« 茨城・福島・青春18きっぷの旅(12) | トップページ | 茨城・福島・青春18きっぷの旅(14) »

2019年12月14日 (土)

茨城・福島・青春18きっぷの旅(13)

レンガ積みのかなり古い廃トンネルも車窓に見えました。
Joban20180304_061
久ノ浜~小高間が、明治時代に全通した常磐線でも最後に開業した区間です。四ツ倉~広野間は、現在でも単線です。

駅前が整備され大きなビルも建ってます。
Joban20180304_062
まだまだ空き地の目立つ広野駅です。

広野~木戸間は、再び複線になります。
Joban20180304_063
震災前から生えている松林でしょうか。その向こうに新しい堤防が見えます。

木戸~富岡間は再び単線になります。
Joban20180304_064
その途中にあるのが竜田駅。福島第一原発作業員として働いたルポ漫画「いちえふ」の作者、竜田一人さんのペンネームの由来になった駅ですね。

|

« 茨城・福島・青春18きっぷの旅(12) | トップページ | 茨城・福島・青春18きっぷの旅(14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城・福島・青春18きっぷの旅(12) | トップページ | 茨城・福島・青春18きっぷの旅(14) »