« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(18) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(20) »

2019年7月30日 (火)

クラツー【宴で行く貨物線の旅】(19)

武蔵野南線(貨物線)と合流します。武蔵野南線の方が直線で、そこに品鶴線からの分岐が合流する形になっていました。
Kamotusen20171223_091
新鶴見信号場は東海道貨物支線(品鶴線)の信号場ですけど、実際は武蔵野南線の信号場ですね。実際、鶴見までは武蔵野南線なのだそうです。

本線を行かずに発着線に入ります。
Kamotusen20171223_092
これは、事前の説明でも聞いていませんでした。

Kamotusen20171223_093
この信号場の発着線は全部で11本あるそうです。いちばん下り本線に近い発着線に入ります。

Kamotusen20171223_094
すぐ隣は、武蔵野南線の下り本線です。その向こうは、湘南新宿ラインが走る東海道貨物支線(品鶴線)です。

貨物列車の先頭には電気機関車がいます。
Kamotusen20171223_095
あちこちから貨物列車もやってくるのでしょう。機関車も様々です。

|

« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(18) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(18) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(20) »