« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の55件の記事

2019年10月31日 (木)

会議の前に千葉モノに寄り道(6)

千城台駅に到着しました。
Chiba_mono20180218_26
日曜日の昼前は比較的空いています。人が途切れたときに、ゆっくり撮影できました。

千城台側です。
Chiba_mono20180218_27

ヘッドマークのアップです。
Chiba_mono20180218_28
こちらが千葉みなと側です。アーバンフライヤー第4編成は作草部マコで、こちらは作草部チコです。

こちらが千城台側です。
Chiba_mono20180218_29
デザインは、アーバンフライヤー第4編成につけられているものと同じようです。

いったん改札を出て、発車している「駅メモ号」を撮ります。
Chiba_mono20180218_30
後追いですけど、青空の下去りゆく姿を順光で撮れました。

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

会議の前に千葉モノに寄り道(5)

次にやってきたのは、センチュリー21ラッピング車です。
Chiba_mono20180218_21
窓ガラスが部分的にラッピングしてあるという、ちょっと変わったラッピングです。

そして、ついにまた「駅メモ号」がやってきました。
Chiba_mono20180218_22
残念ながら、正面は日陰です。

Chiba_mono20180218_23
後追いも、微妙に日陰です。

千葉みなとで折り返してきた「駅メモ号」に市役所駅から乗ります。
Chiba_mono20180218_24

これに乗って、終点の千城台駅まで行ってみます。
Chiba_mono20180218_25
しばし、乗ることを楽しみましょう。

| | コメント (0)

会議の前に千葉モノに寄り道(4)

そろそろ移動しようかなと思っていたら、予想外の風景が広がりました。
Chiba_mono20180218_16
なんと軌道上を点検している人がいたのです。実際に運行している時間に検査もやっていたのですね。ゴーゴー音を立てる軌道上を歩くのは、自分は怖くてできないですね。

その後、動物公園駅から市役所駅へ移動して撮影です。
Chiba_mono20180218_17
国道14号線を跨ぐ部分は、橋脚間も広いので編成が撮れますから。千葉ポートシアターのラッピング車です。

Chiba_mono20180218_18
先ほど、動物公園駅で撮ったマリーンズ号の反対側です。まるで別の車両のようです。

Chiba_mono20180218_19
でも、先頭部分を見ると、先ほどと同じ車両だとわかります。

下半分だけのラッピング車です。
Chiba_mono20180218_20
元の車両色がわずかでもわかるだけで、印象が変わります。乗るなら、窓にラッピングのないこういう車両が好きですけど。

| | コメント (0)

会議の前に千葉モノに寄り道(3)

次にやってきたのは、モノちゃん号でした。
Chiba_mono20180218_11

窓までラッピングは、本当に撮るのは楽しいのですけどね。
Chiba_mono20180218_12

さて、そろそろ駅メモ号がやってくる時刻です。うまく交差するかなあ。
Chiba_mono20180218_13
先に姿を現したのは千城台行きです。これは少しタイミングが早いぞ。

Chiba_mono20180218_14
千葉みなと行きがようやくここまで来ました。うまく交差が撮れるかな。

Chiba_mono20180218_15
なんとか「駅メモ号」交差並びが撮れたけど、逆光でいまいちな写真になってしまいました。

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

会議の前に千葉モノに寄り道(2)

千葉みなと駅から「駅メモ号」に乗っていきます。ウェブサイトの時刻表によると、スポーツセンター駅あたりで、もう1本の「駅メモ号」とすれ違うようです。
Chiba_mono20180218_06
最後部でカメラを構えていると、スポーツセンター駅を発車してからすれ違いました。

次のすれ違いは、時刻表をたどっていくと、動物公園駅のスポーツセンター駅寄りになりそうです。そこで動物公園駅で降りて、しばし撮影タイムにします。
Chiba_mono20180218_07
チーバくんのラッピングは、千葉県自動車練習所、通称県練(けんれん)のラッピングですね。

Chiba_mono20180218_08
千葉ロッテマリーンズのラッピングが来ました。

もう少し、よく見えるように広角で撮ります。
Chiba_mono20180218_09
青空に白いラッピングは映えますね。

Chiba_mono20180218_10
千葉労働局のハロトレくんラッピングです。窓ガラスまでラッピングの編成がけっこうありますね。撮る分にはいいのですけど、乗ってしまうと景色が見づらくてガッカリになっていることが多いです。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

会議の前に千葉モノに寄り道(1)

2018年2月18日(日)。今日は13時から千葉で会議です。久しぶりに、朝の鍵開けボランティアがない日なので、会議前に千葉モノレールに乗りに行ってみました。

上総一ノ宮駅近くのコインパーキングまで自家用車で行きます。
Sotobo20180218_01
上総一ノ宮始発7:26の240Mで千葉まで行きます。

千葉モノレールの千葉駅で、1日乗車券を買います。
Chiba_mono20180218_02
今だけ発売中の駅メモ1日乗車券を窓口で買います。

この時期だけ、駅メモ号が運転されているのです。ウェブサイトに運転時刻も載っているので、それにあわせてやってきたのです。
Chiba_mono20180218_03
千葉みなと駅に先回りして、やってくるところを撮ります。アーバンフライヤーの第4編成007+008が駅メモ号になっていました。

Chiba_mono20180218_04
こちらが千城台側の先頭です。

Chiba_mono20180218_05
上が千城台側の008、下が千葉みなと側の007です。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

い鉄と小湊鐵道に乗って(8)

里見駅13:18の上総中野行きがやってきました。
Kominato20180217_36

これに乗って、上総中野へ戻ります。
Kominato20180217_37
今日は小湊鐵道は1日乗車券ではなく、上総中野~里見の往復乗車券ですからね。

上総中野駅に到着しました。
Kominato20180217_38
接続するいすみ鉄道は、キハ201303でした。

14:04に小湊鐵道が先に発車していきます。キハ201303の後部窓から撮ります。
Kominato20180217_39
いすみ鉄道の発車は、その直後の14:05です。

大多喜駅に14:25到着です。
Isumi_kiha20_20180217_40
今日の乗車はここまでにして、駐車場へ停めてある自家用車へと向かいました。

| | コメント (0)

い鉄と小湊鐵道に乗って(7)

里見駅に戻ってきました。
Kominato20180217_31
今日は、地元の喜動房倶楽部という団体が売店を開いています。

土曜日ということもあり、お弁当を売っていました。
Kominato20180217_32
里見駅限定「里山トロッコ弁当」だそうです。これを昼食にしましょう。

中身はこんな感じです。
Kominato20180217_33
鶏そぼろや卵など、鶏を中心にしたお弁当でした。

もう少し何か食べたいな。
Kominato20180217_34
焼き芋できましたよの声で、それを買うことにしました。

できたて熱々の焼き芋です。
Kominato20180217_35
これもなかなかおいしいです。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

い鉄と小湊鐵道に乗って(6)

里見駅から分岐していた旧万田野線。砂利採石所まで伸びていた貨物線で、数年前に整備して見学できるようになったと、小湊鐵道のウェブサイトの紹介が載っていました。それから数年して行ってみたのですが、すでに草が伸びてしまい里見駅側のわずかな区間しか見学できない状態になっていました。今年になって、市原市の体験イベントとして、この旧万田野線にレールを敷くということをやっていて、そのレールが敷かれ始めたと話を聞いて見てみたいとやってきたのです。

Kominato20180217_26
草はきれいに取り除かれて、脇にはレールが置いてありました。

Kominato20180217_27
見学可能な区間の一番奥から整備していくようです。ここはすでにバラストが敷かれています。

Kominato20180217_28
まくらぎとレールが置かれています。ここがすでにイベントで敷かれたレールなのでしょう。

Kominato20180217_29
このレールは整備の際に出てきた、昔のレールなのかもしれません。以前見学に来た際に、この区間にはわずかにレールが残っていたのを覚えています。

Kominato20180217_30
このイベント、数回予定されているようなので、このレールも少しずつ里見駅に向かって延びていくのでしょう。

参考:小湊鐵道の旧万田野線紹介のページhttps://www.kominato.co.jp/tourism/tourist-spots/oldtracks/index.html


| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

い鉄と小湊鐵道に乗って(5)

キハ212+キハ214の2両編成に乗っていきます。
Kominato20180217_21
車内はとても空いていました。

車掌さんから里見駅までの往復乗車券を買います。
Kominato20180217_22
車掌さんは控えとゆき券、かえり券の3枚を重ねてパンチを入れます。ゆき券には同時に車内改札印を押して渡されます。

里見駅で降ります。
Kominato20180217_23
すでに行き違いになる下り列車が到着していました。

その下り列車から受け取った牛久駅までのスタフを駅長さんが上り列車の運転士さんに渡して先の発車です。
Kominato20180217_24

そして上り列車から受け取った養老渓谷までのスタフが渡されて下り列車が発車します。
Kominato20180217_25
この発車を見送ってから改札絵を出ました。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

い鉄と小湊鐵道に乗って(4)

今日はこの後、小湊鐵道の里見駅へ行くので、急行2号の発車を撮ります。
Isumi_kiha28_20180217_16
上総中野駅10分の折り返し時間で、大原へ向けて発車していきました。

駅前の小湊鐵道バスのポールです。
Kominato20180217_17
いすみ鉄道のダイヤ改正に合わせて、バス時刻が変更になったことが書いてありました。

Kominato20180217_18
大多喜町の企画で運転されている「探勝バス」です。2019年は平日、土曜日、日休日の3本立てですが、2018年は平日と土休日の2本立てだったのですね。

折り返し五井行きになる小湊鐵道がやってきました。
Kominato20180217_19
212+214の2両編成でした。

小湊鐵道は、短区間でも往復運賃が設定されています。
Kominato20180217_20
里見まで片道580円ですが、往復なら1010円です。片道×2なら1160円ですから、150円の割引です。

| | コメント (0)

い鉄と小湊鐵道に乗って(3)

急行1号から、西大原~上総東間の通称ムーミン池を眺めます。
Isumi_azuma20180217_11
快速100Dのときは日陰でしたが、わずかの時間で太陽が当たり始めました。

急行1号は、国吉駅での観光停車はありません。大多喜駅で小休止です。
Isumi_kiha28_20180217_12
テールランプがつき種別幕も急行です。場所は快速100Dのときと同じですけど、これは急行1号です。

Isumi_kiha52_20180217_13
キハ52の前面も、この時刻になると完全に太陽が当たるようになりました。

終点の上総中野まで乗車します。
Isumi_kiha52_20180217_14
こちらは、逆行です。

上総中野駅では、キハ28に太陽が当たります。
Isumi_kiha28_20180217_15
新ダイヤでは、このまま急行2号として大原まで走ります。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

い鉄と小湊鐵道に乗って(2)

今日はいただきものの、レストラン列車参加者に配られた1日乗車券を使います。
Isumi_rail20180217_06
車内でアテンダントさんに日付を入れてもらいました。

終着の大原駅に到着です。
Isumi_kiha28_20180217_07
種別幕を快速から急行に変えて、準備は完了です。

壁には機内食サービスのご案内がありました。
Isumi_kiha28_20180217_08
1BOX1名、12BOXに1人ずつの発売なんですね。

聞いてみると、やはり指定席は売り切れとのこと。ただ、機内食は2個予備があり、ロングシートでよければ予備分を売りますと言ってくれました。
Isumi_kiha28_20180217_09
それでかまいません。ということで、ロングシート部分の指定席を売っていただきました。

ロングシートの横長テーブルに、いただいた機内食を広げてみます。
Isumi_kiha28_20180217_10
炭水化物と糖分多めですけど、指定席料金+300でこれだけいただけるのです。何が入っているのか、開ける楽しみもありました。フライドポテト以外は、この車内でいただいてしまいました。

| | コメント (0)

い鉄と小湊鐵道に乗って(1)

2018年2月17日(土)。いつもの土曜日と同様、鍵開けボランティアを追えてから大多喜駅へやってきました。今日はいすみ鉄道乗車と、小湊鐵道の里見駅へ行ってみます。

検修線からキハ編成の移動が始まりました。
Isumi_kiha28_20180217_01
手旗誘導で1番線へ転線です。寒い時期は、噴気が上がるのがよくわかります。

Isumi_kiha52_20180217_02
キハ52側には、いつもと同様ヘッドマークはありません。

Isumi300_20180217_03
今日2月17日は、よい天気になりそうです。寒いですけど。

Isumi_kiha28_20180217_04
快速100D大原行きに乗車します。

レストラン列車が始まるので、キハ28のボックス席にはテーブルがセットされていました。
Isumi_kiha28_20180217_05
ただし、テーブルの向きが以前とは違い上総中野方になっていました。大原発が前向きになるようにセットされています。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

い鉄で出勤(2018-15) 

2018年2月16日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20180216_01
302スニフでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20180216_02
今朝の8Dがやってきました。キハ201303です。菜の花の葉が少しずつ大きくなっているのがわかります。

定時で上がって、26Dで帰宅します。
Isumi350_20180216_03
国吉駅に着くと、行き違いになる23Dが停まっていました。351スナフキンです。

乗ってきた26Dは301パパ&ママでした。
Isumi300_20180216_04
まだ18時前ですが、2月の今はすっかり夜の雰囲気です。

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-4)

2018年2月15日(木)。今日は自家用車で出勤します。行きがけに第一森宮踏切に寄り道します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20180215_01
352ムーミンが走り去ります。

線路の反対側に移って8Dを待ちます。
Isumi_kiha20_20180215_02
キハ201303が走って行きました。

| | コメント (0)

宅配便の中身は・・・

2018年2月14日(水)。帰宅すると、銚子電鉄のネットショップから宅配便が届いていました。

Choden20180214_01
箱には「生ものですので早めにお召し上がりください。」の文字が。そんなもの頼んだかな?

開けてみます。
Choden20180214_02
ぬれせんべいの包み紙の中にブツはあるみたいです。お土産用の手提げも入っています。

Choden20180214_03
出てきたものは、映画「トモシビ」のDVDでした。そういえば、楽天ブックスよりも送料込みの値段が安かったので、銚子電鉄で買ったんだっけ。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

い鉄で出勤(2018-14-2) 

今日も朝いつもより早い時間から勤務開始となった関係で、16:30には終了宣言が出されました。今日も24Dで帰れます。
Isumi350_20180214_06
行き違いになる21Dが先の到着です。352ムーミンでした。

そして、乗車する24Dがやってきました。
Isumi350_20180214_07
朝の5Dと同じ351スナフキンです。

24Dを国吉駅で降ります。
Isumi350_20180214_08

待合室を通って駐車場へ向かいます。
Isumi_kuniyosi20180214_09
その待合室には、赤白ネコさんが鎮座しておりました。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-14-1) 

2018年2月14日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

朝6時過ぎの家から見た風景です。
Choja20180214_01
朝焼けに細い月が浮かんでいます。

国吉駅に到着しました。
Isumi_kuniyosi20180214_02
下りホームの木製テーブルは、今日も霜がびっしりです。その霜が朝日にキラキラ輝いていました。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20180214_03
351スナフキンです。今日は入試の2日目、昨日同様現役高校生のいない、ガラガラの車両にゆったり座って通勤します。

今日も昨日同様早い時間から仕事があるので、大多喜駅まで乗りました。
Isumi350_20180214_04
今日の上り8Dは、301パパ&ママでした。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-13-2) 

今日は早くから仕事が始まった関係で、いつもより早い時刻に業務終了の合図がありました。これなら16:46の24Dに乗れそうです。
Isumi_otaki20180213_06
大多喜駅の上りホームの桜の木です。寒いのですが、数輪の花が開いていました。

交換になる下り21Dがやってきました。
Isumi350_20180213_07

そして、乗車する24Dがやってきました。
Isumi350_20180213_08
今朝乗った352ムーミンでした。

もちろん、帰りも高校生はおらずガラガラです。座って帰宅できました。
Isumi350_20180213_09
国吉駅で降りたのも、自分だけでした。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2018-13-1) 

2018年2月13日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝はとても寒いです。
Isumi_kuniyosi20180213_01
国吉駅に保存されているキハ30です。窓にはびっしりと霜がつき、その氷に太陽光が反射して真っ白に見えます。

下りホームのテーブルです。
Isumi_kuniyosi20180213_02
こちらも、天板の霜が太陽光でキラキラ輝いています。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20180213_03
352ムーミンです。今日と明日は高校入試です。だから通学の現役高校生は乗っていません。ガラガラの車両に乗って座って出勤するというのは、あまりにもいつもと違った雰囲気です。

こちらも、早めに出勤しなければならないので、今朝は大多喜まで乗車します。
Isumi350_20180213_04
行き違う8Dは、キハ201303でした。今朝は大多喜駅から歩いて職場へ向かいます。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

速報:夷隅と安房を結ぶ路線バスが廃止になった

2019年10月1日から南房総フリー乗車券に変わり「サンキューちば♥フリーパス(含む乗車券)」が発売になりました。

フリーエリアは次の通りです。
Thankyou2019
今回は、2018年のときとはフリーエリアが少し変更になりました。小湊鐵道(鉄道およびバス)がフリーエリアから消え、東京湾フェリーが加わりました。ということが、一般的に流れていますが、もう一点変更があります。鴨川日東バスのフリーエリアが変更になりました。

これが2018年のフリーエリアです。
Free2018

そしてこれが2019年のフリーエリアです。
Free_2019

鴨川日東バスのフリーエリアから、誕生寺入口~行川アイランド~興津駅と天津駅前~清澄寺、天津駅前~鯛ノ浦が消えました。後者2路線は、鴨川市のコミュニティバスとして運転されている路線です。今年は、コミュニティバスはたとえ路線バスとの並行区間でも乗れなくなったと考えるとよいようです。そして、前者は2019年9月30日限りで路線廃止になったのです。

つまり、鴨川日東バスが安房と上総の境を越えて、夷隅の地である上総興津駅へやってくることがなくなってしまったのです。外房の海岸沿いの路線バスは、この10月1日から安房と夷隅の境で途切れてしまったのです。これで、安房と上総の地を結ぶ路線バスは、亀田病院~安房鴨川駅~木更津駅を結ぶ急行バスくらいになってしまいました。

| | コメント (0)

千葉の会議と115スタンプ(3)

大宮駅のスタンプを押します。
Stamp115_oomiya_20180212
ここは少しインクが出ましたけど、ムラがあってきれいな図案はとれませんでした。スタンプラリーのタイトルは「湘南色スタンプラリー」ですから、113系も80系も湘南色ならアリなんですね。

ここの図案はこれです。
Oomiya20180212_12
かえるポストだそうです。たしかに色は湘南色です。品川駅もポストでしたが、あちらは実車がモデルです。

Shinagawa20180212_14
ポストの脇にクモユニ74001の表記がありましたから。でも、大宮駅のは車輪はあるものの実車ではなく創作です。

こんな説明がポストの下にありました。
Oomiya20180212_15

今日は「休日おでかけパス」ですから、JRで買えれば余分な費用はかかりません。
Oomiya20180212_13
ですが、駅奪取をほとんど終わっていない東武野田線・伊勢崎線・亀戸線経由で亀戸まで東武線に乗って帰りました。

| | コメント (0)

千葉の会議と115スタンプ(2)

品川駅で総武快速から東海道線に乗り換えて藤沢へ向かいます。
Stamp115_fujisawa_20180212
ここのスタンプも、インクが薄かったです。それにしても、なんで115系なのに品川と藤沢が入っているのでしょうね。たぶん湘南色ということだけなのでしょうけど。東海道本線は113系ですものね。

スタンプの図案にもなっている、湘南色の80系NewDaysです。
Fujisawa20180212_07
電車型のホーム店舗って、これ元祖かな。水戸駅のE653系売店も作りは秀逸ですけど。

ちゃんと車番も入っています。
Fujisawa20180212_08
80系電車には、飯田線で何回も乗りましたね。

藤沢から東京上野ラインに乗って大宮駅を目指します。
Tokyo_ueno20180212_09
グリーン車の階下席に乗ってしまいました。2階席ならスカイツリーがもう少しよく見えたかもしれません。

上野を過ぎると、何本もの線路を見ながら、テツには楽しい時間を過ごします。
Tokyo_ueno20180212_10
15:40過ぎには大宮駅に到着しました。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

千葉の会議と115スタンプ(1)

2018年2月12日(月・祝)。今日は10:00~12:00に千葉で会議があります。そのためだけに出かけるのはなと思い、先日からやり始めた115系スタンプラリーの東京近郊の3駅に行ってくることにしました。

茂原駅近くのコインパーキングまで自家用車で行きました。茂原6:52の総武線直通快速に乗って東京駅まで行きます。そして、駅弁スタンドの膳まいを目指します。先日から発売が始まったヘッドマーク弁当第4弾「ひたち」を買いたいのですがあるでしょうか。大丈夫、買えました。これを今日の昼食にしましょう。

その後、品川駅へ移動します。
Stamp115_shinagawa_20180212
押せましたが、ここもインクが薄いです。浸透式(いわゆるシャチハタ印)は、乾燥してしまうとお手上げです。

スタンプの題材になった電車ポストです。
Sinagawa20180212_02
まだこの時刻だと人通りがそれほど多くないので、タイミングをみて撮影できました。

品川から快速電車に乗って本千葉へ。無事に10:00の会議開始時刻には間に合いました。会議が終わって、本千葉駅へ行きます。12:23の普通電車で千葉へ。千葉から快速グリーン車に乗って、次のスタンプ駅藤沢を目指します。
Soubu20180212_03
車内で、朝東京駅で買ってきたお弁当でお昼にします。

Soubu20180212_04
セット内容は第1弾から変わりません。カードもついています。

今回は、プロデュースも製造も同じ会社です。
Soubu20180212_05
水戸のしまだが担当していました。今回もたいへんおいしかったです。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

昨日に続きキハ28に会いに行く(5)

急行5号の折り返し、大多喜行き106Dに乗っていきます。
Isumi_kiha28_20180211_21
発車時刻直前には、ホームから人の姿が消えました。これを撮って、いそいでドアに向かいます。

今度はキハ52の最後部に乗って、去りゆく風景を見ていきます。
Isumi_kiha52_20180211_22

小湊鐵道、いすみ鉄道とも16:25の同時刻発車です。
Isumi_kiha52_20180211_23
どちらの列車もホームから離れていく姿を見ることができました。

106Dの終点、大多喜に到着しました。
Isumi_kiha28_20180211_24
改正前まであった、日中の上総中野~大多喜間の普通列車はなくなりました。この「普通」幕が見られるのは、最終の106Dだけになったのです。この写真を撮ってから、駅近くの町営終車上に停めてあった自家用車に乗って、帰宅しました。

| | コメント (0)

昨日に続きキハ28に会いに行く(4)

2年に一度の地区の会合です。役員改選のあと、親睦会を兼ねた食事会が終わって、14時過ぎに自宅へ戻りました。今からなら、まだ急行5号に間に合いそうだなと、大多喜駅へ向かいました。

急行5号がやってきました。
Isumi_kiha52_20180211_16
まだ、午前中に使っていた1日乗車券は有効だし、このまま上総中野まで乗っていきましょう。

ヘッドマークは1日「そと房」のままのようです。
Isumi_kiha28_20180211_17
改正前までは、急行5号大多喜行きだけは、ヘッドマークスペシャルをやることもあったのですが。今改正で、急行5号も上総中野行きになり、上総中野からの折り返し普通列車が大多喜止まりの入庫列車になりましたから。

終点の上総中野駅に到着しました。
Isumi_kiha28_20180211_18

接続となる小湊鐵道がやってきました。
Isumi_kiha28_20180211_19
あちらも2両編成です。

キハ編成最終の大多喜行き106Dです。
Isumi_kiha28_20180211_20
種別幕は普通になりました。

| | コメント (0)

昨日に続きキハ28に会いに行く(3)

快速100Dのキハ28に乗って、大原へ向かいます。
Isumi_azuma20180211_11
上総東~西大原間の通称ムーミン池です。草は伸びているものの冬枯れ状態ですね。

大原駅に到着しました。
Isumi_kiha28_20180211_12
折り返し急行1号の準備ができて、種別幕が快速から急行に変わりました。

Isumi_kiha28_20180211_13
昨日から、普通列車よりも急行1号の方が先発することになりました。

朝の乗車はここまでにして、観光駐車場に停めておいた自家用車で上総東駅へ向かいます。まもなく地区の会合の集合時間なのですが、その前に上総東で急行1号を撮っていきましょう。
Isumi_kiha52_20180211_14
キハ52がヘッドライトを点灯してやってきました。

急行1号が上総東駅に到着します。
Isumi_kiha28_20180211_15
いすみ鉄道になるときに増設された上総東駅の2番線。20m車2両が交換するだけの有効長がないので、ここで急行列車の交換が見られたのは、キハ28導入前のキハ52単行で急行が運転されていた初期の頃だけです。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

昨日に続きキハ28に会いに行く(2)

普通列車がいってしまうと、キハ編成の入れ替えが始まりました。
Isumi_kiha28_20180211_06
昨日も運転後は検修線に入ったようです。南郭踏切を使っての入れ替えとなりました。

ヘッドマークは日曜日定番の「そと房」です。今日は祝日でもありますが、日曜日のヘッドマークです。明日の振替休日がヘッドマーク無しになるのでしょう。
Isumi_kiha28_20180211_07
手旗誘導で1番線に入線します。

Isumi_kiha28_20180211_08
2番線ホームには、もうすぐ咲きそうな桜がありました。

100D快速大原行きが1番線に入線しました。
Isumi_kiha28_20180211_09
種別膜は、この列車のみの「快速」です。

車内に入ってみます。
Isumi_kiha28_20180211_10
快速は全車自由席なので、デッキとの仕切りドアには「自由席」の表示が入っていました。今日も、テーブル無しのボックス席での運転です。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

昨日に続きキハ28に会いに行く(1)

2018年2月11日(日・祝)。今日は2月の第2日曜日。2年に一度の、地区の役員決めの会合が午後からあります。各世帯1名は参加しなければなりませんので、それを理由に鍵開けボランティアを変わってもらいました。午前中は、昨日から復帰したキハ28に乗ったりして、午後の会合までいすみ鉄道沿線で過ごそうと思います。

大原駅近くの観光駐車場までいきます。いすみ鉄道乗車も、いすみ市にとっては観光の一部でしょうから。
Isumi_kiha20_20180211_01
大原行きの52Dが到着しました。折り返し7:44の55D上総中野行きに乗車します。

車内でアテンダントさんから日付をもらいます。
Isumi_rail20180211_02
昨日に引き続き、同総会1日乗車券を使いました。

大多喜に到着しました。ここで降ります。
Isumi300_20180211_03
行き違いとなる54D大原行きは302スニフでした。今日の普通列車は、どちらもセミクロス車ですね。

乗ってきた55Dです。
Isumi_kiha20_20180211_04

この普通列車の交換を見送って、今日も快速100Dの入れ替えを見学します。
Isumi_kiha20_20180211_05
いつものように、55Dが先に発車していきました。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(4)

大原駅隣の駐車場に移動して、急行1号の発車風景を撮ります。
Isumi_kiha52_20180210_16
ヘッドライトが点灯し、まもなく発車時刻です。

定刻8:10に大原駅を発車していきます。
Isumi_kiha28_20180210_17
今までの折り返し時間19分でも、それほど余裕があるとは感じていなかったのですが、今日からは折り返し時間は11分。気分的には、到着からあっという間に発車時刻になってしまったという印象でした。

ここまで撮ってバッテリー切れです。予備バッテリーも切れたまま充電を忘れてました。ということで、この後も1日乗車券で乗り歩きしたものの記録はナシとなってしまいました。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(3)

キハ28の車内です。
Isumi_kiha28_20180210_11
今日はまだレストラン列車用のテーブルはありません。ゆったりした急行型ボックスシートを楽しめます。

これに乗りたくて、今日はそれほど長い時間はとれませんが乗車します。
Isumi_rail20180210_12
大多喜高校同総会1日乗車券に、アテンダントさんから日付を押してもらいました。

大原駅に到着です。折り返し急行1号の指定席は、冬季限定機内食サービスをやっているので、ホームは乗車待ちの大盛況です。
Isumi_kiha28_20180210_13
しかも、今日の時刻改正から、急行1号の発車は9:18から9:10と8分早くなりました。快速100Dの大原到着は8:59ですから、折り返し時間は11分しかありません。その間、快速の乗客を降ろし、車内点検をして出発位置まで若干移動してからドア開けです。急行ですからドア前で改札もしますから、けっこう大変そうです。

指定券があれば機内食サービス体験もいいかなと思ったのですが、すでに売り切れでした。
Isumi_kiha28_20180210_14
今日は、新ダイヤになった急行1号をお見送りしようと思います。

先週までは、先についた54Dが急行1号よりも先に57D大多喜行きとして発車していました。
Isumi_kiha28_20180210_15
今日からは、急行1号が先の発車です。54Dは大原駅で55分の休止。9:40に57D大多喜行きになって発車することになりました。急行券を買いたくないけどキハ編成に乗りたい人が、57Dで大多喜まで先行して、普通列車になったキハ編成に大多喜から乗るということは、今日からできなくなったのです。

| | コメント (0)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(2)

キハ編成の入れ替えが始まりました。
Isumi_kiha28_20180210_06
検修線から南側の南郭踏切へ移動します。

キハ28のヘッドマークは、土曜日定番の急行「夷隅」ですね。
Isumi_kiha28_20180210_07
手旗誘導で1番線へ入線します。

1番線へ入線完了です。
Isumi_kiha52_20180210_08
こちらも1番線へ行ってみます。

ホームの隙間から見る、キハ28の台車です。
Isumi_kiha28_20180210_09
検査終了したばかりの黒々した様子がよくわかります。

Isumi_kiha28_20180210_10
1日1本の快速膜の姿をホームから撮っておきます。

| | コメント (0)

検査の終わったい鉄キハ28に乗車(1)

2018年2月10日(土)。いつも土休日のように、7:30の鍵開けボランティアに行きます。それを終えて、大多喜駅近くのコインパーキングに自家用車を停めます。今日から、キハ28の検査が終わって営業に復帰するとのこと。少しだけ乗ってみようと思います。

それと、今日からいすみ鉄道はダイヤ改正が行われます。キハ編成復帰とともに新ダイヤになるのです。土休日は大きく変わりました。キハ編成の日中の上総中野~大多喜間の普通列車運用がなくなり、急行は大原~上総中野間の運行となります。急行5号が上総中野到着後、普通列車大多喜行きになり、入庫するという形になりました。
100D 快速 大多喜→大原
101D 急行1号 大原→上総中野
102D 急行2号 上総中野→大原
103D 急行3号 大原→上総中野
104D 急行4号 上総中野→大原
105D 急行5号 大原→上総中野
106D 普通 上総中野→大多喜
※急行列車は、大多喜~上総中野間普通列車として運転
今までよりも走行距離が増えた関係で、大原駅や上総中野駅での折り返し時間がタイトになっています。無人駅の上総中野駅で10分折り返しとか大丈夫なのかなと、部外者ですが心配になってしまいます。また、キハ28の種別膜に「普通」の文字がみられるのは、最終の106Dだけになってしまいました。

朝6:10頃、自宅の雨戸を開けた風景です。
Choja20180210_01
雲はありますが、天気は悪くないようです。凍った水田に、朝の空が映っています。

鍵開けボランティアを追えて大多喜駅に着いたのは8:10過ぎです。ちょうど、普通列車の交換がある時間です。
Isumi300_20180210_02
下り55Dです。301パパ&ママでした。

行き違いになる上り54Dがやってきました。
Isumi350_20180210_03
352ムーミンでした。

55Dが先の発車です。
Isumi350_20180210_04
54Dの脇を301が走り去ります。

普通列車がいってしまうと、キハ編成の入れ替えが始まります。
Isumi_kiha28_20180210_05
検修庫から姿を現したキハ28の台車です。検査終了したばかりだからでしょう、黒々としたきれいな状態です。でも、車体に張られた養生テープは何なのでしょうかね。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

い鉄で出勤(2018-12) 

2018年2月9日(金)。今日は、今週最初のいすみ鉄道での出勤となりました。これじゃ、退職までに30回乗るが達成できないかもしれないぞ。

今朝は寒いです。国吉駅下りホームのテーブルです。
Isumi_kuniyosi20180209_01
霜が凍り付いて、朝日にキラキラ輝いていました。

そこに、今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20180209_02
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20180209_03
今朝の8Dがやってきました。302スニフでした。

職場への行きがけに大多喜駅の脇を通ります。キハ28の検査が終わったようです。キハ52と編成が組まれていました。
Isumi_kiha52_20180209_04
電源も入っているようです。今日は編成で試運転でもするのでしょう。明日の土曜日から急行は、ムーミン列車代行からキハ編成に戻る予定ですから。

定時で上がって、帰宅は26Dになりました。
Isumi300_20180209_05
今日は301パパ&ママでした。

| | コメント (0)

い鉄を取り損ねながら出勤

2018年2月8日(木)。今日も自家用車で出勤します。

昨日より、出遅れました。大多喜~小谷松間の祠のところについたときは、タッチの差で5Dが通過した後でした。
Isumi_rail20180208_01
今日はどんより曇っています。全体的に暗いので、冬寒のたんぼに赤い祠が沈んでしまいました。

1枚も撮れないのは残念なので、休憩時間に職場の4階ベランダから撮影します。
Isumi350_20180208_02
9D大多喜行きを撮りました。351スナフキンでした。

管理職から、退職1ヶ月前に入ったので、退職届を書いてほしいとひな形を渡されました。A4用紙にオール手書き(ワープロ等不可)で書いてほしいとのことです。
Taisyoku20180208_03
33年勤めたからな。こんなことはもうないだろうからと、毛筆で挑戦しました。墨汁と筆なんて何年ぶりだろう。とりあえず必要事項はもれなく書けたからいいか。これに印鑑をついて、翌日管理職に提出しました。定年退職なら、こんな書類はいらないのだけれどもね。早期退職ですからね。これで、もう後戻りできないな。5年分の割増退職金でも出るし、これでなんとかやっていくしかないな。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-3)

2018年2月7日(水)。今日も自家用車で出勤します。

行きがけに、第二五之町踏切が見える田んぼの脇にいきました。
Isumi300_20180207_01
今朝の5Dが走って行きます。301パパ&ママでした。

その後、第一森宮踏切へ移動します。
Isumi350_20180207_02
今朝の8Dがやってきました。351スナフキンでした。

今日は夕方から千葉で会議があります。茂原まで自家用車で行って、そこからJRに乗ります。
Sotobo20180207_03
茂原始発14:26の千葉行きに乗ります。

茂原止まりの電車がやってきました。
Sotobo20180207_04
これが折り返し14:26になります。4両編成は混むので避けたいのですが、始発なのでなんとか座って移動できそうです。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Feb-2)

2018年2月6日(火)。今日は自家用車で出勤します。行きがけに、大多喜~小谷松間の祠のところへ行きました。

今朝の5Dが走って行きます。
Isumi300_20180206_01
302スニフでした。今朝はこれ1枚で終わりにして、職場に向かいます。

| | コメント (0)

ドックのあとは北斗星

2018年2月5日(月)。今日は退職前の人間ドックを受診するために、予約してある鴨川の病院へ行きました。

自家用車は、海岸沿いの鴨川市営駐車場に停めます。
Kamogawa20180205_01
風はありますが、今日もよい天気です。

Kamogawa20180205_02
冬の海は、けっこう波が多いです。

ドックの結果は、後ほど郵送とのことで、検査が終わって簡単な説明を受けて14時過ぎには帰宅となりました。
Kamogawa20180205_03
今は鴨川市となった旧天津小湊町の北斗星に寄っていきます。

Kamogawa20180205_04
最初はたこやきとやきそばの店だったのですが、だんだんメニューが増えてきました。

方向膜が「回送」だと閉店。「団体」だと貸し切り営業だそうです。今日はこれです。
Kamogawa20180205_05
特急「新雪 小千谷」行きです。これなら通常営業ですね。それにしても、「新雪 石打」は、現役時代に何度も見てますが、「新雪 小千谷」があったとは知りませんでした。店内に入って、今日はたこやきをいただきました。

| | コメント (0)

利根川の渡船に乗りに(16)

東京駅からは、19:00の特急「わかしお17号」に乗っていきます。京葉線のりばへ行く前に、駅弁屋祭によって、特急車内で食べる夕食を買っていきます。
Soubu20180204_66
台湾の駅弁を売っていました。これを買いましょう。

Soubu20180204_67
容器には、台湾の鉄道マークも入っています。

中身はこんな感じです。これが「台湾排骨弁当」です。
Soubu20180204_68
製造者は日本エアポートデリカ株式会社とありますね。羽田空港での空弁などを造っている会社のようです。

今日は「休日おでかけパス」を中心に、両側乗り越しの汽車旅でした。
Soubu20180204_69
帰りも、桐生から前後乗り越しで上総一ノ宮まで特急で帰りました。

| | コメント (0)

利根川の渡船に乗りに(15)

ひもかわうどんを食べ終えて、「休日おでかけパス」が有効になる足利までの乗車券を買って改札を入ります。
Watarase20180204_71
1番線には、わたらせ渓谷鉄道の「トロッコわっしー6号」が到着していました。

トロッコ車+一般車という編成では乗ったことがあるのですが、今日は窓ガラスつきのトロッコ車の単行でした。
Watarase20180204_72

16:00の小山行きに乗車します。
Ryomo20180204_73
先ほどと同じ211系ですが、こんどは4両編成になりました。

小山から上野行きの快速ラビットに乗車します。
Tohoku20180204_64
東京駅まで行きたいので、古河駅でホームの向かいにいる上野東京ラインの普通電車に乗り換えます。

Tohoku20180204_65
小山から東京までは、グリーン車乗り継ぎでいきます。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

利根川の渡船に乗りに(14)

やってきた宇都宮行きは211系の3両編成でした。
Ryomo20180204_66
興味は、小山駅で何番線に入って、宇都宮方面へ向かうのかということです。

しかし、今日は桐生まで乗ります。2018年2月1日から始まった「Thank You GUNMA 115 湘南色スタンプラリー」に挑戦するためです。桐生まで乗車券を買ったのですが、桐生は改札内でした。これなら通しで買っておくのでした。
Thankyou115_kiryu_20180204_67
スタンプは浸透式(いわゆるシャチハタ印)です。これって、ムラが出たり、インクがなくてかすれたりするんだよな。

せっかくだから、桐生で下車してうどんを食べます。
Ryomo20180204_68
NRE系列ではない、地元の業者さんのようです。

舌代にこんなのがありました。
Ryomo20180204_69
手打ちひもかわうどんとは、いったいどんなものでしょうか。この駅でしかないものは、頼んでみるしかありません。

ちょっと時間がかかって出てきたのは、こんなうどんでした。
Ryomo20180204_70
ひもというには太い(広い)です。すするよりも噛んで食べるうどんですね。おいしいですよ。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

利根川の渡船に乗りに(13)

やってきたシャトルバスに乗ります。
Simamura20180204_61

再び、東武伊勢崎線の境町駅から伊勢崎行きの普通電車に乗ります。
Tobu20180204_62
今度は850系の3両編成でした。

終点の伊勢崎で降ります。
Tobu20180204_63
JRが高架で東武が地平のときには来たことがありますが、東武が高架になってから東武の伊勢崎駅に降りるのは、もしかするとこれが初めてかもしれません。

乗ってきた電車を撮ります。
Tobu20180204_64
こちらの先頭車は、パンタグラフ2基載せているのですね。

ここからJR両毛線に乗ります。
Ryomo20180204_65
次の電車は、東北本線直通の宇都宮行きです。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

利根川の渡船に乗りに(12)

小屋の前には、渡船の乗り方案内がありました。
Simamura20180204_56
運休の文字だけでなく、赤旗が揚がっていますから、今日の運休は間違いないようです。

対岸の観光案内もありました。
Simamura20180204_57
シャトルバスならいけますが、今日は渡船が目的なので、観光は次の機会にします。どうせ、リベンジしに来るでしょうから。

折り返しのバスが来るまで、この公園を歩いてみます。
Simamura20180204_58
手こぎ時代の船なのでしょう、島村6号と書かれた舟が展示されていました。

遠くの山がきれいに見えます。
Simamura20180204_59
でも、なんという山なのかわからないのです。群馬県の地理には詳しくありません。

Simamura20180204_60
そろそろバス停に移動しましょう。帰りのバスは、14:25の境町駅行きです。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

利根川の渡船に乗りに(11)

利根川の支流の広瀬川を渡れば、まもなく水辺プラザ公園に着きます。
Simamura20180204_51

水辺プラザ公園バス停で、境島村観光シャトルバスを降ります。
Simamura20180204_52
ここにはサッカー場があり、少年サッカーの貸し切りバスが何台も停まっていました。

利根川の対岸は深谷市なのですが、この付近だけは対岸が利根川の南の群馬県なのです。今は伊勢崎市になった旧境町は、島村地区の中を利根川が流れていて、南部は利根川の南にある群馬県になっているのです。
Simamura20180204_53
その両眼の島村地区を結んでいるのが、島村渡船なのですが、残念ながら運休でした。

渡船はあげてありました。
Simamura20180204_54
台車からも降ろしてあるのです。これは、今日急に運休にしたという雰囲気ではありません。

Simamura20180204_55
対岸に見える道路のあたりが、たぶん南岸の船着き場なのでしょう。

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

利根川の渡船に乗りに(10)

館林から乗ったのは、800系の3両編成でした。
Tobu20180204_46
元8000系を3両編成ワンマン運転車にした系列です。

終点伊勢崎の2つ手前、境町で降ります。
Tobu20180204_47

この駅前から「境島村観光シャトル」というバスに乗ります。
Simamura20180204_48
バスには単に「島村シャトルバス」という文字がありました。

Simamura20180204_49
おしゃれな座席カバーが掛かっています。

Simamura20180204_50
矢絣(やがすり)という伊勢崎市の特産品だそうです。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

利根川の渡船に乗りに(9)

館林からのバスがやってきました。
Akaiwa20180204_41

群馬県側のバスも堤防を越えて河川敷へ入ってきます。
Akaiwa20180204_42

河川敷にあるバス停に到着しました。
Akaiwa20180204_43
折返し館林駅西口行きになります。これに約1時間乗って、館林駅に行きます。

発車してほんの少し走ったところにあるJA永楽支店前で、前を太田駅行きのバスが走っていきます。そんな路線もあったんだ。知っていれば、館林ではなく太田に向かったのですが。
Tobu20180204_44
館林駅西口は駅からは少し離れたところにバス停がありました。コンビニで簡単な昼食を買って駅へ向かいました。12:56の伊勢崎行きに乗車します。

その前に12:52の特急の行き違いがありました。
Tobu20180204_45
日本の私鉄はたくさんありますが、乗降ドアのない車両を連結しているのは東武特急くらいのものでしょう。

| | コメント (0)

利根川の渡船に乗りに(8)

堤防のベンチに座って、11:50のバスを待っていると、どこからかトラ猫さんがやってきました。
Akaiwa20180204_36
野ネズミでもつかまえたのかな。

顔が合ってしまいました。
Akaiwa20180204_37

少しお話ししたかったのですが、歩いていってしまいました。
Akaiwa20180204_38

ベンチの近くには、立派な案内板がありました。
Akaiwa20180204_39
埼玉県側にあったものよりも立派ですね。

それにしても、お腹空きましたね。
Akaiwa20180204_40
堤防の向こう側にある小屋に、こんな看板を見つけました。歩いて行ってみると、たしかにやっていました。しかし時間切れです。バスに間に合うように食べてくることは出来ませんでした。もう少し早く気づいていたら食べられたのに。でも、そうするとトラ猫さんには会えませんでしたが。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

利根川の渡船に乗りに(7)

時間によっては、サイクリストで満載になる便もありました。
Akaiwa20180204_31

群馬側の場船場の近くに、こんなものがありました。
Akaiwa20180204_32
浮桟橋なのかな。それともこれが船なのかな。まったくなんだかわかりませんでした。

群馬県側の河川敷にもバス停があります。
Akaiwa20180204_33
こちらは、そのものズバリ「赤岩渡船」バス停です。

本数は少ないですが、日曜日も運転しています。
Akaiwa20180204_34
日曜日11:50の館林駅西口行きに乗る予定です。

堤防には、こんな立派な碑柱もありました。
Akaiwa20180204_35
埼玉県以上に大切にされている気がしました。

| | コメント (0)

利根川の渡船に乗りに(6)

2隻の船のうち、新千代田丸がこちらへ向かってきます。
Akaiwa20180204_26

船着き場に残っているのは、もう1隻の千代田丸です。
Akaiwa20180204_27

乗船すると、すぐにライフジャケットを着けるようにと渡されます。
Akaiwa20180204_28
乗ってしまえば、数分で対岸へ到着です。その後、サイクリングの人が続々とやってきたので、しばらく渡船の風景を撮ってみました。

埼玉県側は、サッカー場もあり河川敷には自家用車がびっしり停まっています。
Akaiwa20180204_29
着いたところには、たくさんのサイクリストが待っていました。

Akaiwa20180204_30
グライダーと赤岩渡船。とってもゆったりした時間が流れている気分になりました。

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

利根川の渡船に乗りに(5)

バス停のところに、渡船の乗り方も書いてあります。
Kumagaya20180204_21
埼玉県側からのるときは、旗を揚げて呼ぶのです。

この旗を揚げると、対岸から渡船がやってくるのです。
Kumagaya20180204_22

誰か来ないかな。河原の野鳥でも追って待ちます。
Kumagaya20180204_23

そのうち、2人ほどやってきて、旗を揚げてくれました。
Kumagaya20180204_24

それならと自分ものりばへ歩いていきます。
Kumagaya20180204_25
この扉の向こう側が、渡船のりばです。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

利根川の渡船に乗りに(4)

葛和田の風景です。バス停から左手を見ると、サッカーグラウンドとグライダーの飛行場があります。
Kumagaya20180204_16
その向こうには、群馬の山々が見えます。

今日は晴天です。青い空にはグライダーが飛んでいました。
Kumagaya20180204_17

しばらくグルグル回っていたのですが、着陸態勢に入りました。
Kumagaya20180204_18
エンジンのない機体を上手に操作するものだなと、みていて感心してしまいました。

そんな風景を眺めているうちに、乗ってきたバスが折り返し時刻になり発車していきました。
Kumagaya20180204_19

望遠レンズで、渡船を眺めます。
Kumagaya20180204_20
運行の主体は、群馬県千代田町側にあるので、船頭さんの詰め所や船体は対岸にあります。埼玉県側から乗るときは、呼ばなければいけないのです。たった1人のために呼ぶのはと、誰か来ないからと待ってみます。だって、時間はまだありますから。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

利根川の渡船に乗りに(3)

熊谷で特急「草津31号」を降ります。
Takasaki20180204_11
乗車予定のバスまで8分しかないので、改札口へ急ぎます。

駅前のバスのりばをさがします。
Kumagaya20180204_12
10:00の葛和田行きののりばはすぐにわかりました。

まずは、埼玉県熊谷市葛和田と群馬県邑楽郡千代田町赤岩を結んでいる赤岩渡船に乗りに行きます。
Kumagaya20180204_13
葛和田の集落を抜けると、利根川の堤防を登ります。

堤防を越えた先の河川敷が、終点の葛和田バス停でした。
Kumagaya20180204_14
利根川の対岸には待機している赤岩渡船が2艘見えます。

バスの後ろの真っ直ぐな道を川岸まで行ったところが、埼玉県側の渡船のりばです。
Kumagaya20180204_15
熊谷駅から葛和田まではバスで25分ほど。まだ時刻は10:30です。対岸の赤岩からのバスは11:50までないので、あんまり早く対岸へ渡っても時間を持て余します。もう少し、埼玉県側を見学してみます。赤岩渡船は、埼玉県道・群馬県道83号線(熊谷館林線)の水上部分で、県道扱いなので無料で乗ることが出来るのです。

| | コメント (0)

利根川の渡船に乗りに(2)

特急「草津31号」には、確実に乗るかどうか決めていなかったので、特急券は事前に買っていません。
Takasaki20180204_06
車内で購入しました。Suica残額で買えるようになって、いちいち財布を出して小銭を探したり、おつりをしまったりしなくてよくなったのは、狭い車内では助かります。

浦和で「あかぎ」と行き違います。
Takasaki20180204_07
うまくタイミングが合えば、651系ヘッドサイン違いが並んで撮れるのですね。ホームの両面だし難しそうですが。

大宮を過ぎると、左手に鉄道博物館が見えてきます。
Takasaki20180204_08
そうか、E4系が展示物になるような時代なのですね。たしかに、まもなく全車廃車ですけど。

Takasaki20180204_09
交直流急行電車455系はかなり塗装が痛んできましたね。館内にいる1両と同様の、あずき色の旧国鉄色に塗り替えてくれないかな。

Takasaki20180204_10
バス窓のキハ11です。現役最後は、JRではなく茨城交通でした。その現役当時乗りに行ったこともある車両です。なつかしいです。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

利根川の渡船に乗りに(1)

2018年2月4日(日)。今日は、前から一度行ってみたいと思っていた、埼玉・群馬県境にある利根川の渡船に乗りに行ってみることにしました。天気予報で、今日は天気もよいとのことだったので、事前に「休日おでかけパス」を買っておきました。

上総一ノ宮駅近くのコインパーキングに自家用車を停めます。「休日おでかけパス」が有効になる、茂原まで200円の乗車券を買って改札を入ります。
Sotobo20180204_01
7:17の総武線直通快速に乗っていきます。

びゅーサンクスポイントで引き替えたグリーン車利用券で、グリーン車に乗っていきます。1000円分のポイントで2枚と引き換えできますから、ポイントのほとんどはチャージに使わずこれに変えてます。
Sotobo20180204_02
快速電車を錦糸町で降りて、秋葉原乗り換えで上野へ向かいます。上野到着は8:50です。

どうしようかと思ながら地平ホームへ行きます。
Takasaki20180204_03
特急「草津31号」に乗ろうかな。自由席が空いていれば乗るのだけれども。東京経由だと「草津31号」には間に合わないので、錦糸町乗り換えで上野まで来たのです。

Takasaki20180204_04
185系よりも、だいぶ座席はよくなりましたからね。

2月の日曜日ということもあり、2両の自由席はガラガラでした。
Takasaki20180204_05
これなら乗って行くことにしましょう。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »