« 職場仲間とミステリーツアー(2-4) | トップページ | 職場仲間とミステリーツアー(2-6) »

2019年12月31日 (火)

職場仲間とミステリーツアー(2-5)

市役所で「石巻・大震災まなびの案内」ボランティアガイドの方と落ち合います。事情を話して、まずは「いしのまき元気いちば」の近くのかわまち立体駐車場へ向かいます。ここで全員集合となって、車内案内が始まります。でも、今日は3.11のその日です。14:46のその時刻には一緒に黙祷しましょうということになり、車を停められる場所をボランティアガイドの方の指示で探します。

日和山にも行ったのですが、すでに駐車できる場所はありません。それじゃ、式典の会場へ行きましょうということになりました。
Mystery_tour20180311_021
ここ、震災前に田代島へ行くために石巻港へ行く循環系統のバスで通ったことのある場所なのです。家や工場がたくさん建っていた場所なんですが、一面の空き地になっていました。

ちょっと離れた道路際にレンタカーを停めて、会場へと歩いて行きます。
Mystery_tour20180311_022
東日本大震災から7年経っているんだけど、現実に復興はまだまだ道半ばなんだなと実感してしまいました。

この柱の上の線が、実際に津波がやってきた高さだそうです。
Mystery_tour20180311_023
背丈の2倍以上です。

14:46に合図があり、全員で黙祷します。そして、15:00からバルーンリリースがあります。これは見ているつもりだったのですが「みなさんも1つずつリリースして祈ってください」と手渡されました。
Mystery_tour20180311_024
書いた人の思いを受け止めて、リリースしたいと思います。

15:00合図とともにバルーンを手からリリースします。
Mystery_tour20180311_025
放送で、風船に使用されている青、白、緑の意味が説明されたのですが、残念ながらすべてを記憶しておくことができませんでした。

|

« 職場仲間とミステリーツアー(2-4) | トップページ | 職場仲間とミステリーツアー(2-6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職場仲間とミステリーツアー(2-4) | トップページ | 職場仲間とミステリーツアー(2-6) »