« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の51件の記事

2019年11月30日 (土)

い鉄で出勤(2018-21-2) 

ホームから待合室を通って、駐車場へ向かいます。
Isumi_kuniyosi20180301_06
待合室のベンチには、赤白ネコさんがいました。食事中でした。このネコさん、いすみ鉄道公認になっているようですね。

駐車場へ出ると、夜空の月が満月なのに気づきました。
Isumi_kuniyosi20180301_07
朝の雨も止んだし、明日は晴れるでしょうか。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-21-1) 

2018年3月1日(木)。今日から3月です。今月末で、今の仕事を退職します。いよいよ最後の1ヶ月になりました。

今朝はものすごい雨です。
Isumi300_20180301_01
土砂降りの中、今朝の5Dがやってきました。302スニフでした。

今日は県立高等学校の校規入学者選抜の実施日です。だから、在校生は登校しません。そして受検生がやってくるには、まだ早いです。
Isumi300_20180301_02
だから、車内はガラガラです。ボックス席にひとりで座って、優雅に出勤します。今日は自分も早めに出勤するので、大多喜まで乗って職場に歩いていきました。

校規入学者選抜は、1日で筆記5教科と面接をするので、時間がかかります。帰宅は26Dになりました。
Isumi350_20180301_03
もちろん、この時間も在校生や受検生はいません。大多喜駅の上りホームはガラガラです。

そこへ26Dがやってきました。
Isumi300_20180301_04
上りホームの桜も、少しずつつぼみを広げています。

国吉駅に到着です。
Isumi300_20180301_05
乗ってきた26D301パパ&ママの横を、23Dが走り去っていきました。今日は行きも帰りも、ボックス席車に優雅に座っての通勤となりました。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

勝浦ビッグひな祭り(4-1)

2018年2月28日(水)。今日は明日に備えて、職員すべて早帰りです。

転職先へは、あんまり大きなカメラを持っていけないよなということもあり、高倍率ズームのコンパクトデジカメを買いました。NIKON COOLPIX A900というものです。ヨドバシの通販で昨日届いたので、試し撮りをかねて夜の勝浦へ行きました。

塩田病院前の市営出水駐車場に車を停めて、覚翁寺へ歩いていきます。
Katsuura20180228_01
あら、ネコさんがいました。

Katsuura20180228_02
覚翁寺の雛壇です。ライトアップが始まりましたが、まだそれほど暗くありません。

Katsuura20180228_03
和泉酒店の見上げ雛とミニ階段雛です。見上げ雛は、夜になるといっそうよくわかります。

遠見岬神社の石段飾りです。
Katsuura20180228_04
平日の夜は人も少なく、落ち着いた雰囲気です。

平日なので、墨名交差点のライトアップはありません。このまま出水駐車場へ戻りましょう。
Katsuura20180228_05
この頃には、覚翁寺の雛壇もすっかり暗くなって、ライトに映えていました。今までのカメラよりも、色彩が派手に映る気がしました。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-7)

2018年2月28日(水)。今日は自家用車で出勤します。

朝5:50に自宅の雨戸を開けた風景です。
Choja20180228_01
少し朝焼けが見えます。今日はいい天気になるでしょう。

行きがけに、第一森宮踏切に寄り道します。
Siromigaoka20180228_02
凍った蓮田といすみ鉄道を撮ろうと思ったのですが、蓮田は凍っていませんでした。それよりも鳥がたくさんいます。これはツグミですかね。

蓮田から飛び立ちます。
Siromigaoka20180228_03
大きいのはアオサギでしょうか。左の小さいのは何かな。

蓮田は諦めて、近くの梅の木に行きました。
Isumi350_20180228_04
まだ、三分咲きといったところでしょうか。今朝の8Dが走っていきました。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-20) 

2018年2月27日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。今日で今年20回目のい鉄出勤です。3月末の退職までに、目標の30回は達成できるでしょうか。これから先は、荷物の持ち帰り等もあり、自家用車出勤が増えそうですから。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20180227_01
昨日に引き続き、トイレ付きボックス席車です。今朝は301パパ&ママでしたけど。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20180227_02
今朝の8Dがやってきました。菜の花が少し増えたかなという気がします。351スナフキンです。

定時で上がって26Dで帰ります。
Isumi_kiha20_20180227_03
帰りもボックス席車のキハ201303でした。

26Dは国吉駅で下り23Dと交換です。
Isumi350_20180227_04
351スナフキンです。

発車準備でヘッドライトが点いたキハ201303の横を23Dが走り抜けます。
Isumi_kiha20_20180227_05
明日は自家用車で出勤する予定です。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

い鉄で出勤(2018-19) 

2018年2月26日(月)。どんよりと曇っています。今日はいすみ鉄道で出勤します。

少し暗い国吉駅に、今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20180226_01
302スニフでした。朝のトイレ付きボックス席車は混むんだよな。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20180226_02
8Dがやってきました。今朝はキハ201303でした。

帰宅は18時台の26Dになりました。
Isumi350_20180226_03
351スナフキンでした。

下りホームには、よく待合室にいる赤白ネコさんがいました。
Isumi_kuniyosi20180226_04
誰かを待っているのかな。

行き違いになる下り27Dが到着しました。
Isumi_kuniyosi20180226_05
誰か、降りてくる人を待っていたのかな。

| | コメント (0)

市原へ買い物に

2018年2月25日(日)。大多喜に戻って、自家用車で市原アリオに向かいます。

まもなく家人の誕生日なのです。ネコグッズがネコ文具をプレゼントしようと、なんとか揃いそうなアリオのLoftへ向かいました。その途中で、今日のみのスペシャル配信を楽しんでしまいます。
Kobukuro20180225_01
開始までには入れるかなと、市原鶴舞バスターミナルの駐車場を目指します。

入庫60分までは無料なので、その時間だけ楽しんでいくことにします。
Kobukuro20180225_02
最後まで見ていたい気もしますが、買い物も済ませないといけないので、先を急ぎます。

結局、黒ネコ型のペンケースが使っても置いておいてもよさそうだったので、それを買いました。パソコンの脇に置いておけばいいですからね。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

勝浦ビッグひな祭り(3-9)

改札を入ります。
Katsuura20180225_41
B.B.BASEの顔出しがありました。でも、B.B.BASEの利用者は、自転車でホームから直接外に出てしまうから、この顔出しには来ないのでしょうね。

コンコースにもひな飾りがありました。
Katsuura20180225_42

ホームから再び臨時列車を撮ります。
Katsuura20180225_43
2編成しかない253系1000番台が、今日は房総へやってきたのです。

12:27の千葉行きに乗って大原へ向かいます。
Katsuura20180225_44

大原からは12:45のいすみ鉄道に乗って、自家用車を停めてある大多喜へ向かいます。
Isumi_kiha20_20180225_45
今日はこのあと、自家用車で買い物に行きます。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(3-8)

勝浦駅に着きました。
Katsuura20180225_36
駅もビッグひな祭り一色です。

駅でも絵ハガキを配っていました。
Katsuura20180225_37
こちらは、別に募金ナシでいただけます。駅スタンプもカッピーひな人形が描かれていました。

売店は閉まっています。
Katsuura20180225_38
かつては、鴨川の南総軒の駅弁スタンドがあり、駅前のドムドムバーガーも南総軒がやっていたのですけど。南総軒が勝浦から撤退してしまい、房総観光車内販売という会社がやっていた「わかしお」の車内販売もなくなり、朝の上り特急で食事が買えた時代がなつかしいです。

Katsuura20180225_39
2月下旬で3月31日閉店ってことは、もう1年前に止めてしまったということでしょうね。

駅裏に回って、大宮から来た臨時特急を撮ります。
Katsuura20180225_40
勝浦ビッグひな祭り関連の臨時列車もだいぶ減りました。「ニューなのはな」がなくなって、「リゾートあわトレイン」も来なくなり、かつては常磐線や中央本線からもあった臨時列車もなくなりました。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(3-7)

商店街から勝浦駅へと歩いて行きます。
Katsuura20180225_31
墨名(とな)交差点会場です。ここは期間中飾りっぱなしなので、雨天時は大型のビニールで覆われてしまいます。しっかり全体が見えるのは、雨が予報されていないときだけです。

今年は勝浦市制60周年です。
Katsuura20180225_32
そんなわけで、今年は雛壇に60の文字が見えます。これも今年だけの風景ですね。

今日も、絵はがきプレゼントのある会場ではなにがしかの募金をしていただいてきました。
Katsuura20180225_35
総野会場、植野会場、興津会場、Kuste、覚翁寺、遠見岬神社、墨名交差点と今年は7枚集めることができました。

さらに駅へ向かって歩きます。
Katsuura20180225_33
今年は、こんな形の幟もつくったのですね。

駅近くの市議会議員のお宅です。
Katsuura20180225_34
毎年、いろいろな飾り付けをして、歩道を通る人を楽しませてくれます。早咲きの桜も咲いていました。

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

勝浦ビッグひな祭り(3-6)

やっぱり昼間の遠見岬神社も見ていきましょう。
Katsuura20180225_26
すごい人手です。

石段全体を撮ることは不可能です。
Katsuura20180225_27
少し離れたところから、一番下の人手をカットして撮影です。日曜日のここは見るだけで撮るには不向きです。雰囲気を味わって戻ることにします。

さて、そろそろ昼食にしましょう。
Katsuura20180225_28
おもしろそうだなと、初めてのお店ですが入ってみることにしました。

出てきました。表の写真通りですね。
Katsuura20180225_29
カツオは背身と腹身を半分ずつ入れてあります。片方(脂の少ない背身だったかな)は皮付きのままカツにして、食感と味の違いを楽しめるようになっています。なかなか工夫してあって、かなりおいしかったです。

昼食も終わって、勝浦駅へと歩いていきます。
Katsuura20180225_30
あるお店の中の展示です。部原区青年館の進化形ですかね。掛け軸ですが、絵ではなく立体的な人形が貼り付けてあります。これも時代物でしょうね。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(3-5)

急坂を下りて、勝浦の街中へ入っていきます。
Katsuura20180225_21
覚翁寺の門前の大雛壇です。

商店街を歩きます。
Katsuura20180225_22
2階への外階段が雛壇になっています。たぶん、建物内に階段があるから大丈夫なのでしょう。最上段はかっぴー雛でした。

眼鏡屋さんのおひな様です。
Katsuura20180225_23
手作りのめがねをかけています。こういうのは、おもわず笑みがこぼれてしまいます。

毎年話題のTAKEOKAさんの手作りひな人形です。
Katsuura20180225_24
今年の新作は「ひふみん殿とブルゾン姫」のようです。

隣の建物には、旧作が窓辺に並んでしました。
Katsuura20180225_25
うん、あれはあの人だよな。

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

勝浦ビッグひな祭り(3-4)

街中へ降りる前に、キュステの外の売店へ行きます。
Katsuura20180225_16
昨日は、マヒマヒを食べたので、食べ損ねてしまった勝運カツの売店へ行きます。

Katsuura20180225_17
勝浦のカツオを使った串カツです。勝運カツは「かつんかつ」と読むんですね。

Katsuura20180225_18
1本200円。カツオ、タマネギ、カツオのカツです。

そして、キュステ隣の市役所も一応会場になっています。
Katsuura20180225_19
ロビーに吉徳大公の人形が展示されているのです。

Katsuura20180225_20
段飾りも展示されていました。これを見てから街中へと急坂を下りていきます。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

勝浦ビッグひな祭り(3-3)

見学が終わると「ご記帳をお願いします」と座卓の方へ案内されます。
Katsuura20180225_11
記帳といっても、簡単な住所と氏名を書くだけ。どうぞと甘酒をいただいてしまいました。

毎日先着50名さまプレゼントということで、飾り額をいただきました。
Katsuura20180225_12
バス停に、いただいた額をぶら下げて撮影です。部原らしく貝で造ったものをいただきました。

やってきたシャトルバスで、昨日も行ったキュステに移動します。
Katsuura20180225_13
今朝ほど乗ったケイエル観光のバスがやってきました。

そして、キュステに到着です。
Katsuura20180225_14
今日は中には入りません。これから、勝浦の市街地を見て回ります。墨名市営駐車場行きのシャトルバスもありますが、あそこまで行って戻るよりも、ここから直接歩いて行きましょう。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(3-2)

靴を脱いで、部原区青年館に入ります。
Katsuura20180225_10
地元の方が集めたり造ったりしたものが所狭しと並べてあります。

Katsuura20180225_06
すぐ裏の部原海岸で集めた貝殻を使って造った額だそうです。いいですね。

Katsuura20180225_07
他の会場同様、歴史的なひな人形が飾られています。

そして、他の会場で見なかったのが、この掛け軸のひな飾りです。
Katsuura20180225_08
これが大正時代だそうです。

そして、これが昭和になってからのだそうです。
Katsuura20180225_09
人形以上に保存が難しそうな掛け軸です。よくぞ、今まで残っていたものだと感心してしまいました。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(3-1)

御宿を後にして、勝浦ビッグひな祭りのまだ行っていない会場へ移動します。
Katsuura20180225_01
手づくり蔵バス停からシャトルバスに乗ります。御宿町内は片方向の循環運転なので、かならず駅方向からバスがやってきます。

次の便は、山口運輸の担当でした。
Katsuura20180225_02
昨日のラグビーワールドカップ柄ナンバーとは違い、今日は普通の緑ナンバーのバスでした。

このシャトルバスを、部原瀧口神社バス停で降ります。
Katsuura20180225_03

今日は曇っています。空も海も薄いグレーです。
Katsuura20180225_04
瀧口神社に上っても、青い海をバックにしたひな人形を見ることはできなそうです。その分、光線の向きを気にせず撮影はできそうですけど。

今朝は、このまま国道を少し勝浦方面へ歩き、三叉路を左手に入ります。
Katsuura20180225_05
部原区青年館会場へ行きました。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

御宿まちかどつるし雛めぐり(2-2)

蔵の中に入ります。
Onjuku20180225_06
御宿の展示でも気に入っていた、人形を使ったジオラマが今はこの手づくり蔵の会場に移っているのです。

今年は戌年なので、犬をテーマにしたジオラマを考えたのだそうです。
Onjuku20180225_07
犬の数は多いけど、花咲かじいさんでしょうかね。

Onjuku20180225_08
御宿はつるし雛めぐりですから、こんなふうに大きなつるし雛もあります。

Onjuku20180225_09
自然の花を生かして展示してあるのも、この会場の特徴です。

Onjuku20180225_10
蔵の階段には、毛氈を敷いて勝浦のようなひな壇になっていました。

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

御宿まちかどつるし雛めぐり(2-1)

2018年2月25日(日)。御宿駅からシャトルバスに乗ります。

駅前にいたのは、ケイエル観光の白い小型観光バス。これが次のシャトルバスでした。
Onjuku20180225_01
昨日は山口運輸と小湊鐵道しか見かけませんでしたが、この会社もあったのですね。

ひと区間ですが、手づくりの蔵で降ります。
Onjuku20180225_02
運転士さんが、バス停の場所がよくわからないというので、昨日乗って場所を知っていたので教えてあげました。

これが道路側から見た蔵です。
Onjuku20180225_03
入口は奥です。

建物の正面です。
Onjuku20180225_04
きれいに飾り付けられています。

脇の駐車場へ向かいます。
Onjuku20180225_05
こちら側に入口があります。

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

今日は鉄道で御宿へ(2)

快速100Dが大原に到着しました。
Isumi_kiha28_20180225_06
さっそく種別幕が回転していきます。

貫通扉が開いて文字盤が取り外されました。
Isumi_kiha28_20180225_07
羽根台座だけになりました。種別幕は「急行」になっています。

Isumi_kiha28_20180225_08
日曜日定番の急行「そと房」になるようです。

御宿へ向かうため、JRの改札を入ります。
Isumi_kiha28_20180225_09
そのJRホームから、発車していく急行1号を後追いします。

そして、大原9:21の237Mを待ちます。
Sotobo20180225_10
やってきた電車に乗って、御宿駅へと向かいました。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

今日は鉄道で御宿へ(1)

2018年2月25日(日)。いつもの土休日と同様、鍵開けボランティアです。それが終わって、大多喜駅下の町営駐車場に自家用車を預けて大多喜駅へ向かいます。

今日はいすみ鉄道とJRで御宿へ向かいます。昨日行けなかった御宿と勝浦の会場を巡ろうと思います。
Isumi_kiha52_20180225_01
快速100Dに乗って大原に向かいます。

Isumi_kiha28_20180225_02
キハ編成には、この愛称版が入っています。とういことは、ヘッドマークはあれでしょうか。

Isumi_kiha28_20180225_03
そうでした。快速100Dでしか見ることのできない「房総の休日」号です。

上総東~西大原間の通称ムーミン池です。
Isumi_azuma20180225_04
緑の水と冬枯れの薮の中に人形たちが立っています。

その先の田んぼでは、まだ2月だというのに、今年の準備が始まっていました。
Isumi_azuma20180225_05
早ければ3月下旬に田植えが始まるところがありますからね。

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

里あかり松野竹灯籠まつり(4)

18時を過ぎて暗くなったので、再び長勝寺へ戻ります。
Satoakari20180224_16
みんな、1人1本造ったのでしょうね。文字メッセージが入った竹灯籠もあります。

長勝寺の山門だけは電気照明でライトアップされています。
Satoakari20180224_17
日が落ちて、来訪者も増えてきたようです。

こちらはそろそろ帰ることにします。
Satoakari20180224_18
帰り道から長勝寺の方を見ます。段々になった田んぼの畦に竹灯籠が一列に並べられています。右奥のあかりが長勝寺です。

帰り道も所々にオブジェがありました。
Satoakari20180224_19

そして、昼間見た元ガソリンスタンドのひな人形の飾りです。
Satoakari20180224_20
ここにも明かりが灯っていました。これもただの展示ではなく竹灯籠だったのですね。この先の駐車場で自家用車を引き取って自宅へ戻りました。

| | コメント (0)

里あかり松野竹灯籠まつり(3)

長勝寺から近くの日枝神社へ歩いていきます。
Satoakari20180224_11
途中の畑の中にも、竹灯籠のオブジェがあります。

竹灯籠のオブジェとしては最大なのが、この日枝神社の石段を使った展示です。
Satoakari20180224_12
社務所の前から石段まで、無数の竹灯籠が灯っています。

Satoakari20180224_13
立ち入り禁止の柵を兼ねて、ひな人形が飾られていました。

竹灯籠のオブジェです。
Satoakari20180224_14
いろいろな高さのもを向きを変えて1つのオブジェにしています。

中は何かというとコレでした。
Satoakari20180224_15
電球ですね。さすがにこれだけの量の灯籠にろうそくであかりをつけるのは危ないでしょうからね。

| | コメント (0)

里あかり松野竹灯籠まつり(2)

まずは長勝寺の境内を見て回ります。
Satoakari20180224_06
鐘楼にもこんな竹灯籠とひな人形の飾りがありました。

竹灯籠の細工もいろいろです。
Satoakari20180224_07
竹の表皮を削り取って、その後に穴を開けて模様をつけているのですね。とても手がこんでいます。

こちらのオブジェの全景はこんな感じです。
Satoakari20180224_08
真っ暗になるとひな人形が見えなくなるから、今くらいがいちばん見るにはよい時間かもしれません。

音楽ステージがあるのですが、これはその裏から見たところです。
Satoakari20180224_09
竹の途中に四角い窓を開けて、そこから光が漏れるようになっています。ステージ裏の目隠しを兼ねて、こんな竹灯籠を造ったのでしょうね。

そして、これが音楽ステージです。
Satoakari20180224_10
竹灯籠と和傘で、素敵なステージができていました。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

里あかり松野竹灯籠まつり(1)

2018年2月24日(土)。勝浦と御宿を見学して自宅へ戻ってから、自家用車で「里あかり松野竹灯籠まつり」の駐車場へ着いたのが17時を少し過ぎたところでした。勝浦ビッグひな祭りの一環として開催されているのですが、今年の開催日は2月24日(土)、25日(日)、3月3日(土)の3回です。

かつては会場の長勝寺のすぐ前の空き地が駐車場だったのですが、年々規模が拡大してきて、今は国道沿いに駐車場が分散して用意されています。
Satoakari20180224_01
のぼりに沿って長勝寺へと向かいます。

かつて駐車場だった長勝寺前の空き地は物販コーナーになっていました。
Satoakari20180224_02
まずは、勝浦タンタンメンで暖まりましょう。

Satoakari20180224_03
暖まる目的なら、これくらいの量で十分です。

17:30を回りました。薄暗くなってきています。
Satoakari20180224_04
少し露出オーバー気味にして撮ります。すでに竹灯籠にあかりが入っています。

露出アンダーにして撮ります。
Satoakari20180224_05
こっちの方が竹灯籠にあかりが入っているのがわかるかな。

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

勝浦ビッグひな祭り(2-15)

キュステの館内から出て、再びいすみ鉄道の売店へ寄ってみました。
Katsuura20180224_86
普段は売っていない、最中の6個入りです。

この会場での特別販売品だそうです。
Katsuura20180224_87
キハ型の小箱に入れて掛け紙をつけただけなんですけど。これが売れているんだそうです。自分も掛け紙目当てに買ってしまいました。

キュステ前のシャトルバス乗り場です。
Katsuura20180224_88
手前から、土休日だけ開設の守谷駐車場行き。旧市民会館跡の墨名駐車場行き。そして一番奥が御宿行きです。

自家用車を御宿に停めてきたので、御宿行きのシャトルバスに乗ります。
Katsuura20180224_89
先ほど乗ったラグビーワールドカップ柄2019ナンバーの山口運送のバスがやってきました。

御宿で自家用車に乗り換えて、いったん自宅へ戻ります。その後、松野の里あかりというイベントへ行きました。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

勝浦ビッグひな祭り(2-14)

引き続き、第11回と第12回のポスターです。
Katsuura20180224_81
勝浦ホテル三日月前にあった旧市民会館(現在の市営駐車場)が使用中止になったことから、屋内展示会場のメインが旧行川小学校になりました。JRでも3駅離れていることから、両会場を結ぶシャトルバスが運転されました。

第13回と第14回のポスターです。
Katsuura20180224_82
旧行川小学校、元小学校だけに雨が降ると校庭だったところがぬかるんで、歩くのが大変なんです。ただ、教室を使ったテーマごとの展示はわかりやすくていいなと思っているのですけど。それに、行川地区の人たちが熱心に関わっているのがわかって、会場の雰囲気はすごくいいなと思っていました。

3.11の教訓から、旧市民会館の跡地に建設予定だった新市民会館は、計画変更になり山の上の市役所隣の土地にキュステとして開館しました。
Katsuura20180224_83
そして、2015年の第15回から、開催会場が大きく変わりました。旧行川小学校と市図書館が会場から消え、屋内展示会場はキュステに集約され、有料会場になったのです。山の上で公共交通機関もほとんどないことから、旧市民会館の市営駐車場からシャトルバスが運転されました。第16回からは、御宿町で開催されている「おんじゅくまちかど つるし雛めぐり」との共同開催となり、キュステと御宿を結ぶシャトルバスが運転されるようになりました。

第17回、昨年のポスターです。おんじゅくとの共同開催は続いています。
Katsuura20180224_84
この年は、勝浦灯台の開放もありました。自分は行けませんでしたけど。

キュステになってから、会場は広くなりましたが、内容的には市図書館からのものが多い感じです。旧行川小学校からこちらに移ったのは、享保雛をはじめいくつかに限られているような気がします。
Katsuura20180224_85
ただ、大ホール客席を使ったひな飾りは圧巻ですが。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

勝浦ビッグひな祭り(2-13)

竹細工の通りの反対側には、歴代のポスターが展示されていました。これは、今までの記憶をたどるにも絶好の展示です。ちなみに、自分が勝浦に住んでいたのは、1985年から1992年までです。そのころは、まだビッグひな祭りは始まっていませんでした。
Katsuura20180224_76
第1回が平成13年、つまり2001年ですね。21世紀とともに始まったのが「かつうらビッグひな祭り」です。最初から第1回とうたっているということは、1回限りの行事にはしないということが最初から決まっていたのでしょう。第2回のポスターは、開催日程が違うだけで、第1回とよく似ています。

第3回から開催年が西暦表示になりました。
Katsuura20180224_78
ここからは、毎年ポスターの図柄が変わりました。メイン会場の勝浦市民会館はすでにありません。図書館はありますが、現在は展示会場にはなっていません。

第5回、第6回もメイン会場は勝浦市民会館です。
Katsuura20180224_77
第6回で初めて享保雛が展示されたようですね。市民会館で有料展示だったようです。

第7回と第8回です。
Katsuura20180224_79
メイン会場は市民会館で、図書館での展示も行われていたようです。

第9回と第10回です。2009年末で旧市民会館が老朽化により使用中止になったことから、第10回からは旧行川小学校が屋内展示のメイン会場になりました。
Katsuura20180224_80
現在の市民会館キュステが完成したのは2014年末ですから、第10回の2010年から第14回の2014年までは、旧行川小学校が享保雛の展示などの屋内展示会場として使用されました。

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

勝浦ビッグひな祭り(2-12)

そろそろキュステの中に入ってみます。
Katsuura20180224_71
入場券が食券型の自動券売機になっていました。味気ないペラ券なのは残念です。

入ってすぐが竹細工の通りです。
Katsuura20180224_72

各時代ごとの人形が展示されていました。
Katsuura20180224_73
大正時代後期だそうです。

Katsuura20180224_74
昭和初期だそうです。

Katsuura20180224_75
昭和中期だそうです。具体的には昭和20~30年だそうです。戦後いちばん物資が不足していた頃のものでしょうか。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(2-11)

毎年、かつおの串カツを楽しみしているのだけれども、今年はこんなのがありました。
Katsuura20180224_66
シイラですか。でこっぱちとか言われているヤツですね。

Katsuura20180224_67
そのマヒマヒのメンチだそうです。

もちろん、買ってみました。
Katsuura20180224_68

かじってみます。
Katsuura20180224_69
白身にチーズですね。おいしいです。

いすみ鉄道の商品も別のブースで扱っていました。
Katsuura20180224_70

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

勝浦ビッグひな祭り(2-10)

釣りさるぼぼが釣っていたのは、勝男みくじというおみくじでした。
Katsuura20180224_61
1つ買ってみます。尾っぽの中におみくじがはいっています。

甘酒、いかがですかとご接待を受けました。ありがとうございます。
Katsuura20180224_62

坂道の参道を降りて、再びバス停に来ました。
Katsuura20180224_64
14:19の勝浦キュステ行きのバスに乗ります。

Katsuura20180224_63
今度の便は、小湊鐵道の担当でした。

勝浦の主要会場である、勝浦キュステに着きました。
Katsuura20180224_65
ここは有料の会場です。入館前に、外の売店を回ってみます。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(2-9)

一段高い展示へ行ってみると、ひな壇の背景は太平洋でした。
Katsuura20180224_56
海をバックに屋外で眺めるというのも、晴れた日ならではの体験です。

こんな掲示がありました。
Katsuura20180224_57
見るだけでなく、遊んでくださいということなのですね。それじゃ、探してみましょう。

Katsuura20180224_58
釣りさるぼぼ、み~つけた。

Katsuura20180224_59
サザエさるぼぼ、み~つけた。

あわびさるぼぼがなかなかみつかりません。
Katsuura20180224_60
ようやくみつけました。これだけ単独でなく、竹飾りの中にいたのですね。難易度が高かったです。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

勝浦ビッグひな祭り(2-8)

瀧口神社の参道は、石段ではなく緩い坂道です。
Katsuura20180224_51
振り返ると太平洋が見えます。ちょうど御宿方面のシャトルバスがやってきました。こちらの便は、小湊鐵道の担当でした。

本殿にひな人形が飾られています。
Katsuura20180224_52

ここは地域会場のように、歴史的なひな人形の展示というわけではなく、自然の中にひな人形が飾られているといった雰囲気です。
Katsuura20180224_53

竹細工のこんな作品もありました。
Katsuura20180224_54

さらに高いところにも展示がありました。
Katsuura20180224_55

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

勝浦ビッグひな祭り(2-7)

シャトルバスが御宿町から勝浦市に入ります。
Katsuura20180224_46
再び、勝浦ビッグひな祭りの会場へ向かいます。

トンネルを抜けると、部原の海岸が目の前に広がります。
Katsuura20180224_47
自分が運転していると、こんな写真は撮れないですからね。

そんな部原の海岸沿いにある瀧口神社バス停でシャトルバスを降ります。
Katsuura20180224_48

バス停の目の前が部原瀧口神社です。
Katsuura20180224_49

海の見える参道にいろいろな展示がしてあります。
Katsuura20180224_50
それらを見ながら、参道を上っていきます。

| | コメント (0)

御宿まちかどつるし雛めぐり(1-3)

竹を使った作品もありました。
Onjuku20180224_41
本物の竹の中に、作り物のタケノコやふきのとうなどもあります。本物とオブジェの組み合わせがなんとも絶妙です。

2階に行きます。体験コーナーが中心で、展示は1室だけでした。
Onjuku20180224_42
月の砂漠コーナーです。

先ほど見てきた月の沙漠像を中心とした展示です。
Onjuku20180224_43
実物よりもずいぶんかわいらしいオブジェになっていました。

月の砂漠記念館前バス停からシャトルバスに乗ります。
Onjuku20180224_44
これに乗って、再び勝浦ビッグひな祭りの会場へ向かいます。

13:28のシャトルバスは、勝浦の山口運送の担当でした。
Onjuku20180224_45
緑ナンバーの営業車ですが、寄付金ありのラグビーワールドカップ柄のナンバープレートです。寄付金無しは見たことありますが、寄付金つき絵入りナンバーの営業車は初めて見ました。しかも、ワールドカップ開催年の20-19ですからね。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

御宿まちかどつるし雛めぐり(1-2)

月の沙漠像から川を渡って、月の砂漠記念館へ向かいます。
Onjuku20180224_36

普段は大人は400円の入館料が必要ですが、このつるし雛めぐり期間中は無料で入れます。
Onjuku20180224_37

そして、この館の扉に、シャトルバスの時刻一覧が張ってあるのを見つけました。
Onjuku20180224_38
つるし雛めぐりのサイトにも、ビッグひな祭りのサイトにも、両会場を結ぶシャトルバスがあるという記述はあるのですが、時刻表は載っていなかったのです。これで、ようやく全容がわかりました。

月の砂漠記念館の中は、2階の加藤まさを展示室以外は撮影可能になっていました。
Onjuku20180224_39
いきなり御宿ブルーのつるし雛です。

つるし雛だけでなく足下にも展示があります。
Onjuku20180224_40
ジオラマというかオブジェというか。とにかく展示が立体的なので、どうやって見ようか考えながら館内を進みます。

| | コメント (0)

御宿まちかどつるし雛めぐり(1-1)

興津公民館から、国道128号線を北上して、御宿の町営駐車場まで来ました。今の時期は、御宿では「まちかどつるし雛めぐり」という催しが開催されています。そして、御宿と勝浦のひな祭り会場を巡る無料巡回バスが走っているのです。
Onjuku20180224_31
バスの時間が、事前にわからなかったのですが、日曜日はかなりの頻度で走っていることがわかりました。

やってきたのは、勝浦の山口運送のバスでした。
Onjuku20180224_32
このバスに乗れば勝浦の会場へ行けいますが、まずは御宿の会場を見て回ることにします。

Onjuku20180224_33
ヒガンザクラの咲く歩道を歩けば、すぐに月の砂漠記念館に着きます。

でも、寄り道して対岸の月の沙漠像行ってみました。
Onjuku20180224_34
御宿の職場へ勤めていた頃は、この近くで7月上旬に海開き前の海岸清掃をやったものです。

Onjuku20180224_35
月の沙漠像の向こうに見えるのが、月の砂漠記念館です。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

勝浦ビッグひな祭り(2-6)

釈迦本寺をあとに、興津の駅前通りにあるたい焼きイワセに行きます。
Katsuura20180224_26
おばちゃんひとりでやっているお店です。テレ東のバス旅番組に登場したこともあるお店です。

ビッグひな祭りに来たときはかならず立ち寄っています。
Katsuura20180224_27
いつもは、たい焼きお持ち帰りなのですが、今日は昼食にやきそばをお願いしました。

はい、なつかしい焼きそばです。
Katsuura20180224_28

狭い店内ですが、ここにもひな人形が飾られていました。
Katsuura20180224_29

もちろん、たい焼きはお持ち帰りでお願いしました。
Katsuura20180224_30
たい焼きイワセの中身は黒あん、クリーム、白あん、ウイニーと4種類あります。でも、1つ食べるとすれば、やっぱり基本の黒あんですよね。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(2-5)

地域会場の3カ所で、募金していただいた今年の絵はがきです。
Katsuura20180224_25
数年間、同じものを配布して、なくなると新図案になったりします。だから、毎年なにがしかの募金をして集めています。


興津会場を後にして、興津地区のもう1つの会場釈迦本寺へ歩いていきます。
Katsuura20180224_21
歩いたところで、5分もかかりません。

地元の方がいろいろと集まっていました。
Katsuura20180224_22

本堂内部は見学できません。
Katsuura20180224_24
飾り付けられた本堂を外から見学します。

Katsuura20180224_23
こういうのを目にすると、お寺さんの展示だなと感じます。規模は小さいけれども、気持ちよい展示でした。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

勝浦ビッグひな祭り(2-4)

上野会場を後に、興津坂を下って興津会場へ向かいます。
Katsuura20180224_16
JR上総興津駅前の公民館が、興津会場です。

ここは、けっこう古いひな人形が展示されています。
Katsuura20180224_17
この会場は、おひな様少なめで、地元の方の作品展示などが多いです。

もう1つの特徴が、毎年凧の展示があることです。
Katsuura20180224_18
今年は階段にも展示してありました。

こちらは七福神の凧のようです。
Katsuura20180224_19

こちらの会場もお接待がありました。
Katsuura20180224_20
「お汁粉と豚汁がありますけど、いかがしますか。両方でもいいですけど。」「それじゃ、両方いただけますか。」欲張りですね(笑)

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

勝浦ビッグひな祭り(2-3)

総野会場を後にして上野会場へ向かいます。上野会場の駐車場へ車を停めて、すぐ近くの香取神社へ向かいます。
Katsuura20180224_11
会期中の土休日、雨でなければ石段にひな飾りが行われるのです。遠見岬神社の石段飾りとは違い、石段そのものを上ることができるので、いろいろなポイントから眺めることができますし、石段の途中には座布団があって、自分自身がひな壇に並ぶこともできます。

香取神社の見学を終えて、上野会場へ戻ります。
Katsuura20180224_12

展示会場はひと部屋だけです。
Katsuura20180224_13
ここは御殿飾りが目立ちます。

他の会場とは違うのは、毎年着物の展示があることです。
Katsuura20180224_14

アンケートを記入する部屋には子供たちの作品が飾ってあります。
Katsuura20180224_15
アンケートに答えながら、けんちん汁のご接待をいただきました。こちらでも寄付金を入れて絵はがきをいただきました。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

勝浦ビッグひな祭り(2-2)

今年は、新作の展示もありました。
Katsuura20180224_06
地元の工房が造ったミニチュアです。

Katsuura20180224_07
募金箱に募金すると、上に載っている絵はがきをもらえます。各会場で図柄が違うので、毎年各会場わずかずつですが寄付して集めてます。

畳部屋以外にもうひと部屋、展示会場があります。
Katsuura20180224_08

いったん外に出ます。近くのガソリンスタンド跡にも、こんな飾りがありました。
Katsuura20180224_10
竹のオブジェクトです。このたけ、実は灯籠です。

Katsuura20180224_09
総野地区にある長勝寺というお寺を中心に、里あかりというイベントがあるのです。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(2-1)

2018年2月24日(土)。総元でのいすみ鉄道の撮影を切り上げて、自家用車で国道297号線を南下します。勝浦ビッグひな祭りの地域会場のひとつ、総野会場へ着きました。

Katsuura20180224_01
総野小学校の隣の公民館です。

Katsuura20180224_02
毎年恒例のかわいい立て看板です。

Katsuura20180224_03
ちゃんと表と裏で図柄が違います。

Katsuura20180224_04
公民館の畳部屋に展示があります。

Katsuura20180224_05
段飾りだけでなく、つるしびなとコラボした飾りなど、いろいろと工夫してあります。

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

鍵開け終えてい鉄を撮って勝浦へ

2018年2月24日(土)。今日はいつもの土休日の鍵開けボランティアに行きます。その後、勝浦ビッグひな祭りの地域会場を巡ろうと思います。その前に、少しだけいすみ鉄道を撮影していきます。

朝起きて雨戸を開けると、霜で真っ白な世界でした。
Choja20180224_01
今日は寒くなりそうです。

鍵開けボランティアを追えて、第一森宮踏切へ行きました。
Isumi_kiha28_20180224_02
快速100Dがやってきました。ヘッドマークは土曜日定番の「夷隅」ですが、今日は羽根台座の大型マークでした。

その後、勝浦へ向かうため297号線を南下して、久我原~総元間の踏切のところへ行きました。
Isumi_kiha20_20180224_03
上り56Dです。梅の花の向こうをキハ201303が走って行きます。

急行1号101Dがやってきました。
Isumi_kiha52_20180224_04
バッテン踏切越しにキハ52を撮ります。いつものように、こちら側にはヘッドマークはありません。

総元駅へ向かう姿を後追いです。
Isumi_kiha28_20180224_05
種別幕を急行に変えた、先ほどの快速編成が上総中野へと走って行きました。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

勝浦ビッグひな祭り(1-2)

今日は勝浦で夕食を済ませて帰りましょう。
Katsuura20180223_06
勝浦に勤めている頃はよく通った「あまからや」です。

夏はさっぱり辛い「白龍麺」、冬は刺激的に暖まる「酸辣湯麺」が自分の注文パターンです。
Katsuura20180223_07
ということで、あまからやご自慢の酸辣湯麺で夕食にしました。

| | コメント (0)

勝浦ビッグひな祭り(1-1)

2018年2月23日(金)。今日から勝浦ビッグひな祭りが始まりました。仕事が終わってから、勝浦へ行ってみることにしました。

市営の墨名駐車場に停めて、そこから歩いて行きます。
Katsuura20180223_01
まずは遠見岬神社の石段です。

平日ですが、開幕初日からライトアップされています。
Katsuura20180223_02
これは毎日出し入れするのです。今夜もライトアップが終わると片付けが始まります。

Katsuura20180223_03
初日で人が少ないから、ゆっくり眺めて撮ることができました。

遠見岬神社を出て、右に曲がったところが洋菓子のキリカワです。
Katsuura20180223_04
初日ですが、きれいに飾り付けがされていました。

そして、松の家旅館です。
Katsuura20180223_05
入口のガラス戸に「中に入ってご自由にご覧下さいませ」とあるものの、夜のこの時間に玄関を開けてはいるのは勇気がいります。外からそっとのぞかせていただきました。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-6)

2018年2月23日(金)。今日から、勝浦ビッグひな祭りが始まります。今夜はまだそんなに混まないでしょう。仕事の帰りに寄ってみようと思い、自家用車で出勤しました。

行きがけに、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。
Isumi350_20180223_01
天気があまりよくないので、祠は入れずに流してみました。今朝の8Dは351スナフキンでした。

そして、5Dも少し流し気味に撮りました。
Isumi300_20180223_02
こちらは302スニフでした。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-18) 

2018年2月22日(木)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

今朝は雨でした。濡れた踏面をライトで光らせて、今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20180222_01
352ムーミンです。今朝はみんな傘もってるし、車内の空間が広いロングシートは大歓迎です。

雨ですが、城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと歩きます。
Isumi350_20180222_02
雨でもカラスは飛びます。8Dは351スナフキンでした。

今日は定時で上がって、26Dで帰宅します。
Isumi300_20180222_03
302スニフでした。

いつもは遊ぶのが忙しくて写真はあんまり撮らないのですが、今日は2月22日ネコの日だから、撮ってみましょう。
Choja20180222_04
ストーブ大好きな、うちのクロスケでした。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

い鉄で出勤(2018-17) 

2018年2月21日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20180221_01
301パパ&ママでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20180221_02
今朝の8Dは351スナフキンでした。

帰宅は28Dになりました。
Isumi350_20180221_03
351スナフキンです。

この2月10日のダイヤ改正から、28Dも国吉駅での列車交換があります。
Isumi300_20180221_04
行き違う27D大多喜行きは301パパ&ママでした。この27Dが大多喜で折り返し30Dになります。

国吉駅の待合室を通ると、今日はあの子が起きていました。
Isumi_kuniyosi20180221_05
ゴメンね。眠いとこ邪魔して。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-16) 

2018年2月20日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

冬枯れの国吉駅に、今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20180220_01
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_siromigaoka20180220_02
空には不思議な二筋の雲が出ていました。飛行機雲にしては太いし、これは何なのでしょうね。

今朝の8Dがやってきました。
Isumi300_20180220_03
302スニフでした。

今日は職場で駅清掃のボランティアです。大多喜15:59の19Dで担当の東総元駅へ向かいました。
Isumi_kiha20_20180220_04
この時期は天井の蜘蛛の巣もほとんどなく、夏場よりは楽です。16:39の24Dで大多喜に戻ります。

帰宅は、この2月10日のダイヤ改正で新設された。19:26大多喜始発30Dで帰宅します。従来の大原行き最終は32Dになりました。
Isumi_kiha20_20180220_05
大多喜19:17着の27Dの折り返しなので、1番線から発車する上り列車になるのです。社員の方が「次の大原行きは1番線からの発車です」という札をホームに立てていきました。それにしても、今日はキハ201303の当たり日でしたね。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-5)

2018年2月19日(月)。今日は自家用車で出勤します。空はどんよりと曇っていました。

行きがけに、第二五之町踏切が見える田んぼの脇に寄り道しました。
Isumi350_20180219_01
今朝の5Dが行きます。352ムーミンでした。

その後、第一森宮踏切のところへ移動します。
Isumi300_20180219_02
今朝の8Dは301パパ&ママでした。この2列車を撮って、そのまま出勤しました。

| | コメント (0)

会議の前に千葉モノに寄り道(7)

千城台駅からは、次の発車になるチーバくんのラッピングの車両に乗って、再び千葉みなとへ向かいます。
Chiba_mono20180218_31
この編成、行き先表示がLEDではなく幕式でした。

千葉みなと駅では、隣のホームに停まる県庁前行きに乗り換えます。
Chiba_mono20180218_32

県庁前行きの列車を葭川公園駅で降ります。
Chiba_mono20180218_33
葭川公園駅のホームから、県庁前へ走り去る車両です。

会議の最寄りは県庁前駅なのですが、今日は昼食へ寄り道するために葭川公園駅で降りました。
Chiba_mono20180218_34
千葉県にできた、県内唯一のゴーゴーカレーです。ようやく千葉にもできたか。ここで昼食です。

会議が終わって、いつもは歩いて本千葉駅にいくのですが、今日はモノレールの1日券を持っているので県庁前駅からモノレールで千葉駅へ行きます。
Chiba_mono20180218_35
せっかくですから、千葉から始発の外房線に座って帰りました。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »