« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-5) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-7) »

2020年1月 2日 (木)

2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-6)

幕張駅に着きました。10:12です。本当に今日は順調です。まだ海浜幕張駅を出て1時間10分ほどしか経っていませんから。
Tokikake20191123_026
ここもヒントは改札の外のようです。座席を探すとはいったいどういうことなのでしょうか。

Tokikake20191123_027
座席には○○号という名前がついているようなので、それを頼りに探せばいいのでしょう。

案ずることなく座席は見つかりました。
Tokikake20191123_028
これは、廃車になった183系のリクライニングシートですね。茶色は「ひとつもどる号」とありました。

そして少し離れたところに、もう1組ありました。
Tokikake20191123_029
おお、これは懐かしい。廃車になった「ニューなのはな」の座席です。車体は廃車になっても、座席は残っていたのですね。水色は「ひとつすすむ号」をありました。

これを元に暗号5を、ニューなのはなの座席に座って解きました。
Tokikake20191123_030
50音順にひとつすすめたり、ひとつもどしたりしながら、文章を埋めればよいのですね。できあがった文章は『「いちばんのりば」の列車「のる」、「よんえきめ」の駅「おおきい」「かいさつ」出ろ。』

きちんと書き直すと、『1番のりばの列車乗る、4駅目の駅 大きい改札出ろ。』となります。1番列車は上り列車。上りで4駅目というと船橋ですね。

|

« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-5) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-5) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(2-7) »