« 入梅いわしと銚子電鉄(6) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(8) »

2020年6月22日 (月)

入梅いわしと銚子電鉄(7)

最後はごはんです。
Choden20180720_31
いわしの漬け丼とつみれ汁です。

本当の最後は、お隣のお店で販売されている手作りカステラです。
Choden20180720_32
今年もたいへん美味しゅうございました。

さて、再び歩いて観音駅へ向かいます。
Choden20180720_33
ひと駅、仲ノ町まで電車に乗っていきます。軽い下り坂ですから、自分ひとりなら歩いていもよかったのですが、家人はあまり足がよくないし暑いですから。弧廻り手形も持ってますからね。

予約してあるヤマサの工場へ向かいます。
Choden20180720_34
電車の後ろに見えるタンクが、ヤマサの工場です。踏切を渡ってコの字形に進みます。

3001編成に「銚電スリーナイン」のヘッドマークがあります。
Choden20180720_35
シアターキューブリックが開催している、ローカル鉄道演劇Ver.7の「銚電スリーナイン」の会場になる車両でしょう。7月14日~29日の土休日を中心に6日間上演される車内演劇の会場になる走る劇場車両ですね。残念ながら、今回は鑑賞する機会はありません。

|

« 入梅いわしと銚子電鉄(6) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入梅いわしと銚子電鉄(6) | トップページ | 入梅いわしと銚子電鉄(8) »