« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(12) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(14) »

2019年9月 7日 (土)

早春の成田、バスと臨時列車の旅(13)

北小金、馬橋からの連絡線、武蔵野線本線ともすべて複線です。
Musasino20180114_61
そのどれもが、上下線を立体交差で接続しています。かなり大規模なジャンクションになっているので、やっぱりすべての上下線に乗ってみたくなります。

Musasino20180114_62
常磐線からの連絡線はすぐにはなくならず、南流山駅構内まで中線となって続いています。常磐線から武蔵野線西船橋方面へは、この中線でいったん停車して折り返していきます。

武蔵浦和駅を過ぎると、大宮への連絡線に入ります。
Musasino20180114_63
わずかな区間ですが、夕陽にシルエットでうかぶ富士山が見えました。

16:45に大宮駅に到着です。
Musasino20180114_64
11番線に到着です。ここで2分停車します。

撮影者多数ですが、やっぱり1枚撮っておきます。
Musasino20180114_65
11番線からは、川越線、高崎線、東大宮への回送、東北線と各方面へ出発できるようです。東北線にランプが点灯しています。

|

« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(12) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の成田、バスと臨時列車の旅(12) | トップページ | 早春の成田、バスと臨時列車の旅(14) »