« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の66件の記事

2019年4月30日 (火)

週末パスで酒呑み紀行(1-21)

行きにも通った、JR線等との交差です。
Nagaden20171118_101
上をゆくのが北陸新幹線。下を走るのが元信越本線のしなの鉄道北しなの線です。

長野駅に到着しました。
Nagaden20171118_102
両隣は、ともに8500系3両編成の普通電車です。左が須坂行き、右が信州中野行きです。

改札を抜けて地下通路を通って東口へ向かいます。
Nagaden20171118_104
先月の高崎から始めてしまった「スキです駅そばキャンペーン」。あと、長野地区と新潟地区の駅そばにチャレンジしなくては。そこで、東口のこの店に行ったのです。

その店でパンフレットに載っているのと同じメニューを食べるのと目標にしています。
Nagaden20171118_105
ということで、今回は「信州鹿肉そば」を頼みました。

ちなみに、高崎駅のときの記録はこれです。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-20)

個室のテーブルに買ってきたサンドウィッチとコーヒーを広げます。
Nagaden20171118_096

特急券と個室券は、改札を通るときにスタンプを押されました。
Nagaden20171118_097

定刻に湯田中を発車しました。
Nagaden20171118_098
信州中野に到着です。信州中野始発の長野行き普通電車が、ホームの向かいに停まっていました。

須坂に到着です。
Nagaden20171118_099
ここでは、個室の窓から車庫に停まる車両たちを見ることができました。ソファに座って、ゆったり車窓を眺めるのは、なんとも贅沢です。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

週末パスで酒呑み紀行(1-19)

ドアを開けて個室に入ります。
Nagaden20171118_091
2人ずつ向かい合わせの座席があります。

Nagaden20171118_092
中央には固定式のテーブルがあります。

Nagaden20171118_093
座席は電動式のリクライニングシートです。

座席の上には、まくらぎ方向に荷物入れがあります。
Nagaden20171118_094
航空機や九州の特急のように、完全にふたが閉まるタイプです。

サービス案内は窓の上にあります。
Nagaden20171118_095
こんな位置に着いているは、ちょっとおもしろいです。たしかにここならどの座席からでも見えますね。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-18)

お酒はひとまずお休みして、売店でシャイニーマスカットのサンドウィッチを買います。
Nagaden20171118_086

それから窓口に行って、個室の空室状況をたずねます。次の特急はまだ空いているとのこと。せっかくの機会ですから個室券を買います。
Nagaden20171118_087
特急券が100円なのに、個室券は1000円です。4人まで使えますが、これを1人で使います。成田エクスプレス時代はグリーン個室で、とても手が出る値段ではなかった部屋を1100円で独占できるのです。プチ贅沢ですよ。

編成のいちばん湯田中寄りにあるのが4人用個室です。
Nagaden20171118_088
初めての施設を利用するのは、やっぱり楽しいものです。

改札を入ります。
Nagaden20171118_090
1号車の側面の表示機は、3号車とは違い液晶になっていました。

また側面にはこんなに大きなスノーモンキーの写真がありました。
Nagaden20171118_089

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

週末パスで酒呑み紀行(1-17)

駅舎の隣の公衆トイレの入口です。
Nagaden20171118_081

女子トイレを盗撮しようとしたのではありません。入口の暖簾が撮りたかったのです。なんと、特急スノーモンキーと猿ですよ。

駅裏には温泉施設と、無料の足湯があります。
Nagaden20171118_082
紅葉の下に、ビニールで覆われた無料の足湯がありました。ただ、女子高生で混んでいてそこに割って入る勇気はありませんでした。

踏切に行って、次に来る特急を撮ります。
Nagaden20171118_083
この特急の折返しに乗っていきます。

まもなくホームに停車です。
Nagaden20171118_084
ロゴはJR時代と違いますが、塗色は成田エクスプレスを彷彿とさせます。

車両の脇には、スノーモンキーのロゴがありました。
Nagaden20171118_085

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-16)

上り坂の向こうに、湯田中駅のホームが見えてきました。
Nagaden20171118_076

もうすぐ停車です。
Nagaden20171118_077
左側に見えるのは旧ホームと駅舎です。本当に、のんびりと「ゆけむり」の展望席を楽しめました。

改札を出ます。
Nagaden20171118_078
乗ってきた「ゆけむり」は、すぐ12:35に上り「ゆけむりのんびり号」として折り返していきます。

駅舎も出ます。
Nagaden20171118_080

グルッと回って、駅の外から乗ってきた「ゆけむり」を撮ります。
Nagaden20171118_079
こちら側から編成を撮るのは、よく考えると初めてですね。

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

週末パスで酒呑み紀行(1-15)

夜間瀬川の鉄橋を渡ります。
Nagaden20171118_071
終点の湯田中駅まで、あと3駅です。

向かいの山の木々は黄葉しています。
Nagaden20171118_072
色の鮮やかさはなくなりましたが、まだ秋の終わりで冬までは少し時間があるようです。

日本の秋といえば柿ですよね。
Nagaden20171118_073
沿線にも見ることができます。

そして、長野といえばリンゴです。
Nagaden20171118_074
たわわに稔った木が、何本もありました。

それにしても、夜間瀬川を渡ってから、勾配が明らかに急になりました。
Nagaden20171118_075
カーブも多くなり、速度も落ちてきました。終点の湯田中駅まではあとわずかです。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-14)

駅舎側のホームに、こんな古い琺瑯看板がありました。
Nagaden20171118_066
昔から駅舎側が湯田中行きののりばだったのですね。日本の鉄道では珍しい右側通行駅なのですね。

12分という停車時間はけっこうありますね。
Nagaden20171118_067
踏切まで行って、ここでも編成写真を1枚撮っておきます。

ホームに戻ると、記念撮影はいかがですかとアテンダントさんから声がかかります。
Nagaden20171118_068
長野駅に置かれていたプレートは、こんな風にも使うものだったのですね。ちょっと小さくなりましたが、「のんびり」のロゴと日付は見えます。

同じ場所から、対向ホームの信濃竹原の駅名標を入れて撮ります。
Nagaden20171118_069
この駅に停まる「ゆけむり」は、こののんびり号だけですからね。

そろそろ発車時刻です。車内に戻ります。
Nagaden20171118_070
行き違いになる、信州中野行きの普通電車がやってきました。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-13)

信濃竹原駅に到着です。
Nagaden20171118_061
右側の駅舎側の線路に入るようです。

ここで12分の停車です。下車して駅舎見学をどうぞとの案内があります。
Nagaden20171118_062
そんなわけで、かなりの乗客が車外に出て駅を見学します。

今では無人駅になっていますが、窓口などはそのまま残されています。
Nagaden20171118_063
その窓口上の路線図です。木島線も屋代線も健在だった頃の路線図です。運賃も書き込まれています。これはおかしいじゃないかと指摘する人もいないほど、この駅の利用者は少ないようです。1日数十人の地元の方が利用するだけらしいです。

閉鎖された窓口です。
Nagaden20171118_064
有人駅だった頃使われていた乗車券類が展示されていました。駅務室の中はカーテンが閉められて見えませんでしけれど。

駅舎はこんな感じです。
Nagaden20171118_065
1927年開業だそうです。もしかして、その頃のままの駅舎なのでしょうか。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-12)

次の信徳駅でも運転停車します。臨時列車の宿命ですね。
Nagaden20171118_056
でも、「ゆけむりのんびり号」ですから、運転停車もまた楽しです。正面からやってくる電車のヘッドライトが見えます。

やってきたの普通電車でした。
Nagaden20171118_057
元東急の8500系の3両編成でした。

次は停車駅の信州中野駅です。
Nagaden20171118_058
信号機が4つもあります。右から2番目が黄色ですから、右から2つめの線路へ進入するようです。

ポイントはたしかに右から2つ目に向かって開いています。
Nagaden20171118_059
1~4番線まで、すべてに進入可能な信号システムになっているのですね。

信州中野駅の停車時間はわずかで、発車となりました。
Nagaden20171118_060
左側の線路は、廃止になった木島線の跡です。踏切の先でレールもなくなっていました。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-11)

思っていたよりも小布施での下車が多かったです。展望席にも空席ができました。自分の隣に座っていた、大きな外国人の方もここで降りていきました。
Nagaden20171118_051
ということで、酒呑み紀行最初の呑みに入ります。おともはエリンギにぎりとゴボウのおやきです。

小布施を発車しました。
Nagaden20171118_052
前面展望を楽しみながら、ケルシュを楽しみます。向かいの山は、すこし煙ってますね。

桜沢駅で運転停車します。
Nagaden20171118_053
行き違い電車があるようです。

やってきたのは、長野行きの特急でした。
Nagaden20171118_054
あちらも「ゆけむり」です。

運転停車ですから、ドアは開きません。

Nagaden20171118_055
2編成しかない「ゆけむり」の並びです。特急は通常、「ゆけむり」と「スノーモンキー」1編成ずつの運用です。この「ゆけむりのんびり号」が運転される日だけ3編成の運用ですから、この並びは貴重なのでしょうね。ホームで撮影している人はいませんでしたけど。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

週末パスで酒呑み紀行(1-10)

まもなく観光停車のある小布施に到着です。保存車両の元特急車2000系が見えます。
Nagaden20171118_046
ポイントの開き方を見ると、どうやら普段はあまり使われていない、ホーム側の3番線に入るようです。

まずは、2000系を撮りに行きました。
Nagaden20171118_047
この車両がなくなる前に、乗りに来たのを思い出します。

構内踏切から、3番線に停まる「ゆけむり」を撮ります。
Nagaden20171118_048
ここに停まってくれると、編成がきれいに撮れます。

改札寄りのホームでは、いろいろなものを売っています。
Nagaden20171118_049
エリンギもシメジも安いですけど、宿泊旅行ではちょっと買えません。

Nagaden20171118_050
生でも食べられる、これを買いました。

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

週末パスで酒呑み紀行(1-9)

須坂駅への中継信号が見えてきました。
Nagaden20171118_041
ここは、かつて屋代線が分岐していた駅です。

右側の途切れた直線レールが屋代線の跡です。

Nagaden20171118_042
国鉄時代は、屋代から長野電鉄に乗り入れて湯田中まで行く、急行「志賀」とか走っていたのですけどね。長野行きの急行「信州」と併結での運転でした。ルート周遊券で乗ったことがありますよ。

須坂駅に入線します。
Nagaden20171118_043
右側の、かつての屋代線の線路とホームは、留置線に使われているのでしょうか。

少々停車するようなので、いそいでエリンギにぎりを撮影します。
Nagaden20171118_044
エリンギの厚切りがネタになっているのですね。

須坂駅を発車します。
Nagaden20171118_045
こちらがわで、ようやく旧屋代線につながるポイントがありました。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-8)

柳原駅を通過すると、村山橋に向かってゆるい上り坂になります。

Nagaden20171118_036

まもなく、国道406号線との併用橋の村山橋が見えてきました。
Nagaden20171118_037
道路2車線、歩道、単線鉄道が1つのトラスに収まった橋です。

渡っている最中は、道路との間に高い壁があることから、道路の様子がよくわかりません。
Nagaden20171118_038
この右手にあった、旧村山橋はすっかりなくなっていました。


渡り終わると、国道406号線と別れて下り坂になります。
Nagaden20171118_039

坂を下ると村山駅です。
Nagaden20171118_040
出発信号に青が点灯しいるのは右側。ポイントも右側に開いています。この駅は、通常とは逆に右側通行で通過するみたいです。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

週末パスで酒呑み紀行(1-7)

信濃吉田駅の次が朝陽駅です。複線はここまでです。
Nagaden20171118_031
朝陽止まりという電車はないのですが、かつてはここで普通電車を特急電車が追い越すというダイヤがあったそうです。そのためか、長野方に渡り線が設置されていました。

単線区間への信号機は赤信号です。長野行きの普通電車と行き違いです。
Nagaden20171118_032
元日比谷線の3500系でした。

朝陽駅を過ぎると単線を行きます。
Nagaden20171118_033

ようやく車内販売がやってきました。
Nagaden20171118_034
数量限定のエリンギにぎり寿司がゲットできました。それに地ビールの善光寺浪漫ビール、そしておやきを1つ買いました。

村山って、あの有名な村山橋の村山でしょう。この長野電鉄の沿線でできたごぼうなんでしょう。
Nagaden20171118_035
そう思ったら、食べてみたくなったのです。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-6)

隣のホームに折返し須坂行きの普通電車が着きました。
Nagaden20171118_026
元営団地下鉄日比谷線3000系の3500系2両編成です。これは自分にとって、本当になつかしい車両です。

入れ替わり発車時刻となり、長野を発車します。
Nagaden20171118_027
「ゆけむりのんびり号」の次の停車駅は権堂です。地下駅に展望車が停まるから、こんな風景もしっかり眺められます。

善光寺下駅を出ると、地下から地上にでます。
Nagaden20171118_028

信濃吉田駅を出ると、JR線と交差します。
Nagaden20171118_029
北陸新幹線の下をくぐります。

すぐに在来線の上を行きます。
Nagaden20171118_030
今ではしなの鉄道北しなの線になってますけど、元は信越本線でした。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-5)

改札寄りの最後部には、特別な電車であるプレートが置かれています。
Nagaden20171118_021

プレートの拡大です。
Nagaden20171118_022
正しい列車名は「ゆけむりのんびり号」でした。

普通席はこんな感じです。
Nagaden20171118_023
ハイデッカー構造の客室にリクライニングシートが並びます。

アテンダントさんからこんなかわいい案内が配られました。
Nagaden20171118_024
きれいに折りたたんであります。

広げてみると、時刻表と車内販売の案内になっていました。長野から湯田中まで、下りは1時間23分かけてのんびり走るのですね。
Nagaden20171118_025
途中、小布施で9分、信濃竹原で12分の観光停車がありますね。何より車内販売があるのがうれしいです。数量限定の「エリンギにぎり寿司」と地ビールで、この旅最初の呑みにしたいですね。無事に買えるかな。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-4)

展望席に座るため、1号車の乗車位置で待ちます。
Nagaden20171118_016

しばらくすると、回送で「ゆけむり」がやってきました。
Nagaden20171118_017

幕回しが終わり「特急 湯田中」になりました。液晶でなく幕のままなのがちょっとうれしいです。
Nagaden20171118_018
その後ドアが開き、無事に先頭席ゲットです。写真を撮りに行きます。

Nagaden20171118_019
この特急は、A特急でもB特急でもなく、S特急と表示されています。列車名は「のんびりゆけむり」、観光停車をしながら長野から湯田中まで、1時間20分(通常のA特急は50分前後)かけて走る特急なのです。土休日に1往復運転されます。

そのうち1両は「北信濃ワインバレー列車」という旅行商品専用車になっています。
Nagaden20171118_020
向かい合わせに座席がセットされ、その間にテーブルが設置されていました。枕カバーも専用のワインカラーのものになっています。

| | コメント (0)

週末パスで酒呑み紀行(1-3)

長野からは長野電鉄に乗ります。JRの長野駅を出て、駅前の地下にある、長野電鉄の長野駅へ行きます。特急に乗るので、特急券を買います。自動券売機で買えるのですが、窓口に行き入場券とともに硬券の急行券を売ってもらいました。
Nagaden20171118_011
下車時にもらえるかどうかはわかりませんが、とりあえず硬券にしました。

Nagaden20171118_012
次の発車はA特急の湯田中行きです。停車駅の数によりA特急とB特急があります。昼間は停車駅の少ないA特急です。

A特急には、元小田急ロマンスカーの「ゆけむり」と、元成田エクスプレスの「スノーモンキー」の2種類があります。
Nagaden20171118_013
次の特急は「ゆけむり」です。後ろ展望席も最後列は埋まっていますね。

当然先頭の展望席は大人気です。
Nagaden20171118_014
すでにほとんどの席が埋まっています。でも、この特急には乗りません。

Nagaden20171118_015
もちろん、普通列車もパスです。この次の特急にのるのです。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

週末パスで酒呑み紀行(1-2)

東京から長野まで、1時間20分ほどですが車窓を楽しんでいきます。
Hokuriku20171118_006
王子を通過します。都電は見えませんでした。飛鳥山のスロープカー、まだ乗ったことがありません。身障者や高齢者優先とのことですが、専用ということではないので空いていれば乗れるようですから。

高崎の手前で、上信電鉄を越えます。
Hokuriku20171118_007
ここも鉄橋上に電車が見えれば楽しいのですけど、そんなにタイミングよくはいきません。

このデコボコの山は妙義山かな。
Hokuriku20171118_008
まもなく群馬県から長野県に入ります。

定刻9:59に長野に到着しました。
Hokuriku20171118_009
今日乗ったのは「かがやき」なので、次は富山まで停まりません。

自動改札は通らず、有人改札で特急券を持ち帰りたいのですがと伝えます。
Hokuriku20171118_010
善光寺の絵入り乗車記念スタンプを押してくれました。

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

週末パスで酒呑み紀行(1-1)

2017年11月18日(土)。今日から1泊2日で、甲信越に酒呑み紀行に出かけます。病気以来、アルコールは止めていたのです。医者には止めろとは言われていません。ただ、酒を呑むとカロリー取り過ぎになるから、それだけは気をつけてねと言われてはいます。

そんなわけで、乗りたいなと思っても避けていたのが「Shu*Kura」です。ところが、この週末は「えちごShu*Kura」「NO・DO・KAループ」「SLレトロみなかみ」の3列車で、上越妙高~高崎がみごとにつながるのです。そうなると乗ってみたいという気持ちがわいてきたのです。えきねっとの事前予約を入れると、みごと3列車ともとれました。こうなったら、「週末パス」を使って2日間、カロリーは置いといて酒呑み紀行に行こうとなったのです。

Syumatu_pass20171118_001
「週末パス」は、しなの鉄道や長野電鉄も乗れますから、それらの鉄道でも酒呑みしてきましょう。

自宅から上総一ノ宮駅までは自家用車で行きます。駅近くのコインパーキングに停めて、旅のスタートは上総一ノ宮駅です。
Soubu20171118_001
上総一ノ宮6:44の総武快速に乗っていきます。

Soubu20171118_002
休日ですから、Suicaグリーン券を買って、グリーン車に乗っていきます。

東京駅で北陸新幹線に乗り換えます。
Hokuriku20171118_004
8:36の「かがやき505号」に乗って長野まで行きます。

Hokuriku20171118_005
ホームのこの絵、なかなかいい雰囲気ですよね。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

い鉄で出勤(2017-102-2) 

大多喜駅の上りホームです。
Isumi_otaki20171117_06
ここもイルミネーションで輝いていました。

26Dが国吉駅に到着しました。
Isumi350_20171117_07
行き違いになる23Dが先に発車していきます。26Dは351スナフキンでした。

到着した上りホームの外ベンチの屋根の下です。
Isumi_kuniyosi20171117_08
また住み着いちゃったのかな。もう駅ネコにはなれないんだよね。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2017-102-1) 

2017年11月17日(金)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi350_20171117_01
352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20171117_02
今朝の8Dは、302スニフでした。

今日は定時で上がって26Dに乗ろうと、大多喜駅へ向かいます。11月の17時を過ぎは、もう真っ暗です。
Isumi_otaki20171117_03
この前はなかった、駅舎へのイルミネーションも始まっていました。

構内のイルミネーションも増えていました。
Isumi_otaki20171117_04
前回見たときは、看板だけだったのですが、かなり増えましたね。

全体はこんな感じです。
Isumi_otaki20171117_05

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Nov-5)

2017年11月16日(木)。今日は自家用車で出勤します。行きがけに、大多喜~小谷松間の祠のところへ寄り道しました。

蜘蛛の巣に朝露が光ります。
Isumi_koyamatu20171116_01

草原の穂にも朝露がついて光ります。
Isumi_koyamatu20171116_02

そんな光の風景の中を、今朝の5Dが走っていきます。
Isumi_kiha20_20171116_03
キハ201303でした。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

養老渓谷 路線バス案内2019

まもなくゴールデンウィークです。私のほぼ地元の養老渓谷にもたくさんの観光客がやってきます。

ところが、この養老渓谷の路線バスが市販の時刻表などを見ても、いまひとつよくわからないという声をききます。たしかに運行経路が複雑で市販の時刻表(JR時刻表・JTB時刻表等)ではわかりにくいのです。

もうひとつ、わかりにくくしている理由が、小湊鉄道の路線バス(小湊鉄道のウェブサイトで時刻検索可能)のほかに、大多喜町が運行主体となっている「探勝バス」(上総中野~粟又・ごりやくの湯、大多喜町のウェブサイトに掲載)の2つがあることです。実際には、どちらも小湊鉄道のバスで運行され、バス停も運賃も同じなのですが、両方の時刻を同時に検索できるウェブサイトがないのです。

小湊鉄道ウェブサイトの路線図

小湊鉄道の時刻検索

大多喜町の「探勝バス」ウェブページ

基本的な運転経路は次の図の通りです。
Photo
日中は養老渓谷駅~粟又・ごりやくの湯、中野駅~粟又・ごりやくの湯の2つです。
朝夕には、中野駅~養老渓谷駅、中野駅~筒森、筒森→養老渓谷駅(片道のみ)、中野駅→筒森経由→粟又・ごりやくの湯(土曜片道のみ)という運行があります。

ちなみに、養老渓谷は養老渓谷駅に比較的近い温泉郷から粟又の滝まで6kmほど離れていますから、行きたい場所により降りるバス停がまったく違うのです。観光マップは、養老渓谷観光協会のウェブサイトから観光パンフレットが、養老渓谷旅館組合のウェブサイトからハイキングマップがダウンロードできます。

養老渓谷観光協会の観光パンフレット

養老渓谷旅館組合のハイキングマップ

ところでバスの時刻表ですが、路線バスと探勝バスを1つにまとめた時刻表を作ってみました。ただし、小湊鉄道・大多喜町役場のどちらからも非監修ですから、ご利用の際は両サイトで再度確認の上のご利用をお願いします。また、利用者が当方の記載ミス等により不利益を受けても補償はできませんので、自己責任にてご使用下さい。ちなみに印刷する場合は、大きいですがA3版推奨です。

平日用
ダウンロード - e9a48ae88081e6b893e8b0b7201904e5b9b3e697a5.pdf

土曜日用
ダウンロード - e9a48ae88081e6b893e8b0b7201904e59c9fe69b9c.pdf

日祝日用(2019年4月28日から5月6日はすべて日祝日ダイヤで運転されます)
ダウンロード - e9a48ae88081e6b893e8b0b7201904e4bc91e697a5.pdf

2019年4月27日用(この日は路線バスは日祝日ダイヤ、「探勝バス」は土曜日ダイヤで運転される特殊な日です)
ダウンロード - e9a48ae88081e6b893e8b0b720190427.pdf

ちょっとした利用のヒントです!
・平日のみですが、養老渓谷~上総中野間を路線バスにすることで、五井~大原間の房総半島横断ができる時間があります。
 五井16:53→17:59養老渓谷18:02(バス)18:20上総中野18:37→19:29大原
・里山トロッコ92号運転日のみですが、大原から乗り継ぎがよい時間があります。
 大原7:44→8:46上総中野9:00(バス)9:19養老渓谷9:36(里山トロッコ92号)10:33上総牛久

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2017-101) 

2017年11月15日(水)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20171115_01
352ムーミンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りてバイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20171115_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。大多喜駅に着くと、冬のイルミネーションが始まっていました。
Isumi_otaki20171115_03

日付も入れて撮っておきましょう。
Isumi_otaki20171115_04
大多喜で行き違う25Dはキハ201303です。

国吉駅に着きました。
Isumi300_20171115_05
今朝も少し霧が出ていましたが、夜の国吉も少し霧が出ているようです。列車は302スニフでした。

| | コメント (0)

職場のイチョウとい鉄

2017年11月14日(火)。今日は自家用車で出勤しました。

今日は職場で撮影です。イチョウがほどよく色づいたので、そのイチョウといすみ鉄道を一緒に撮ろうとやってみました。
Isumi_kiha20_20171114_01
三脚で固定して、かなり望遠にして撮ったのがこれです。早めの昼休みに撮った513Dは、キハ201303でした。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-17)

食事が終わって駅に戻ると、こんなポスターが目に入りました。
Soubu20171113_081
そうか、房総ではなったない企画なので知らなかったのですね。さっそく改札口に行ってみました。まだ在庫はあるとのことで1ついただきました。

乗車するのは特急です。
Soubu20171113_082

銚子~成東間は、ギリギリ50kmに収まるのです。
Soubu20171113_083
特急料金を無駄なく使える区間ということでしょうか。

Soubu20171113_084
これがいただいた缶バッチです。113系でした。

成東からは、20:03の東金線大網行きに乗車します。
Soubu20171113_085
これまた、京葉線からの通勤快速の続き運用です。E233系4連の東金線です。

大網駅では3分の接続で20:26の外房線に乗り継ぎ、無事に茂原駅へと戻ってきました。コインパーキングから自家用車を引き取って、自宅へと向かったのです。

2日目の行程です。
茂原10:48(4002A)11:19蘇我
蘇我11:20(154M)11:27千葉
千葉11:31(3943F)12:16空港第2ビル
空港第2ビル駅・・・(徒歩)・・・東成田駅
東成田12:38→12:41芝山千代田
芝山千代田駅13:05(空港シャトルバス)13:35松尾IT保健福祉センター
松尾IT保健福祉センターバス停・・・(徒歩)・・・JR松尾駅
松尾14:06(353M)14:50銚子
銚子15:00→15:17犬吠
犬吠15:29→15:41観音
観音16:31→16:33仲ノ町
仲ノ町16:46→17:03外川
外川17:39→17:52本銚子
本銚子18:21→18:27銚子
銚子19:15(4014M「しおさい14号」)19:59成東
成東20:03(666M)20:23大網
大網20:26(295M)20:38茂原

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-16)

先ほど乗った3001編成が外川行きになって戻ってきました。
Choden20171113_076
乗り降りはなく、静かに発車していきました。

見送った3001編成と笠上黒生駅で交換した2002編成がやってきました。
Choden20171113_077
本銚子18:21の銚子行きに乗って銚子へ向かいます。

Choden20171113_078
無事に銚子に到着です。サンキュー❤ちばフリーパスでの銚子電鉄の乗り降りはここまでにしておきます。

停まっていた総武線です。
Soubu20171113_079
夕方1本だけの銚子~旭の区間運転電車です。下校の高校生がメインターゲットのようです。

電車の時間までに何か夕食をとりましょう。いったん改札を出ます。
Soubu20171113_080
駅から近い「膳」というお店で、イワシ漬け丼(1300円也)を夕食にしました。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-15)

夜の本銚子駅舎です。
Choden20171113_071
使われることはないけれども、ラッチが残っているのが駅の雰囲気を盛り上げます。

待合室の内部です。
Choden20171113_072
リフォームされて、照明が増えました。

銚子電鉄名物の手書き文字の時刻表です。
Choden20171113_073

ヒロミにリフォームを頼んだ清水小学校の生徒が作ったガラスをつかったステンドグラス風の壁です。
Choden20171113_074
暗くなって外側から撮ると、文字は反転しますけど雰囲気は最高です。

今年(2017年)の6月からヒゲタ醤油に変わり、東和薬品がネーミングライツを取得しました。
Choden20171113_075
こんな駅名になったのです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-14)

1本見送って、外川17:39の銚子行きに乗ります。
Choden20171113_066
仲ノ町駅で側線にいた3001編成がやってきました。

Choden20171113_067
側面の表示機は、列車名がない区間だけを表示していました。

Choden20171113_068
車内には、銚子電鉄に関係がある2つの映画の中吊りが並んでいました。

今度は、本銚子駅で降ります。
Choden20171113_069
今年(2017年)の8月、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」でリフォームされてからは、土休日の日中は見学の人で混雑しているものの、平日の夜に降り立ったのは自分だけでした。

そんな夜の本銚子駅を、しばし独り占めします。
Choden20171113_070
 

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-13)

仲ノ町駅ホームには池があります。
Choden20171113_061
ところで、池の脇にあるこのオブジェはなんでしょう。ガメラじゃないし。

仲ノ町16:46の外川行きに乗ります。
Choden20171113_062
さきほどの2002編成が銚子から折り返してきました。

今度は終点の外川まで乗りました。
Choden20171113_063

外川駅のデハ801ですが、車両修復プロジェクトでの作業の真っ最中です。
Choden20171113_064
当初の発表では、11月5日には完成披露される予定でしたが、痛みが激しく作業に時間がかかっているそうです。

夕方の2運用が始まるので、乗ってきた2002編成を見送り、次の電車に乗ることにします。
Choden20171113_065
月曜日ということもあり、この時間に観光客の姿は見当たりませんでした。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-12)

観音16:31の銚子行きに乗って、仲ノ町へ行きます。
Choden20171113_056

待合室のショーケースには、ヘッドマークをはじめ非売品の数々が並べられています。
Choden20171113_057

時間も遅いので、車庫見学はせずにホームや道路から撮影します。
Choden20171113_058
今日はイベント等で公開される1002号がよく見えました。

それもそのはず、2001編成が「超レトロ化改造」に入っているのです。
Choden20171113_059
どんな姿になるのでしょうか。

ということで、現在使用できるのは2編成しかありません。
Choden20171113_060
当然、朝夕の2運用では、予備車ナシのギリギリ運用になります。夕方の2運用にそなえて、3001編成には室内灯が点き出発の準備をしていました。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-11)

さのやから観音駅へ戻るときも、観音様の境内を通ります。ここはネコさんがたくさんいるのです。
Choden20171113_051
ちょうど夕方のお食事タイムでした。近くの料理屋さんが、おさかなを出してくれていました。

Choden20171113_052
早くボクにも食べさせてよと、順番待ちのネコさんもいます。

Choden20171113_053
とにかく元気です。食事中なので、声を掛けることも出来ません。

Choden20171113_054
場所が空くと、次々と違うネコさんがやってきます。境内のネコさん大集合状態です。

Choden20171113_055
食事の終わったネコさんは、満足そうにお手入れをしていました。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-10)

観音様の境内を抜けていきます。
Choden20171113_046

五重塔の脇を抜けていきます。
Choden20171113_047

境内を反対側へ抜けると商店街があり、そこに今川焼きのさのやがあります。
Choden20171113_048
今日は店内でいただきます。直径が小さく高さがあるのが、ここの特徴です。

Choden20171113_049
そして、皮が薄く中はあんこたっぷりなんです。アズキも白あんもどちらもおいしいです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-9)

サンキュー❤ちばフリーパス利用者限定で割引券がプレゼントされます。
Choden20171113_041
これを有効に使って、売店で買い物をします。

Choden20171113_042
これからさのやに行こうと思うので、たいやきはパスします。

犬吠15:29の銚子行きに乗ります。
Choden20171113_043
車内にはハート型のつり革が2つ下がっていました。窓上の広告欄には、映画「トモシビ」の写真が飾られていました。

今度は観音で降ります。
Choden20171113_044
観音様を抜けて、今川焼きのさのやを目指します。

Choden20171113_045
ネーミングライツが変わって、ちょっと淋しくなった駅舎を後に観音様に向かいます。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-8)

銚子駅からは、サンキュー❤ちばフリーパスで乗れる銚子電鉄を少しだけ乗り歩きます。
Choden20171113_036
待っていたのは、2002編成でした。

反対の外川方の先頭です。
Choden20171113_037

行き先表示は犬吠温泉号でした。
Choden20171113_038

銚子15:00の外川行きに乗って、犬吠で降ります。
Choden20171113_039

過ぎ去る電車を撮ってから改札を出ました。
Choden20171113_040

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-7)

松尾IT保健福祉センターバス停から松尾駅に歩いていきます。
Soubu20171113_031
ふみきりのところに、松尾IT保健福祉センターバス停への案内がありました。松尾駅南の案内はありませんから、徒歩ならやはりこちらがお勧めということでしょう。

松尾駅から総武線に乗って銚子へ向かいます。
Soubu20171113_032

頭上を成田空港を発着する飛行機が飛んでいきます。
Soubu20171113_033
空港シャトルバスは、この航路下の騒音地区に芝山鉄道を延伸しようという運動の一環で、鉄道延伸までのつなぎ役という意味合いがあるようです。

銚子行きの電車がやってきました。
Soubu20171113_034
松尾14:06の電車に乗って銚子へ行きます。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-6)

芝山千代田駅の改札を出たところに、顔出しがありました。
Sibayama20171113_026
日本一短い鉄道を売りにした顔出しです。

Sibayama20171113_027
駅前のロータリーからバスに乗ります。

Sibayama20171113_028
空港シャトルというバスに乗って、JR総武線の松尾駅近くまで行きます。

13:05の横芝屋形海岸行きの空港シャトルバスがやってきました。
Sibayama20171113_029
芝山鉄道延伸連絡協議会(芝山町・横芝光町・山武市で構成)が運行しているバスで、空港第2旅客ターミナルと横芝屋形海岸の間を走っています。乗車区間にかかわらず、1乗車現金300円、IC乗車券270円で乗車できます。

JR松尾駅に近い、松尾IT保健福祉センター前で降ります。
Sibayama20171113_030
JR松尾駅南というバス停もありますが、そこは本当に駅の南側。跨線橋もなくコの字型に踏切まで迂回しないと改札口へ行けません。その踏切近くのバス停が、この松尾IT保健福祉センターバス停なのです。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-5)

ホームにある駅名標と時刻表です。
Sibayama20171113_021
日中は40分毎の運転です。1時間に1~2本しかないのですね。

そして、こんな案内もありました。
Sibayama20171113_022
日本一短い鉄道の乗車証明書をくれるのです。それが欲しくて、今日はここに立ち寄ったのです。

ホームに停まる電車です。
Sibayama20171113_023
電車の向こうには、航空機が大きく見えます。

階段を降りて改札口へ向かいます。有人改札で、証明書が欲しい旨を伝えます。
Sibayama20171113_024
ついでに、今使ったきっぷを記念にいただけませんかときいたらオーケーでした。

それから、記念スタンプも置いてありました。
Sibayama20171113_025
日本一短い鉄道が売のようです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-4)

いったん、地上へ出てみます。
Keisei20171113_016
ここは、京成電鉄と芝山鉄道の接続駅なのです。芝山鉄道に乗車すると、乗車証明書をくれるということを知り、それを手に入れようとやってきたのです。

東成田駅は、現在は1・2番線の島式ホームです。
Keisei20171113_017
そのホームからは、かつて京成電鉄成田空港駅だったころの名残を、今は使われていない3・4番線ホームにみることができました。駅名標は成田空港のままですし、あんなに立派な飲み水の水道は今はさがしても見つからないでしょう。

芝山千代田行きの電車がやってきました。
Sibayama20171113_018
これに乗って、終点の芝山千代田駅へ向かいます。

Sibayama20171113_019
東成田駅を出ると、すぐに高架線に変わります。

その高架線を走ったまま、終点の芝山千代田駅に到着しました。
Sibayama20171113_020
さすがにあそこの車止めまでは行くことは出来ません。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-3)

300m進みました。
Keisei20171113_011
ようやく半分を過ぎました。

400m来ました。
Keisei20171113_012
あと100mで東成田駅です。

通路の終わりにあった表示です。
Keisei20171113_013

目の前の地下ホールには、こんな陶板レリーフがありました。
Keisei20171113_014
こんな立派なものがあるのは、かつての成田空港駅の名残でしょう。

通ってきた通路を振り返ります。
Keisei20171113_015
空港第2ビル駅への連絡口とありました。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-2)

東成田駅への連絡通路に入ります。
Keisei20171113_006
振り返ると空港第2ビル駅の表示がありました。

通路は、ゆるい下り坂になっています。
Keisei20171113_007
東京駅の京葉線乗り換え通路に比べたら、幅も高さもないので、距離が長いように錯覚します。

ようやく100m進みました。
Keisei20171113_008

ここまでくると、通路はほぼ水平になっています。
Keisei20171113_009
ゆるく弧を描いてはいますけどね。

そして200m進みました。
Keisei20171113_010
100m毎に表示があるので、どの辺りにいるかがわかるのは安心します。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-1)

2017年11月13日(月)。今日は先日の土曜日の代休です。いったん職場に寄り道してから、茂原駅近くのコインパーキングに自家用車を停めました。今日は茂原駅から「サンキュー❤ちばフリーパス」の旅の2日目を始めます。

茂原10:48の京葉線快速に乗っていきます。
Sotobo20171113_001
蘇我で内房線からの普通列車に乗り換えて千葉へいきます。

千葉から11:31の成田空港行き快速エアポート成田に乗車します。
Narita20171113_002
成田駅を出て、佐原方面と空港方面の分岐点までの区間で、成田空港発の快速電車と行き違います。

空港方面の支線に入ると、隣には標準軌の京成線が並びます。
Narita20171113_003
その京成線の信号場を見ながら走ります。

今日は空港第2ビル駅で降ります。
Narita20171113_004
ここから、京成線の東成田駅へ通路があるのです。

これを歩いて東成田駅へ向かいます。
Narita20171113_005
通路は全長500mです。東京駅で京葉線の地下駅へ行くことを思えば、それほど長い距離ではありません。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-14)

北初富駅の下りホームから上りホームを眺めます。
Sinkeisei20171112_066
こちらは新鎌ケ谷方です。

そして、こちらはくぬぎ山方です。
Sinkeisei20171112_067

よく見ると階段は出来ているのですね。
Sinkeisei20171112_068
完成すれば、こちらのホームから階段そのものが見えることはなくなってしまうのでしょう。

その後、新京成電鉄で新津田沼へ。そこからJR津田沼駅まで歩いて、そこから外房線大原駅まで行きます。今日は自家用車を、大多喜駅前の町営駐車場に入れてあるので、そこまでいかなくてはなりません。
Isumi300_20171112_069
大原19:30のいすみ鉄道に乗って、大多喜経向かいました。

1日目の行程です。
大多喜8:16(55D)8:36上総中野
上総中野駅8:45(房総さとやまGO)9:01養老渓谷駅
養老渓谷9:41(592A里山トロッコ92号)10:38上総牛久
上総牛久10:43(16D)11:11五井
五井11:18(5072F)11:39千葉
千葉12:01(1945F)12:43成田空港
成田空港12:59(4244F)13:10成田
成田13:45(862M)14:18湖北
湖北駅・・・徒歩・・・小堀
小堀15:00(小堀の渡し)15:07取手緑地運動公園駐車場前
取手緑地運動公園駐車場前・・・徒歩・・・JR取手駅
取手15:42(1532H)16:03松戸
松戸16:10→16:27北初富
北初富16:37→17:00新津田沼
新津田沼・・・徒歩・・・JR津田沼
津田沼17:14(1551F)17:25千葉
千葉17:38(4513F)18:22上総一ノ宮
上総一ノ宮18:24(277M)18:47大原
大原19:30(73D)19:57大多喜

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-13)

小堀の渡しを降りて、15分ほど歩いてJR取手駅東口に着きました。
Joban20171112_061
サンキュー❤ちばフリーパスは千葉県内しか使えません。指定席券売機で、取手から千葉県の駅、天王台までの乗車券を買って改札を入ります。

取手15:42の始発電車に乗ります。
Joban20171112_062
これに乗って、松戸まで行きました。

松戸では、サンキュー❤ちばフリーパスは使えませんが、新京成電鉄に乗り換えます。
Sinkeisei20171112_063
先月、2017年10月21日から鎌ヶ谷大仏~くぬぎ山間の下り線が高架線になったので、それに乗っておこうと思ったのです。その高架線の途中にある北初富駅でホームに降りてみました。

隣の新鎌ヶ谷駅はすぐそこに見えました。
Sinkeisei20171112_064
乗ってきた電車が旧塗色だったので、望遠で狙ってみます。たしかに、まだ上り線はまったく使われていません。

ちなみに、これが北初富駅のくぬぎ山側です。
Sinkeisei20171112_065
くぬぎ山駅を出てしばらく地平を走り、北総線の高架をくぐってから、一気に高架へ上がってくるのがわかります。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-12)

船長さんは、ちょっとステキな上着を着ていました。
Tonegawa20171112_056

時間になり、小堀側の桟橋を出発します。ちなみにこの便は、小堀発15:00です。
Tonegawa20171112_057

途中で、常磐線の利根川鉄橋がよく見えました。
Tonegawa20171112_058
E231系の15両編成でしょう。ちょうど10号車と11号車の連結部分が見えました。

対岸、取手側の駐車場桟橋が見えてきました。
Tonegawa20171112_059

10分近く時間をかけて、ゆっくりと渡ってくれました。
Tonegawa20171112_060
200円で、ちょっと楽しい体験ができました。ここからJR取手駅までは歩いて行きます。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-11)

この小堀地区には、対岸の取手とを結ぶ渡船があるのです。
Tonegawa20171112_051
よかった
運行中ののぼりが立っています。

Tonegawa20171112_052
あそこがのりばのようです。

Tonegawa20171112_053
小堀と書いて「おおほり」と読みます。ここは「小堀の渡し(おおほりのわたし)」です。

Tonegawa20171112_054
船はこの1隻がいったり来たりしています。

200円の乗船券を買うと、救命胴衣をつけるようにとのことです。
Tonegawa20171112_055
駅に近い「取手ふれあい桟橋」まで行きたかったのですが、先日の台風22号で流されてしまいしようちゅうししているとのこと。運行は手前の「取手緑地運動公園駐車場」までとのことでした。そこまで乗って行くことにします。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-10)

スマホの地図アプリを頼りに、利根川に向かって歩いて行きます。
Tonegawa20171112_046
ここが昔の利根川です。今の利根川よりも、南に蛇行していたのです。そして、ここが千葉県と茨城県の県境です。取手市の小堀地区が利根川の南にある茨城県なのです。

だから、利根川の南に県境の標識があります。
Tonegawa20171112_047
南に蛇行した昔の利根川と今の利根川に挟まれた茨城県側から千葉県を見たものです。

土手の向こうは利根川です。
Tonegawa20171112_048
利根川もこの土手も茨城県です。

Tonegawa20171112_049
河口から83kmの地点だそうです。

そんな取手市の小堀地区にもコンビニがあります。
Tonegawa20171112_050
ローソン取手小堀店です。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-9)

成田空港から成田駅に着いたのが13:10のこと。
Narita20171112_041
次に乗る我孫子行きは13:45。30分以上あるので、いったん改札を出て、駅近くのおまんじゅうやさんで、おまんじゅうを買ってきました。

次の我孫子行きは5両編成です。
Narita20171112_042
我孫子止まりの線内運転でも10両編成のことが多く、5両編成に乗るのは久しぶりです。

5両編成でも空いている車内で、かってきたおまんじゅうをいただきます。
Narita20171112_043
くろべらまんじゅうというおまんじゅうです。

14:18の湖北で降ります。
Narita20171112_044
この駅で降りるのは、初めてのことです。

ここから北に向かって歩いて、利根川の南にある茨城県を目指します。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-8)

五井11:18の総武線直通快速に乗って千葉へ行きます。千葉駅内のペリエで、昼食用の弁当を買って、成田空港行きの快速に乗ります。
Narita20171112_036
弁当を食べる場所代としてグリーン券を買ってグリーン車に乗ります。ここが今日の昼食タイムです。

成田で乗り換える我孫子行きまで時間があるので、終点の成田空港まで乗車します。
Narita20171112_037
成田
駅から空港線の分岐点までは、扱い上は成田駅構内なのだそうです。ここまでは複線なのですが、どちらの線も両方向に走れる単線並列(双単線)なのです。佐原からの上り電車と成田からの空港行きがそれぞれ右側通行をして、この間ですれ違ったという場面に出会ったこともあります。今日は、普通通り左側通行でここに入りました。

終点の成田空港に到着しました。
Narita20171112_038
LCC用の第3ターミナルへ行くときも隣で降りますから、終点まで乗る機会はよほどのことがないとありません。

これが成田空港駅の車止めです。
Narita20171112_039
京成の方が奥まで線路があるのですね。

折返しになる、成田空港12:59の快速に乗って行きます。
Narita20171112_040
サンキュー❤ちばフリーパスを持っているので、改札は出ないでそのまま折り返しました。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-7)

上総鶴舞駅にもいったん停車します。ドアは開きませんけど。
Kominato20171112_031
ホームと反対賀の車窓に見えるのは、旧上総鶴舞発電所の建物です。鉄道開業時に営業用の電力供給のために造られたそうですが、近隣住宅にも電源供給をしたそうです。

里山トロッコの終点、上総牛久駅に到着です。
Kominato20171112_032
3番線に、これから乗り継ぐ五井行きの普通列車が見えます。なんと単行です。

2番線から1番線に停まる、トロッコ編成を撮ります。
Kominato20171112_033
蒸気機関車型ディーゼル機関車にロッドがついたまま運転できたのは、運転開始から数日でしたから。動かなくてもいいから、何かロッドが欲しいですよね。

3番線に停まる五井行きに乗車します。
Kominato20171112_034
トロッコの乗客も少なかったので、単行でも空席の方が多いくらいでした。

上総牛久10:43の五井行きに乗って30分ほどで五井駅に到着です。
Kominato20171112_035
乗り換えたJRホームから、乗ってきた五井行きの単行ディーゼルカーを撮っておきます。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-6)

信号が青になり、里見駅に入ります。
Kominato20171112_026
下り列車先着なので、すでにホームに停まっていました。

駅長さんから通票の入ったタブレットを受け取り、里山トロッコが先に発車します。
Kominato20171112_027
里山トロッコからスタフの入ったタブレットを受け取った駅長さんが、そのタブレットを下り列車に渡すために構内踏切を渡っていきます。

Kominato20171112_028
高滝駅の手前で、少しの間だけ高滝湖の湖面が見えます。

高滝駅の次が、大きなイチョウの木で有名な上総久保駅です。
Kominato20171112_029
窓なしのトロッコからも、そのイチョウの木が見えます。あまり黄色くはなっていませんでした。

その次が関東の駅百選にも選ばれた上総鶴舞駅です。
Kominato20171112_030
左カーブの先に、その上総鶴舞駅が見えてきました。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-5)

養老渓谷9:41の里山トロッコ92号に乗っていきます。
Kominato20171112_021
上総大久保~月崎間です。これから通るトンネルが車窓に見えました。

サボを持っての記念撮影はいかがですかとのこと。
Kominato20171112_022
地元の鉄道でも、1回は撮っておいてもいいでしょう。いつでも撮れると思っていると、いつのまにか終わっているかもしれませんから。

蛇行する川をゆっくり眺められます。
Kominato20171112_023
キハ200からだと、あっという間に過ぎてしまうところです。

イノシシ捕獲用の檻も見えます。
Kominato20171112_024

里見駅の手前で停車です。下り列車が先の進入なので、それをまっているのでしょう。
Kominato20171112_025
駅手前のイチョウの木、もうすっかり葉は落ちてしまったようです。

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-4)

上り列車は、こちらが先頭です。
Kominato20171112_016

人気があるのは、やはりこちら側です。
Kominato20171112_017
個人的には、季節毎の花が生けられる上り側の先頭の方が、写真を撮る楽しさがあって好きです。

これが窓ガラス入りの普通車です。
Kominato20171112_018
機関車寄りのまくらぎ方向のロングシートがちょっと珍しいです。グループで、あの車端に座ったらたのしいかもしれいですね。

こちらが、窓ガラスなしの展望車です。
Kominato20171112_019
中間の2両が展望車です。

今日は展望車のこの車両に乗車しましょう。
Kominato20171112_020
定員制自由席なのですが、今日の92号は乗客も少なく、席は選び放題です。

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-3)

まずは養老渓谷駅へ行って、この後のトロッコ整理券を買います。
Kominato20171112_011

無事に当日ですが購入できました。
Kominato20171112_012
今日は天気もいいので、窓ガラスなしの展望車にしました。

まずは折返しになる、里山トロッコ91号を撮影します。
Kominato20171112_013
残念ながら側面は逆光ですけど。

後追いも撮ります。
Kominato20171112_014
みごとに黄色になっていますね。

トロッコ客車のヘッドマークは、本物の花瓶になっています。
Kominato20171112_015
今日は、カエデがいけられていました。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-2)

上総中野駅前からは、小湊鉄道のバスがでています。
Thankyou20171112_006
しかしながら、サンキュー❤ちばフリーパスで乗れるのは、養老渓谷駅からの便だけです。

今は期間限定で、このバスも走っています。
Thankyou20171112_007
シーズン毎に経路や本数が変わりますが、今回は上総中野~養老渓谷~亀山~久留里という経路です。1区間乗っても、全区間乗っても500円です。そして、このバスにはサンキュー❤ちばフリーパスが使えるのです。

待機場に『房総さとやまGO』のバスマスクをつけた日東バスが停まっていました。
Thankyou20171112_008
これが時間になったらやってくるのでしょう。

上総中野駅8:45の『房総さとやまGO』に乗っていきます。
Thankyou20171112_009
少々早いのか、弘文洞入口で時間調整です。

養老渓谷駅で早くも降ります。
Thankyou20171112_010
ここでも、少々早いのか発車時刻までにゆっくり撮れました。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(1-1)

2017年11月12日(日)。今日と明日の2日間、「サンキュー❤ちばフリーパス」を使って、日帰り旅を2日続けて行ってきます。

まずは日曜日のいつもの仕事、鍵開けボランティアをやってから、大多喜駅前の町営駐車場に自家用車を停めます。
Isumi_otaki20171112_001
大多喜駅に入ったのは、8時ちょっと過ぎです。キハ編成は給油線に停まっていました。

Isumi_otaki20171112_002
キハ28には、昨日同様APITAのヘッドマークがついていました。

今日から使う「サンキュー❤ちばフリーパス」は、先日下総中山駅で買っておきました。
Thankyou20171112_003
下総中山駅の指定席券売機は、まだ熱転写式だという情報で買いに行ったのです。たしかに、鮮やかな水色用紙に黒々とした印字でした。

大多喜8:16の上総中野行きに乗車します。
Isumi350_20171112_004
やってきたのは、351スナフキンでした。

上総中野駅に到着しました。
Isumi350_20171112_005
ここからバスに乗り換えます。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Nov-4)

2017年11月11日(土)。今日は土曜日ですが出勤日です。その代わり、月曜日が休みになるのです。

今日は自家用車で出勤します。大多喜高校が登校日なので、土曜日ですがいすみ鉄道の通学列車が2連になるので、その送り込みを撮影していきます。
Isumi350_20171111_01
新田野~上総東間の築堤が見えるお寺の前に行きました。まずは新田野側からやってくる52Dを撮ります。

折返し55Dが通学対応列車になるのです。
Isumi350_2017111_02
352+301の2両編成でした。

職場へ行く前に、大多喜駅に寄り道しました。
Isumi_kiha28_20171111_03
今日と明日は、APITAの駅弁大会のヘッドマークがつくというので、見に行ってきました。

Isumi_otaki20171111_05
11月11日、ちまたでは「ポッキー&プリッツの日」として広まりつつあるとか。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Nov-3)

2017年11月10日(金)。今日は自家用車で出勤します。少しで遅れたので、大多喜~小谷松間の祠のところへ寄り道しました。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi300_20171110_01
301パパ&ママでした。今日もよい天気になりそうです。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

い鉄で出勤(2017-100) 

2017年11月9日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅の下りホームから、動態保存のキハ30を見ます。
Isumi_kuniyosi20171109_01
かなり痛んでますね。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi350_20171109_02
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20171109_03
302スニフでした。

帰宅はラス前の28Dになりました。
Isumi_kiha20_20171109_04
キハ201303でした。

| | コメント (0)

い鉄を撮りながら出勤(Nov-2) 

2017年11月8日(水)。今日は自家用車で出勤します。行きがけに森宮踏切に寄り道します。

まずは、第二森宮踏切から5Dを撮ります。
Isumi350_20171108_01
今朝は352ムーミンでした。

第一森宮踏切に移動して8Dを撮ります。
Isumi300_20171108_02
301パパ&ママでした。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

い鉄で出勤(2017-99) 

2017年11月7日(火)。今日もいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅の市営駐車場から線路を見ると、朝日にススキが輝いていました。
Isumi_kuniyosi20171107_01

ホームに入り、今朝の5Dを待ちます。
Isumi300_20171107_02
302スニフです。昨日の30Dと同じですね。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20171107_03
今朝の8Dは、昨日と同じキハ201303でした。

帰宅は今日は早めです。26Dに乗って帰ります。
Isumi350_20171107_04
352ムーミンでした。

待合室の入口のボードです。
Isumi_kuniyosi20171107_05
あれっ、リトルミイになってます。いつから変わったのかな。

| | コメント (0)

い鉄で出勤(2017-98) 

2017年11月6日(月)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20171106_01
351スナフキンでした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi_kiha20_20171106_02
今朝の8Dは、キハ201303でした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi300_20171106_03
302スニフでした。

ホームから空を見ると、きれいに月が姿を見せていました。
Isumi_kuniyosi20171106_05
満月には少し欠けていますけど。

待合室を通ると、赤白ネコさんがテーブルの下にいました。
Isumi_kuniyosi20171106_04
夜はひとりでここで過ごすのでしょう。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

帰宅途中に大原駅に寄り道

2017年11月5日(日)。大多喜城で人車の片付けを見た後で、自宅へ帰る途中に大原駅に寄りました。

Isumi_kiha52_20171105_11
急行4号が到着して、5号への整備をしているところでした。

Isumi_kiha28_20171105_12
ヘッドマークは日曜日定番の「そと房」でした。

| | コメント (0)

大多喜城の人車を見に

2017年11月5日(日)。昨日とおととい、大多喜城では人車の乗車体験が行われていました。自分は、2日間とも出かけてしまったので、乗車体験には参加できませんでした。前回、大多喜で乗車体験をやったのは、町営グランドの方です。大多喜城では初めてのこと。もしかしたら、まだ置いてあるかもしれないと、用事が済んだ15時過ぎに大多喜城まで登ってみました。

Otaki20171105_01
まだ置いてありましたが、ちょうどブルーシートを外して片付けを始めるところでした。見る人が見れば、ここはお城とわかりますが、やっぱり石垣がないとね。

ということで、お城の石垣を入れてもう1枚撮ります。
Otaki20171105_02
この前まで、国吉駅の上りホームに保存?してありましたが、今後は大多喜町で保管するようです。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »