« 貨物線とか鶴見線とか(11) | トップページ | 貨物線とか鶴見線とか(13) »

2019年6月29日 (土)

貨物線とか鶴見線とか(12)

昭和レトロ感ただよう国道駅に来たのは、何年ぶりのことでしょうか。
Turumi20171209_056
リベットごつごつの曲線の鉄骨が、架線柱になっています。

改札へ向かいます。
Turumi20171209_057
鶴見行きホームからは、高架下にある歩道橋を渡って隣のホームから続く階段に渡って、改札口へ降りるようになっています。

これが高架下にある歩道橋です。
Turumi20171209_059
コンクリート製のしっかりした橋が高架下に架かっているのです。

改札口です。
Turumi20171209_058
今はベニア板で入口を塞がれたところが多いですが、元はいろいろな商店が並んでいたのでしょう。

再び階段を上がって、下りホームへ行きます。
Turumi20171209_060
弧を描いた鉄骨が架線柱になっているところが、4ヶ所あるのですね。

|

« 貨物線とか鶴見線とか(11) | トップページ | 貨物線とか鶴見線とか(13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貨物線とか鶴見線とか(11) | トップページ | 貨物線とか鶴見線とか(13) »