« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-13) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-15) »

2020年1月 4日 (土)

2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-14)

次に向かうべき場所は、冊子に書いてあります。
Tokikake20191201_021

木でできた小さな橋はすぐに見つかりました。
Tokikake20191201_022
一定時間ごとに橋から水が落ちる、じゃあじゃあ橋という橋です。

右に曲がったところにあるのは、この博物館です。
Tokikake20191201_023
伊能忠敬資料館です。

入館せずに、裏庭に回ります。
Tokikake20191201_024
伊能忠敬像が建っています。

そして、その脇にその人物を象徴する道具がありました。
Tokikake20191201_025
象限儀という測量用の道具です。

|

« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-13) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-13) | トップページ | 2019秋「時をかける列車」奮闘記(3-15) »