« い鉄を撮りながら出勤(Dec-9) | トップページ | 銚子電鉄と極上さば(2) »

2019年8月12日 (月)

銚子電鉄と極上さば(1)

2017年12月29日(金)。今日は午前中は、家の片付けをしました。午後から、家人と一緒に銚子へ行きます。銚子電鉄乗車と極上さば料理を食べること。それに、正月用に銚子のだてまきを買ってくるのが目的です。

このときの、ごく短い速報は、当日エントリーしたこちらの記事にあります。あまりに、短い概要なので、もう一度詳しく書いてみたいと思います。

12時を目安に、家人と一緒に自家用車で銚子を目指します。まずは銚子の町の入口にある銚子電鉄の濡れ煎餅駅に寄ります。
Choden20171229_001
生家への年始の挨拶のお土産用に、濡れ煎餅を中心に大量に買い込んでしまいました。

その後、9月公開予定が大幅に遅れて、この12月23日から公開が始まった外川駅の801を見学に行きます。
Choden20171229_002
公開時間が15:00ということで、今回は直接駅前まで自家用車できました。

Choden20171229_003
まだ塗装が光っていますね。本当にキレイに直りましたね。

Choden20171229_004
あれだけ外板や雨樋が腐食していたのに、見違えるようになっています。今年5月にトモシビウォークで外川にきたときは、こんなにボロボロでしたから。

車内に入ってみます。
Choden20171229_005
いちばん左が、今回の修繕銘板ですね。株式会社BAN-ZIが製造する特殊塗料を使い、株式会社REPROUDが、特殊塗料の施工をしたそうです。そして、何より銚子商業高等学校の「銚商夢市場プロジェクト」の一環として、この復元事業が取り組まれたのだそうです。

|

« い鉄を撮りながら出勤(Dec-9) | トップページ | 銚子電鉄と極上さば(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« い鉄を撮りながら出勤(Dec-9) | トップページ | 銚子電鉄と極上さば(2) »