« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-2) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-4) »

2020年1月 3日 (金)

2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-3)

 引き続き「成田の暗号 弐」を解きます。
Tokikake20191123_061
まずは説明文の写真を撮ってから、解読します。

2つ目はこれでしょう。
Tokikake20191123_062

そして、3つめはこれでしょう。
Tokikake20191123_063

全文丸写しというわけではないので、該当する部分を抜き出してマス目を埋めていきます。
Tokikake20191123_064
そして、埋めた文章から該当の記号部分を抜き出すと、暗号 弐の解答は「はてな」になりました。ということで、できあがった文章です。

和菓子屋の前の参道に戻り、来た道とは反対の方向へ更にまっすぐ進め。
二股に分かれた道を右手に進み、坂を下れ。
やがて左手に現れる、赤いはてなの肝がんを掲げる
館の中に入り、1階の展示室へ向かえ。その部屋の奥の棚を見よ。

となりました。その通りに歩いていきます。ところで、「赤いはてな」っていったい何だろうと考えます。ところが、考える必要もなく目に入ってきました。
Tokikake20191123_065
そうですよね。「はてな」といえばインフォメーションですよね。

|

« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-2) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-2) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-4) »