« 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(3) | トップページ | 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(5) »

2020年4月13日 (月)

銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(4)

外川から銚子への車内では、小象さんの弾き語りが続きます。
Choden20180503_16
サバヨミ号なので、ところどころでお客さんへの突っ込みが入ります。「おいくつ?」。もちろん、サバを読んで答えなければいけません。「ハイ、二十歳です」とか。

銚子駅に到着しました。
Choden20180503_17
ここでも運転士の竹本社長さんが、ぬれせんべいをも手にしてのミニトークです。

その後、車内に移って、発車時刻まで竹本社長と小象さんのかけあいDJです。
Choden20180503_18
ところが「あれっ、おかしいな」と中吊りがおかしいことに気づきました。2枚続きものの中吊りが構成を考えずにバラバラに貼られていたのです。

そこで、発車までの時間に中吊り大移動大会が始まりました。
Choden20180503_19
これは、この隣だよね。みたいにお客さんも手伝って、ちゃんと読めるように組み合わせを考えて場所を変えます。

無事に発車までに中吊りが読めるように配置換えできました。
Choden20180503_20
運転初日ならではの、ちょっと楽しいトラブルといえましょう。

|

« 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(3) | トップページ | 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(3) | トップページ | 銚子電鉄3843(サバヨミ)号に乗りに行く(5) »