« 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(5) | トップページ | 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(7) »

2019年5月25日 (土)

養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(6)

入口で入館券を買います。その時、循環バスの1日乗車券を提示したら、この中からお好きなのをどうぞと、チーバくんやおたっきーの缶バッジを出してくれました。大多喜城とチーバくんが一緒に映っているのを1ついただきました。
Otaki_bus20171123_26
お目当ての企画展は、商用利用しないなら撮ってもいいということのようです。

これは懐かしいです。
Otaki_bus20171123_27
木原線の頃にはまだあったのです。大多喜に映画館が。茂原にも大原にも勝浦にも映画館はなくなっていたのに、大多喜にはあったのです。「ぴあ」にも上映予定が掲載されていました。ただ、成人映画しかやっていなかったので、入る機会はないまま閉館してしまいましたけど。今は跡形も無く更地になっています。

今回の展示は鉄道コーナーも充実しています。
Otaki_bus20171123_28
木原線時代の資料がけっこう展示されていました。

Otaki_bus20171123_29
木原線時代は、上総東に交換設備はなく、大原-国吉、国吉-大多喜、大多喜-上総中野の3閉塞でした。タブレットの玉が3種類なのも、その3閉塞に対応しているのでしょう。

人車軌道の展示も興味深かったです。
Otaki_bus20171123_30
車両の写真は、大多喜のものではないですが、ほぼ同じものが使われていたのです。

|

« 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(5) | トップページ | 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(5) | トップページ | 養老渓谷もみじ祭りと臨時バス(7) »