« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-12) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-6) »

2020年1月 3日 (金)

2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-5)

第2章も無事に解けたので、急いで市川駅へ向かいます。市川17:16の外房快速上総一ノ宮行きに乗って帰宅します。
Tokikake20191123_081
疲れたのでグリーン車で帰ります。これが今日、なごみの米屋で買ったおみやげ一覧です。栗蒸し羊羹よりもはるかに賞味期限の短い限定品「生栗蒸し羊羹」がどんなものなのか、とても興味があります。

さて、第3章の第1部の最後がまだ解いていません。これを解かないと、次回のスタート駅がわかりません。まあ、予想はついているのですけどね。
Tokikake20191123_082
これを解くと、懐中時計をセットする年月日がわかるそうです。

Tokikake20191123_083
この付属のシールの消しゴムを使うのだそうです。

さきほどの模様にシールを貼ってみます。
Tokikake20191123_084
これで読めますね。19920713、1992年7月13日にセットすればいいのですね。

時計をセットして、裏側を見てみます。
Tokikake20191123_085
第2部のスタートは佐原駅ですね。次回は、佐原駅に9時までに着くようにプランを立てればよいようです。

|

« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-12) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-12) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-6) »