« 北陸3県テツとネコの旅(3-31)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-33)   »

2019年1月 5日 (土)

北陸3県テツとネコの旅(3-32)  

今回は、「花嫁のれん4号」限定の「ほろよいセット」2000円也を予約してあります。
Noto20171008_156
「べるもんた」の「ぷち富山湾鮨セット」は、指定券を買った後に「VISIT富山県」というウェブサイトで指定券の席番を入力して予約です。「のと里山里海3号」は「寿司御膳ぷらん」で予約すれば、席と食事は同時に予約完了です。そして「花嫁のれん4号」の「ほろよいセット」は、指定券を買ったのちにJR東日本ではびゅうプラザでの購入です。みどりの窓口では買えないので、茂原のびゅうプラザへ行って指定券を提示して購入しました。食事の手配が三者三様なので、やはりそれなりに汽車旅に興味がないと、全部を予約するのは難しいのかもしれません。

和倉温泉を発車しました。
Noto20171008_157
この時点では、半分くらいが空席でした。3BC席も空席です。次の七尾から乗ってくるのでしょう。

予想通り、空席は七尾で埋まりました。そして、七尾を過ぎて「ほろよいセット」が配膳されました。
Noto20171008_158
こちらがお品書きです。

Noto20171008_159
赤と黒と金で、車両コンセプトと統一された器や箸です。お酒のラベルも「花嫁のれん」専用です。そしてコップもちょっと高級感のある紙製です。

さて、いただきますか。
Noto20171008_160
同席されたご夫婦、関東の方だそうで「花嫁のれん」にはすでに何回か乗っておられるとのこと。でも、まだ一度も食事を予約したことがないそうで、どうやったら予約できるんですかと聞かれてしまいました。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(3-31)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-33)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(3-32)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(3-31)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-33)   »