« 入梅いわしと銚子電鉄(5) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(7) »

2020年6月22日 (月)

入梅いわしと銚子電鉄(6)

予約してあるお店は、飯沼観音の正面です。観音食堂七兵衛というお店です。
Choden20180720_26
このところ、入梅いわしの時期とサバの時期、年2回はかならず寄っているお店です。

今年も「入梅いわし祭」をやっていて、この七兵衛も参加店になっています。
Choden20180720_27
その参加店でのみ提供の、いわしコースをいただきます。

まずは刺身となめろうです。
Choden20180720_28
この時期は、脂がのっていて、本当においしいのですよね。

お醤油はこれを使って下さいねとテーブルに置かれます。
Choden20180720_29
ヤマサでもヒゲタでもありません。小倉醤油という会社の五郎左衛門というお醤油です。銚子にある会社で、通常の2倍にあたる12ヶ月間杉樽で熟成させる伝統製法で造っているお醤油だそうです。銚子市のふるさと納税の返礼品にもなっているようです。

次はいわしフライです。
Choden20180720_30
熱々フワフワの身を、カラシと醤油でいただきます。これがおいしいのです。毎年いただくこのコースの中で、いちばんのお気に入りです。

|

« 入梅いわしと銚子電鉄(5) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入梅いわしと銚子電鉄(5) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(7) »