« 北陸3県テツとネコの旅(3-28)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-30)   »

2019年1月 4日 (金)

北陸3県テツとネコの旅(3-29)  

和倉温泉駅前には、和倉温泉のホテルや旅館の送迎バスが所狭しと並んでいました。
Noto20171008_145
マイクロバスばかりではありません。あの加賀屋はエアロエースの大型バスですよ。

改札内にこんなキャラクターがいました。
Noto20171008_141
「わくたまくん」だそうです。和倉温泉のキャラクターなんでしょうね。

そろそろ「花嫁のれん4号」になる回送列車がやってくる時刻です。改札を入って2番線で待ち構えます。
Noto20171008_142
よくみれば、改札口の上にある暖簾にも、わくたまくんが描かれていました。

2番線ホームには、七尾線電化の記念碑がありました。
Noto20171008_143
そうか、もう25年以上経つのですね。その時導入されたのが、直流用113系を改造した交直流電車415系800番台です。古い車両は製造から50年以上経っているとのことです。

そして、2番線には藤棚もありました。
Noto20171008_144
今の時期は花ではなく実がぶらりと下がっていました。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(3-28)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-30)   »

コメント

なんで、国𠮷駅の売店なくなるんですか?

投稿: メロン | 2019年1月 4日 (金) 21時36分

メロンさん、こんにちは。
いすみ鉄道が社長公募の際に公開していた経営関連の資料の中に、売店については自社での経営を止めて、他社に委託する予定であるようなことが書かれていました。国吉と大多喜の売店の閉鎖がいすみ鉄道のウェブサイトで告知されましたが、このまま閉店なのか、後日他社により再開されるのかは、現時点ではわかりません。

投稿: わらしべ長者町 | 2019年1月 4日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/67554329

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(3-29)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(3-28)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-30)   »