« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(21) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(23) »

2019年8月 1日 (木)

クラツー【宴で行く貨物線の旅】(22)

大船駅の手前に、現在は横須賀線の車両が留置されている場所があります。
Kamotusen20171223_106
そこにある渡り線で、上り線から下り線へ渡ります。

しかしながら、下り線を逆走するのはわずか。すぐに根岸線への連絡線に入ります。
Kamotusen20171223_107
この渡り線を通る電車は、横浜線から逗子駅まで直通電車が走っている時期がありました。いつか乗りに行こうと思っていたら、2008年で廃止されてしまったのです。けっきょく、乗れずじまいになっていた渡り線に初めて乗ることが出来ました。

根岸線への連絡線は、けっこう長いです。
Kamotusen20171223_108
205系での乗車は叶いませんでしたが、今日こうやって展望室から全容を見ることができました。

この辺り、線路は複雑です。
Kamotusen20171223_109
すぐ隣は、横須賀線の下り線です。その隣は横須賀線ホームから東海道線への連絡線です。かつて、新宿から伊東への臨時快速に乗ったときに通ったことがあります。戸塚駅を過ぎて横須賀線から東海道線へ渡らず、そのまま横須賀線ホームに到着。どうやって東海道線へ入るのだろうと思ったら、この連絡線を走ったのです。ちなみに、横須賀線上り線は、高架線になっている線です。

まもなく大船駅に到着です。横須賀線との連絡は10番線からとなっているようですが、線路は9番線にもつながっていました。
Kamotusen20171223_110
大船駅でしばらく停まります。この先、桜木町駅まで根岸線を走り、そこから高島貨物線に入ります。

|

« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(21) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラツー【宴で行く貨物線の旅】(21) | トップページ | クラツー【宴で行く貨物線の旅】(23) »