« 北陸3県テツとネコの旅(3-6)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-8)   »

2018年12月26日 (水)

北陸3県テツとネコの旅(3-7)  

黒部宇奈月温泉から新高岡まで、わずか22分でした。
Takaoka20171008_031
昨日は新高岡での乗り換え時間が7分しかありませんでしたが、今日はたっぷりあるので、いろいろ撮影していきます。

新幹線と在来線は、道路を挟んでいます。
Takaoka20171008_032
今朝の黒部宇奈月温泉と新黒部よりは若干近いかなくらいの距離です。

新幹線の駅前には立派なロータリーがあります。
Takaoka20171008_033
白川郷方面の加能越バスです。外国人の方も多く、長い乗車列ができていました。やっぱり世界遺産になるとすごいことになるのですね。自分が白川郷へ行ったのは、今から30年以上も前です。越美南線の清流トロッコ号に乗ったりして、美濃白鳥からJRバスで行った気がします。今では知る人も減った「一般周遊券」を組んで行きました。周遊指定地駅とか指定地接続線とか、なつかしいなあ。

今日はこれから「べるもんた」に乗ります。指定券がえきねっとの1ヶ月1週間前予約でとれたのです。在来線の新高岡駅は単線で閉塞の途中なのです。だから、新高岡始発の「べるもんた氷見1号」も、いったん二塚駅辺りまでいって戻ってくるようです。
Takaoka20171008_034
そんな入線風景を跨線橋から撮ります。

まだ大丈夫かな。なにせ撮っている列車に乗るのですから。
Takaoka20171008_035
このカットを撮ってから、階段を降りて在来線の新高岡駅ホームへ向かいました。

|

« 北陸3県テツとネコの旅(3-6)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-8)   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸3県テツとネコの旅(3-7)  :

« 北陸3県テツとネコの旅(3-6)   | トップページ | 北陸3県テツとネコの旅(3-8)   »