« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(5) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(7) »

2019年9月 4日 (水)

早春の成田、バスと臨時列車の旅(6)

航空科学博物館に入ります。職場の福利厚生施設扱いになっているので、割引券で入館できました。
Narita20180114_26
入ってすぐのホールにあるのが、輪切りのボーイング747です。JALの747に1回だけ乗ったことがあります。とにかく搭乗も降機も時間がかかったなという印象が残っています。

Narita20180114_27
この模型は何分の一なのかな。

展望塔へ行きます。
Narita20180114_28
屋外展示の全体が見えます。

反対側の窓からは、新東京国際空港が見えます。
Narita20180114_29
旅客機のボーイング747は日本の会社からいなくなりましたが、貨物機のボーイング747はまだあります。NCA日本貨物航空のボーイング747が見えます。

こちらは、ノーズカーゴドアを開けて、荷物の搬出をやっていました。
Narita20180114_30
あれだけの荷物をいっぺんに運び出せるのですね。

|

« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(5) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(5) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(7) »