« いすみ鉄道のクリスマス2017(5) | トップページ | 実技試験に行ってきました »

2019年8月 9日 (金)

入社試験と映画

2017年12月25日(月)。今日は、仕事は1日休暇を取りました。来年(2018年)4月から転職するための、入社試験を受けることになったのです。先方の会社も、年内に結論出した方が、いろいろと計画もたつでしょうからということで、年末ですが面接試験をしてくれることになりました。

自家用車で、五井駅近くのコインパーキングを目指します。
Kominato20171225_01
たまたま踏切で停まったので、運転席の窓を開けて1枚撮ってしまいました。

募集要項には筆記試験もあったような気がするのですが、応接室のようなところで面接というかお話をして終わりでした。明日、実技試験を受けてもらった、その後に正式に判断しますと言うことになりました。

さてお昼にしようと、五井駅に隣接しているサンプラザ市原の12階にある展望レストランへ行きます。以前、1回だけ利用したことがあるのですが、景色がいいのにそんなに高くなかったのを思い出しました。ランチメニューはドリンクバー付きで700円でした。ドリンクなしなら600円ですけど、少々長居をするつもりだったので、ドリンクバー付きにしました。
Goi20171225_02
窓に向かったカウンター席に座ったのですが、こんな風景が目の前に広がるのです。スカイツリーもしっかり見えました。

Goi20171225_03
東京湾の向こうは、市川か浦安辺りになるのでしょうか。

食事を終えてエレベーターで降りるときは、内房線の線路も見えます。
Goi20171225_04
窓があれば、五井駅を眼下に眺められる場所なのですが、そちら側には窓も座席もないのが、テツにとっては残念なレストランです。

その後、自家用車で蘇我の映画館Tジョイ蘇我に向かいます。先日から公開が始まった、大林宣彦監督の「花筐/HANAGATAMI」を見ようと思ったのです。大林ファンとしては、もう余命わずかで、これが最後の作品になるかもしれないという情報が流れたことも、急がせた理由です。
Soga20171225_05
予告編込みとはいえ、3時間という長丁場な映画です。正直、難しい映画だったな。尾道三部作や新尾道三部作のような、わかりやすい映画ではなかったです。爽快感というものはなく、なんだか重たい気持ちと、いろいろ考えたい気分になって帰路に就きました。

ちなみに自分が公開時に映画館で見たことのある大林映画は次のものです。そんなに本数はないです。初期の作品は、3本立ての特集公開のときなどに、映画館で見てますけど。
ふりむけば愛
転校生
時をかける少女
天国にいちばん近い島
さびしんぼう
姉妹坂
彼のオートバイ、彼女の島
北京的西瓜
ふたり
青春デンデケデケデケ
はるか、ノスタルジィ(これは東銀座に封切日にいったなぁ)
あした
風の歌が聴きたい
なごり雪
花筐/HANAGATAMI
こんなところかな・・・

|

« いすみ鉄道のクリスマス2017(5) | トップページ | 実技試験に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いすみ鉄道のクリスマス2017(5) | トップページ | 実技試験に行ってきました »