« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-26) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-28) »

2020年1月 9日 (木)

2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-27)

犬吠駅の改札を出て、待合室のガラス戸へ向かいます。どこにあるのだろと捜します。けっこう高い位置に貼ってありました。
Tokikake20191201_101
これを冊子に写して、後はどこで解いてもよいとのことです。帰りの電車の中で考えましょう。

犬吠駅といえば、たい焼き屋さんです。
Tokikake20191201_102
今日も1匹買ってしまいました。観音駅の頃に比べると、はみ出した皮もなく、厚みもごく普通になっています。

貸切電車到着の踏切が鳴ります。
Tokikake20191201_103
踏切側から取ると、行き再表示が「貸切」ではなく「急行」になっていました。これはきっと、貸し切った団体が作ったのでしょうね。初めて見ました。

「サンキューちばフリーパス」のお土産割引特典を使います。
Tokikake20191201_104
これまた、初めて見るお土産です。最近、銚子電鉄は初めてのお土産が来るたびにみつかります。

きっぷとトレカのセットとのこと。
Tokikake20191201_105
缶詰の上にセットされていました。このきっぷ、本当に乗車券として使えるのかな。缶詰会社の名前も入っているし、地紋も今まで見たことないものです。もしかすると、これも乗車券仕様の記念券なのかもしれません。ちなみに、トレカはこういう風に見えるように入っているので、デハ101のを選んで買ってきました。

|

« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-26) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-26) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-28) »