« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(26) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(28) »

2019年8月 5日 (月)

クラツー【宴で行く貨物線の旅】(27)

頭上を鶴見線の高架橋が横切ります。
Kamotusen20171223_131
ここまでくれば、鶴見駅の構内はすぐそこです。

今回は鶴見駅(貨物線)には停車せずにそのまま新川崎方面へ走ります。
Kamotusen20171223_132
同じく新川崎へ向かう横須賀線の線路には、成田エクスプレスが走っていきます。横須賀線が走る品鶴線が東海道貨物支線で、今走っている貨物線の鶴見から先の部分は武蔵野南線(貨物線)という分類らしいです。

新鶴見信号場と南武線尻手駅結ぶ、南武線貨物支線の合流点を再び眺めます。
Kamotusen20171223_133
地上の住宅街を走る単線、乗ってみたいなと思うものの、実現するには相当ハードルが高そうです。

この位置から新川崎駅付近を眺めるのは、新鮮な気分です。
Kamotusen20171223_134
それにしても、高層ビルが増えましたね。

いろいろな電気機関車も見えます。
Kamotusen20171223_135
そのまま品川を目指すのだと思っていたら、この先で停車してしまいました。

|

« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(26) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(26) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(28) »