« 鉄道博物館へ(7)   | トップページ | 鉄道博物館へ(9)   »

2019年1月30日 (水)

鉄道博物館へ(8)  

オハ31形客車です。外観は通路などがあり全景が撮りにくいので、車内のみです。
Teppaku20171017_036
板張りの背もたれ、ストーブのある車内。この車両、たしか2回ほど乗ったことがあります。

Teppaku20171017_037
ストーブは冬のみ取り付けだったはずです。夏場はストーブを取り外してボックス席になったと思います。

どこで乗ったかというと、国鉄ではありません。
Teppaku20171017_038
そうです。津軽鉄道の客車だったのです。元々、国鉄時代は蒸気暖房があったのですが、移籍した津軽鉄道のディーゼル機関車に蒸気暖房を供給する設備がなかったので、ストーブ客車になったという車両です。津軽鉄道が大事に使っていてくれたので、こうやって博物館で見ることができるのです。

そして、メインはターンテーブルのEF55形電気機関車です。
Teppaku20171017_039
今日だけの特別なヘッドマークがついていました。

正面から撮ってみます。
Teppaku20171017_040
この機関車を知らないと、正面から撮るとどんな形の車両なのかわからないですね。

|

« 鉄道博物館へ(7)   | トップページ | 鉄道博物館へ(9)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館へ(8)  :

« 鉄道博物館へ(7)   | トップページ | 鉄道博物館へ(9)   »