)。今日はいすみ循環内回りの担当でした。

朝4:44、自宅からの風景です。
Choja20180815_01
雲は多少ありますが、キレイな朝焼けです。今日も暑い晴れになるのでしょう。

いすみ循環内回りは、終わりが早いです。17時過ぎには帰宅できます。
Isumi350_20180815_02
第二森宮踏切近くです。花をもっとしっかり入れたかったのですが、横向きになってしまいました。下り23Dが行きます。

その後、国吉駅近くの田んぼの中の道です。
Kuniyosi20180815_03
みごとな飛行機雲?が見えたので、車を停めて撮ってしまいました。

| | コメント (0)

8月13日の食

2018年8月13日(月)。今日はデイケアバスの担当です。昼間に4時間ほど休憩時間があります。自家用車でごりやくの湯まで行きました。

目的は温泉ではなく、山猫さんです。今日は休憩時間内に収まる整理券もらえるかな。
Yamaneko20180813_01
大丈夫。この時間なら十分休憩時間に戻れます。

指定時間の15分前になったので、駐車場からお店に戻ります。
Yamaneko20180813_05
この時間は、すでに14時半近くまで埋まっていました。

今日のメニューです。
Yamaneko20180813_02
今日は「鴨川市産 れもんみるく」にしました。

Yamaneko20180813_03
暑い日は酸味がある方がいいかなと。

Yamaneko20180813_04
トッピングはれもんとミントです。ヨーグルトではなくミルクなのがいいです。よりれもんの酸味が引き立ちます。これで午後の仕事も頑張れます。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2018年8月13日(月)~19日(日)のお仕事です。

13(月) デイケアバス
14(火) いすみ循環内回り
15(水) いすみ循環内回り
16(木) 一宮線 UD+西工フィンガー
17(金) 茂原線 見習い
18(土) お休み
19(日) 茂原線 見習い

今週は、大多喜~茂原線の見習いがありました。

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(15)

犬吠駅2階のお化け屋敷へ入ります。
Choden20180812_74
今年のタイトルは「傀儡子の呪い人形」です。お化け屋敷内のミッションは「髪の毛を拭いていくる」というものでした。入口で、1グループに1つ懐中電灯が渡されます。そして、昼間は中井精也先生の写真展示場である2階のお化け屋敷へと、階段を上がっていきます。今年はゾンビの脅しが少しパワーダウンしたのかな。こちらが3回目なので、どこにゾンビがいそうなのか予想がついてしまったこともあるのかもしれませんが。

無事にミッションを達成して、お化け屋敷電車の入線まで駅前で過ごします。
Choden20180812_71

やがてお化け屋敷電車が入線です。一番前のドアだけが開きます。中ドア部分にもパイプ椅子が置かれて座席になっています。せっかくだから、そこに座っていきます。車内は撮影・録音禁止なので、記録はありません。それにしても、解説文を読んで気づくべきでした。『呪い人形は濡れた長い髪をしていたことから「濡れ人形」とも呼ばれていた。』という文があったのです。「濡れ」ですよ。お化け屋敷のハズなのに、最後には竹本社長が出てきて(いつからどこに乗っていたの?)「ゴマ味もでました」と「濡れせんべい」のコマーシャルが締めなのです。去年の「花嫁は宇宙人だった」よりはいいのかなぁ。純粋なお化け屋敷電車は、初年度だけですか?

犬吠駅到着後は、出演者との写真撮影や車両の撮影はホーム上からなら可能です。
Choden20180812_72
ホームも車内も暗いですけど、みなさんスタッフと写真撮影を楽しんでます。

Choden20180812_73
踏切側から、ストロボ炊いて1枚撮っておきます。こちら側は記念撮影の対象ではないですし、停車中の後部ですからストロボは大丈夫でしょう。

駅前に停めておいた自家用車に乗って、約2時間半かけて銚子からいすみへと戻りました。

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(14)

君ヶ浜17:55の外川行きで犬吠駅へ戻ります。
Choden20180812_66
やってきたのはレトロ編成です。

もう一度受付へ行って、プレゼントのたいやきをもらいます。
Choden20180812_67
犬吠駅のたいやきがプレゼントされるのかと思ったのですが違いました。ミニサイズのたいやきドーナツでした。

駅舎内に案内がありました。
Choden20180812_68
手焼き体験が18:00から、お化け屋敷入場が18:15からとあります。

まずは手焼き体験です。
Choden20180812_69
濡れせんべい駅でも何度も体験していますから、慣れたものですよ。

できあがりは袋に入れて渡されました。
Choden20180812_70
焼きたての温かいのを食べるのが美味しいんですよね。すぐに袋から出して、食べてしまいました。

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(13)

君ヶ浜駅の駅ネコきみちゃんは、今はもういません。
Choden20180812_61
2年前に虹の橋を越えました。これは記念碑です。お墓と間違えて花を置いていく人がいて困ると、生前のきみちゃんをお世話していた近所の方が言っておられました。

でも、最近は近所のネコさんが立ち寄るそうです。
Choden20180812_62
これがお母さんネコだそうです。男の子と女の子の2匹の子どももやってくるそうです。

Choden20180812_63
赤いスカーフしているから、これが女の子の方かな。

こちらは青いスカーフをしているから、男の子かな。
Choden20180812_64
女の子がジュラちゃんで、男の子がジュリちゃんだそうです。

ネコたちを待っている間に、3000形の定期電車が往復していきました。
Choden20180812_65
これは、上りの銚子行きです。この電車が、笠上黒生駅で行き違う下り電車に乗って犬吠に戻ると、ちょうど集合時間によさそうです。

| | コメント (0)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(12)

お化け屋敷電車の受付は終わったものの、集合は18:40ですから、まだ1時間以上あります。
Choden20180812_56
犬吠17:11の銚子行きに乗って、隣の君ヶ浜駅まで行きます。集合時間までここで過ごします。

Choden20180812_57
乗ったのはレトロ電車。銚子に向けて発車していきました。

Choden20180812_58
ここは、かつて駅ネコきみちゃんがいたところです。今はもうネコさんはいないのですよね。

ホームから踏切を見ると、警報器脇にトロッコがあります。
Choden20180812_59
何か放置されているみたいですが、使われているのですよね。

Choden20180812_60
たぶん、夜間の作業用にここに置かれているのでしょう。

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(11)

さらに約30分後に、再び電車の交換です。
Choden20180812_51
3000形が外川行きなって戻ってきました。

2001編成が銚子行きになってやってきました。
Choden20180812_52
16:27の銚子行きに乗って、少し涼んできます。

そう思ったものの、次の本銚子で降りてしまいました。
Choden20180812_53

もう少し、この駅舎の写真でも撮ってから犬吠へ向かいましょう。
Choden20180812_54
17時を過ぎれば、受付が始まりますよとのことだったので、次の外川行きに乗るとちょうどよさそうなのです。

先ほどの2001編成が、本銚子16:50の外川行きになって戻ってきました。
Choden20180812_55
犬吠着が17:01です。そろそろだろうと、駅前の総合受付へ向かいました。

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(10)

お化け屋敷電車の集合は18:40です。まだ15:30を過ぎたところですからね。もちろん、受付はもう少し早い時間から始まるでしょうけど、1時間くらいは笠上黒生駅で撮影していこうと思います。
Choden20180812_46
臨時電車が運転されているので、電車の交換は約30分毎です。その合間に、さのやの今川焼きでも食べましょう。

直径は小さいですが、厚さがすごいのがさのやの特徴です。
Choden20180812_47
こちらが白あんです。ほどよい皮に厚さがあり、噛みしめたときの皮の味があんと相まっておいしいのです。

Choden20180812_48
こちらが黒あんです。どちらもおいしいです。

さて、そろそろ下り電車が到着です。
Choden20180812_49
今度は、ホームの銚子寄りで撮ります。

笠上黒生~外川間はスタフ閉塞です。
Choden20180812_50
上り電車が到着すると、駅長さんが待っていて、スタフの入ったタブレットキャリアを受け取ります。

| | コメント (0)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(9)

次に観音駅にやってきたのは、またしても上りの銚子行きでした。
Choden20180812_41
1日乗車券ですから、涼みがてら銚子まで行きましょう。

折り返し、銚子15:22の外川行きに乗ります。
Choden20180812_42
犬吠駅でのお化け屋敷電車の受付までまだ時間があります。今度は笠上黒生駅まで行って、電車の交換風景を眺めましょうか。

笠上黒生駅で降ります。
Choden20180812_43
今日は臨時電車のおかげで、日中でも交換風景が眺められます。

けっこう新しめの駅名標です。
Choden20180812_44
アサガオのツルが巻き付き、花も咲いていました。

駅舎の取り付けられた駅名標です。
Choden20180812_45
こちらはネーミングライツのものですね。やっぱり個人でネーミングライツを購入した西海鹿島駅が目立ちますね。

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(8)

飯沼観音の境内を抜けて、いつものお店に向かいます。
Choden20180812_36
そう、元祖今川焼きの「さのや」さんです。

今川焼きはお持ち帰りにしてもらって、店内ではかき氷をいただきます。
Choden20180812_37
いつもは今川焼きのあんこを使った氷小豆を注文するのですが、今日は夏だけの生果実シリーズで行きます。自分は、生メロンです。

そして家人は、生イチゴ&ミルクです。
Choden20180812_38
暑いときはなおさらですが、美味しいのです。

帰りがけ、飯沼観音の木立をのぞいてみました。
Choden20180812_39
やっぱりネコさんが死んだように眠っていました。

観音駅に戻ってきました。
Choden20180812_40
次に来るのは、上りかな下りかな。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(7)

代替撮影もできました。次の電車は、14:15の上り銚子行きです。
Choden20180812_31
1日乗車券をいいことに、クーラーで涼みながら銚子まで行きます。

折り返し14:26の外川行きになります。
Choden20180812_32

行き先表示はシンプルに「銚子←→外川」でした。
Choden20180812_33
最近は「犬吠温泉号」とか「房総の休日号」とか、愛称入りの表示を出すことも多いのですけど。

再び観音駅で降りて、飯沼観音へ向かいます。
Choden20180812_34
今度は境内にネコさんがいました。暑いので、日陰のアスファルトの上で、死んだように眠っています。

Choden20180812_35
少し近づいて、アップで撮っても、まったく起きません。

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(6)

まだ14時を過ぎたところなのですが、お化け屋敷電車の入れ替えが始まりました。
Choden20180812_26
まさか、こんなに早い時間からやるとは思っていませんでした。

おかげで明るいうちに編成写真が撮れます。
Choden20180812_27
こちら側は、スタッフ車です。中がどうなっているのかはわかりません。

Choden20180812_28
こちら側が、乗客が乗るお化け屋敷車両です。

こちらにも運転席にアレがいますね。
Choden20180812_29
毎年のことですが、夜になるとコレがライトアップされるんですね。

Choden20180812_30
運転席には、何やら小物も置かれていました。今年はこれも登場するんでしょうかね。

| | コメント (0)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(5)

車庫見学を続けます。
Choden20180812_21
洗浄機のある線路には、今夜乗るお化け屋敷電車が停まっていました。

その脇を、下りの外川行きがやってきます。
Choden20180812_22

その外川行きが、仲ノ町駅を発車していきます。
Choden20180812_23
1両だけレトロ化塗色変更というのも、たぶん当分の間しか見られない編成でしょう。ちょっとチグハグ感が強いですけど、2018年の記録ということになるのかな。

もう少しお化け屋敷電車を見学します。
Choden20180812_24
反対側は、車庫見学でも立入禁止エリアなので、こちら側しか間近には見られません。昨年同様、貫通路にはアレが立っていますね。

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(4)

本銚子まで乗ったのは、次に来る電車が下りだったから。あまりに暑いので、1日乗車券だし車内で涼もうということだったんどえす。
Choden20180812_16
乗車時間、わずか2分で降ります。でも、涼しかったです。

日中の臨時電車運転のおかげで、笠上黒生での交換電車がすぐやってきます。
Choden20180812_17
緑のトンネルを抜けて、本銚子13:46の定期便がやってきます。これに乗って仲ノ町まで行きます。

ここまで、1日乗車券とはいっても、お化け屋敷電車申し込みのメールを見せて乗っていたのです。メールを見せれば1日乗車券代わりになると書いてはあるのですが、傍目には怪しい乗り方です。
Choden20180812_18
仲ノ町駅の窓口でメールを提示して、本物のチケットにしてもらいました。

それから、7月28日(土)に開催予定だった「開業95周年 銚電まつり」が台風接近で中止になったことにより、当日配布予定だった銚電倶楽部会員専用の1日乗車券を、8月31日まで仲ノ町駅の窓口で会員証提示でいただけるとのことで、そちらもお願いしました。
Choden20180812_19
これまた貴重なきっぷをありがとうございました。配布期間の半ばまで来て、まだ17番ですか。やっぱり現地まで足を運ぶ倶楽部員は、それほど多くはないのでしょうかね。

その後、入場券を買って車庫見学をします。
Choden20180812_20
デキ3ですが、上部がさび止め塗料でしょうか。色が変わっていました。少しずつですが、復活へ向けて作業が進んでいるようです。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(3)

外川駅の犬吠側の踏切まで行って、2001側の写真を撮ります。
Choden20180812_11
こちら側は、まだレトロ化されていません。この外川12:20の銚子行きに乗っていきます。

観音駅で降りました。
Choden20180812_12
銚子電鉄の車内にも広告が出ている、飯沼観音近くのラーメン潮に行こうと降りたのです。

ところが、行ってみると閉店していました。おかしいなとネット検索してみると、少し離れたところへ移転したようです。暑い中、そこまで歩く気は起きなくて、駅へと向かいました。その途中にあるおそば屋さんに入りました。
Choden20180812_13
自分は天ぷら蕎麦。

同行の家人は、冷たい山菜そばです。
Choden20180812_14
そばが予想外の本格的なそばでおいしかったです。

再び観音駅へ戻りました。
Choden20180812_15
8月12日~14日のみの臨時電車に乗っていきます。観音13:39の外川行きに乗って、ひと駅、本調子へ向かいます。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(2)

外川駅での折り返し時間に、レトロ電車の車内を撮ります。
Choden20180812_06
貫通路には、大正ロマンの竹久夢二の黒船屋ののれんがかかっていました。

Choden20180812_07
窓には、シール式で模様が入っていました。

Choden20180812_08
運転席後ろには、ヱビスビールと明治キャラメルの広告がありました。

つり革等の金具類は真鍮をイメージした金色に塗られていました。
Choden20180812_09
本物の真鍮よりも黄色みが強く明るすぎる気はしますけど。

窓の金具も真鍮風になっていました。
Choden20180812_10
予算がない中で、かなりそれらしくなっていました。

| | コメント (0)

銚子電鉄お化け屋敷電車2018(1)

2018年8月12日(日)。今日は休みを取りました。家人と一緒に、毎年乗っている銚子電鉄の「お化け屋敷電車」を予約してあるからです。

「お化け屋敷電車」を申し込むと、自動的に1日乗車券「弧廻り手形」がついてきます。そこで、昼間から少し銚子電鉄の乗り歩きをして、それから夜を迎えることにしました。自家用車で犬吠駅まで行きます。旧盆中の日曜日なのでどうかなと思ったのですが、駅前の駐車場には空きがありました。
Choden20180812_01
駅前には、テントにお店が出ていました。

なつかしい甘いものがたくさん並んでいました。
Choden20180812_02
あんこ入り蒸しカステラを買ってしまいました。そして、犬吠駅のベンチでいただきました。

Choden20180812_03
外川行きの電車が来ました。6月26日から走り始めたレトロ電車です。

これに乗って、終点の外川まで行きます。
Choden20180812_04
レトロ化されたのは、編成のうち1両、2501だけです。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

8月11日の食

2018年8月11日(土)。今日はデイケアバス+シャトル後半です。デイケアバスが終わって、シャトル後半までは4時間ほどの休憩があります。

自家用車で、粟又のごりやくの湯のバーベキュー場まで車を走らせます。
Yamaneko20180811_01
目指すは、かき氷の山猫さんです。

今日は、休憩時間中に食べられる整理券がとれるでしょうか。
Yamaneko20180811_02
よかった。とれました。

今日のメニューです。
Yamaneko20180811_03
やっぱり、野菜ソムリエのかき氷ですからね。カボチャにしましょう。

南房総市産バターナッツ(かぼちゃ)ミルクを注文します。
Yamaneko20180811_04
ミルクとカラメルシロップが別添えでついてきます。まずはそのまま。いいですね、カボチャとかイモとか意外とかき氷に合うんです。それも氷なのに食事っぽくなるんです。しばらく食べてからカラメルシロップをかけます。これまた少し苦味がでていいですね。最後にミルクをかけますが、これは少し余ってしまいました。

おいしいものを食べて、ちゃんと仕事もしましたよ。
Kominato20180811_05
今日のいすみシャトルは専用車に戻っていました。

| | コメント (0)

8月10日の食

2018年8月10日(金)。今日は牛久線の担当です。牛久線といえば、やはり市原鶴舞バスターミナル近くのミニストップへ足がむいてしまうのです。

またNEWがありました。
Ministop20180810_01
買ってしまいました。

断面図が書いてありますね。
Ministop20180810_02
こういうのが書いてあると、確かめてみたくなってしまうのです。

Ministop20180810_04
中央のほうじ茶カスタードはどこにいったんだ?

さらに食べると出てきました。
Ministop20180810_03
たしかに断面図通りの作りなんですね。

| | コメント (0)

8月10日のテツ

2018年8月10日(金)。今日は牛久線の担当です。

今日は金曜日なので、里山トロッコの運転日です。
Kominato20180810_01
2番線にやってきました。

やっぱり注目はヘッドマークです。
Kominato20180810_02
先週と同じ、サルスベリが生けられていました。

ちなみに今日の担当は日野のLED車です。
Kominato20180810_03
今日は2台ともフィンガーシフトです。

| | コメント (0)

8月9日の食

2018年8月9日(木)。今日は一宮線の担当です。

一宮線は朝の乗務が終わるとお昼過ぎまで4時間の休憩です。
Kasaya20180809_01
上総中川駅近くの傘屋さんに昼食に行きました。いつもの平日限定の日替わり定食です。今日はカツまでついてました。

ちなみに今日の担当はこれです。
Kominato20180809_01
曇っていても、一宮海岸は暑いです。

| | コメント (0)

8月8日のお仕事

2018年8月8日(水)。今日は牛久線です。

平日の牛久線は3台で運用されています。
Kominato20180808_01
右側が今日の担当の1136です。両方同じように見えますが、左は前後ドア、木製床、フロアシフトの旧車です。自分は、まだ当たったことがない車です。

| | コメント (0)

8月7日のお仕事

2018年8月7日(火)。今日はデイケアバス+シャトル後半でした。

いすみシャトルですが、今日は一般車代走でした。
Kominato20180807_01
天気は雨。雨が降ると、笹の枝がしなって道路にはみ出してくるのがイヤなんです。

| | コメント (0)

今週のお仕事

2018年8月6日(月)~12(日)のお仕事です。

 6日(月) お休み
 7日(火) デイケアバス+シャトル後半
 8日(水) 牛久線 日野フィンガー
 9日(木) 一宮線 UD+西工フィンガー
10日(金) 牛久線 日野フィンガー
11日(土) デイケアバス+シャトル後半
12日(日) お休み

今週は12日に希望休を出していたこともあり、5日間のお仕事でした。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

8月5日の食

2018年8月5日(日)。今日は牛久線の担当なので、市原鶴舞バスターミナルでの休憩時間にやっぱりミニストップへ足が向かってしまいました。

そうしたら、やっぱりNEWの印があるスイーツがありました。
Ministop20180805_01
いつもこの印に手を出してしまうのです。

なにやら注意書きがあります。
Ministop20180805_02
ホントにそんな黒点があるのかな。

1枚剥がしてみます。
Ministop20180805_03
うーん、よくわからないですね。

まあ、食べましょう。
Ministop20180805_04
バナナ、大好きですから。かじったところでのぞいてみましたが、やっぱり黒点は見当たりませんでした。

| | コメント (0)

8月5日のテツ

2018年8月5日(日)。今日も牛久線の担当です。2運用のうち、今日は早いほうの担当です。

朝5:40頃、上総中川駅の大多喜寄りの踏切近くです。
Isumi_nakagawa20180805_01
トラ猫さん、お散歩中だったかな。なんでこんなところに人間がいるのかなと警戒しています。

トラ猫さん、そのままそこにいて。と願ったのですが、行ってしまいました。
Isumi_kiha20_20180805_02
ネコ鉄写真にしたかったのですけどね。アジサイは終わってしまいました。タチアオイもなく、今年はカンナだけでした。上りの初便50Dが行きます。キハ201303でした。

牛久の里山トロッコは、最後の上り4号が休憩時間と重なりました。
Kominato20180805_03
順光だったので、駅南側の踏切で撮ります。ヘッドマークの生花は、昨日と同じようです。

| | コメント (0)

8月4日のテツ

2018年8月4日(土)。今日は牛久線の担当でした。

土曜日の牛久といえば里山トロッコですね。
Kominato20180804_01
今日も撮れました。どちらかというと、機関車よりもヘッドマークの生花に注目しています。8月になったから、ヒマワリかなと考えていたのですが違いました。でも、花の名前がわかりません。知識がなくて・・・。

一応、編成写真も撮っておきます。
Kominato20180804_02
屋根上のベンチレーターが開いてますけど、冷房なしの機関車運転席は、夏はかなり暑いことでしょう。石炭は焚いてないですけれども。

お昼の大多喜での休憩は、猿稲踏切まで行ってみました。
Isumi_kiha52_20180804_03
急行3号がやってきました。

後追いも撮ります。
Isumi_kiha28_20180804_04
あれっ、キハ28にもヘッドマークがありません。今日は土曜日なので、定番なら「夷隅」がつくはずなんですけれども。

| | コメント (2)

2020年7月 3日 (金)

8月2日のテツ

2018年8月2日(木)。今日はいすみシャトルの担当です。前半と後半の間の休憩時間に、大多喜駅まで行ってみました。

検修線のキハ52、貫通ドアが開いて、何やら作業をしているようでした。
Isumi350_20180802_01
そこへ上り18Dがやってきました。351スナフキンでした。

行き違いになる下り517Dは352ムーミンでした。
Isumi350_20180802_02
検修線にキハ編成がいるのですから、これは当然でしょうか。

今日のいすみシャトル、前半は専用車ですが、後半から一般車に変更になりました。
Kominato20180802_03

今日の乗務が終わって最後に給油です。給油機の明かりにつられて、こいつが地面をはっていました。
Kabutomusi20180802_04
せっかくだから自宅へ連れてきました。でも、飼うつもりはないので夜のうちに解放してあげました。

| | コメント (0)

8月1日の食

2018年8月1日(水)。第二五之町踏切で写真を撮った後、上総中川駅近くの傘屋さんに行きました。

そこで、平日限定の日替わり定食でお昼にします。
Kasaya20180801_01
基本、1プレートに4種類のおかずがついてきます。少量ではありますが、いろいろなおかずが食べられるので好きなのです。

午後からは、また乗務です。
Kominato20180801_02
今日はフロアシフトの旧車です。フィンガーと違って、ギアポジションの表示とかありませんから、本当に機械を操作しているという感じがして運転そのものは楽しいです。

車内は木製床です。
Kominato20180801_03
運転したくても、台数が少なくなかなか当たりません。

仕事が終わって、あまりの暑さにファミリーマートに寄ってしまいました。
Famima20180801_04
夏場はフラッペについ手が出てしまいます。この日はスイカフラッペに手を出してしまいました。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

8月1日のテツ

2018年8月1日(水)。今日は一宮線の担当です。朝の1往復が終わると、お昼好きの午後便まで4時間近い休憩があります。

朝5時の自宅からの風景です。
Choja20180801_01
低いところに霧がかかっていました。晴れるのかな。

その後、暑い晴天になりました。休憩時間に、車を養老渓谷へ走らせました。
Isumi350_20180801_02
西畑駅近くで下り11Dを撮ります。352ムーミンでした。

その後、養老渓谷のごりやくの湯へ向かいます。
Yamaneko20180801_03
目的は夏休みの平日営業が始まった山猫さんです。11:30までの予約券がとれれば食べていこうと思ったのですが、すでに整理券は午後の時間分になっていました。休憩時間内には食べられないことが確定です。そのまま国吉へ向かいます。

第二五之町踏切付近で再びテツです。
Isumi350_20180801_04
上り14Dです。先ほどの352ムーミンが戻ってきました。ここの稲穂はだいぶ黄色くなってきました。

そして、国吉駅で行き違った下り513Dが行きます。
Isumi350_20180801_05
今日はキハ編成ではなかったですね。351スナフキンが走っていきました。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

7月31日のお仕事

2018年7月31日(火)。今日は牛久線の担当でした。火曜日ですから里山トロッコの運転はありません。

今日の担当は日野車です。LEDなので表示の切り替えは楽なんですけど。
Kominato20180731_01

今日も天気はすごくよいです。良過ぎます。
Kominato20180731_02
運転席の温度計は、ついに47度まで上がっています。

今日は牛久線の最終便の担当です。
Kominato20180731_03
最終便は循環器病センターを経由しません。循環器病センターを経由しない大多喜行きだけ、市原鶴舞バスターミナルの放送の前にチャイムが鳴るんですよね。なんでそんな仕様になっているのか、自分にはわかりませんけど。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(8)

サクラcafeを後にして、押上駅まで歩きました。そこから京成電車に乗って、千葉中央駅まで向かいます。
Chiba20180730_31
京成津田沼で、新京成線から来る千葉中央行きに乗り換えになりました。やってきたのはN800系でしたが、これもピンク系の新塗色になっていました。

千葉中央駅から歩いて10分ほどで千葉県文化会館に到着です。
Chiba20180730_32
リハーサル室へ入る前の生徒たちに一声かけてから会場へ入りました。演奏はけっこうよかったと思います。結果発表は一般客は入場できないので、演奏の終わった生徒たちに声をかけて結果はネットで見ることにして帰宅しました。

今度はJR千葉駅まで歩いて行きます。始発の外房線に乗って自宅へ戻りました。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(7)

江戸ねこ茶屋の前にある、国技館・水上バスのりばバス停から墨田区のコミュニティバスに乗ります。少し遠回りになりますが、100円で乗れますから。本所吾妻橋駅東バス停で降ります。
Sky_tree20180730_26
もう、間近に東京スカイツリーが見えます。

少し歩いていくと、狭い駐車スペースにスカイバスが停まっていました。
Sky_tree20180730_27
東京スカイツリー見学コースの待機場所にでもなっているのでしょうか。

目指すのはサクラカcafeというお店です。ここは、スカイツリーパフェという高いパフェがあるのです。すでに、ツリーもの2つは制覇しているのです。

2016年10月、かみむらの「タワー丼」を食べたときの記事です。

2017年2月、いちりきやの「スカイツリーそば(予約制)」を食べたときの記事です。

そこで、残ったパフェを食べに来たのです。平日ならそんなに混んでいないことを期待したのです。
Sky_tree20180730_28
予想していたよりも小さなお店でした。

店の前の看板に、スカイツリーパフェの案内がありました。
Sky_tree20180730_29
抹茶とベリーの2種類があるのですが、ネットの体験記を読むと、抹茶は味が単調なので完食目指すならベリーの方がよいというのが多かったです。

お説に従いベリーを注文します。
Sky_tree20180730_30
いやあ、意外と軽かったです。これなら、ベリーと抹茶、両方でも大丈夫だったかもしれません。これは、丼に比べたらはるかに食べやすかったです。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(6)

おみくじ売り場のお店番でしょうか。
Edo20180730_21

かごの中のおねこさま。
Edo20180730_22
これは売り物ではないですね。

たくさんのねこ絵馬です。
Edo20180730_23
有名人の方が描いたアーティスト絵馬だそうです。

それで、これは売り物なんだそうです。
Edo20180730_24
1枚5000円だそうです。1枚ものですからね。少し心が動いたのですけど、申し込みはしませんでした。

入場して55分経ってしまいました。もう出口に向かいましょう。
Edo20180730_25
これなら、前売り券もう1枚買っておいて、もう1回きてもよかったかな。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(5)

会場内には、お茶屋さんという喫茶コーナーもあります。
Edo20180730_16
おねこさま用 江戸ねこ茶漬けと江戸ねこもなかって、一体なんですか。どうやら下僕人間がお金を出して、おねこさまに献上するもののようです。

喫茶コーナー入口のドア、下の方にこんな貼り紙がありました。
Edo20180730_17
気持ちはわかりますが、おねこさまは漢字やひらがなを、ご理解なされないのではないかと思いますが・・・。

喫茶コーナーの前には、混雑時の待ち合わせようなのか椅子が置かれています。
Edo20180730_18
そこにはおねこさまが鋭い視線を向けておりました。「おい、下僕。我に茶漬けを買ってこい」と言っているようです。

Edo20180730_19
座布団の上で、下僕の出待ちをするおねこさまもいます。

静かに待っているおねこさまもいます。
Edo20180730_20
理由はわかりました。その後、江戸ねこ茶漬けを持って出てきたお姉さんがいました。たちまちファンに囲まれるアイドルのようにおねこさまに囲まれていました。ここで待っていると、とくに午前中はいいことが起こると知っているのですね。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(4)

会場内にはお風呂屋さんもあります。
Edo20180730_11

これ、入ってもいいのです。
Edo20180730_12
ただ衆人観衆の中、靴を脱いで入っていくのは勇気がいります。自分は無理でした。

Edo20180730_13
望遠レンズでネコさんたちを撮るだけです。ちょっと入ってみたかったですけどね。

宴会場もあります。
Edo20180730_14
徳利が倒れ、お膳の上にまで載ってしまう。乱痴気宴会場です。

あまりの乱痴気ぶりに、お膳の下に隠れているのもいます。
Edo20180730_15
 いやあ、狭いところが落ち着くんですかね。

| | コメント (0)

東京・墨田と千葉へ(3)

手を消毒して、注意事項の説明を受けて中に入ります。時間は自分で気をつけていないとダメで、出口の時間チェックで制限の60分を超過していると延長料金を徴収しますとのことでした。
Edo20180730_06
実際の建物サイズに拡大された浮世絵が壁に貼られています。その中をネコさんが歩いているのです。

壁意外にも浮世絵から切り出した立体があちこちに置いてあります。
Edo20180730_07
キャットウォークは、けっこう高いところに設置されていて、立ったままでネコさんたちをたくさん見ることができます。

Edo20180730_08
目線よりも高い位置で寝ているネコさんもいます。

Edo20180730_09
そして、そこに近づいていくネコさんもいます。

Edo20180730_10
ここは行き止まり。このネコさん、この先どうするのでしょうか。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »